大阪歯科大学の入試出願・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

国内屈指の大学附属病院と充実した設備。歯科医療の総合大学で一生ものの力を身につけよう。

1911年の創立以来、100年以上にわたり歯科医療のプロフェッショナルを輩出してきた大阪歯科大学は、2017年4月に「医療保健学部」を開設し、歯科医学を支える3大職業人の育成を目指す歯科医療の総合大学へと新たな一歩を踏み出しました。

超高齢社会を迎えた今、口腔内のケアや治療が全身の健康にとっても大切であるという認識が広まり、歯科医学はこれから益々重要になっていく分野のひとつです。
年間外来患者数約25万人、19の診療科と9の専門外来を併設する、国内屈指の高水準・最先端の設備を備えた大学附属病院を臨床実習の舞台に、より多くの患者様、多種多様な症例に触れることで、高度な技術と知識はもちろん、多職種が連携するチーム医療にも対応できる真の実力を身につけることができます。

大阪歯科大学は、これからの社会の期待に応える歯科医療分野のトップランナー、牽引者の育成を目指します。

大阪歯科大学 PRイメージ1
大阪歯科大学 PRイメージ2
大阪歯科大学 PRイメージ3

トピックス

2019.03.01

一世紀以上にわたって歯科医師のプロフェッショナルを養成

1911(明治44)年に設立。日本の現歯科大学では東京歯科大学、日本歯科大学に次ぐ歴史と伝統をもつ大学です。
「博愛」と「公益」の建学の精神のもと歯科医師を養成し、卒業生は1万6千余名を数えます。

2019.03.01

最新設備の整ったキャンパスと大学附属病院

■楠葉キャンパス(大阪府枚方市楠葉)
主に歯学部の1~4年次に学修するキャンパス。
講義・実習棟、中央研究棟、図書・厚生棟、管理棟、および情報処理施設などが機能的に配置され、勉学や大学生活をサポートしています。

■牧野キャンパス(大阪府枚方市牧野)
主に医療保健学部の1・2年次に学修するキャンパス。
衛生技術を磨くデンタルチェアーは24台、口腔工学科が扱う技工実習用設備は一人に1台割り当てられ、実践力を身につけるにも最適。1級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)である教員が指導するキャリアセンター、学生参加型授業アクティブラーニングに最適なセミナー室などを完備しており、広々としたグラウンドはクラブ活動などに活用されています。

■天満橋キャンパス・大阪歯科大学附属病院(大阪府大阪市)
主に歯学部5・6年次、医療保健学部3・4年次が学修するキャンパス。大阪の中心地に位置し、国内トップクラスの施設設備を誇る附属病院を学生の臨床実習に活用。教授以下、教員が学生のすぐそばで指導を行います。

2019.03.01

国際交流プログラムで海外の歯科医療を肌で感じる機会を

大阪歯科大学では世界TOPレベルの16の歯科大学・歯学部と交流協定を結び、学生の短期海外研修をメインプログラムとした「学生の国際交流力増強」に力を注いでいます。
日本の歯科界が必ずしも世界の最先端に位置しているわけではありません。
海外の大学で実際の臨床現場を見学したり、各国の生の歯科医療事情や研究体制に触れることは、今後、日本の歯科医療がグローバルな視点からレベルアップを図るための貴重な学びの機会となります。
実際に触れることでしか得ることのできない、貴重な学びと視野の広がりを得る機会を応援しています。

また、本学大学院に在学中または大学院修了後に海外留学された方を特別に本学教員として採用する制度を設けており、将来の進路選択の幅を広げることもできます。

2019.03.01

【医療保健学部】「社会福祉⼠」の国家試験受験資格も取得でき、ダブル国家試験も目指せる。

歯科衛生士(国家資格)の受験資格を取得可能な〔口腔保健学科〕と、歯科技工士(国家資格)の受験資格を取得できる〔口腔工学科〕では、希望者のみ履修可能な「社会福祉⼠コース」および「医療事務コース」を設置しています。社会福祉⼠コースでは、上記国家資格と合わせて、社会福祉⼠(国家資格)の取得を⽬指すことができ、ダブルライセンス取得も可能になったことで、活躍の場は歯科医療だけでなく、介護、福祉現場など多岐にわたります。

