大阪歯科大学 医療保健学部の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

歯科医療の総合大学。国内屈指の附属病院をはじめとした充実した環境で、高度かつ最新の技術と知識を学ぶ。

1911年の創立以来、100年以上にわたり歯科医療のプロフェッショナルを輩出してきた大阪歯科大学に、歯科医療の総合大学に昇華するべく、新たに4年制「医療保健学部」を2017年4月に創設。
超高齢社会を迎えた今、口腔内のケアや治療が全身の健康にとっても大切である、という認識が広まりつつある中、優れた技能と知識をもつ口腔保健学士(歯科衛生士)・口腔工学士(歯科技工士)などの医療専門職の育成が重要になってきています。
医療保健学部は、【口腔保健学科】と【口腔工学科】の2学科を設置しており、最新の設備を備えた附属病院をはじめとする優れた教育環境のもと、近年需要が高まっている口腔ケアの専門職「歯科衛生士」、歯科医療に不可欠な装置を製作する「歯科技工士」の技術や知識を学ぶことができます。臨床実習を通し、多種多様な症例にも触れることができ、高度な技術と知識、博愛の精神で様々な医療機関と連携するチーム医療にも対応できる人材を育てます。

大阪歯科大学 医療保健学部 PRイメージ1
大阪歯科大学 医療保健学部 PRイメージ2
大阪歯科大学 医療保健学部 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

一世紀以上にわたって歯科医師のプロフェッショナルを養成

1911(明治44)年に設立。日本の現歯科大学では東京歯科大学、日本歯科大学に次ぐ歴史と伝統をもつ大学です。
「博愛」と「公益」の建学の精神のもと歯科医師を養成し、卒業生は1万6千余名を数えます。

2018.03.01

最新設備の整ったキャンパスと附属病院

■牧野キャンパス(大阪府枚方市)
主に1・2年次に学修するキャンパス。
衛生技術を磨くデンタルチェアーは24台、口腔工学科が扱うコンピューター設計のシステムは一人に1台割り当てられ、実践力を身につけるにも最適。2級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)である教員が指導するキャリアセンター、学生参加型授業アクティブラーニングに最適なセミナー室などを完備しており、広々としたグラウンドはクラブ活動などに活用されています。

■天満橋キャンパス・大阪歯科大学附属病院(大阪府大阪市)
大阪の中心地に位置し、国内トップクラスの施設設備を誇る附属病院を学生の臨床実習に活用。教授以下、教員が学生のすぐそばで指導を行います。

2018.03.01

ダブル国家資格、「社会福祉士」の受験資格も取得可能。

前身の大阪歯科大学歯科衛生士専門学校の歯科衛生士国家試験合格率は100%(合格者数43名/受験者数43名・2016年度実績)、また、大阪歯科大学歯科技工士専門学校の歯科技工士国家試験合格率も100%(合格者数10名/受験者数10名・2016年度実績)で、資格取得へのサポート体制は万全。
近年、歯科と福祉の連携が重要視され、より社会で求められる医療人を目指せるよう、「社会福祉士コース」および「医療事務コース」を設置。社会福祉士コースでは、社会福祉士(国家資格)の取得を目指します。

募集内容・学費

大阪歯科大学 医療保健学部の募集内容や学費をチェックしておこう!

医療保健学部

口腔保健学科

概要 口腔ケアを通じて患者さんの健康で生きる喜びを支える「歯科衛生士」を養成。
歯科衛生士の三大業務である歯科予防処置、歯科診療補助、歯科保健指導について学ぶとともに、進歩かつ多様化する歯科医学・医療において保健医療分野だけではなく福祉分野とも連携し、口腔ケアの専門家として健康の保持・増進に寄与できる能力を養い、医療・保健・福祉と、多方面に活躍できる人材を育成します。
定員 70名
対象 男女
年限 4年
学費 1,290,000円(初年度納付金/内、入学金200,000円、授業料1,050,000円、委託徴収金40,000円)
目指せる資格 ・歯科衛生士【国家資格】
・社会福祉士【国家資格】
備考

(2018年4月実績)

