沖縄リハビリテーション福祉学院の入試出願・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 沖縄県 認可 / 医療法人 おもと会 沖縄リハビリテーション福祉学院

沖リハで医療・福祉人をめざそう

沖縄リハビリテーション福祉学院は、医療福祉をめぐる環境の変化に対応し、社会に貢献できる有能な人材の育成を目指しています。国家試験合格後の就職率は100%で、定期的に開催される就職説明会や担当教員、職員によるきめ細やかな進路指導が実績を支えています。また、リハビリテーション、福祉、看護(併設)を目指す学生が同じ校舎で学ぶので、在学中から5職種の繋がりができチーム医療に役立ちます。

沖縄リハビリテーション福祉学院 PRイメージ1
沖縄リハビリテーション福祉学院 PRイメージ2
沖縄リハビリテーション福祉学院 PRイメージ3

トピックス

2019.03.14

国家資格に強い

本学院は入学から卒業まで綿密に計画された国家試験対策の実施により、開校以来、国家試験合格率は全国平均を常に上回っています。

■理学療法士 98.6%(2018年3月卒業生実績/全国平均81.4%)
■作業療法士 85.5%(2018年3月卒業生実績/全国平均76.2%)
■言語聴覚士 100%(2018年3月卒業生実績/全国平均79.3%)
■介護福祉士 100%(2018年3月卒業生実績/全国平均70.8%)

募集内容・学費

沖縄リハビリテーション福祉学院の募集内容や学費をチェックしておこう!

理学療法学科

概要 昼間部では3年、夜間部では4年で理学療法士の国家試験合格を目指します。国家試験に向け、基礎分野も含めて専門分野の模試3,000問以上を実施し、問題解答のコツを掴んでいきます。更に、琉球大学医学部教授陣を招いて国家試験に出題される医学分野を徹底的に学習します。また県外からの国試対策における各分野の専門家を招いて質の高い特別講義も行われます。
定員 昼間部 40名
夜間部 40名
対象 男女
年限 昼間部 3年
夜間部 4年
学費 昼間部 1,600,000円(初年度)
夜間部 1,325,000円(初年度)
備考

2019年4月実績

作業療法学科

概要 昼間部では3年、夜間部では4年で作業療法士の国家試験合格を目指します。1年次より実習がはじまり、実際に体験することで将来像が膨らみます。机に向かう授業だけではなく、国家試験・卒業・就職までを考慮し、学生のモチベーションを向上させるような授業を心がけています。
定員 昼間部 30名
夜間部 30名
対象 男女
年限 昼間部 3年
夜間部 4年
学費 昼間部 1,600,000円(初年度)
夜間部 1,325,000円(初年度)
備考

2019年4月実績

言語聴覚学科

概要 昼間部3年で言語聴覚士の国家試験合格を目指します。日々の講義や演習・実習を通して問題解決能力を向上させ社会に貢献できる人材を育成します。「空手・しまくとぅば」の講義では、沖縄の伝統文化に触れ地域に貢献する意識を高めます。
定員 昼間部 30名
対象 男女
年限 3年
学費 1,500,000円(初年度)
備考

2019年4月実績

介護福祉学科

概要 2年間で介護福祉士を目指します。本学院では、介護スキルや人間力のある介護福祉のプロフェッショナルを育成します。またレクリエーション・インストラクターの資格取得もめざせ、介護福祉士として就職後も活用できます。
定員 昼間部 40名
対象 男女
年限 2年
学費 830,000円(初年度)
備考

2019年4月実績

主な就職先

先輩たちの就職先をご紹介!

主な就職先

2019年3月卒業生実績

  • 浦添総合病院
  • 大浜第一病院
  • 大浜第二病院
  • 沖縄リハビリテーションセンター病院
  • 北中城若松病院
  • 宜野湾記念病院
  • 同仁病院
  • 南部徳洲会病院
  • 西崎病院
  • みやざと整形クリニック経塚駅前
  • 与那原中央病院
  • ロクト整形外科クリニック
  • 青山メディカルグループ(大阪府)
  • 赤羽リハビリテーション病院(東京都)
  • 板橋中央総合病院(東京都)
  • 医療法人社団 鎮誠会(千葉県)
  • 大阪医科大学附属病院(大阪府)
  • 鎌倉リハビリテーション病院聖テレジア病院(神奈川県)
  • …など

各種制度

沖縄リハビリテーション福祉学院での学びを支援する各種制度のご紹介!

