国際中央医療専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 国際中央医療専門学校 2019年4月 開設予定 現・中央医療学園専門学校

鍼灸師・柔道整復師として豊かな人間性と高い技術力を身につける3年間

中国が起源のはり・きゅう治療、戦国時代の柔術の活法が起源とされる柔道整復術、これらの治療法は、長い歴史の中で東洋医療と西洋医療それぞれが持つ特長を取り入れて発展してきました。
国際中央医療専門学校では、高度な知識と技術にとどまらず、人の信頼を得る豊かな人間性を備えた医療人を育てる教育を行っています。
人の痛みがわかり、状況を適切に判断して対処できるためには、知識や技術を身につけるとともに、柔軟な物の見方や、その人の情報を引き出すコミュニケーション力も大切です。
経験豊富な講師陣から、第一線の技術を学び、多くのことを吸収することで、ひとりの人間としても治療家としても成長していくことができます。
また、学生の臨床実習の場として、併設の整骨院と鍼灸院を活用できることも本校の強みです。
長い伝統をもつ鍼灸と柔道整復の技術を身につけることによって、治療分野以外に、スポーツや介護・福祉、美容などにも活躍の場は広がっています。

国際中央医療専門学校 PRイメージ1
国際中央医療専門学校 PRイメージ2
国際中央医療専門学校 PRイメージ3

トピックス

2018.04.28

土、日曜日にオープンキャンパス、木曜日に夜間学校説明会を開催しています

国際中央医療専門学校では、オープンキャンパスを開催しています。
オープンキャンパスでは、学校についての紹介、各種制度の説明などのほか、体験授業も受けていただけます。
また、平日木曜日には、夜間18:30より、学校説明会を行っております。
お気軽にご参加ください。

詳しい日程については、本校HPでご紹介します。
http://www.chuoh-med.com/quickcode/chuo/visit.html

お問い合わせ
 03-5604-3100
 0120-656-031

 

募集内容・学費

国際中央医療専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

柔道整復学科(2018年4月実績)

昼間部

概要 柔道整復学科では、解剖学・生理学などをはじめ運動学・整形外科学などの西洋医療の知識を基礎として習得するとともに、日本古来の伝統医療である「手」を用いた柔道整復の技術を身につけます。診療放射線技師を養成する中央医療技術専門学校と提携しているため、柔道整復師に不可欠なX線、MRI、CTなどの医用画像の知識のスムーズな習得が可能です。また、柔道整復師としての職業倫理を確立し、コミュニケーション技術の向上に力を入れ、実践的な臨床実習により技術力を高めていきます。日々の授業をきちんと受けることが、そのまま国家試験対策に直結しています。
定員 30名
年限 3年
学費 初年度納入金 1,100,000円
 ※入学金0円

夜間部

概要 柔道整復学科では、解剖学・生理学などをはじめ運動学・整形外科学などの西洋医療の知識を基礎として習得するとともに、日本古来の伝統医療である「手」を用いた柔道整復の技術を身につけます。診療放射線技師を養成する中央医療技術専門学校と提携しているため、柔道整復師に不可欠なX線、MRI、CTなどの医用画像の知識のスムーズな習得が可能です。また、柔道整復師としての職業倫理を確立し、コミュニケーション技術の向上に力を入れ、実践的な臨床実習により技術力を高めていきます。日々の授業をきちんと受けることが、そのまま国家試験対策に直結しています。
定員 30名
年限 3年
学費 初年度納入金 1,100,000円
 ※入学金0円

鍼灸学科(2018年4月実績)

昼間部

概要 鍼灸の技術は、鍼とモグサを用いて、人体のエネルギーの通り道である「経絡(けいらく)」にある「経穴(けいけつ)」を刺激することによって、さまざまな症状の改善を行う治療法で、日本や中国だけでなく、いまや世界中で行われているポピュラーな医療技術です。本校では、東洋医学と西洋医学をバランスよく学ぶほか、医療人としての姿勢を大切にし、問診をスムーズに行えるよう、コミュニケーションなどをはじめとした一般教養も身につけられるカリキュラムとなっています。
基礎から臨床まで、3年間の実技のトレーニングは、技術レベルの向上とともに、国家試験対策としても高い効果を上げています。
定員 30名
年限 3年
学費 初年度納入金 1,100,000円
 ※入学金0円

夜間部

概要 鍼灸の技術は、鍼とモグサを用いて、人体のエネルギーの通り道である「経絡(けいらく)」にある「経穴(けいけつ)」を刺激することによって、さまざまな症状の改善を行う治療法で、日本や中国だけでなく、いまや世界中で行われているポピュラーな医療技術です。本校では、東洋医学と西洋医学をバランスよく学ぶほか、医療人としての姿勢を大切にし、問診をスムーズに行えるよう、コミュニケーションなどをはじめとした一般教養も身につけられるカリキュラムとなっています。
基礎から臨床まで、3年間の実技のトレーニングは、技術レベルの向上とともに、国家試験対策としても高い効果を上げています。
定員 30名
年限 3年
学費 初年度納入金 1,100,000円
 ※入学金0円

就職支援

学校の就職支援をご紹介!

就職支援

治療院を開業している専門家によるキャリアアップセミナーで、「業界の現状」や「現場で求められる人材」などについて在学中から職業イメージをもてるよう支援しています。また、企業説明会では、治療院や整骨院を経営する企業の経営者・人事担当者から直接話を聞くこともできます。
学生課では個別の就職相談と指導で、希望の職場への就職をバックアップし、卒業生のネットワークなどを活用して、卒業後も最新情報を得ることができ、独立・開業後も支援しています。

各種制度

国際中央医療専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

授業を受ける前に準備ができる入学前教育

本校では、入学前に、学生全員が基礎的知識を身につけることができるよう、参考書を無償で提供しています。また、授業に関する内容は、東進ハイスクールと提携した通信教育で事前に学習して準備することが可能です。

入学金0円で国家資格への学びを応援!

治療家としての一歩を 踏み出す選択をした人のために、国際中央医療専門学校は、学費の負担をできるだけ少なくする制度を整えました。柔道整復学科、鍼灸学科とも、すべて入学金は0円です。ひとりでも多くの国家資格者が本校で育ち、社会で活躍することを応援します。

運動部経験者や夜間部、Wスクール生などを支える独自の学費支援制度

国際中央医療専門学校では、独自の学費支援制度を整備していてます。

◆特待生制度
 成績優秀で他の学生の模範になる人 後期学費を35万円免除 (他の学費支援制度との併用可能) 

◆スポーツ推薦学生支援制度
 運動部に3年間在籍していた学生またはスポーツの成績優秀者に入学から卒業まで年10万円を支給(昼間部対象)

◆夜間部在籍学生支援制度
 勤労学生支援として夜間部に入学する学生に入学から卒業まで年10万円を支給

◆Wスクール支援制度
 柔道整復学科、 鍼灸学科の両方に在籍して国家資格を目指す人に、3 年間で計42万円の学費を減免

このほか、学費分納・一括割引制度、紹介制度、卒業生支援制度など多彩な制度で学びを応援します。各支援制度の重複はできません。

奨学金制度

下記の奨学金制度がご利用いただけます。

・日本学生支援機構奨学金制度
  お問い合わせ先 独立行政法人 日本学生支援機構

・東京都育英資金貸付事業による奨学金制度(無利息)
  お問い合わせ先 公益財団法人 東京都私学財団 育英資金担当 TEL 03-5206-7929

・日本政策金融公庫による「国の教育ローン」(利息付)
  お問い合わせ先 教育ローンコールセンター TEL 0570-00-8656(ナビダイアル)
  

学びの分野/学校の特徴・特色

国際中央医療専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

国際中央医療専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 健康・スポーツ

国際中央医療専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 夜間課程
  • 最寄駅より徒歩圏内
国際中央医療専門学校の学部・学科情報はこちら

国際中央医療専門学校の所在地

本校

所在地

〒116-0002
東京都東京都荒川区荒川1-41-10
本校

交通機関・最寄り駅

●東京メトロ日比谷線「三ノ輪」駅3番出口から徒歩8分。
●都電荒川線「荒川区役所前」駅から徒歩3分。
●JR常磐線「三河島」駅から徒歩10分。
●都営バス「荒川区役所前」下車。徒歩2分。
 路線「草63」「草64」「里22」「南千47」

国際中央医療専門学校のお問い合わせ先

NTTフリーダイヤル 0120-656-031 / 電話 03-5604-3100
FAX: 03-5604-3101

  • 学校No.6295
  • 更新日: 2018.06.01