獨協医科大学附属看護専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 栃木県 認可 獨協医科大学附属看護専門学校

人々の生命と生活を支え、臨床看護実践能力を備えた看護師を育成します

1974(昭和49)年に創立された本校は、獨協医科大学の広大な敷地の北側に位置しています。敷地内には約300本の桜と銀杏並木をはじめ大小さまざまな植栽が施され、四季折々の美しい景観を見せています。
それぞれの時代で学生たちを和ませ癒してきたこの自然豊かな環境は、他にはない本校の魅力の一つです。

本校の教育理念は、獨協医科大学の建学の精神に基づき、看護の実践的・専門的職業教育を通して人間形成を育むとともに、多様化・国際化の進む社会の中で、臨床看護実践を科学的・倫理的に遂行する能力、看護の発展と質の向上に貢献できる基礎的能力を備えた「患者さま及びその家族、医療関係者をはじめ、広く社会一般の人々から信頼される看護師を育成する」ことです。

戴帽式は看護師を育成する専門学校や看護系大学などで行われるセレモニーです。荘厳な雰囲気の中で、看護師を目指す学生たちが自らの思いを新たに、ナースキャップをつけてキャンドルの炎を見つめながらナイチンゲール誓詞を唱和する姿は、見る者まで同じ感動に包み込みます。

獨協医科大学附属看護専門学校 PRイメージ1
獨協医科大学附属看護専門学校 PRイメージ2
獨協医科大学附属看護専門学校 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

看護師国家試験 常に高い合格率!!

■看護師国家試験状況
回数(実施年月)  受験者数 合格者数  合格率  全国平均合格率
105回(H28.2)    87    86   98.9%  89.4%
104回(H27.2)    89    89   100.0%  90.0%

募集内容・学費(2017年04月 実績)

獨協医科大学附属看護専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

医療専門課程看護学科

概要 本校では、基礎分野、専門基礎分野、専門分野Ⅰ・Ⅱ及び統合分野の4分野を3年間で体系的に学んでいきます。1年次はおもに座学で学習し、2、3年次は実習を通してより実践的な学習を積み、臨床の現場でも使える技術や知識を学んでいきます。
また、おもな実習施設となる獨協医科大学病院、獨協医科大学越谷病院、獨協医科大学日光医療センターには、多くの卒業生が勤務し、指導にあたってくれるのは心強く、また、学校との連携もスムーズです。
定員 100名
対象 男女
年限 3年制
学費 ●初年度学納金500,000円(17年04月実績)
 内訳/入学金50,000円、授業料300,000円、教育充実費150,000円
●教科書及び看護衣代約300,000円(3年分)
●別途、毎年「学生活動費60,000円」が必要になります。

詳しくは、学校HPでご確認ください。
備考

<受験資格を取得>
看護師

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 獨協医科大学病院
  • 獨協医科大学越谷病院
  • 獨協医科大学日光医療センター
  • …など

卒業生89名(88名就職、1名進学)

就職支援

一人ひとりの学生が希望の進路に進むため、入学時から何を学び、どんな準備をすればいいのかアドバイスしています。

各種制度

獨協医科大学附属看護専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

充実した奨学生制度で、あなたの将来を応援します。

•獨協医科大学附属看護専門学校奨学金貸与制度(貸与・選考あり)
•獨協医科大学附属看護専門学校同窓会奨学金(あんず奨学金)制度(給付・選考あり)
•栃木県看護職員修学資金制度(貸与・選考あり)
•日本学生支援機構奨学金制度(貸与・予約進学者のみ)

※詳細は学校HPまたはお問い合わせください。

看護実習の充実

本校では臨地実習を重視しています。実習先は母体である獨協医科大学病院をはじめ、獨協医科大学越谷病院、獨協医科大学日光医療センターなど、地域の中核となっている病院で実習します。高い技術とチーム医療の現場を身近に学ぶことができ、看護師の責務や魅力、社会的なニーズや重要性などを深く理解しながら、現場に対応できる技術を高めていきます。
実習中は、臨床の指導者と教員が連携し、実践能力の優れた看護師を育成します。