口腔工学科

概要 先進の歯科技工技術に加えて医療と福祉に関する幅広い知識を持つ「歯科技工士」を養成。
歯科医療の進歩に伴い歯科技工も新たな時代を迎えています。歯科技工の基礎などとともに、最新のCAD/CAM機器を用いて口腔内の状態もしくは模型を三次元計測してデータ化、かぶせ物や歯の矯正装置などを設計、加工する、デジタル機器の操作も学びます。高度な専門知識に基づき、技術だけでなく新たな材料や技術を展開できる人、多職種と連携できる幅広い知識を有する人、急速に進歩しているデジタル技工技術を習得し歯科技工界のリーダーとなる人、歯科技工教育をリードできる人、歯科技工士の地位向上のために行政等で活躍できる人材を養成します。
定員 30名
対象 男女
年限 4年
学費 1,290,000円(初年度納付金/内、入学金200,000円、授業料1,050,000円、委託徴収金40,000円)
目指せる資格 ・歯科技工士【国家資格】
・社会福祉士【国家資格】

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

過去3年間(2015~2017年3月卒業生)の主な就職実績(抜粋)

  • 大阪歯科大学附属病院
  • 関西医科大学附属病院
  • 神戸市立医療センター中央市民病院
  • ㈶サンスター
  • 白水貿易(株)
  • 大阪歯科大学附属病院
  • 京都大学医学部附属病院
  • 倉敷中央病院
  • 大信貿易(株)
  • (株)モリタ
  • 3Shape上海
  • …など

●口腔保健学科:就職率100%(就職希望者数38⼈/就職者数38⼈)
※前身である大阪歯科大学歯科衛生士専門学校の実績

●口腔工学科:就職率100%(就職希望者数17⼈/就職者数17⼈)
※専攻科生含む。
※前身である大阪歯科大学歯科技工士専門学校の実績 

前身である大阪歯科大学歯科衛生士専門学校の2016年度の就職状況は、求人件数1,001件、求人倍率26.3倍、また、大阪歯科大学歯科技工士専門学校の2016年度の就職状況は、求人件数162件、求人倍率9.5倍となっています。
主な就職先は各地の歯科診療所、総合病院、歯科技工所、歯科関連企業などとなっています。大学4年制となり卒業時学士が授与させることで、歯科関連企業を中心にさらに活躍の場が広がります。

就職支援

2級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)を持つ教員をはじめ全教員がキャリア相談にあたり、インターンシップ、キャリア関連セミナー、ガイダンスの開催、就職支援にあたります。

各種制度

大阪歯科大学医療保健学部での学びを支援する各種制度のご紹介!

特待生制度・遠隔地授業料減免制度

本学では、学生を学費からもサポート。医療保健学部の学費は年間105万円と負担を少なく設定しており、特待生制度として、一般入試及び大学入試センター試験利用入試において成績優秀な受験者に対して、両学科とも学費を免除します。また、遠隔地在住者対象の授業料減免制度(2018年度入試)があります。
<特待生制度>
●口腔保健学科
A種:初年度入学金を除く学費免除、2年次以降学費免除/減免額:1,050,000円×4年・対象1名
B種:初年度入学金を除く学費免除/減免額:1,050,000円・対象2名
●口腔工学科
A種:初年度入学金を除く学費免除、2年次以降学費免除/減免額:1,050,000円×4年・対象1名
B種:初年度入学金を除く学費免除/減免額:1,050,000円・対象3名

<遠隔地授業料減免制度>
①対象:大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県および三重県以外の在住者・減免額:前期・後期授業料よりそれぞれ120,000円、合計240,000円
②対象:沖縄県在住者・減免額:入学金および前期・後期授業料よりそれぞれ120,000円、合計440,000円

学びの分野/学校の特徴・特色

大阪歯科大学 医療保健学部で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

大阪歯科大学 医療保健学部で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

大阪歯科大学 医療保健学部の特徴

  • 地方入試
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 最寄駅より徒歩圏内

大阪歯科大学 医療保健学部の所在地

牧野キャンパス 医療保健学部

所在地

〒573-1144
大阪府枚方市牧野本町1丁目4-4

交通機関・最寄り駅

大阪/京都から京阪本線で約30分、京阪本線「牧野」駅より徒歩約7分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

072-856-9951

大阪歯科大学 医療保健学部のお問い合わせ先

医療保健学部事務室

電話 072-856-9951
FAX: 072-856-9952

  • 学校No.5299
  • 更新日: 2018.09.07

大阪歯科大学 医療保健学部に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

大阪歯科大学 医療保健学部