飯田女子短期大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

教育密度の高い少人数制で、「こころの教育」×「専門教育」を実践。

飯田女子短期大学は、親鸞聖人により明らかにされ、民衆の心の燈として受け継がれてきた「浄土真宗」を建学の精神にして創立されました。
重点に置いているのは、学問・知識の詰め込み教育ではなく、自分自身のありのままの姿をごまかさず見つめ、人としてのより良い生き方を考える「心の教育」。これを実践するため、多数の教員が少数の学生と心の通いあった教育を実現する「小さな集団での授業」が基本であると考えます。このことから、本学では教員一人が担当する学生の数を抑えた少人数制を取り入れています。

飯田女子短期大学は家政学科(家政専攻・生活福祉専攻・食物栄養専攻)、幼児教育学科、看護学科があり、そのどれをとってみても「人の生命と成長」、「地域貢献」という実生活に密着した「実学」の学科・専攻です。専門職業人、社会人として必要な知識と技術が身に付き、各種免許・資格の取得が可能です。

飯田女子短期大学 PRイメージ1
飯田女子短期大学 PRイメージ2
飯田女子短期大学 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

2018オープンキャンパスのお知らせ

模擬講義や体験コーナー、キャンパスツアーなど、内容盛り沢山で皆様をお待ちしています。
学生スタッフになんでも聞いてみてください♪

詳しくはホームページをご覧ください!

○お問い合わせ○
広報課 TEL:0265-22-9700

募集内容・学費(2018年4月実績)

飯田女子短期大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

家政学科

家政専攻(養護教諭・医療事務・デザイン)

概要 本専攻では、「養護教諭」、「医療事務」、「デザイン系」の科目を自由に組み合わせることができます。「養護教諭」では、養護教諭養成50年の実績を活かし、必要となる知識や技術をそれぞれの専門の教員からていねいに学ぶカリキュラムを設定。また、長野県はもとより、隣接する各県で養護教諭のリーダーとして活躍する、本学を卒業した先輩たちのあたたかい指導と協力を得ながら、学校現場での実習等を積極的に取り入れ、現場で即戦力となる養護教諭の養成を目指しています。「医療事務」では、知識はもちろんさまざまな技術が必要となるため、知識・技能、データ処理、接遇マナーそしてコミュニケーションといったカリキュラムを、資格取得にも繋がるように設定しています。「デザイン系」では、充実した施設で“染め”や“織り”をはじめ“フェルト”、“ファッション”、“イラスト”、“陶芸”など様々な技法を学ぶことができます。専任教員の指導の下、作品制作を通して表現力や創造力を養い、さらに学内展やギャラリー等での作品発表の機会を通して、作品を通したコミュニケーションの楽しさを味わうことができます。
定員 40名
年限 2年
学費 初年度納入金910,000円(2018年4月実績)
備考

※教職課程認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

生活福祉専攻

概要 本専攻では介護現場のリーダーを育成します。介護福祉士として出会う利用者さんの青春時代を体験する「昔体験」、最新の福祉機器による「実技演習」、たんの吸引や経管栄養などシュミレーターを用いて行う「医療的ケア」などが、主な学びの特色です。また、社会人としてのビジネスマナーを身につける「生活基礎演習」の授業も設け、介護実習で不安なくきちんとした接遇ができるように準備します。さらに、介護を受ける体験、実際に高齢者の方をお招きして昔の生活の様子をお話ししていただくなど、相手の立場を理解するための授業を積極的に取り入れています。1年次から実習やボランティア活動を通じて、具体的な就職先を想定しながら、自分自身の進路について考え選択していくことができます。現在、介護現場で多くの先輩が、ユニットリーダーやケアマネージャーとして中心的役割を担って活躍しています。
定員 40名
年限 2年
学費 初年度納入金940,000円(2018年4月実績)

