ISI国際学院 留学センター(英語圏留学)の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

留学関係機関 ISI国際学院 留学センター(英語圏留学)

総合留学機関として、英語圏への各種語学留学、進学(高校・大学)プログラムを世界8か国で多彩に展開。

ISIは豊富なプログラムと提案力で皆様の留学の夢を叶えます。

ISI国際学院・留学センターは、1977年の創業以来、国際舞台で活躍できる「グローバル人材の育成」に、一貫して取り組んで参りました。グローバル化が進む今、地域に根差しつつ、世界を舞台に活躍できる人材を育成するための革新的なサービスを提供し、お客様から選んでいただける留学センターを目指しています。

アメリカ・カナダ・イギリス・アイルランド・オーストラリア・ニュージーランド・マルタ・フィリピンの8か国、各都市の学校・プログラムをご紹介しております。英語を学ぶための「語学留学」から、カレッジや大学の卒業を目指す「進学留学」、中高生には「現地高校卒業留学」や「ターム留学」、さらに夏休み・冬休みにご参加いただけるジュニアプログラムも紹介させていただいております。

留学をされる方に、本当のご希望に沿った国や都市、学校、プログラムをご案内いたしております。ご出発前に、しっかりと準備をしていただくためにも、また、あなたの「夢」を叶える海外留学にするためにも、ISIの留学コンサルティングを、一度、受けてみませんか?

ISI国際学院 留学センター(英語圏留学) PRイメージ1
ISI国際学院 留学センター(英語圏留学) PRイメージ2
ISI国際学院 留学センター(英語圏留学) PRイメージ3

トピックス

2017.11.02

語学力がなくても”進学留学”はできます!

海外・英語圏の大学へ進学留学、と聞くと「最初から英語ができないと留学できない」とお考えの方が多くいらっしゃいますが、そんなことはありません。

今はまだ英語が苦手だけど、いつかは海外の大学を卒業し、世界を飛び回る仕事をしたい、とお考えの方に「条件付入学・パスウェイプログラム」を案内致します。

語学力がなくても、カレッジ・大学出願に必要な書類と一緒に私立の語学学校、またはカレッジ・大学附属の英語コースに申込みをして「仮」の入学条件書をもらう入学方法です。条件付入学が可能な語学学校で、規定のレベルを修了すればTOEFLやIELTSなどのスコア取得をしなくてもカレッジ・大学コースを開始できます。

ISI国際学院・大学留学ページ
http://www.isi-ryugaku.com/english/academic

2017.11.02

英語圏への進学留学、その種類(アメリカ・カナダ)

一言に海外進学、といっても国によってそれぞれの教育システムがあり、入学には各学校が決めた要件をクリアしなければなりません。

【アメリカ】
「コミュニティカレッジ(コミカレ)から3年次編入・4年制大学へ」という、2+2進学留学が非常に人気が高くなっています。入学しやすく、留学費用も抑えられるコミカレ留学、是非一度、ご覧ください。

ISI国際学院・アメリカ進学に関するご案内ページ
http://www.isi-ryugaku.com/english/academic/usa

【カナダ】
カナダにもコミカレがあり、そこから4年制大学へ進学することが可能なのですが、教育水準が高い国であること、またカレッジのコースで履修する科目が決まっていることなどから事前準備がしっかり必要となる国です。

ISI国際学院・カナダ進学に関するご案内ページ
http://www.isi-ryugaku.com/english/academic/canada

2017.11.02

イギリスへの進学は?

