ここで、学ぶ。TOKYO KYORITSU

DISCOVER

~共立の入学者選抜方法が、変わる。分かる。~

『入試が変わる!って言うけどどうなるの?』
『どんな勉強をしておけば良いの?』
そんな方のために、
共立の選抜のポイントを
ご紹介します!
動画では、過去の入試傾向と対策をご説明!
ぜひ、自分の目と耳で確かめてみてください。

選抜のポイント

総合型選抜

学力とともに、面接、小論文、プレゼンテーションなどで目的意識を評価します。志望する学科により、課外活動やグループワークなど、選考の組み合わせは異なります。学科での学びを通し、将来どのように成長したいかが明確な方にお勧めの選抜です。

受験前の取り組み

学部、学科によって異なる選考方法をしっかりと把握し、対策を立ててください。志望動機は、学部学科の学びと将来の目標を紐づけて作ってみましょう。

学校推薦型選抜

調査書、推薦書、面接、小論文を総合的に評価します。勉強や課外活動に積極的に取り組み、自信をもってアピールできる人に向いている選抜です。

受験前の取り組み

授業はもちろん、課外活動でがんばったことをしっかりアピールできるようにしてください。面接時のマナーを身につけ、想定される質問に対する回答を作り、何度も練習してください。

一般選抜

筆記試験(マークシート)と記述式、調査書により評価します。一般選抜は「全学統一方式」「2月・3月日程」「大学入学共通テスト利用選抜」などさまざまな選抜方法があります。全学統一はすべてマークシートであり、1度の受験で最大11併願まで可能。また、全学統一と2月・3月日程では、調査書を得点化し、合否判定に使用します。学力の3要素である「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協調性」をバランスよく評価します。

受験前の取り組み

希望学科の過去問を解いて、出題傾向を理解しましょう。また、国語と英語は全学共通ですので、基礎力を磨き、応用力を身につけてください。

動画でわかる 傾向分析・解説動画

共立女子大学の最新の入試問題の解説、及び過去の入試問題から、出題傾向を分析。対策方法をご紹介します!

  • 英語1-1

  • 英語1-2

  • 英語2

  • 英語3-1

  • 英語3-2

  • 英語4

  • 国語