食物栄養専攻

概要 本専攻では、健康を守る食の担い手として、多様なライフステージに柔軟に対応できる「知識と技術と心」をもった実力ある栄養士等の食の専門家の育成を目指すとともに、社会の向上発展に寄与することを教育目的としています。とりわけ近年では、子どもから大人まで全ての世代において食への関心が高まってきています。このような社会情勢に対応すべく、1.栄養士の職務とその重要性を理解させ、「食に関わる高度の専門的知識・技能の習得をはかること、2. 対象者の健康状態、生活状態に対応できる的確な判断力と指導力を養うこと、3. 「食」の研究者・指導者として必要な研究的・実践的態度を養い、自己研鑽への意欲と能力を高めること、4. 高齢化や少子化、生活習慣病などが進行する地域社会において、各ライフステージにおける食問題を総合的、学際的に理解し、食育・保健・医療・福祉・運動といった多様な領域に柔軟に対応できる食の専門家を目指すこと、5.食育に関する豊かな知識と技術と心を習得し、実践的な食に関する指導力を養うこと、といった5つを教育方針として掲げ、カリキュラム等に反映させています。
定員 50名
年限 2年
学費 初年度納入金910,000円(2018年4月実績)
備考

※教職課程認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

幼児教育学科

概要 本学科では、子どもの心を見つめ、ともに育ちあう質の高い保育者を目指します。質の高い保育者とは、子どもと保護者と協同できる人。そのためにはまず、子どもを理解することです。子どもは好奇心が旺盛でどんなことにも興味を示し、豊かな想像力を膨らめます。そんな子どもの気持ちに共感し、子どもの発達を理解します。また、子どもは遊びを通して様々な生きる力を身につけていきます。子どもがどんな遊びを楽しんでいるかを知り、子どもの成長に必要な環境をつくり出す力を身につけます。保育士資格に必要な保育実習、時代に合った子育て支援、時間外のサポート体制も充実したピアノ、心理などといったカリキュラムが揃っています。
定員 80名
年限 2年
学費 初年度納入金910,000円(2018年4月実績)
備考

※教職課程認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

看護学科

概要 本学科の教育理念は2つあります。一つ目は、長い歴史を通して伝えられてきた仏教の智慧を、現代看護に生かしてゆくことのできる看護職者を育てるということ。二つ目は、看護職者として必要な知識・技術・感性を持ち、広く保健・医療・福祉の向上に寄与することのできる社会人を育てるということです。この理念を実現するために、講義に他の看護師養成機関にはない仏教関係の科目を用意しています。また、基礎看護技術論、成人看護学、ビハーラ・ケア論、母性看護学実習などの授業を擁し、看護の対象である人間を総合的に理解することができる看護者を育成するための教育を行っています。
定員 60名
年限 3年
学費 初年度納入金1,100,000円(2018年4月実績)

専攻科

地域看護学専攻

概要 地域で生活している人びとの健康をサポートする保健師は、保健所、市町村保健センター、産業、病院などの場で活躍しています。本専攻では、専門的知識と技術をもって地域の健康力に貢献できる保健師を養成します。学生定員15名に対して専任教員4名という体制のため、主体的に求めることで教員の十分な指導を受けることができます。授業では、実践に即した学内演習やプレゼンテーションを多く盛り込み、学生同士が互いに切磋琢磨して共に学んでいきます。実習が7単位あり、その多くを市町村で行います。市町村での保健師活動は住民へ直接行う健康サービスの中心を担っており、市町村保健師としての力量をつけることで、保健師活動の基礎が身につきます。
定員 15名
年限 1年
学費 初年度納入金1,300,000円(2018年4月実績)

助産学専攻

概要 本専攻では、将来助産師として社会に貢献することのできる人材の育成をめざしています。基礎助産学では助産の基本となる生殖に関する解剖学・生理学および新生児の生理や病態について学びます。また、助産診断技術学では、助産活動に必要な診断技術について講義・演習・実習を通して学びます。さらに、実際の医療施設において、出産にのぞむ女性が安全・安楽であるだけではなく、その人らしい出産ができるような援助について実践を通して学びます。その他にも妊婦さんと胎児が健康であるよう個別相談や両親教室の企画運営も行います。
定員 5名
年限 1年
学費 初年度納入金1,300,000円(2018年4月実績)

養護教育専攻

概要 本専攻では、養護教諭としてさらなるステップアップを図る場を設けました。養護教諭2種免許と比べより専門的な知識や技術を学び、2年間をとおして生活体験や感性を磨きながら、養護教諭1種免許の取得を目指しています。主な授業内容は、健康教育研究、学校教育心理学、教職実践演習など。少人数制教育の利点を生かし、授業の多くを演習方式で行い、より実践的に学びます。現場経験豊富な講師陣による講義や演習・実習をとおして学びを深めます。
定員 10名
年限 2年
学費 初年度納入金870,000円(2018年4月実績)
備考