募集内容・学費

大阪歯科大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

歯学部

歯学科

概要 基礎から臨床まで6年間一貫した「系統講義」と、理解を深める「統合講義」で、歯科医学を網羅的に吸収します。専門的な「知識・技能」、総合的な「人間力・チームワーク」を備えた歯科医学・歯科医療を担う人材を養成します。
最低修業年限での歯科医師国家試験合格に向け、少人数制で一人ひとりのレベルにあったきめ細やかな教育、指導を行い、臨床実習では経験豊富な指導医が実習生のすぐそばでサポートし、実践的な指導を行うチェアーサイド教育システムを取り入れ、診査、診断、治療計画にいたる情報収集と基本的歯科診療技術の訓練を行います。
定員 128名
対象 男女
年限 6年
学費 6,390,000円(初年度納付金/内、入学金600,000円、授業料3,800,000円、教育充実費650,000円、施設維持費700,000円、共済費600,000円、委託徴収金40,000円)
目指せる資格 歯科医師【国家資格】
備考

2019年4月実績

医療保健学部

口腔保健学科

概要 口腔ケアを通じて患者さんの健康で生きる喜びを支える「歯科衛生士」を養成。
歯科衛生士の三大業務である歯科予防処置、歯科診療補助、歯科保健指導について学ぶとともに、進歩かつ多様化する歯科医学・医療において保健医療分野だけではなく福祉分野とも連携し、口腔ケアの専門家として健康の保持・増進に寄与できる能力を養い、医療・保健・福祉と、多方面に活躍できる人材を育成します。
定員 70名
対象 男女
年限 4年
学費 1,290,000円(初年度納付金/内、入学金200,000円、授業料700,000円、実験・実習費350,000円、委託徴収金40,000円)
目指せる資格 ・歯科衛生士【国家資格】
・社会福祉士【国家資格】*

*:社会福祉⼠コース履修者のみ(希望者は選択可能)
備考

(2019年4月実績)

口腔工学科

概要 先進の歯科技工技術に加えて医療と福祉に関する幅広い知識を持つ「歯科技工士」を養成。
歯科医療の進歩に伴い歯科技工も新たな時代を迎えています。歯科技工の基礎などとともに、最新のCAD/CAM機器を用いて口腔内の状態もしくは模型を三次元計測してデータ化、かぶせ物や歯の矯正装置などを設計、加工する、デジタル機器の操作も学びます。高度な専門知識に基づき、技術だけでなく新たな材料や技術を展開できる人、多職種と連携できる幅広い知識を有する人、急速に進歩しているデジタル技工技術を習得し歯科技工界のリーダーとなる人、歯科技工教育をリードできる人、歯科技工士の地位向上のために行政等で活躍できる人材を養成します。
定員 30名
対象 男女
年限 4年
学費 1,290,000円(初年度納付金/内、入学金200,000円、授業料700,000円、実験・実習費350,000円、委託徴収金40,000円)
目指せる資格 歯科技工士【国家資格】
社会福祉士【国家資格】*

*:社会福祉⼠コース履修者のみ(希望者は選択可能)
備考

(2019年4月実績)

各種制度

大阪歯科大学医療保健学部での学びを支援する各種制度のご紹介!