【イギリス】
イギリスへの留学をご希望になられる方も多くいます。ただし、イギリスへ進学留学をご検討される場合には日本との教育制度の違いから、ファウンデーションコースと呼ばれる、大学へ入学するための予備勉強コースに参加しなければなりません。またそのコースにご参加いただくにも、日本の高校生にはなかなか難しい英語スコアを取得しておかなければなりません。日本や北米と異なり、以下に紹介するオセアニア同様、大学は基本的に「3年間」で終わるため、ファウンデーションが1年弱かかっても、卒業するのにかかる時間は日本や北米と変わりがありません。

イギリスの大学を目標とされる方の多くは、他の国、地域ではなく、イギリス、という強いこだわりのある方が多く、また入学基準の高さ、求められる英語力などもご存知であるため、進学準備を早い方であれば高校入学時よりしっかりと進められる方もいらっしゃいます。

ISI国際学院・イギリス進学に関するご案内ページ
http://www.isi-ryugaku.com/english/academic/uk

2017.11.02

オセアニア(オーストラリア、ニュージーランド)への進学について

日本との時差が少なく、また治安の良さから人気があるのがオセアニアへの進学留学。基本的にはファウンデーションが必要ですが、例外もあります。

【オーストラリア】
高校在籍時にしっかりとした成績・英語力を身に着けておけばファウンデーションなし・3年間で大学を卒業できるチャンスがあります。もし英語・成績が不足していても北米のコミカレのようなTAFEという機関で勉強し、大学進学が可能です。

ISI国際学院・オーストラリア進学に関するご案内ページ
http://www.isi-ryugaku.com/english/academic/australia

【ニュージーランド】
国立8校のみ、大学によってファウンデーションを置いている学校と私立学校でのファウンデーションが必要な学校があります。大学卒業後には現地で働けるチャンスがあること、また自然に囲まれた豊かな国で暮らしたいと思う方に人気があります。

ISI国際学院・ニュージーランド進学に関するご案内ページ
http://www.isi-ryugaku.com/english/academic/newzealand

2017.08.18

個別留学相談会(予約制)

海外進学については、本当に様々な進路があります。自分にはコレしかない!と思っている場合でも、実は他の選択肢があって、そちらの方が予算を抑えられたり、自分が学びたいものであったりします。

ISI国際学院・留学センターでは、東京・池袋オフィスにて無料個別相談会を開催しています。海外留学の知識豊富な留学コンサルタントが、個別で、丁寧に、一対一でお答えします。留学先の学校、生活、費用等について、どんなことでも聞いてください。不安や疑問を一つずつ解消して、留学生活をスムーズにスタートできるようにバックアップします。

募集内容・学費(2017年04月実績)

ISI国際学院 留学センター(英語圏留学)の募集内容や学費をチェックしておこう!

語学留学

アメリカ

概要 ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコの3大都市以外にも、シアトルやシカゴ、マイアミなどそれぞれ特徴のある都市に魅力的なプログラムを提供する語学学校がいくつもあります。
半日だけのパートタイムプログラムで午後は学校が紹介するアクティビティにご参加いただいてしっかり楽しむ留学から、進学を検討しているものの語学力が足りないという方への進学プログラム、各種試験対策(TOEFLやIELTS)など、それぞれの方の目的に沿ったいろいろなプログラムがあります。

※アメリカへの語学留学をする場合、週18時間以上のレッスン(午前・午後とも授業)、または90日以上のご滞在を受ける場合には学生ビザが必要となります。
学費 ELS Language Center サンタモニカ校(ロサンゼルス)
4週間:USD2,980 8週間:USD5,625 12週間:USD8,270 
(ビザ不要、週15レッスン、ホームステイ個室、週14食付、往路空港出迎付)
24週間:USD18,041 36週間:USD26,066 
(ビザ必要、週30レッスン、ホームステイ個室、週14食付、往路空港出迎付)
(2017年04月実績)

カナダ

概要 留学生に非常に人気の高いバンクーバー、カナダで最大の商業都市トロントには語学学校がたくさんあります。その他にも美しい街として知られるビクトリアや、カルガリー、モントリオールなど魅力的な都市がたくさんあります。語学学校も世界中から集まる留学生にしっかりと語学力を身に着けてもらうため、様々なプログラムを用意しています。

※カナダへ語学留学をする場合、6か月までは学生ビザを申請する必要はありません。コースもフルタイム(午前・午後とも授業)のものを期間以内であれば受講可能です。
学費 Internaitonal Language School of Canada(ILSC) バンクーバー校
4週間:CAD 2,094 8週間:CAD 3,638  12週間:CAD 5,182 24週間:CAD 9,894
(ビザ不要、週20レッスン、ホームステイ個室、1日3食付、往路空港出迎付)
36週間:CAD 22,166
(ビザ必要、週28レッスン、ホームステイ個室、1日3食付、往路空港出迎付)
(2017年04月実績)

イギリス

概要 歴史的な建造物が多く、留学中に欧州各国への小旅行もできるイギリス。首都ロンドンは世界経済の中心であり、世界中から人が集まっています。その他にも大学都市として知られるオックスブリッジ(オックスフォードとケンブリッジ)、リゾート地ブライトンや、夏にイギリス人が集まる湖水地方、それぞれに語学学校があり、特徴あるコースを提供しています。

※イギリスへ語学留学をする場合、6か月までは学生ビザを申請する必要はありません。コースもフルタイム(午前・午後とも授業)のものを期間以内であれば受講可能です。
学費 St.Giles ロンドンセントラル校
4週間:£2,257 8週間:£3,914 12週間:£5,601 24週間:£9,117
(ビザ不要、週20レッスン、ホームステイ個室、1日3食付、往路空港出迎付)
36週間:£15,075
(ビザ必要、週28レッスン、ホームステイ個室、1日3食付、往路空港出迎付)
(2017年04月実績)

アイルランド

概要 アイルランドの首都、ダブリンは緯度は北海道よりも北にありながら気温は冬でも東京と大きな差がなく、夏場は20℃前後と涼しいこともあり、留学先として人気があります。費用もイギリスに比べリーズナブルなことから、長期での留学をお考えになる方も少なくありません。

※アイルランドは3か月までであれば学生ビザ申請は不要です。長期留学をご希望される場合には現地にご渡航後、移民局での手続きが必要となります。
学費 Atlas Language School
4週間:€1,975 8週間:€3,715 12週間:€5,455
(ビザ不要、週20レッスン、ホームステイ個室、1日3食付、往路空港出迎付)
24週間:€11,395 36週間:€16,975
(ビザ不要、週25レッスン、ホームステイ個室、1日3食付、往路空港出迎付)
(2017年04月実績)

オーストラリア

概要 オーストラリアはシドニーだけでなく、住んでみたい街ランキング上位に入るメルボルンや、ワーキングホリデービザで渡航する方でにぎわうブリスベン、ゴールドコースト、海が大好きな方であれば一度は留学してみたいケアンズなど魅力的な都市がたくさんあります。治安もよく、時差が少ないことから、大変人気の高い留学先となっています。

※オーストラリアは3か月までビザ申請なしでの留学が可能。それ以上の長期留学の場合にはインターネット上での学生ビザ申請に加え、現地学生保険への加入が必須となっています。
学費 BROWNS ブリスベン校
4週間:AUD3,485 8週間:AUD6,225 12週間:AUD9,005
(ビザ不要、週25レッスン、ホームステイ個室、1日3食付、往路空港出迎付)
24週間:AUD17,408 36週間:AUD25,599
(ビザ必要、週25レッスン、ホームステイ個室、1日3食付、保険費用含む、往路空港出迎付)

(2017年04月実績)

ニュージーランド

概要 ニュージーランドは治安の良さ、またキウィと呼ばれる人々の朗らかなキャラクター、リーズナブルな留学費用なども相まって、自然が大好きな方の留学先として不動の人気を誇っています。北島オークランドの都市部もあれば、花の都と呼ばれたクライストチャーチ、さらにリゾート・観光地にも語学学校があり、それぞれご参加いただく方のご希望に沿う留学先を見つけられる場所となっています。

※ニュージーランドのビザ申請なしで留学できる期間は3か月です。長期留学の場合にはインターネット上でのビザ申請に加え、6か月以上の場合には指定病院での検査が必要となります。
学費 DynaSpeak English Auckland 会話集中25
4週間:NZD3,275 8週間:NZD5,995 12週間:NZD8,715
(ビザ不要、週25レッスン、ホームステイ個室、朝・夕食付、往路空港出迎付)
24週間:NZD15,315 36週間:NZD
(ビザ必要、週25レッスン、ホームステイ個室、朝・夕食付、往路空港出迎付)
(2017年04月実績)