※教職課程認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • 岐阜県庁
  • 飯田市役所
  • 伊那市役所
  • 岡崎市役所
  • 浜松市役所
  • 松川町役場
  • 宮田村役場
  • 阿智村役場
  • 喬木村役場
  • 泰阜村役場
  • 長野県赤穂高等学校
  • さくら国際高等学校
  • 飯田市立和田小学校
  • 北杜市立泉小学校
  • 大鹿村立大鹿小学校
  • 平谷村立平谷小学校
  • 阿南町立和合小学校
  • シルクホテル
  • ホテルアンビエント安曇野
  • 飯田市社会福祉協議会
  • 社会福祉法人 萱垣会
  • 社会福祉法人 綿半野原積善会
  • 社会福祉法人 JA長野会
  • 社会福祉法人 上伊那福祉協会
  • 社会福祉法人 下伊那社会福祉会
  • 日清医療食品(株)
  • (株)メフォス東日本
  • (株)ブーランジュリー横浜
  • 天恵製菓(株)
  • (株)竹風堂
  • JAみなみ信州農業協同組合
  • トヨタカローラ南信(株)
  • 認定こども園 勅使河原幼稚園
  • 聖クララ幼稚園
  • 塩尻幼稚園
  • 伊賀良保育園
  • 風越保育園
  • 飯田中央保育園
  • 風越乳児院
  • 松澤歯科医院
  • 村松眼科医院
  • 飯田市立病院
  • 飯田病院
  • 伊那中央病院
  • 市立大町総合病院
  • 長野松代総合病院
  • 長野県立須坂病院
  • 信州大学医学部附属病院
  • 名古屋大学医学部附属病院
  • 東京医科歯科大学医学部附属病院
  • …など

就職支援

学生生活で取得した資格をいかして就職する学生の多い本学は、一貫したキャリア形成・就職支援のための全学的な就職支援体制を整えています。平成24年度にスタートしたキャリア教育科目『キャリアデザイン』の履修のほか、学生委員会が主催する『キャリアサポート セミナー』への参加を推奨しています。さらに、各人の実際の就職活動の進め方には、学生課のキャリアカウンセラーが対応して相談に応じます。個別相談・模擬面接の申込・各種証明書類の申込など、なんでも相談できる環境が整っています。

各種制度

飯田女子短期大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

奨学金

日本学生支援機構による奨学金をはじめ、本学独自の奨学金制度、東本願寺奨学金(給付型)、長野県の看護職員修学金・介護福祉士等修学金・保育士修学資金、生命保険協会の介護福祉養成奨学金など、様々な奨学金制度を利用することができます。自治体や民間の奨学金制度の相談にも応じています。各種奨学金の申し込み方法等は、入学後4月上旬の学内説明会で説明し、手続きを進めます。

わいわいひろば

0~2歳の未就園の子どもと保護者が集い、交流を深められ、さらに子育ての相談もできる「わいわいひろば」を開催しています。短期大学という場所と機能を活かし、学生や地域の皆さんとの交流・学びの場を提供しています。

学生寮

寮職員が常駐し生活面のサポートをする学生寮がキャンパス内にあります。食事は朝・昼・夜の3食。各部屋にベッド(洋室)、洋服ダンス、机、椅子、エアコン、冷蔵庫を完備。寮生は、大学のピアノ練習室、体育館、テニスコート等の時間外使用ができます。

蓼科山の家

八ヶ岳をのぞむ奥蓼科に「山の家」研修寮があります。約50名の宿泊が可能で、クラブやゼミの合宿はもちろん仲間同士での利用も出来ます。

学びの分野/学校の特徴・特色

飯田女子短期大学で学べる学問

  • 福祉・介護
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 生活・服飾・美容
  • 栄養・食物
  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽

飯田女子短期大学で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護
  • 食・栄養・調理・製菓
  • 教育
  • 保育・こども
  • ファッション

飯田女子短期大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

飯田女子短期大学の所在地

飯田キャンパス

所在地

〒395-8567
長野県飯田市松尾代田610番地

交通機関・最寄り駅

JR「伊那八幡」駅から徒歩15分

飯田女子短期大学のお問い合わせ先

広報課

電話 0265-22-9700
FAX: 0265-22-4474
Mail: nyuushi@iidawjc.ac.jp

  • 学校No.4699
  • 更新日: 2018.06.06

飯田女子短期大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

飯田女子短期大学