育英短期大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

私立短期大学 育英短期大学

1年次から始まるインターンシップと実習は、充実の「現場」先取り体験!

開校47年を迎え、卒業生は10,000名を超えた本学では、永い伝統のもと、独自のカリキュラム体制と自慢のゼミナールで学生が担当教員の専門領域を活かし学んでいます。
保育学科では、1年次の「保育技能特別演習」で学んだ表現技術を、周辺地域の園児たちを招いて開催する保育フェスティバルで発表する機会を設けています。園児と一緒に楽しさや喜びを共有することを体験し、表現することの意味を学びます。
現代コミュニケーション学科では、特色あるコースごとに、専門的な内容の「コース基幹科目」があります。さらに興味や希望進路に応じてコースの枠を超えて自由に「ユニット科目」を選択し、学ぶことができます。例えば、観光・ブライダルコースに所属していても心理学に興味があれば「心理基礎」のユニット科目を受講可能。幅広い学びで将来の選択肢も広がります!また、インターンシップや海外留学プログラム等様々な活動を支援する制度も充実しています。

育英短期大学 PRイメージ1
育英短期大学 PRイメージ2
育英短期大学 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

『学校見学・相談会』開催のお知らせ

キャンパスの雰囲気を体感できる絶好のチャンス!
夏のキャンパス見学会に先がけて、学校見学・相談会を開催します。1、2年生で早めに大学を知りたい方、3月23日の一般Ⅲ期入試受験希望の3年生にもおススメです。ぜひご参加ください。

【開催日時】
・2017年03月18日(土)10:00~13:00

【見学会内容】
・体験授業
・学科紹介
・最新入試情報
・キャンパスツアー(学内見学)
・先輩からのメッセージ
・個別相談(入試・就職・学生生活・授業など)
・軽食つき


●スクールバス運行について
オープンキャンパス/JR「高崎」駅東口・「新前橋」駅東口より運行。

※上記以外の個別見学については、事前にお問い合わせください。

育英短期大学 入試広報課
0120-86-1981

募集内容・学費(2017年04月実績)

育英短期大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

保育学科(17年04月 実績)

概要 本学科は「子どもたちの未来を育てる」ため、幼稚園や保育所などで活躍する先生を育てることを目的としています。子どもたちを育てるためには、豊かな人間性や感性と共に専門的な教養や知識、技術を身につけることが求められます。
本学では、子どもの理解と保育理論等を背景とした“技と知のバランス”、“保育のこころ”を養い、高度な専門性と豊かな人間性を備えた保育者の育成をめざします。
実践の場で活きる総合的な表現力と即戦力となる保育技術の習得のため、本学独自の「4系統プログラム」を導入しています。ピアノ伴奏などの音楽の専門性を伸ばせる幼児音楽系、造形に関する表現方法を学べる幼児美術・造形系、紙芝居・絵本の読み聞かせなどの演じる力を養う児童文化系、身体を動かす楽しさを伝える幼児体育系。それぞれの系統において、子どもの発達を促す遊びの援助について学びます。
永年の伝統に基づく充実した教育内容と就職実績により、多くの卒業生が保育の現場で活躍し、高い評価を得ています。
定員 240名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,240,000円
(17年04月実績)
(諸会費等約60,000円別途徴収)

現代コミュニケーション学科(17年04月 実績)

