生きるを、支える。「食」がつなぐ、未来。

生きるを、支える。
「食」がつなぐ、未来。

料理で使う計量カップやスプーン、
これって誰が作ったの?

料理やお菓子作りの際に欠かせないのが、調味料を計る「計量カップ」「計量スプーン」です。

当たり前のように皆さんの家にもあるかと思いますが、考案したのは女子栄養大学の創立者である香川綾です。
明治や大正の頃、料理を作るときの醤油や塩加減は「料理人の勘」でした。「大さじ一杯」といった表現がなかったため、料理の初心者は、おいしくて健康的な料理を作ることが難しかったのです。誰がつくっても同じようにおいしく、栄養のある料理を再現するため、香川綾は試作を重ね大小の計量スプーンと200ml の計量カップを考案し、普及に努めました。
そして香川綾は、「人々の健康のために栄養学を普及したい」という思いから、現在の女子栄養大学となる家庭食養研究会の発足へと動いていきました。

女子栄養大学の3つの特徴

1.学ぶ意欲にこたえる教育体制

「食・栄養・健康」の専門大学として、一流の指導陣による教育で、高度な人材を育成していきます。全学生必修の「実践栄養学」や「調理学実習」により、食と栄養を基本から学びます。また、企業や自治体、地域・団体と連携した実践的学びも展開。学生が豆腐やヨーグルトを開発し、全国のスーパーやコンビニで販売されたり、期間限定の地域振興カフェをオープンしランチプレートを提供したりと、さまざまな学びを実践します。

2.向学心を支える充実の施設

栄養士としての給食運営の基礎技術とマネジメント力を身につけるための「給食経営管理実習室」や、料理の施策・試食、データ整理を行う「給食品質管理室」、調理設備とITシステムを備えた「調理教育実習室」など、学問と研究に最適な環境です。また、食の原点を学ぶ女子栄養大学農園もあります。1人2m²の畑を持ち、4〜5種類の野菜を栽培します。そして持ち帰って食すことで食への関心を深め、農業への知識や感謝の心を育みます。

3.高い国家試験合格率

先輩が後輩をサポートするSA制度や、本学教員によるオリジナルテキスト&模試など、国家試験対策も万全です。第34回管理栄養士 国家試験には223名が合格し、合格者数は8年連続全国1位*を誇ります。
*受験者224名中合格者223名。厚生労働省発表第34回管理栄養士国家試験学校合格者状況管理栄養士養成施設(新卒)

魅力ある学科をチェックしよう!

実践栄養学科

豊かな食生活を提供、提案できる管理栄養士の育成を目指します。3年次から始まる「プロフェッショナル科目」では、それぞれの専門領域の先生から学ぶことができるのが特徴です。陸上長距離選手の食事提供に携わったり、食品開発をしたりといった実践的な授業を体験できます。先輩が後輩を指導するSA制度や国家試験対策も充実し、高い合格率を誇っています。

#管理栄養士

#栄養学

#国家試験対策

#食べることを通して人々を幸せに

保健栄養学科

栄養科学専攻

栄養士資格のための学びを基本としながら、「栄養士+α」として、臨床検査学コース、家庭科教職コース、健康スポーツコース、食品安全管理コースの4コースを設置。それぞれのコースで、臨床検査技師、中学校・高等学校家庭科教諭、スポーツ栄養実践指導者®、フードスペシャリストなどの資格取得を目指します。特に健康スポーツコースでは、栄養指導、運動指導のできる栄養士を育成します。スポーツや健康増進のニーズが高まっている昨今、栄養と運動の2つの指導を1人でできる栄養士が求められています。

#栄養士

# 臨床検査技師

#家庭科教諭

#フードスペシャリスト


# 健康

# 運動

# スポーツ

保健栄養学科

保健養護専攻

食を通して疾病を予防し、子どもの健康を保持・増進に貢献できる養護教諭を養成します。授業では、多岐にわたる養護教諭の仕事をすべて網羅したカリキュラムを編成しています。栄養の基礎知識はもちろん、解剖学、衛生学なども学び、調理実習、模擬保健室でのロールプレイングも行います。また、先輩の勤務する学校にボランティアに行くなど、縦のつながりをもちながら実践中心に学びます。

# 養護教諭

# 保健室の先生

# 子どもたちと接する

# 子どもを明るく元気に

食文化栄養学科

栄養、食文化、調理などに関する専門知識・技術を基盤に、店舗企画、メニュー・商品開発、食の地域振興や食育、食情報発信などの知識と技術を修得します。そのため、調理はもちろん、コーディネート、撮影、デザイン、発信といった学びを展開。「食」をさまざまな角度から考えていきます。

# 調理実習

# コーディネート


# 商品開発

# ブランド

# トレンド

# インスタ映え

短期大学部

食物栄養学科

2年間で栄養士の資格取得をめざします。栄養士の必修科目として、食を通して健康を支える栄養の知識、調理、給食、衛生などを学びます。特に調理学に力を入れており、入学時はリンゴの皮が剥けなかったけれど、卒業時にはお客様を料理でおもてなしできるほどに成長する学生も多いです。栄養士は人との関わりが強い仕事ですので、グループワークや実験・実習を豊富に盛り込んだカリキュラムの中でコミュニケーション能力も身につけていきます。

# 栄養士

# 栄養教諭

# 調理学


# コミュニケーション

# 編入学

各学科の学びを動画でチェック!

入試のポイント

1.総合型選抜(アクティブ・ラーニング入試)

オープンキャンパスで実施されるアクティブ・ラーニング入試出願ガイダンスに参加し、プレゼンテーションと面接、レポート、書類審査によって合否を判定します。 

2.学校推薦型選抜に「一般推薦」を新設

一般推薦は、学力試験と面接、書類審査により合否を判定します。本学のほかの入試や他大学の入試と併願が可能です。

3.英語資格・検定試験の活用

実用英語技能検定準2級以上、またはGTEC(CEFR基準A2以上のスコア)のいずれか1つの証明書類提出により、書類審査点に加点されます。