弘前学院大学の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

社会福祉学部 社会福祉学科

全ての人の尊厳を大切にし、困難を抱えた人と同じ視線に立ち、支えあう社会福祉の働き人を育てる

弘前学院大学

本学の建学の精神は「畏神愛人(神を畏れ人を愛す)」です。この言葉の意味とは何でしょうか。
 まず、「神を畏れる」とは、私たち人間が神の前に立つときには、どんなに優れている人もどうしようもない人も、神の前にはただ畏れをもってひざまずくだけの存在だということです。つまり、神の前では、どんな立場にある人でも、自分と同じ弱さを持った存在、同胞として共に支えあう存在であることを自覚しなければなりません。
 また、「人を愛す」とは、私たちすべての人間が神から愛された存在であるが故、価値や尊厳をもった存在としてお互いに尊敬の念を持つべきだということです。
 自分の弱さを知ること。どんな立場の人にも、人間には等しく価値や尊厳があるということを知ること。こうした“共に支えあう”まなざしを育みながら、本学社会福祉学科では現代社会のあらゆる問題に的確に対応できる判断能力・実践能力をもつ人材を養成します。
学びの特長としては、少人数教育でソーシャルワークのさまざまな理論をじっくりと学びながら、演習・実習を通して実践力を高めます。また、経験豊富な教員の指導や助言のもと、学生はボランティア活動や地域活動への積極的な参加によってコミュニケーション能力を培い、地域や社会へ貢献しようという姿勢を身につけていきます。
 多様な学修ニーズに応えるため2年次からは、福祉の現場で相談援助を担う福祉実践者を養成する「社会福祉実践コース」と、福祉領域に限らず広く社会で活躍・貢献できる人材を育成する「人間科学コース」に分かれて、専門性を深めます。
 卒業後は、国家資格を活かしソーシャルワーカーとして県内外で活躍しています(福祉施設職員、病院の医療ソーシャルワーカー等)。教員による熱心な国試対策サポートで、2020年度の社会福祉士国家試験合格率は平均を大きく上回る結果でした。また、精神保健福祉士国家試験合格率は2年連続100%*を達成しました。ほかにも、卒業までに得られる資格を生かして、公務員や学校の先生となる人もいます。

*第22回(2020年)精神保健福祉士国家試験合格人数 受験者数:2名/合格者数:2名
*第23回(2021年)精神保健福祉士国家試験合格人数 受験者数:5名/合格者数:5名

こんな学問が学べます。

  • 人間科学
  • 福祉学
  • 社会福祉

こんな職種が目指せます。

  • 社会福祉主事(ケースワーカー)
  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー)
  • 医療ソーシャルワーカー(メディカルソーシャルワーカー)
  • 福祉司
  • 福祉の公的施設で働く人
  • 福祉に関する企業で働く人
  • 児童相談員(児童福祉司)
  • 児童指導員
  • 中学校教師
  • 高校教師
  • 特別支援学校教諭
  • 学校No.4904
  •  

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす