松山歯科衛生士専門学校の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 愛媛県 認可 / 学校法人松山ビジネスカレッジ 松山歯科衛生士専門学校

知識・技術・人間性を磨き、これからの歯科医療を支える人材を育成します!

昭和55年の開校以来37年の歴史をもち、これまでに1,300名以上もの卒業生を輩出している歯科衛生士育成の伝統ある専門学校です。歯科衛生士として必要な「知識・技術・態度」を修得したうえで、統合的な実践力を養い、歯科医療のみならず、保健・福祉での多様なニーズにも対応できる能力を養うことを目標としています。

松山歯科衛生士専門学校 PRイメージ1
松山歯科衛生士専門学校 PRイメージ2
松山歯科衛生士専門学校 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

出張歯科実習

幼稚園や小学校などでの出張実習を定期的に行っています。歯磨き指導はもちろん、幼稚園ではミュージカル仕立ての劇を行い、歯を大事にすることの大切さ・虫歯にどうしてなるのかなど、楽しく学べるよう工夫しています。小学校では、1年生から6年生まで、クイズ形式など学年ごとの習熟度にあわせたプログラムを用意しています。実習を行うことで、臨機応変に対応する底力がつきます!

2017.03.01

歯科宣誓式

「歯科宣誓式」とは、臨地実習・臨床実習に臨む心構えと、歯科衛生士としての誇りを持つことを目的として、毎年2年生によって執り行われる式です。式では、歯科衛生士としての誇りの象徴として、「徽章」の授与も行われ、先生から直接学生一人ひとりの胸に徽章がつけられていきます。また、それぞれが実習に臨むにあたっての「誓いの言葉」を宣言し、歯科衛生士を目指す気持ちを新たにするよい機会となっています。

募集内容・学費

松山歯科衛生士専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

歯科衛生学科

概要 歯科衛生士に必要とされる知識や技術を修得したうえで、幼稚園や小学校、救護施設などでの多くの実習を経ることで、その知識や技術をより確実に身に付けていくと同時に、豊かな人間性をはぐくむことを目標としています。本学科は毎年高い「歯科衛生士国家試験」合格率を誇り、万が一不合格になったとしても、次年度の合格に向けて、卒業後もしっかりサポートしています。
定員 40名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
820,000円
備考

2018年4月予定

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2014~2016年3月卒業生実績

  • 愛媛インプラントクリニック
  • かまくら歯科
  • すまいる総合歯科
  • こぐま小児歯科
  • 玉井歯科医院
  • 永木歯科医院
  • アップル歯科医院
  • どんぐり歯科クリニック
  • カナザキ歯科
  • フェニックス歯科
  • さくどう歯科医院
  • 二宮矯正歯科医院
  • ライフ歯科クリニック
  • KANEKO DENTAL OFFICE
  • 大街道歯科医院
  • 井笹歯科医院
  • …など

就職支援

愛媛県歯科医師会、松山市歯科医師会のバックアップのもと、責任を持って就職活動の指導と凱旋にあたっていますので、例年高い就職率を誇っています。
就職先も、歯科診療所はもちろんのこと、総合病院歯科や歯科材料メーカー、老人保健施設など、卒業生の活躍のフィールドは多岐にわたっています。

各種制度

松山歯科衛生士専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

資格取得をサポート

本校では、「歯科衛生士国家試験受験資格」以外にも、「介護職員初任者研修」、「メディカルクラーク歯科」、「介護支援専門員受験資格(要実務経験5年以上)」など、保健・福祉の分野に関連する資格取得をめざすことができます。複数の資格をもつことで、さらに求められる人材となることをめざせます。資格取得サポート体制も充実しており、平成27年度「医療事務技能審査試験(メディカルクラーク®)」で優秀な成績をおさめた者に与えられる「優秀賞」を、本校と専門学校 松山ビジネスカレッジ ビジネス校(松山ビジネスカレッジ・グループ校)の学生が授与されました。

特待生制度

本学には、学生の学びを応援するためのさまざまな支援制度があります。
・本校独自の「特待生制度」:本校専願のAO入試もしくは推薦入試出願者で、意欲・学力ともに優れ、特待生にふさわしい学生として選ばれた者に対し、納入金より一部(10万円~100万円まで)免除します。(※特待生に選ばれなかった場合、免除はありません)
その他にも、「家族支援制度」(初年度納入金5万円免除)、「再入学支援制度」(入学金全額免除)、「一人暮らし支援制度」(月額上限5千円支給)、「通学定期支援制度」(月額上限5千円支給)などがあります。詳しい応募条件や詳細については、本学までお問い合わせください。

寮制度

遠方に居住している、本学専願の新卒者のために、寮制度を用意しています。
寮費は月額1万円(※管理費、保険料、水道・光熱費等の諸費用は入寮者負担)で、寮の戸数に限りがあるので、利用希望者は必ず入試事務局までお問い合わせください。

学びの分野/学校の特徴・特色

松山歯科衛生士専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護

松山歯科衛生士専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 4大併修制度
  • 短大併修制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

松山歯科衛生士専門学校の所在地

所在地

〒790-0063
愛媛県松山市辻町1-33

交通機関・最寄り駅

JR「松山」駅から徒歩約5分

松山歯科衛生士専門学校のお問い合わせ先

  • 学校No.5998
  • 更新日: 2017.04.19