スペシャルコンテンツ|共立女子大学・共立女子短期大学|マイナビ進学

Kyoritsu Business

あらゆるフィールドでリーダーシップを
発揮できる女性の育成へ。

都会の真ん中でビジネスを学ぶ
共立女子大学ビジネス学部

共立女子大学ビジネス学部では、
都心というビジネスの最先端を
身近に感じられる環境で
「経営」「マーケティング」「経済」「会計」という
ビジネスに必要な力を身につけていきます。

リーダーシップ開発プログラム(LDP)

他者と協力して動き、
物事を動かしていくという、社会で必要な力を育む

What's LDP?

リーダーシップ開発プログラム

「知っている知識」を
使える知識」に

リーダーシップ開発プログラムでは、企業から出された課題に対して学生がグループワークを重ね、アイデアを企業にプレゼンテーションする「課題解決型」の授業を実施します。グループの目標達成に必要なコミュニケーション能力や協働力を高め一人のリーダーに頼ることなくメンバー全員が役割を見つけ、自分らしいリーダーシップを発揮できる能力を身につけることができます。


Step.1

企業連携プロジェクト

企業からの
課題に取り組み
実践力を磨く

実在企業と連携するから
実践的なビジネス体験ができる

連携企業から出される課題を通して、グループ内で実践的な業務能力と推進する能力を養成します。

2020年度
連携企業

鹿島建設株式会社

鹿島建設株式会社
鹿島建設株式会社
2022年、コロナを乗り越えた東京において、羽田・イノベーションシティが話題になっています。2022年に向けて、「にぎわい」「文化・先端産業」「若者の巻き込み」等をキーワードに年間来場者100万人のまちを想定して、事業者が行うべきことを提案する。という課題について取り組みました。

Step.2

グループワーク

協働を経験し
自分の“ポジション”
に気づくキッカケを生む

自分のできること、活躍できる分野を
グループワークを通して見つける

実践的なプロジェクトの中で業務遂行能力とチームで推進する力を学びます。自分の強みを理解することで、グループの中で自分らしく力を発揮するポジションが見つかります。自分らしいリーダーシップを見つけることで、一人ひとりにあったリーダーシップ発揮方法を体感します。

主だった
タイプ

#アクティブタイプ

フットワークも軽く、人と関わるのが得意。目標を決めたら最後までやり遂げる強いパワーを持つタイプ。

#サポートタイプ

共感力が高く、コミュニケーション上手。仲間へのフォローでチームのチカラを活性化させるタイプ。

#リサーチタイプ

何事もしっかり考えてから行動する慎重派。データを活用して活躍する頭脳を活かしたタイプ。

#アイディアタイプ

個性的な発想と高いオリジナリティが魅力。独自性を活かして、ゼロから新しいものをつくることが得意なタイプ。


Step.3

リサーチ・ディスカッション

様々な情報を集め
提案の
基盤を固める

議論し、チームで結論を導き出す
ことを実体験から学ぶ

異なる意見から1つの結論を導き出すプロセスを通じて、生産的な議論のしかたを体験します。問題解決に必要な情報は何かを考え検証し、提案を効果的に伝える方法を学びます。

# ディス
カッション

# リサーチ

2020年度は新型コロナウイルス感染症対策の上、
授業を行っています。


Step.4

プレゼンテーション

チームで考えた
課題へのアプローチ
企業へ提案

聞き手に納得してもらう
プレゼンを習得する

連携企業から提出された課題に対する、考えを発表します。実際のプレゼンテーションを経験することで、実践力を養います。主張するだけではなく、納得してもらえるプレゼン構成を習得します。

# 緊張の
プレゼン

# 審査員も真剣

写真は2019年度のものです。
2020年度は新型コロナウイルス感染症対策の上、
授業を行っています。


Finish!

