名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 愛知県 認可 / 一般社団法人 名古屋市歯科医師会立 名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校

1300人を超える名古屋市歯科医師会会員がサポート!お口の健康を守るプロフェッショナルを育成します

 名古屋市歯科医師会が設立した、名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校。幅広い知識と高度な技術を身につけることができるように、大学病院や一般歯科など多くの実習で実践力を磨くカリキュラムを組んでいます。また、幼稚園、小学校、保健所、障害者センター、介護老人施設など様々な現場を体験することで、各分野の専門性とその場で働くスタッフの方の生きた知識・技術を習得します。
 さらに活動範囲が広がる歯科衛生士の仕事。子どもからお年寄りまで全てのライフステージで全身とお口の健康をサポートすることで、社会的な役割も大きくなっています。それだけに、医療人として思いやりの気持ちを育むことを大切にし、円満な人間関係をつくりだす人材の育成を目指しています。

名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校 PRイメージ1
名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校 PRイメージ2
名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

歯科衛生士を目指そう!

 歯科衛生士は、歯科医院、病院、保健所、老人保健施設や幼稚園、小学校の保健指導など幅広い分野で活躍し、妊娠期から老年期まで全てのライフステージでお口の健康をサポートする国家資格です。
 本校は、一般社団法人名古屋市歯科医師会が設立した歯科衛生士専門学校です。
校訓「努力・礼節・清潔」をモットーに、知識・技術だけでなく、人間として、医療人として大切な思いやりのある優しい心を持ち、円満な人間関係を保てる人材の育成に努めます。1,300人あまりの名古屋市歯科医師会会員が、サポートします。

2017.03.01

臨床実習

 臨床実習先は、名古屋市の協力を得て、全て立地条件等大変恵まれた名古屋市内にある大学病院(歯科口腔外科)、矯正歯科、小児歯科、一般歯科で行われます。
 臨地実習は、名古屋市内の保育園や小学校、保健所、歯科医療(障がい者)センター、高齢者総合福祉医療センター、介護老人保健施設などで行います。全ての学生が平等に実習ができるように組まれていますので、各専門分野の特徴をしっかり学ぶことができます。

2017.03.01

国家試験対策

 1年生から問題集などで出題形式に慣れていきます。
 3年次では3年間の復習を行う総合学習の時間をとり、自分の苦手な分野を克服します。その後再度、重要ポイントをおさえた講義をしていただきます。
 卒業試験、国家試験前には集中して対策講義を行うので、総復習となり、今まで高い合格率を維持しています。

募集内容・学費

名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

歯科衛生士科(2017年04月 実績)

概要 「歯科医療人」「口腔保健の専門家」「口腔介護の専門家」となるために必要となる、歯科療域の基礎・専門・臨床分野の豊富な教育内容の他に、全身の医学、医療倫理、人間行動学・コミュニケーション論、食育学、マナー(接遇作法、手話、茶華道、ビジネスマナー)、歯科マネジメント、歯科先端医療の新科目を取り入れています。
定員 45名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
894,000円(※入学金・学費・実習費・父母の会含む)
(2017年04月 実績)
※この他に負担金として300,000円必要
備考

【目指せる資格】

<受験資格を取得>
歯科衛生士

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2014年~2016年3月卒業生実績

  • 伝馬歯科
  • なないろ矯正歯科
  • 酒井矯正歯科クリニック
  • 助光デンタルクリニック
  • 医療法人一栄会宮本歯科
  • 特定医療法人共生会みどりの会南知多病院
  • 独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター
  • 名古屋北歯科保健医療センター
  • …など

就職支援

トップクラスの就職率

2015年度の就職率は100%。(就職希望者50名/就職者50名)
医療、保健、福祉を担う、これからの歯科衛生士!ニーズが多く就職の心配はありません。全国的に歯科衛生士は非常に不足しており、毎年募集定員の15倍を超える程の求人依頼があります。学生一人ひとりの希望がかなうように、確実な就職相談、マンツーマンの指導を行い、歯科診療所をはじめ、総合病院、福祉施設、地域保健施設、企業などに就職しています。

各種制度

名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

豊富な臨床・臨地実習

1週間のうち3日間が実習日、2日間を学習日としていますので、知識・技術面での不安が解消されやすくなっています。大学病院、歯科医院の実習以外にも、公共施設を中心に、ライフステージ別に学べる臨地実習の場があります。様々な現場を体験することで、歯科衛生士の職業観や就職活動にも役立つ情報が得られます。

奨学金制度

◆名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校 特待生制度
【期間】給付
【金額】100,000円
【選考方法・基準】学業成績等を基準として選考
【対象】各学年進級者
【採用人数】2年1名、3年1名

※その他にも日本学生支援機構奨学金もございます。(併用可)

学びの分野/学校の特徴・特色

名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • 独自奨学金制度
  • 最寄駅より徒歩圏内

名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校の所在地

本校

所在地

〒462-0841
愛知県名古屋市北区黒川本通2-16

交通機関・最寄り駅

名古屋市営地下鉄名城線「黒川」下車 4番出口東へ徒歩4分

名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校のお問い合わせ先

  • 学校No.4385
  • 更新日: 2017.03.31

名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

名古屋市歯科医師会附属歯科衛生士専門学校

学べる学問から学校をさがす
目指せる職種から学校をさがす
都道府県から学校をさがす