【歯学部】入学試験成績優秀者特待生制度(学費サポート)

一般入学試験(前期・後期)および大学入試センター試験利用入学試験(前期・後期)において、成績優秀な受験者に対し、下記の通り学納金を免除します。
A種:初年度入学金を除く学費免除、2年次以降学費免除/減免額:1年次5,150,000円、2年次以降3,800,000円×5年《対象人数:1名》
B種:初年度入学金を除く学費免除/減免額:1年次5,150,000円《対象人数:25名》

【医療保健学部】入学試験成績優秀者特待生制度(学費サポート)

医療保健学部の学費は年間105万円と負担を少なく設定しており、特待生制度として、一般入試及び大学入試センター試験利用入試において成績優秀な受験者に対して、両学科とも学費を免除します。
<特待生制度>
●口腔保健学科
A種:初年度入学金を除く学費免除、2年次以降学費免除/減免額:1,050,000円×4年・対象1名
B種:初年度入学金を除く学費免除/減免額:1,050,000円・対象2名
●口腔工学科
A種:初年度入学金を除く学費免除、2年次以降学費免除/減免額:1,050,000円×4年・対象1名
B種:初年度入学金を除く学費免除/減免額:1,050,000円・対象3名

【医療保健学部】遠隔地授業料減免制度(学費サポート)

医療保健学部では、遠隔地在住者全員を対象に、授業料減免制度があります。
<遠隔地授業料減免制度>
①対象:大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県および三重県以外の在住者・減免額:初年度の前期・後期授業料よりそれぞれ120,000円、合計240,000円
②対象:沖縄県在住者・減免額:入学金および初年度の前期・後期授業料よりそれぞれ120,000円、合計440,000円

学年指導教授、助言教員制度

教員と学生一人ひとりがコミュニケーションをとりやすい環境をつくり、信頼関係を築き、スムーズな学習へと導きます。学業の問題や悩み、進路への助言、指導などを行い、学生生活の中で、医療人として必要な知識・技術・素養が身につくよう、きめ細かくサポートします。また、各ご家庭とのパイプ役も果たしています。

国家試験対策と進路サポート

【⻭学部】
⻭科医師国家試験対策は傾向を分析し、理解・反復・記憶の3ステップで学習をサポート。学⽣の得意不得意分野に合わせてクラス編成、⼩テストや模擬テストなどで合格⽔準をクリアする学⼒を強化します。(2017年度⻭科医師国家試験合格率82.2%合格者74名) 開業医が多いと思われている⻭科医療業界ですが、毎年6〜8倍の求⼈倍率で推移しています。(2017年度求⼈件数800件)

【医療保健学部】
⻭科と福祉の連携が重要視され、より社会で求められる医療⼈を⽬指せるよう、「社会福祉⼠コース」および「医療事務コース」を設置。社会福祉⼠コースでは、社会福祉⼠(国家資格)の取得も⽬指すことができ、ダブルライセンス取得も可能になったことで、 活躍の場は医療だけでなく介護、福祉現場など多岐にわたります。前⾝である専⾨学校から国家試験合格率は⾼い⽔準で推移しており、各専⾨学校の就職率は100%を達成しています。4年制学部となった医療保健学部でも同様にこのサポートを維持し、学⽣の就職に⼒を注いでいます。

学びの分野/学校の特徴・特色

大阪歯科大学で学べる学問

  • 福祉・介護
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 体育・健康・スポーツ

大阪歯科大学で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護

大阪歯科大学の特徴

  • 地方入試
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 最寄駅より徒歩圏内

大阪歯科大学の所在地

楠葉キャンパス

所在地

〒573-1121
大阪府大阪府枚方市楠葉花園町8番1号

交通機関・最寄り駅

京阪本線「樟葉」駅より徒歩5分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

072-864-5511

大阪歯科大学のお問い合わせ先

アドミッションセンター
(楠葉キャンパス:歯学部)

電話 072-864-5511
Mail: nyushi@cc.osaka-dent.ac.jp

その他お問い合わせ先

医療保健学部事務室
(牧野キャンパス:医療保健学部)
TEL:072-856-9951
MAIL:iryohoken@cc.osaka-dent.ac.jp

  • 学校No.5299
  • 更新日: 2019.07.29