長野県立大学のゼミ・研究室 | マイナビ進学

長野県立大学のゼミ・研究室

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

ソーシャル・イノベーション

長野県立大学のゼミ・研究室をチェック

大室悦賀ゼミナール

担当教員 大室 悦賀
学部/学科/コース グローバルマネジメント学部 /グローバルマネジメント学科
所在地 <三輪キャンパス> 長野県長野市三輪8-49-7

このゼミ・研究室の研究テーマ

技術の革新
  • イノベーション
関連キーワード
  • インターンシップ

チャンスをものにして成長する。

大室悦賀ゼミナールは、基礎理論と現実を往復しながら、理論を自分のものにすること(獲得・活用)を目的とします。研究内容は学生と相談しながら進めますが、基本的には「企業と社会」に関わる書籍の輪読とマイプロジェクト(自分の課題を設定し、解決する個人のプロジェクト)を立ち上げ、理論を実践して自分なりに修正するプロセスを3年間学びます。その他には、禅などのセルフマネジメントのトレーニングや企業家に会いに行く合宿を行っています。

2年生は持続可能性やソーシャルイノベーションを理解するうえで、自分の意見を構築し毎回プレゼンなどをしながら力を養っていきます。3年生からはより専門的な知識の獲得に向けた専門書の輪読と調査活動などを通して、2年生で学んできたことを実際に経験し再考していきます。4年生は卒業研究と毎年2学期と夏休みの4ヶ月は企業などのインターンシップに参加します。現在も沖縄、東京などで活動しています。

本ゼミの基本は人間教育であり、自らが成⻑するためには何が必要かを自ら考えます。人生の中でチャンスは均等に与えられています。そのチャンスに気づくかどうかは本人次第です。人の成⻑は自分とは異質な多くの人々との出会いから始まります。そのため教員は、企業見学、教員が携わるプロジェクトに参加するなど、人々との出会いの場を積極的につくっています。このようなさまざまなチャンスをものにして成⻑していくのは学生次第です。

このゼミ・研究室についてもっと見てみる 閉じる

地域を元気に!(よく学び、よく遊べ!)

長野県立大学のゼミ・研究室をチェック

田村秀ゼミ

担当教員 田村 秀
学部/学科/コース グローバルマネジメント学部 /グローバルマネジメント学科
所在地 <三輪キャンパス> 長野県長野市三輪8-49-7

このゼミ・研究室の研究テーマ

地域の再生
  • 地域の活性化
  • まちおこし
関連キーワード
  • 地球

ゼミを、そして地域を楽しむ。

田村秀ゼミは、「地域のことに関心を持っていて、地域を元気にしたいと思っている学生」「将来、公務員になることを考えている学生」「ご当地グルメなど食に強い関心を持っている学生」「まちづくりに強い関心を持っている学生」「新潟大学時代のゼミ卒業生と積極的に交流したいと考えている学生」を望みます。

地域の様々なことに常に関心を持てるよう、新聞やインターネットで自分の関心のある地域の出来事、特に自治体の取組みなどについて調べます。自分の出身地や長野県だけでなく、直接関係のない地域の出来事にもアンテナを張ります。また、ゼミのモットーの一つである“現場主義”として、実際に地域を自分で回り、様々な事象を見ることを通じて、問題意識を持つきっかけを作ります。さらに、学生同士で発表しあったり、論文の書き方を講義したりするなど、卒業論文に向けた準備も進めます。

卒業論文のテーマは学生が自由に決めますが、基本的には地域の活性化に関する内容です。例えば、出身市町村や長野市に関することなど、その地域を取り巻く様々な課題について分析します。また、これまでの行政の取組みなどを踏まえて、地球を元気にするための実現可能性のある政策提案を行います。

このゼミ・研究室についてもっと見てみる 閉じる
  • 学校No.4517
  •