マルタ

概要 ヨーロッパ、地中海に浮かぶ国、マルタは英語を学べる欧州の国として人気があります。夏にはジュニア向けプログラムもたくさん実施されており、多くの学生で溢れています。週末に現地格安航空会社を利用し、パリやベルリン、マドリッドなどの観光都市へ小旅行に出かけることもできます。

※マルタへ留学をする場合、3か月まではビザ申請が必要ありません。長期留学をご希望される場合、渡航後に現地で滞在許可申請が必要となります。
学費 IELS Intensive English
4週間:EUR 2,099 8週間: EUR 3,671 12週間: EUR 5,459
(ビザ不要、週30レッスン、ホームステイ個室、朝・夕食付、往路空港出迎付)
24週間: EUR 10,103 36週間 EUR 15,107
(ビザ必要、週30レッスン、ホームステイ個室、朝・夕食付、往路空港出迎付)
(2017年04月実績)

フィリピン

概要 近年、マンツーマンレッスンをリーズナブルな価格で受けることができ、また遠くない留学先として人気の高いフィリピン。セブ島はマクタンのようなリゾートにも、セブシティにも語学学校が多くあります。滞在費を抑え、マンツーマンレッスン数の多い学校でしっかりと語学を学んでみませんか。

※フィリピン留学(セブ島)をする場合には事前のお手続きは不要ですが、現地ご到着後に所定の手続きが必要となります。
学費 3D ACADEMY セミスパルタコース
4週間:174,000円 8週間:328,000円 12週間:487,000円 24週間:954,000円 36週間:1,426,000円
(週35レッスン、レジデンス相部屋、食事なし、往路空港出迎付)
(2017年04月実績)

海外進学留学

アメリカ

概要 アメリカにはコミュニティカレッジと呼ばれる2年制の学校があり、英語力があり、高校を卒業していれば入学が可能、4年制大学入学のように厳しい審査はありません。英語力がもしなくても附属英語コースや近くの語学学校で英語力を磨くことで入学が許可されます。
このカレッジで基礎教養を身に着け、4年制大学3年次編入をする「トランスファー」は非常に高い人気があり、多くの留学生が利用しているシステムです。カレッジの費用ですが、20,000ドル~30,000ドル程度が年間にかかるであろう概算費用となります。
カレッジの提示する概算費用ですが、「留学生がビザ維持に必要とされる最低限の科目を履修し、シェアアパートなどに暮らした場合にかかる授業料、滞在費や食費、教材費などもろもろを含めた費用となっています。
学費 授業料、滞在量その他含む:19,318ドル(2017年概算費用)
エルカミノカレッジ、カリフォルニア州 
(2017年04月実績)

カナダ

概要 アメリカと同じくカレッジをもつカナダ。大きな違いとしては入学時にかなり高めの語学力を求められます。附属英語コースもアメリカのものより細かなレベル分けがきっちりとされていますが、その分、入学できるとCo-opプログラムなどの「有給インターン」が
含まれるプログラムなどもあり、魅力がつきません。4年制大学への3年次編入プログラムも非常に盛んであり、名門校への入学を果たす留学生も多くいます。コースによって費用はまちまちですが、年間におおよそ28,000カナダドル~が必要です。
概算費用には授業料、食費、その他滞在にかかわる費用や教材なども含まれています。

大学とカレッジの両方の性格を備えて、コースによっては学士号が取得できます。そのほかのコースでも、必要な単位を修得すると、大学本科課程の2年または3年次に編入できるなど、とても人気のある進路先です。
学費 授業料:590カナダドル(単位あたり)
滞在費:800カナダドル(月あたり)
ランガラカレッジ、ブリティッシュコロンビア州
(2017年04月実績)

イギリス

概要 イギリスへの大学進学を考えた場合には日本との教育制度の違いからまず「ファウンデーション」と呼ばれるプログラムで語学力、それから基礎教養を身に着けます。その後3年間の大学生活を修了することで学士号が授与されることになります。
ファウンデーションにご参加いただくにも「規定の英語力」は求められ、スコアが達していないなどの場合には語学留学が先に必要となります。ファウンデーションにかかる年間費用ですが、30,000ポンド~は必要となってまいります。
学費 授業料:22,245ポンド(4ターム・ファウンデーション)
滞在費:222ポンド(学生寮相部屋食事付、週あたり)
イーストアングリア大学、ノーフォーク州
(2017年04月実績)

オーストラリア

概要 オーストラリアの大学に入る為にもほとんどの場合にはファウンデーション参加が必須となっています。そのファウンデーションを始めるにも規定英語力がなければアカデミック英語を現地でしっかりと身に着けていくことになります。オーストラリアにはTAFEと呼ばれる教育機関があり、ここでディプロマコースを修了すれば大学への編入も可能です。TAFEに1年間通った場合には28,000オーストラリアドル~が必要です。
学費 授業料:14,400オーストラリアドル(ディプロマ1年あたり)
滞在費:400~600オーストラリアドル(シェアハウス、1か月あたり)
TAFE NSW、ノースサウスウェールズ州
(2017年04月実績)

ニュージーランド

概要 ニュージーランドにはカレッジによく似たポリテクニックと呼ばれる学校があります。現地大学への直接出願は非常に厳しいと言わざるを得ませんが、このポリテクニックで必要なコースを取り、編入するというプログラムに人気集まっています。
ただやはりポリテクのコース参加にも英語力が必要となるため、ポリテク・語学学校での英語学習が必須です。年間費用として30,000ニュージーランドドル~が必要となります。
学費 授業料:395ニュージーランドドル(英語コース、週あたり)
滞在費:300ニュージーランドドル(ホームステイ、週あたり)
Ara、南島クライストチャーチ
(2017年04月実績)

各種制度

ISI国際学院 留学センター(英語圏留学)での学びを支援する各種制度のご紹介!

語学留学

海外へ進学を考えているものの、語学力がまだ不安、会話力もしっかり身に着けたいと思っている方に、語学留学を提案させていただいております。英語圏の国々、各都市にはたくさんの種類の語学学校があり、参加する学生のニーズにあわせたコースが多種多様にあります。ISI国際学院の経験ある担当者がご希望をお伺いした上で、学校やプログラムを提案させていただきます。留学先をゆっくり、しっかりと決めていきましょう。

休学・認定留学

海外への進学はちょっと厳しい、でも大学に入ってから1年間、海外に留学をするつもり、という方には「休学・認定留学」に関するアドバイスをさせていただきます。大学附属の英語コースや、カレッジでの職業コースへのご参加、4年制大学の科目履修コースなどこちらも種類が豊富です。学びたいこと、語学力、その他条件を確認させていただき、有意義な留学をお選びいただきたいと思います。

海外でもしっかりサポート

世界にある15の拠点にて留学中も現地サポートをご利用いただくことも可能です。任意とはなりますが、ご渡航後のご心配がある方にご案内をさせていただいております、是非ご利用くださいませ。

学びの分野/学校の特徴・特色

ISI国際学院 留学センターで学べる学問

  • 語学・外国語

ISI国際学院 留学センターで目指せる職種

  • 語学・国際

ISI国際学院 留学センターの所在地

ISI国際学院

所在地

〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-29-14
NEWS池袋グリーン大通り

交通機関・最寄り駅

JR池袋駅東口徒歩4分、東京メトロ有楽町線・丸ノ内線・副都心線池袋駅徒歩4分、東武東上線池袋駅徒歩4分、西武池袋線池袋駅徒歩4分、東京メトロ有楽町線東池袋駅徒歩2分

ISI国際学院 留学センターのお問い合わせ先

NTTフリーダイヤル 0120-111-151
FAX: 03-5960-1339
Mail: ryugaku@isi-global.com

  • 学校No.5926
  • 更新日: 2017.11.02
学べる学問から学校をさがす
目指せる職種から学校をさがす