フィードバッグ

活動を振り返り
リーダーシップ
を理解する

チームと個人の関わり方を振り返り
よりよい成果を発揮する方法を探る

プロジェクトと、そのプロセスを俯瞰し見直すことで“リーダシップとは何か”を改めて考えます。自分の強みを知り仲間と向き合います。自分らしいリーダーシップを見つけることでビジネスの現場で活躍できる人材へ成長していきます。

# リーダー
シップとは

# 次も
頑張ろう!!

写真は2019年度のものです。
2020年度は新型コロナウイルス感染症対策の上、
授業を行っています。

学生の声 1

「自分なりのリーダーシップ」を
磨くことができました!
チームで話し合いながら提案内容をまとめていく中で行き詰まる場面もありました。その時にはZoomで「アイデアが出ない」「ここが分からない」と言ってブレイクアウトしたり、率直な意見を交わしたりする中で課題を明確化し、新たな気持ちで考え直すことができました。私はチームでまとまった意見を発表したり、話し合う日程を調整したりする役割を担いました。リーダーシップの授業ではチーム全員に「自分がやるべきこと」が必ずあったので、自分なりのリーダーシップが磨けたのではないかと思います。
役割に捉われないことが、
今後求められるリーダーシップ
私の考えるリーダーシップとは「他の人の強みを管理して、共通の目標達成をすること」です。積極的に発言したり、話し合いを重ねメンバーの意見や今後の方向性を具体化していったりする中で、成果目標と状態目標を掲げ、チームの士気を高めることができました。ビジネス学部ではディスカッションが多く、発信力、受容力、コミュニケーション力など社会に出てから必要になる力が身につくと考えます。さまざまな場面で私も成長を実感しています。

ビジネスの基本を学ぶ

ビジネスの主要4分野を学び

幅広く活躍できる人材へ

「経営」「マーケティング」「経済」「会計」の主要4分野は、どんな企業のどんな部署に配属されても通用する学びです。さらに「法律」「情報・統計」「英語」といったビジネスの現場で役立つスキルを学び、総合力を身につけていきます。ビジネスに関して必要な分野を広く学べるのがビジネス学部の特徴です。

1年次基礎

基礎知識とリーダーシップについて学ぶ
ビジネス入門 主要4分野基礎科目
リーダーシップ開発入門演習

基礎ゼミナール

2年次基幹

1年次の学びを発展させ、幅広い技能を磨く
主要4分野基幹科目
リーダーシップ開発基礎演習 リーダーシップ開発応用演習

3・4年次発展

自分らしいリーダーシップを見つけ、社会で輝ける女性へ
主要4分野発展科目
ファシリテーション基礎演習 リーダーシップ開発応用演習

卒業論文

ゼミナール

学生の声 2

「経済」を
自分の身近にあるものとして
考えることができました
ビジネスの主要4分野を学ぶことで、世の中にあるさまざまな経済活動を深く理解する力が身につきました。コンビニで販売されている商品一つについても、「どんな過程を経て商品化されたのか」「価格設定の理由」「なぜコンビニで販売されているか」などを自分なりに考え、答えを出すことで学びが深まる実感を得られました。リーダーシップの授業では、チームの中心になって皆をまとめていましたが、プロジェクトの中盤の振り返りでメンバーから「もっと頼ってほしい」と言われました。全員で協力して仕事を分担することも大切なのだと学びました。
社会人になるための
必要な知識やスキルを磨く
経済やマーケティングは難しいと思っていましたが、普段の生活にもつながっていることに気づき、学びが楽しくなりました。社会に出て、どんな職業に就いたとしても役に立つ知識だと思います。また、リーダーシップを授業として学び、課題に対して提案、フィードバックを繰り返しました。指摘されるとドキッとしましたが、次回までに改善していく中でやりがいも感じました。提案をより良くするためにはどうすれば良いかを話し合い、試行錯誤するなかで、一人ひとりが自分の成長を実感できることもビジネス学部の魅力だと考えます。