赤門鍼灸柔整専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 宮城県 認可 / 学校法人 赤門宏志学院/厚生労働大臣認定 赤門鍼灸柔整専門学校

実績ある伝統校で「ありがとう」と 言われる医療のスペシャリストへ!

本校は「東洋医学を社会に普及し、健康福祉に貢献する」という建学の理念に基づき、東洋医学の知識と技術・高い人格をともなった有為な医療人を養成することを目標としています。

本校舎が位置する青葉山は、緑や川が美しい自然に囲まれた環境。周辺には東北大学や宮城教育大学があり、「学都仙台」を象徴する文教地区を形成しています。また、都心部にも附属治療院等の校舎を設置。
仙台市街の東西を結ぶ「地下鉄東西線」が開通し、公共交通を利用した通学がさらに便利になります。
また、自動車通学者のための大規模駐車場も整備されています。校舎には、運動に汗を流せる柔道場や屋外運動場もあります。

また、多くの専任教員の指導下で1年間一般の患者様に対して施術を行い、実務経験を積むことができる「臨床研修制度」もあります。国家資格取得だけでなく、技術向上までしっかりフォローすることで、卒業生への高い評価に結びついています。

赤門鍼灸柔整専門学校 PRイメージ1
赤門鍼灸柔整専門学校 PRイメージ2
赤門鍼灸柔整専門学校 PRイメージ3

トピックス

2017.04.28

第48回「赤門祭」開催!

10月7日(土)・8日(日)に赤門祭を開催します!
青葉山校舎・国分町校舎の同時開催で、それぞれの校舎で盛りだくさんなイベント内容となっています。

■青葉山本校舎(予約不要/無料)
【各クラブによる赤門祭限定治療院を開設★】
 ・開催時間:10:00~16:00
 ・赤門祭限定治療院:フェイスマッサージ、フットマッサージ、指圧治療院 など
 ・その他開催内容:のど自慢大会、ビンゴ大会、模擬店 など

■国分町校舎(予約制/無料)
【鍼灸・接骨治療院OPEN!】
 ・予約方法:お電話でご予約下さい 022-217-7066
 ・開催内容:はり、きゅう、マッサージ、テーピング・ストレッチ
 ・受付時間:①9:30~ ②11:00~ ③12:30~ ④14:00~ ⑤15:30~
 ・所要時間:問診・検査など含めて90分程度 ※予約の約15分前にはご来院下さい

■ご来場特典
 【東北最大級の臨床施設】東洋医学臨床治療所(赤門付属治療院)の無料チケットプレゼント!

その他詳細は学校ホームページをご覧下さい。

赤門へぜひ遊びに来てください!

募集内容・学費

赤門鍼灸柔整専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

医療専門課程

鍼灸指圧科(2017年4月実績)

概要 鍼灸は中国に源を発し、今では世界中の人々が認める伝統医学です。また、指圧は「手当て」という言葉が示すように、人の手によるぬくもりある治療法です。鍼灸指圧科では、鍼術・灸術・按摩術をバランスよく学び、「揉む・押す・擦る」などの力学的刺激をからだに加え、疾病の予防と治療を行うスペシャリストを育成するのを目標としています。

鍼師・灸師・按摩マッサージ指圧師は国家資格として取り扱われ、病院や治療院で経験を積み、開業を目指すことができるほか、現代人のストレスを解消する手段のひとつとして、リラクゼーション効果にも注目が集まっています。
定員・対象 【定員】 50名
【対象】 男女
年限 3年
学費 初年度納入
1,270,000円
※出願の際に検定料2万5千円のほか教科書費用等が昼間部で約30万円、第二部で約20万が必要
授業時間帯 月~金 9:00~16:20
目指せる資格 あん摩マッサージ指圧師 (受験資格を取得)
はり師・きゅう師 (受験資格を取得)

鍼灸科第一部(2017年4月実績)

概要 鍼灸は中国の自然哲学を思想母体として生まれ、長い年月をかけ、理論的に体系化された伝統医学です。鍼灸科では、人間の体が持つ自然治癒力を高め、健康回復を促す技術・知識を習得し、「自然治癒力を高めるスペシャリスト」を育成します。

鍼灸科第一部は、午後に授業時間を設定。平日の3時間強(土曜日は5時間)の時間+通学時間で「はり師」と「きゅう師」の資格取得を目指せます。午前中と夕方以降は使い方次第。主婦の方でも負担をかけずに通学が可能です。
定員・対象 【定員】 30名
【対象】 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,170,000円
※出願の際に検定料2万5000円のほか教科書費昼間部で約30万円、第二部で約20万円必要
授業時間帯 月~金 13:10~16:20、土 13:10~18:00
目指せる資格 はり師・きゅう師 (受験資格を取得)

鍼灸科第二部(2017年4月実績)

概要 鍼の刺入やモグサを燃焼させるといった刺激により病気の予防・治療などを担い、WHOもその有効性を認めた鍼術と灸術。この伝統医学を日本で行うための国家資格が「はり師」「きゅう師」(厚生労働大臣免許)であり、独立開業権も認められています。

鍼灸科第二部は、平日は午後5時40分 (土曜日は午後1時10分) 以降に授業時間を設定。確保する時間は、平日の3時間強と土曜日の5時間+通学時間です。大学等とのダブルスクールやお勤めを続けながらでも「はり師」「きゅう師」の資格取得を目指すことが可能です。
定員・対象 【定員】 30名
【対象】 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,090,000円
※出願の際に検定料2万5000円のほか教科書費昼間部で約30万円、第二部で約20万円必要
授業時間帯 月~金 17:40~20:45、土 13:10~18:00
目指せる資格 はり師・きゅう師 (受験資格を取得)

