鯉淵学園農業栄養専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

田植えだけじゃない、「タネまきから食卓まで」。それが農業です

■いま大注目の「農業」に、どんなイメージを持っていますか?■
鯉淵学園農業栄養専門学校は、開学70年以来の教育目標である「タネまきから食卓まで」を 第一に掲げ、
「食農教育」、「環境保全・資源循環型農業」、「食の安全」、「農と食を結ぶ地域連携」などを教育の特色とし、
「農と食」に携わる全ての産業で貢献できる人材を養成します。

■初心者でも安心して学べます!■
広い圃場の100種以上の作物、1,000頭以上の牛たちを相手に「農業」の技術をみがきます。
学校で生産されたものは全て販売されており、学内の農産物直売所で消費者の視点を学ぶとともに、
市場の出荷など流通にもふれることができます。
さらに食品栄養科とともに食品加工技術にもふれる…。
講義では生産技術だけでなく流通・マーケティングも学び、「ビジネスとしての農業」の意識を高めます。
『6次産業』とも呼ばれて注目される農業分野の幅広い仕事を目ざし、
学園で初めて農業にふれた学生も、実践力を身につけて就職しています。

鯉淵学園農業栄養専門学校 PRイメージ1
鯉淵学園農業栄養専門学校 PRイメージ2
鯉淵学園農業栄養専門学校 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

オープンキャンパス・学校見学会開催

オープンキャンパス・学校見学会では、学校の概要説明、施設見学、個別進学相談を行っています。さらにオープンキャンパスでは、体験学習や授業見学といったメニューも用意しており、盛りだくさんの内容となっています。

開催内容や日時、参加方法などの詳細は本学HPをご覧ください。

募集内容・学費

鯉淵学園農業栄養専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

アグリビジネス科

園芸・組合コース(2018年4月実績)

概要 農作物の栽培から販売までを基礎から学ぶコースです。農場での実習では通常の栽培方法以外に有機栽培も実践的に学習します。さらに、農業経営についての授業もあり、農業技術だけでなく経営感覚を身につけることで、農業をビジネスとして展開できる農業人を養成。農業関連の企業や団体などで即戦力として活躍できる人材を育成します。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,120,000円
(2018年4月実績)
その他に教育充実費(100,000円/年額)、教科書、実習服一式などの費用が必要になります。

畜産コース(2018年4月実績)

概要 畜産物の生産について、牛の扱い方を基礎から学ぶだけでなく、牛の餌となる飼料作りなど、畜産に必要な技術を総合的に学びます。さらに、ハム・ソーセージなどの加工、それらの流通・販売を体系的に学べます。家畜人工授精師、受精卵移植師の資格取得も目指せ、畜産の現場に必要な理論と実践力を持った、畜産経営者や法人就農者、専門技術者、指導者を育成します。
定員 20名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,120,000円
(2018年4月実績)
その他に教育充実費(100,000円/年額)、教科書、実習服一式などの費用が必要になります。

国際農業コース(2018年開設予定)

概要 国際的に展開する農業について、養鶏を主体として実践的に学びます。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,120,000円

食品栄養科

食品栄養科(2018年4月実績)

概要 生活習慣病の予防や食品の安全性・・・現在は食をめぐるいろいろな問題がありますが、食事を単なる栄養素の補給と考えないで取り組んでゆくことが大切です。また、食材の生産現場を十分に理解し、新鮮、安全で美味しい食材とはどんなものかを知ることも重要です。
本校の食品栄養科はこれらを十分に理解し、給食施設などの現場で自ら考え、対処できる技術を持った栄養士を養成します。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,120,000円
(2018年4月実績)
その他に教育充実費(100,000円/年額)、教科書、実習用白衣一式などの費用が必要になります。

就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

就職支援

徹底した個人指導による就職支援が本校の特徴です。セミナーによる情報・知識の収集と個別指導による相談で学生の就職をサポート。履歴書の書き方や筆記試験対策、面接の受け方などを講義する就職試験対策講座も設けています。

各種制度

鯉淵学園農業栄養専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

学生寮

本校は、男子寮と女子寮をそれぞれ設けており、希望者は入寮することができます。
寮費は、年間600,000円(前後期各30,0000円)で、住居費、食費等が含まれています。
食事は、学生食堂で、1日:朝・昼・夕の3食を提供します。
(学生食堂は、土・日・祝日及び長期休業(夏季、冬季、春季)中は休館します)

※寮費については、金額が変更される場合があります。

給食制(昼食)

本校では、昼食に給食制を取り入れています。
これは、学生自らが生産した食材を食べることで「農と食」を考える取り組みとして行っています。
年間食費は、120,000円(前後期各60,000円)です。

※長期休みを除く平日のみの提供となります。
※朝食や夕食のご利用希望については、ご相談ください。
※食費については、金額が変更される場合があります。
※学生寮入寮生は寮費に含まれるので納付の必要はありません。

鯉淵学園奨学金

本校では、学校独自の奨学金として「鯉淵学園奨学金」を設けています。
この奨学金は無利子の貸与制です。
奨学生の選考は、家庭の経済状況、勉学意欲、成績などによる総合評価によって行われます。
支給額は、月額20,000円、30,000円、50,000円の中から選択できます。

学びの分野/学校の特徴・特色

鯉淵学園農業栄養専門学校で目指せる職種

  • 動物・植物
  • 環境・自然・バイオ
  • 福祉・介護
  • 食・栄養・調理・製菓

鯉淵学園農業栄養専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

鯉淵学園農業栄養専門学校の所在地

本校

所在地

〒319-0323
茨城県水戸市鯉淵町5965

交通機関・最寄り駅

JR常磐線「友部」駅より茨城交通バスで10分、「鯉淵学園」下車。
JR常磐線「水戸」駅より茨城交通バスで40分、「鯉淵学園」下車。

鯉淵学園農業栄養専門学校のお問い合わせ先

管理グループ学務チーム

電話 0120-831-464
FAX: 029-259-6965
Mail: kyoumu@mail.koibuchi.ac.kp

  • 学校No.4433
  • 更新日: 2018.03.01