お茶の水はりきゅう専門学校のスペシャルコンテンツ

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

社会人からの入学者80%超を誇ります

お茶の水はりきゅう専門学校は、これまでも多くの社会人のみなさんに選ばれてきました。社会人からの入学者は89%に達します※。本校では、これからもより多くの社会人の方に入学してもらいたいと考えています。
鍼灸師(はり師きゅう師)は、なんと言ってもコミュニケーション能力が求められます。社会人の方には、社会人としてのコミュニケーション能力を培ってきた方や、基礎学力が備わっている方が多く見受けられます。こうした能力は鍼灸師(はり師きゅう師)の勉強をし、最終的に鍼灸師(はり師きゅう師)国家試験合格や就職して働くうえで、大変重要となります。
本校では、こうのような社会人の方が持つ特徴をさらに大きく伸ばし、より多くの社会人の方を迎えられるよう、そして安心・信頼等を得られるような教育環境を目指してまいります。
※2021年4月入学(社会人50人/入学者総数56人)

お茶の水はりきゅう専門学校が社会人に選ばれる8つの理由

1)全国でも屈指の美容鍼灸教育
正規カリキュラム内での美容鍼灸教育授業数は、講義及び実技を併せて合計40時間。この数は全国屈指です。

2)教員2名体制での充実した実技授業
日本の3大鍼灸治療法(現代鍼灸・中医鍼灸・伝統鍼灸)をバランスよく学び、しっかり習得することを目指します。実技の授業は教員2名体制で行うので、教員から直接指導を受ける時間が多く、学生が質問しやすい環境になっています。

3)充実したスキルアップのための附帯教育
さらなるスキルアップを目指す学生のために、充実した附帯教育を行っています。
<フェイシャルエステティシャン> 日本エステティック協会認定の資格及び技術を持つことは、患者様の安心・信頼・満足にもつながります。
<アロマセラピスト養成コース> アロマセラピーは欧米を中心に有用性が認知されており、医療や介護の現場でも活用されています。
<登録販売者資格取得支援制度> 登録販売者資格取得で、ほぼ全ての漢方の販売が可能となります。鍼灸治療に漢方が加われば治療の幅が広がります。

4)授業時間以外でも熱心な指導体制
専任教員立会いのもと、実技練習が毎日できます。

5)高い国家試験合格率(※2019年度鍼灸師国家試験合格率)
はり師:92.6%(合格者数25人/受験者数27人 全国平均73.6%)
きゅう師:92.6%(合格者数25人/受験者数27人 全国平均74.3%)

6)安い学費だから安心
学費の合計が340万円(早期入学の特典60万円減額適用)です。学費を安くして、鍼灸師(はり師きゅう師)になる夢を安心して目指せます。

7)1日2科目週5日制、社会人なら履修免除申請も
基礎分野の3科目を放送大学において単位を修得することで、1日2科目週5日制の授業が可能。社会人の方は大学等で学んだ一部の授業科目について履修免除申請ができます(入学時に審査があります)。

8)便利で通いやすい立地
JR中央・総武線御茶ノ水駅から徒歩3分、東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅から徒歩3分、東京メトロ丸ノ内線御茶ノ水駅から徒歩3分という、通学しやすい場所にあります。

社会人入学の特典【専門実践教育訓練給付金】

本校の「はり師きゅう師学科昼間部・夜間部」は、《専門実践教育訓練給付金》の支給対象となる厚生労働大臣指定講座です。《専門実践教育訓練給付制度》とは、中長期的なキャリアアップを支援するため、厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座(専門実践教育訓練)を受講及び修了し所要の手続きを行った場合に、教育訓練経費(学費)の一部を公共職業安定所(ハローワーク)から支給する制度のことです。この制度を利用すれば、受講(入学)者が支払った教育訓練経費(学費)のうち、50%を支給(年間上限40万円)支給されます。その上、受講修了日(卒業)から1年以内にはり師きゅう師国家資格を取得して、被保険者として雇用されたまたは雇用されている場合は20%の追加支給(合計70%、年間上限48万円)があり。支給額は合計で168万円となります。
また、入学時45歳未満の方には、《専門実践教育訓練給付金》に加えて《教育訓練支援給付金》も支給されます。45歳未満の離職者のうち一定要件を満たす方が対象となり、雇用保険の基本手当日額に相当する額の80%が3年間支給されるためダブルチャンスとなります!

はり師きゅう師学科(昼間・夜間) 2021年4月実績

1年次で東洋医学の基礎知識と刺鍼・施灸の基本動作を習得。2年次には基礎を土台に、西洋医学の身体診察や日本伝統の経絡治療、中国の中医学をバランスよく学びます。3年次は、いよいよ臨床実習。国家試験対策も強化し、スキル向上を目指します。経験豊富な講師陣による丁寧に指導で、現場での臨床力を鍛え上げます。
夜間部は、昼間に働いている方や他の学校に通っている方などに最適な夜間部学科。18:00からはじまり、1日2コマの時間割なのでライフスタイルに合わせ、無理なく鍼灸師を目指せます。
<定員> 各28名(昼間部、夜間部)
<年限> 3年
<授業時間> 昼間部(13:30~16:40) 夜間部(18:00~21:00)
<初年度納入金> 1,400,000円
<卒業後の進路>
はり師・きゅう師の国家資格を取得すれば、独立開業や医療関連機関等への勤務、美容・スポーツ関連など多くの分野で活躍を目指せます!
一例として、鍼灸院開業・鍼灸院勤務、医療施設(大学病院・一般病院・診療所)、福祉施設、教育機関・研究所、美容関連、スポーツ関連などを目指せます。

  • 学校No.4230
  •