埼玉動物海洋専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

動物飼育・海洋飼育のプロフェッショナルを育てる!

埼玉県さいたま市大宮区にある、動物園・水族館・観光牧場・ペットショップ・アクアショップ等の飼育員を育成する動物飼育の専門学校です。

現在、動物園・水族館では、最新の理論や知識、技術などにおいて、時代のニーズに対応できる即戦力が求められています。本校では、“動物の習性、生態及び行動を高い見識で理解し、広く社会に貢献する”を建学の精神とし、飼育管理及びトレーニングに必要な知識、技能を身に付け、動物園・水族館の産業の発展と技術振興に役立つ人材育成を目標としています。

動物園、水族館では、飼育方法や求められる課題も違います。本学では、動物園、水族館それぞれのプロフェショナルを育てるために、動物飼育学科と海洋生物飼育学科に分かれ専門的に学びます。また、どちらの学科においても「動物資源ゼミ実習」の時間を設け、少人数のグループに分かれて、様々なゼミ実習を通して、知識や経験を深めていきます。また、動物園・水族館、その他動物関連施設でのインターン実習や、国内Stay研修、海外Stay研修にて飼育現場へ出向き、現場経験を積むことで即戦力としての力を身に付けます。

埼玉動物海洋専門学校 PRイメージ1
埼玉動物海洋専門学校 PRイメージ2
埼玉動物海洋専門学校 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

国内Stay研修

★沖縄自然観察ゼミ実習(3泊4日)
美ら海水族館の観察、ドルフィントレーニング、マングローブの観察など、自然環境を体感できるゼミです。

★北海道自然観察ゼミ実習(3泊4日)
旭山動物園の視察、北の大地の水族館視察など、大自然を丸ごと体感できるゼミです。

★観光牧場ゼミ実習(2泊3日)
馬学、牛学、羊学を中心に座学と実技を3日間研修します。また、乳牛製品の加工なども学びます。
 1日目:ロープワークと各種の保定、観光牧場の運営、馬学、羊学
 2日目:直腸検査、各種の飼育、毛刈り、装蹄見学、加工製品、牛学
 3日目:牛舎清掃・餌・搾乳、ふれあい動物の飼育、ヤギの爪切り

★水族館/ドルフィン・トレーニングゼミ実習(3泊4日)
水族館における各業務と飼育業務、イルカのトレーニングを4日間研修します。
 1日目:オリエンテーション、館内見学・ショー見学、行動原理
 2日目:ドルフィントレーニングとプログラミング、水槽管理
 3日目:ドルフィントレーニングとプログラミング、水槽管理
 4日目:水槽管理、営業、運営、警備、清掃など

2018.03.01

海外Stay研修

★オーストラリアゼミ研修
訪問時期:11月 参加希望者:1年生 期間:5泊7日(シドニー、ゴールドコースト)
スケジュール
1日目:成田発
2日目:RSPCA
3日目:タロンガ動物園、シドニー水族館
4日目:ローンパインコアラ保護区
5日目:シーワールド
6日目:カランビン動物園
7日目:ブリスベン発、成田着

募集内容・学費(2018年04月実績)

埼玉動物海洋専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

動物飼育学科

概要 動物園の目的は、「飼育」、「レクリエーション」、「研究」、「自然保護」です。近年、飼育環境に工夫を加え、動物の習性や本能を活かせる、本来の生息地に近い環境の中での展示方法が行なわれています。また、飼育員として、動物の飼育方法の知識だけでなく、お客様への適切な解説ができるプレゼンテーション能力も求められます。そのため、数多くのインターン実習を通して、幅広い視野と技術を持った動物飼育員の育成を目指します。
年限 2年
定員 40名
学費 初年度納入金
1,276,000円(2018年4月実績)
(内訳)
 入学金:150,000円
 学 費:980,000円
 諸 費:156,000円
 (沖縄自然環境ゼミ研修、ONEDAY研修、各種セミナー、健康管理費など含む)
※教科書代、教材費、ユニフォーム代は別途
※海外研修などの費用別途
目指せる資格 動物飼育管理士 (一般社団法人 日本動物飼育協会)
乗馬技能検定審査3・4級
生物分類技能検定3級
NACS-J 自然観察指導員
グリーンセイバー(BASIC)
愛玩動物飼養管理士1・2級
プロジェクトワイルド
赤十字救急法救急員認定証
ビジネス能力検定

