名古屋文理栄養士専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

豊富な実習と実践教育で、食のプロフェッショナルを育成!

厚生労働大臣が栄養士養成施設と指定する名古屋文理栄養士専門学校は、栄養士課程の履修&習得で卒業時に栄養士の資格が取得できます。卒業生の多くが栄養士として就職し、さらに3年以上の実務経験を積んだ後、管理栄養士をめざしています。専門的な知識とともに、調理の技能を身につける実践的な学びが基本の本校の栄養士養成教育は、「社会生活と健康」「人体の構造と機能」「栄養と健康」「栄養の指導」「給食の運営」「食品と衛生」という6分野で展開。これらの必須項目に加え、時代性を反映した特別講義、現場でのコミュニケーション能力を高める人間教育に力を注いでいます。また、意識の高い仲間たちと学ぶことは、自身の成長にもつながります。

名古屋文理栄養士専門学校 PRイメージ1
名古屋文理栄養士専門学校 PRイメージ2
名古屋文理栄養士専門学校 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

名古屋文理栄養士専門学校独自の特別講義「特別調理実習」を実施!

特別調理実習の3本柱は「真空調理」「調理実験」「オリジナルメニュー実習」。介護食の実習を中心に授業を行います。近年、現場で注目されている新調理システムについての知識習得や、調理科学の実験も取り入れています。また、各実習で得た知識と技術を現場で活かせる応用力も養っています。
学んだ知識を引き出し、繰り返し実習で活用することで、実務で活きる即戦力を育てています。そのために予習復習を欠かさないことや、情報は授業中に共有し合い、疑問を残さないことを大切にしています。一方で、難しい内容もありますが、みんなでワイワイと楽しめる内容も取り入れています。

2018.03.01

名古屋文理栄養士専門学校独自の特別講義「献立立案」を実施!

健康増進のためのバランス食や疾病を対象にした特別食など、対応者に応じて様々な種類の食事が提供できる、献立立案力を養います。栄養調整や治療に貢献する献立を作るため、栄養成分や栄養量算定方法、疾病ガイドラインなどを学び、幅広い知識を持った栄養士を目指します。
食品の旬、食品規格や価格、栄養量管理などの学びと応用栄養学実習や臨床栄養学実習を連携して進めていきます。指示された栄養量で献立を立案するだけでなく、いろいろな食事形態に展開ができる応用力を身に着けます。卒業後に即戦力として活躍できるよう、実務を想定した授業になっています。

募集内容・学費

名古屋文理栄養士専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

栄養士科

概要 栄養士科では、栄養士に必要な科目に加え、食と栄養の最新情報やより高度な知識を技能を習得するための、本校独自のカリキュラムを用意。
厚生労働省認可(栄養士養成課程)の専門学校であるため、免許取得に必要な単位を修め、2年の課程の卒業を条件に「栄養士免許」が取得できます。
教員スタッフは、実社会で管理栄養士としての業務経験豊かな教員を招集し、より実践的な教育を行っています。
定員 80名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,200,000円
取得可能な資格 栄養士
*指定課程の履修&修得で取得可能
取得可能な受験資格 管理栄養士
*卒業後、栄養士として3年以上の実務経験を経て、管理栄養士の受験資格が得られます。
取得を目標とする資格 食育栄養インストラクター
備考

2018年4月実績

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • 稲沢厚生病院
  • 海南病院
  • 豊田厚生病院
  • 日清医療食品
  • 魚国総本社
  • 新生保育園
  • 中村保育園
  • …など

就職支援

食生活の多様化した今日、栄養・食品の知識、技術を身につけた栄養士の役割はますます重要視され、その進路は多方面にわたっています。卒業生のほとんどは就職を希望しており、進路について慎重に検討して選択できるよう、キャリア支援センターが窓口となって豊富な資料を基にキャリア支援講座や個別ガイダンスなどを実施して指導に当たっています。病院、老人保健施設、給食センター、食品関連企業など卒業生は多彩な分野で活躍しており、本学科の高度で実践的な栄養士教育が高い就職率へと結びついています。

各種制度

名古屋文理栄養士専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

400時間以上の豊富な実習と講義

「給食管理実習」では、病院や学校で出す給食の献立作成や大量調理(100〜150食を調理)を通して給食サービスに必要な技術を習得します。「臨床栄養実習」では、糖尿病や肥満などの生活習慣病に対応した栄養管理の方法を学び、食を通して治療に参加する能力と技術を習得します。この他にも調理の基本的な技術を実につけ、幅広い調理力を養う「調理学実習」や、さまざまな実験を通して食品の衛生検査の手法を習得する「食品衛生学実験」など、豊富な実習機会を用意しています。

奨学金制度

学生の負担を軽減するよう独自の奨学金制度「名古屋文理栄養士専門学校奨学金」を導入。また、本校は、厚生労働大臣栄養士養成施設に指定されているので、一定の条件を満たすことで「専門実践教育訓練給付制度(厚生労働大臣指定講座)」の支給を受けることができます。

大学編入・進学制度

本校の卒業後に、より深く学びたい方のために、大学編入や進学をサポートしています。

[主な編入・進学先一覧]
岐阜女子大学 家政学部 健康栄養学科、東海学院大学 健康福祉学部 管理栄養学科、同朋大学 社会福祉学部 社会福祉学科

クラブ・サークル

専門学校では珍しく、クラブ・サークルを設置。仲間との絆を深めるとともに、学校生活をより豊かなものにします。

[主なクラブ・サークル]
栄養指導ゼミナール、バレーボール部、バドミントン部、硬式テニス部、バスケットボール部、、軽音部、調理科学研究部、インディアカクラブ、食文化研究サークル、ボランティアサークル、卓球部、パティスリーサークル、ダンス同好会、空手道同好会、スープの会、菜園同好会「プランターズ」、ソフトボール同好会

保健室

本学では、保健衛生管理と救急処置の目的とした保健室を設置。一時的な安静、休養などに利用できます。

学びの分野/学校の特徴・特色

名古屋文理栄養士専門学校で学べる学問

  • 栄養・食物

名古屋文理栄養士専門学校で目指せる職種

  • 食・栄養・調理・製菓

名古屋文理栄養士専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 最寄駅より徒歩圏内

名古屋文理栄養士専門学校の所在地

キャンパス

所在地

〒451-0076
愛知県名古屋市西区東岸町2-53-1

交通機関・最寄り駅

◇名古屋駅から市バス約15分
「堀越町」停留所より徒歩約1分
「笠取町」停留所より徒歩約5分
◇栄から市バス約20分
「堀越町」停留所より徒歩約1分
◇ 地下鉄鶴舞線「庄内通」駅より徒歩約15分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

052-521-2251

名古屋文理栄養士専門学校のお問い合わせ先

  • 学校No.5062
  • 更新日: 2018.03.12

名古屋文理栄養士専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

名古屋文理栄養士専門学校

学べる学問から学校をさがす
都道府県から学校をさがす