柔道整復科(2017年4月実績)

概要 柔道整復術は、柔術に端を発し「ほねつぎ」「接骨」として伝承されてきた日本古来の施術法で、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などのケガを非観血的に施術する方法です。全面的に医療保険が適用されるなど、社会的信頼も高まっています。

柔道整復科では、多くの人から信頼される伝統医療の担い手となるために、柔道整復術の理念から実技までを深く追求し、柔道整復師の資格取得を目指します。最近では女性の入学者の占める割合も多くなっています。
定員・対象 【定員】 60名
【対象】 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,170,000円
※出願の際に検定料2万5000円のほか教科書費昼間部で約30万円、第二部で約20万円必要
授業時間帯 月~金 10:40~16:20(原則として土曜日は授業がありません)
目指せる資格 柔道整復師 (受験資格を取得)

柔道整復科第二部(2017年4月実績)

概要 柔道整復師は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などのケガを非観血的な施術=柔道整復術を行うことができる国家資格(厚生労働大臣免許)で、保険取り扱いができます。資格取得後は病院や接骨院への勤務や、独立開業権を生かして施術所の開業ができます。

柔道整復科第二部は、日中お忙しい方・有効活用したい方でも通学できるように、平日の夜と土曜日の午後に授業時間が配当されています。大学等に在学中の方やお勤め中の方でも、時間を有効活用しながら国家資格取得を目指すことが可能です。
定員・対象 【定員】 30名
【対象】 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,090,000円
※出願の際に検定料2万5000円のほか教科書費昼間部で約30万円、第二部で約20万円必要
授業時間帯 月~金 17:40~20:45、土 13:10~18:00
目指せる資格 柔道整復師 (受験資格を取得)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

【2016年3月卒業生の就職実績】

○鍼灸指圧科、鍼灸第一部、鍼灸第二部
就職者数40名/卒業者数73名
・施術所…21名
・病院…2名
・介護保険施設…9名
・開業…2名
・一般企業…6名
・進学…14名
・その他…19名

○柔道整復科、柔道整復科第二部
就職者数26名/卒業者数22名
・施術所・・・20名
・一般企業…2名
・進学…1名
・その他…3名

就職支援

【東洋医学のスペシャリストとして各分野から期待、求人も豊富!】

ストレスや食生活の乱れから身体の不調を訴えている人が増え、自然治癒力を促す「東洋医学」が注目されている現代社会において、東洋医学のスペシャリストとなる本校の学生には熱い期待が寄せられています。
現在、全国にOB・OGがおり、歴史と伝統が積み重ねた安心感、先輩方の努力や仕事への姿勢が培った厚い信頼によって、多くの企業・治療院から「今年も赤門の卒業生を採用したい」という声をいただきます。学生一人ひとりの目標や希望に沿った就職先をともに考え、適切なアドバイスを行っています。

各種制度

赤門鍼灸柔整専門学校でのキャンパスライフを有意義にする方法をご紹介!

本物の治療院を体感しよう!

本校の国分町校舎には東洋医学臨床治療所が併設されています。
一般の患者さんを迎えて治療を行うので、プロフェッショナルの施術を間近で見学し、講義や臨床実習だけでは得ることのできない実践力が身につき、即戦力として活躍できるスキルを磨けます!

分からないことは、経験豊富な講師陣に聞こう!

本校の講師陣は、大学や病院の先生、鍼灸院や接骨院を開業している先生など、各分野を専門に研究しているその道のプロフェッショナルばかり。
専門家としての実績だけではなく、講師としての長い指導歴もあるので、専門的な知識や技術など、気になること・分からないことをどんどん聞くことができます!

クラブ活動に参加しよう!

本校では、昼休みや放課後を利用して様々なクラブが活動しています!
お互いの技術を高めあいながら、学科や学年を超えた交流を図ることができ、そこで得た絆は社会にでてからも役に立ちます。毎年開催されている学園祭「赤門祭」では、『一日治療院』を開設します。クラブ顧問の指導のもと、学園祭に来てくださったお客様に鍼灸や指圧・各種マッサージを行い、日頃の成果を披露します。

<クラブ活動>
臨床診断クラブ ・ 美顔クラブ ・ 鍼灸クラブ ・ 気功クラブ
指圧クラブ ・ 操体療法研究会 ・ 柔道部 など

学びの分野/学校の特徴・特色

赤門鍼灸柔整専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

赤門鍼灸柔整専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

赤門鍼灸柔整専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • 社会人入試
  • 夜間課程
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

赤門鍼灸柔整専門学校の所在地

青葉山校舎

所在地

〒980-0845
宮城県仙台市青葉区荒巻青葉33−1 赤門鍼灸柔整専門学校 青葉山校舎

交通機関・最寄り駅

●地下鉄東西線「青葉山駅」より本校スクールバスで約5分
●仙台駅より車で約15分

赤門鍼灸柔整専門学校のお問い合わせ先

電話 022-222-8349
FAX: 022-222-3797

  • 学校No.5023
  • 更新日: 2017.07.31

赤門鍼灸柔整専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

赤門鍼灸柔整専門学校