海洋生物飼育学科

概要 水族館では、独自のテーマを掲げ、巨大水槽やトンネル水槽、イルカ、アシカ類などの海獣ショーなど、様々な趣向を凝らした演出で来館者を楽しませています。また、環境教育の一環として体験学習型の展示も実施しています。このような現状に対応できるように、「水槽レイアウト」、「接客方法」、「展示方法」、「海獣類のトレーニング」などについて学びます。その他にも、水族館やアクアショップなどでのインターン実習を通して、幅広い視野を持った飼育員の育成を目指します。
年限 2年
定員 40名
学費 初年度納入金
1,276,000円(2018年4月実績)
(内訳)
 入学金:150,000円
 学 費:980,000円
 諸 費:156,000円
 (沖縄自然環境ゼミ研修、ONEDAY研修、各種セミナー、健康管理費など含む)
※教科書代、教材費、ユニフォーム代は別途
※海外研修などの費用別途
目指せる資格 水族飼育管理士 (一般社団法人 日本動物飼育協会)
観賞魚飼育管理士
潜水士
スキューバダイビング
小型船舶操縦士
ライフセイバー認定資格(BASIC)
NACS-J自然観察指導員
生物分類技能検定3級
赤十字救急法救急員認定証
ビジネス能力検定

主な就職先・ 就職支援

学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

※卒業生就職先情報については4月1日以降公開予定です。

就職支援

■プロフェッショナルになるための就職サポート
「動物飼育学科」の主な就職先は、動物園、サファリパーク、観光牧場、生産牧場、乗馬倶楽部、ペットショップ等々、数多くの職場が考えられます。また、「海洋生物飼育学科」に関しましても、主な就職先として水族館、アクアショップ、ダイビングショップ、海洋調査等々があげられます。
 この様に数多くの受け入れ先はありますが、動物関連の就職の場合、ほとんどが「インターン実習」を経て、その結果、内定にこぎ着ける、就職を勝ち取る、といった手順を踏むのが一般的です。「インターン実習」の評価により就職が左右されるほど重要性があり、求人があってもインターン実施の様子により決定がなされるので、学校内での専門教育以外の教養も非常に重要な要素になっています。また、コネクションも非常に重要であり、教職員がどれだけ、様々な就職先との繋がりあるかも重要になってきます。
 学内においては、「就職ゼミ」や「ビジネスマナー」「一般教養」を授業で行い、就職ガイダンスや個人面談など、細かく指導していきます。

各種制度

埼玉動物海洋専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

動物資源ゼミ実習

少数のグループに分かれて、将来必要とされる下記のゼミ実習を全員が2年間習得します。
<動物飼育学科>
・鳥類ゼミ実習/自然環境ゼミ実習/アクアリウムゼミ実習/エキゾチックアニマルゼミ実習/パソコン実習/就職支援ゼミ実習

<海洋生物飼育学科>
・アクアリウムゼミ実習/アクアショップゼミ実習/魚類解剖ゼミ実習/行動原理ゼミ実習/自然環境ゼミ実習/エキゾチックアニマルゼミ実習/パソコン実習/就職支援ゼミ実習

学外・フィールド学習

さまざまな施設で、飼育管理や観察、調査活動をすることにより、野生動物の生態や行動、実際の職業観や仕事に対する姿勢などを習得します。飼育で大切な観察眼はもちろん、自然環境の保全の必要性も学習します。
<動物飼育学科>
・動物園比較研修/観光牧場研修/畜産研修/水族館研修/自然環境観察研修

<海洋生物飼育学科>
・水族館比較研修/ダイビング研修/動物園研修/磯・干潟研修/自然環境観察研修

インターン実習(動物飼育学科)