獨協医科大学との交流

入学式に始まり、体育祭、戴帽式、獨医祭、予餞会、卒業式など、本校には年間を通して、さまざまな行事があります。
獨医祭をはじめとした獨協医大との共催行事もあり、看護学生、医学生、教職員が一緒になってイベントを盛り上げます。

創立30周年記念館

獨協医科大学創立30周年を記念して平成15年に竣工しました。ランニングロードを備えたアリーナやトレーニングルーム、400席のホール、セミナー室、武道場も完備しています。学校行事や各種講演会、授業、クラブ活動の場として利用されています。

教育医療棟

獨協医科大学40周年記念事業の一環として2015(平成27)年3月、「医療」と「教育」のより一層の充実を図ることをコンセプトにした「教育医療棟」が竣工しました。
内部には多岐にわたる臨床実習を可能とするシミュレーション室を数多く設け、医学生、及び看護学生教育の幅広いニーズに対応できる体制を整備いたしました。

看護学生寮「Dormitory(ドミトリー)いちょう」

本校に隣接する地上10階建ての看護学生寮「ドミトリーいちょう」は、入室する際にICチップを内蔵した鍵(ノンタッチキー)を採用するなどセキュリティー機能が充実したワンルームマンションタイプの宿舎です。
入寮希望者が定員を超えた場合は抽選により決定します。

施設・設備

【図書館】
医療を中心とした約25万冊の蔵書、閲覧席330席、コンピュータ90台、グループ学習室8室を備え、学習の場としての環境が整っています。また、全館に無線LANが整備されており、看護技術の動画や国家試験問題集がノートPCやタブレットから利用できます。

【保健センター】
保健室、身体測定コーナー、カウンセリングルーム、事務室があります。健康診断、予防接種、健康管理の指導やメンタルヘルスケアなどを行っています。

■大学書房/大型書店なみの専門書を揃えています。また、ファッション雑誌や趣味の書籍も手に入るので、学生の姿が絶えません。

■学生食堂/日替わり定食など栄養バランスのとれた食事はもちろん、おさいふにも優しいのが嬉しい。明るい雰囲気のなかで医大の学生や看護学生たちが食事をしています。また、他にコンビニエンスストア、有名コーヒーショップなどもあります。

■カフェレストラン/医学部棟内にあり、緑に囲まれたオープンテラスのあるおしゃれなカフェレストラン。ドリンクの他焼きたてパン、パスタ、カレーなど豊富なメニューでランチやカフェが楽しめます。

学びの分野/学校の特徴・特色

獨協医科大学附属看護専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

獨協医科大学附属看護専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

獨協医科大学附属看護専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

獨協医科大学附属看護専門学校の所在地

本校

所在地

〒321-0293
栃木県下都賀郡壬生町北小林880

交通機関・最寄り駅

•東武線「浅草駅」より約2時間
浅草より東武日光線快速又は区間急行で「新栃木駅」にて東武宇都宮線に乗り換え。
「おもちゃのまち駅」西口下車徒歩約15分(バスにて約3分「獨協医科大学病院前」下車)。
•東北新幹線「宇都宮駅」より、市内バスにて「東武宇都宮駅」(約10分)へ。
「東武宇都宮駅」より東武宇都宮線にて「おもちゃのまち駅」西口下車徒歩15分。
•東北新幹線「宇都宮駅」よりタクシーにて約35分、同「小山駅」よりタクシーにて45分。
•JR東北本線「石橋駅」よりタクシーにて約15分。

獨協医科大学附属看護専門学校のお問い合わせ先

電話 0282-87-2250
FAX: 0282-86-6336
Mail: kangaku@dokkyomed.ac.jp

  • 学校No.5561
  • 更新日: 2017.03.01

獨協医科大学附属看護専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

獨協医科大学附属看護専門学校

学べる学問から学校をさがす
目指せる職種から学校をさがす