入学前学生支援

入学前に資料、課題を送付し、自己学習を開始します。その後、入学前交流会を実施し、クラスメイトとの交流を深め、新しい環境に戸惑うこと無く学院生活をスタートできるよう支援します。入学前交流会では、教員紹介、新入生同士の親睦、在校生との交流、。在校生による施設案内を実施し、スムーズに学院に慣れることが出来ます。

在学中の学生支援

入学から卒業まで同一の教員が担任として関わります。本人・保護者を交えての面談/成績、健康、経済的な面への相談対応、アドバイスを行います。また「おもと会 こころと体のヘルスケアセンター」によるサポートも行っており、個人情報保護の厳守下において、無料で相談(学業面での成績、人間関係での悩み、健康面での悩み相談など)対応しております。

卒業後の支援

国家試験は年々難易度を増しています。本学院は、全員合格できるよう国家試験対策に取り組んでいますが、合格できなかった場合でも、聴講生として、特別講義や集中講義、模擬試験など直前の国家試験対策への参加が可能です。受験料や実費負担額を除き、学費などの請求は一切ありません。

学費面でのサポート

本学院独自の奨学制度や、返済不要の奨学金、無利子の学費ローンなど学費面でのサポートも行っております。

■大浜方栄 奨学金制度<本学院独自の奨学制度/月額2万円支給/返済義務なし>
1年間を通して、学業に専念し、人物・学業成績ともに優秀な学生(各クラス1名)に翌年1年間、月額2万円を支給します。返還義務はありません。

■おもと会 介護福祉士 奨学金制度<学費・諸経費 全額貸与>
沖縄リハビリテーション福祉学院 介護福祉学科 合格者ならびに学生で卒業後はおもと会において介護福祉士として業務に従事する者に貸与されます。(2年〜3年間継続して勤務すれば返済免除)

■沖縄県介護福祉士等修学資金貸付制度<5年間働くと 168万円が全額返還免除に>
本学院を卒業後、介護福祉士の国家資格を取得し、沖縄県内において介護業務に5年間継続して従事した場合には、借りた修学資金は全額返還免除になります。

■教育訓練給付金制度<3年間で最大 168万円給付>
教育訓練経費の最大70%(年間上限56万円)にあたる給付を最大3年間受けることが出来ます。(入学前の2月末までに要手続)

学費面でのサポート2

■社会福祉法人 沖縄県社会福祉協議会教育支援資金貸付制度<無利子で月額9万円貸与>
教育支援費:月額90,000円以内(無利子/専修学校専門課程)
就学支度費:入学時のみ500,000円以内(無利子)

■沖縄県各市町村 高等職業訓練 促進給付金<母子家庭の母または父子家庭の父に最大月額10万円が沖縄県より支給>
修業期間中の生活の負担軽減のために高等職業訓練資金給付金が支給されるとともに修了時に高等職業訓練修了支援給付金が支給。(入学前に要相談)

■おもと会 学業支援制度
「当年度入試再受験料無料制度」「入学金免除制度」「入学金全額免除制度」


その他、日本学生支援機構奨学金、国の教育ローン などを利用することもできます。

学びの分野/学校の特徴・特色

沖縄リハビリテーション福祉学院で学べる学問

  • 福祉・介護
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

沖縄リハビリテーション福祉学院で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護

沖縄リハビリテーション福祉学院の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学生用駐車場

沖縄リハビリテーション福祉学院の所在地

本校

所在地

〒901-1393
沖縄県尻郡与那原町板良敷1380-1

交通機関・最寄り駅

●那覇バスターミナル 41番(つきしろの町線)、39番(百名線)、37番(新開線)、38番(志喜屋線)に乗車し、「南板良敷」で下車。
●糸満バスターミナル 36番(糸満・新里線)に乗車し、「南板良敷」で下車。
●沖縄市(コザ)より41番(つきしろの町線)、39番(百名線)、37番(新開線)、38番(志喜屋線)に乗車し、「南板良敷」で下車。
●浦添(城間)より91番、191番(城間線)に乗車し、「南板良敷」で下車。
●那覇空港よりタクシーで30分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

098-946-1000

沖縄リハビリテーション福祉学院のお問い合わせ先

電話 098-946-1000 (8:30-17:30(平日 月~金))

  • 学校No.5665
  • 更新日: 2019.09.02