飼育技術の習得はもちろん、インターン実習を通して就職活動を行います。
実習先は本校実績を一部抜粋しています。
秋田市大森山動物園、足立区生物園、飯田市立動物園、池田動物園、イズー、伊豆シャボテン動物公園、伊豆アニマルキングダム、岩手サファリパーク、宇都宮動物園、江戸川区自然動物園、大宮小動物園、キャンベルタウン野鳥の森、草津熱帯圏、群馬サファリパーク、埼玉県こども動物自然公園、さいたま市大崎公園子供動物園、狭山市智光山公園こども動物園、渋川動物園、ジャパンスネークセンター、仙台市八木山動物園、天王寺動物園、東北サファリパーク、長崎バイオパーク、那須どうぶつ王国、那須サファリパーク、那須ワールドモンキーパーク、浜松市動物園、富士サファリパーク、川崎市夢見ヶ崎動物公園、アルパカ牧場、榎本牧場、大笹牧場、神津牧場、埼玉県秩父高原牧場、ダチョウ王国、長門牧場、服部牧場、保延牧場、まかいの牧場、南ヶ丘牧場、マザー牧場、彩乗馬倶楽部、日本乗馬倶楽部、ジョイフル本田ペットワールド、爬虫類倶楽部、熱帯倶楽部、ピュアアニマル、ペットエコ、ペットワールドアミーゴ、MOFF アニマルワールド、ほか多数

インターン実習(海洋生物飼育学科)

飼育技術の習得はもちろん、インターン実習を通して就職活動を行います。
実習先は全国の海洋生物関連施設となります。(一部抜粋)
なかがわ水遊園、さいたま水族館、アクアパーク品川、しながわ水族館、足立区生物園、横浜・八景島シーパラダイス、ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館、箱根園水族館、 ドルフィンリゾート、日本ドルフィンセンター、伊豆三津シーパラダイス、南知多ビーチランド、あわしまマリンパーク、かすみがうら水族館、リトルフィンズ東村山店、伊豆中央水産株式会社、ネイティブシー奄美、スプラッシュ赤羽店・岩槻店、ほか多数

学費サポート制度

■公的奨学金制度
<日本学生支援機構奨学金制度>
経済的理由により就学が困難である優れた学生に対し、学費として国が貸与します。
特徴として高等学校在学中に申請する「予約採用」と本校入学後に申請する「在学採用」の2種類があります。
詳しくはお問い合わせください。

<日本政策金融公庫>
国が取り扱う教育資金融資制度であり、低金利で融資を受けることができます。

<民間金融機関>
本校が提携している民間金融機関による学費融資制度です。原則保証人不要であり審査時間もかかりません。また、収入基準や学力規制もなく、各種奨学金との併用も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

就職支援

■プロフェッショナルになるための就職サポート
「動物飼育学科」の主な就職先は、動物園、サファリパーク、観光牧場、生産牧場、乗馬倶楽部、ペットショップ等々、数多くの職場が考えられます。また、「海洋生物飼育学科」に関しましても、主な就職先として水族館、アクアショップ、ダイビングショップ、海洋調査等々があげられます。
 この様に数多くの受け入れ先はありますが、動物関連の就職の場合、ほとんどが「インターン実習」を経て、その結果、内定にこぎ着ける、就職を勝ち取る、といった手順を踏むのが一般的です。「インターン実習」の評価により就職が左右されるほど重要性があり、求人があってもインターン実施の様子により決定がなされるので、学校内での専門教育以外の教養も非常に重要な要素になっています。また、コネクションも非常に重要であり、教職員がどれだけ、様々な就職先との繋がりあるかも重要になってきます。
 学内においては、「就職ゼミ」や「ビジネスマナー」「一般教養」を授業で行い、就職ガイダンスや個人面談など、細かく指導していきます。

学びの分野/学校の特徴・特色

埼玉動物海洋専門学校で学べる学問

  • 農学・水産学・生物

埼玉動物海洋専門学校で目指せる職種

  • 動物・植物
  • 環境・自然・バイオ

埼玉動物海洋専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 学生寮

埼玉動物海洋専門学校の所在地

本校

所在地

〒330-0856
埼玉県さいたま市大宮区三橋2-153

交通機関・最寄り駅

JR・東武アーバンパークライン・埼玉新都市交通「大宮」駅下車、西口より徒歩23分
又は、「大宮」駅西口より西武バス(二ツ宮、所沢駅西口、馬宮団地行)「中並木」下車

埼玉動物海洋専門学校のお問い合わせ先

電話 048-647-5516
FAX: 048-648-4103
Mail: info@sao-c.com

  • 学校No.5797
  • 更新日: 2018.05.24