コース・専攻名 ■心理・カウンセリングコース
■国際理解・英語留学コース
■観光・ブライダルコース
■医療情報ビジネスコース
■ヒューマンビューティコース
■スポーツ科学コース
概要 私たちはコミュニケーションという手段を通じて様々な情報を得、他者と関係性を築きながら、自らを形づくることで社会における立ち位置を築いています。コミュニケーションとは、私たちにとって生きていくための基本的な力として必要不可欠なものなのです。
本学科は、コミュニケーション力の養成を目的に、6つの専門的な視点から、幅広い知識・教養を身につけ、実社会で役立つ基本的な素養を磨きます。自分の夢に合わせて6コースから選択し、専門分野について学ぶことに加え、さらに「ユニット式カリキュラム」で、所属コースに関係なく好きな授業も選べます。興味や進路の幅も広がり、個々の特性を深く理解できます。
また、学生の様々な活動を支援する制度も充実しています。インターンシップでは、ホテル、ブライダル産業等の現場での業務を体験することにより、仕事に対する理解を深め、就職後の実践力を強化できます。海外留学制度では、現地で修得した単位は本学の単位として認定されるので、通常の2年間で卒業が可能です。
定員 100名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,210,000円
(17年04月実績)
(諸会費等約60,000円別途徴収)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 伊勢崎市公立幼稚園
  • 大間々南幼稚園
  • 上里幼稚園
  • 山王幼稚園
  • 清風幼稚園
  • 清和第二幼稚園
  • 二子山幼稚園
  • 本庄すみれ幼稚園
  • あずま保育園
  • 石原第二保育園
  • 貝沢保育園
  • 昭和村公立保育園
  • 白ばら保育園
  • 長昌第二保育園
  • 富岡ひばり保育園
  • 本庄保育園
  • 吉岡第二保育園
  • いず海第一こども園
  • いそべこども園
  • ふじおか中央こども園
  • はるな郷
  • 前橋あそか会
  • 群馬整肢療護園
  • ひまわり自立支援センター
  • (株)JTB関東
  • (株)JTB中部
  • ㈱東和銀行
  • (株)足利銀行
  • JA嬬恋村
  • 日本郵便(株)
  • (株)上信観光バス
  • (株)日本レストランエンタプライズ
  • (株)レストランスワン
  • (株)五州園
  • (株)メモリード
  • (株)サンリオエンターテイメント
  • 北軽井沢開発(株)
  • 群馬日産自動車(株)
  • 群馬ダイハツ自動車(株)
  • (株)スズキ自販長野
  • (株)サマンサタバサジャパンリミテッド
  • (株)エービーシー・マート
  • (株)ユニクロ
  • 群馬ヤクルト販売(株)
  • (株)原田
  • (株)ボルトン
  • 高瀬クリニック
  • あだち整形外科
  • ささざわ歯科医院
  • 沖電気工業(株)
  • …など

就職支援

キャリアサポート

将来の夢を確かな未来に変えるため、本学では、きめ細かな進路支援体制を整えています。学生一人ひとりの進路希望に対応できるよう、キャリアサポート室では、志望や適性を把握した上で、随時、的確にアドバイスやサポートを行っています。また、進路選択の過程で感じる不安や迷いに対処できるよう、精神面でのサポートも行いながら、学生の将来に向けて全面的にバックアップします。

進学支援

より深く学問を究めたいという学生の思いに応えるため、4年制大学の3年次・2年次への編入学をきめ細かくサポートしています。各大学との提携により、協定校・指定校を幅広く揃えると共に、一般編入学を希望する学生に対しては、大学編入学対策講座など、学力アップのための充実したサポート体制を整えています。

各種制度

育英短期大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

特待生制度

特待生入学試験において特待生合格による入学者は、入学年次の年間授業料(550,000円)を免除します。

奨学金制度

◎育英短期大学奨学金
入学後特に学業成績優秀で、人物に優れ、他の学生の模範となる学生と認められる者を、前・後期ごとの成績に基づき選考し、翌期に奨学金を支給します。
奨学生は各学科各年次の学生数の概ね2%とし、支給の額は半期授業料の2分の1相当の137,500円です。

授業料減免制度(修学支援)

経済的理由により修学が困難な学生へ授業料の減免を行う制度で、申請に基づき審査し、選考された学生に対して、半期授業料の2分の1相当の137,500円を減免します。

学びの分野/学校の特徴・特色

育英短期大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 情報学・通信
  • 体育・健康・スポーツ
  • 生活・服飾・美容
  • 教育・保育

育英短期大学で目指せる職種

  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 美容・理容・メイクアップ
  • 教育
  • 保育・こども
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • ファッション

育英短期大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

育英短期大学の所在地

所在地

〒370-0011
群馬県高崎市京目町1656-1

交通機関・最寄り駅

JR「高崎」駅よりスクールバスで20分。
JR「新前橋」駅よりスクールバスで10分。
JR「高崎」駅より上信バス京目経由前橋駅行または中央前橋駅行で約20分、西島下車徒歩10分。

育英短期大学のお問い合わせ先

入試広報課

電話 027-352-1981 (代表) / 電話 0120-86-1981
FAX: 027-353-8225
Mail: koho@ikuei-g.ac.jp

  • 学校No.532
  • 更新日: 2017.05.18

育英短期大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

育英短期大学