日本赤十字秋田短期大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

秋田で学ぶ 赤十字で学ぶ 「生きる」を支える人になる

■赤十字の理念に基づき、地域そして世界の人びとの生命と健康を守る人材を育成!
赤十字の短期大学として、「人道」の理念に基づき、高度な介護福祉の学びと優れた総合判断力を持つ人材を育成します。
■100年を超える「赤十字」の歴史が育んできた、知恵と技術を身につける
東北地域における「人道と博愛の精神」を担う人材の養成機関として設立された本学は、赤十字が運営する「介護福祉士」養成校です。長い赤十字の歴史と伝統で培われた、知恵と力を活かした独自のカリキュラムを展開しています。
■2年間で450時間の介護実習を通して現場実践力を高める!
1年次から介護実習を導入し実践的に学ぶ機会を多くしています。提携する福祉施設での実習をはじめ、訪問介護実習などを行います。技術はもちろん利用者の方とのコミュニケーションや、チームの一員としての役割、個別ケアを理解する場になっています。

日本赤十字秋田短期大学 PRイメージ1
日本赤十字秋田短期大学 PRイメージ2
日本赤十字秋田短期大学 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

「2017AKITA防災キャンプフェス」を開催しました

2017年9月23日(土)・24日(日)の両日、本学グラウンドを会場に、「2017AKITA防災キャンプフェス」が開催されました。この企画は、秋田魁新報社を中心として構成される実行委員会の主催で、防災をテーマにしたキャンプフェスです。この実行委員会には、本学をはじめ、秋田赤十字病院、日本赤十字社秋田県支部、秋田赤十字乳児院、秋田県赤十字血液センターが連携しました。
「2017AKITA防災キャンプフェス」は、いつ起こるかわからない災害に備え、防災教育とアウトドア術を楽しみながら、命をつなぐ知恵を身につけることを目的に開催しました。非日常の環境の中で、いかに災害を乗り切るかが防災であり、いかに快適に楽しむかがキャンプです。周りの人と協力し、助け合いながら、さまざまな困難を乗りこえていかなければならない災害時にも、そうしたことはとても大切なことです。二日間で約7,649名が来場し、遊びの要素がたくさん詰まった「防災キャンプ」を体験していただくことができました。

2018.03.01

災害救護訓練

A市を震源とするM8.7の直下型地震に襲われ、人的及び物的に甚大な被害が発生している--こうした事態を想定した模擬災害救護訓練を実施しました。模擬災害救護訓練は、将来の看護師・介護福祉士として、実際の災害現場で活動することが予想される学生たちが、実際の災害現場での活動を擬似体験することで、災害時に行う救護活動や避難所での支援活動の全体像と活動時における支援者の役割を理解し、将来、災害救護活動の推進者として成長できるように基礎的能力を培うことを目的として、毎年実施しています。訓練では、救護所の設営、トリアージ、傷病者体験、避難者体験、担架搬送など多彩な内容で行いました。

募集内容・学費

日本赤十字秋田短期大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

介護福祉学科(2018年4月実績)

概要 本学の特色は、短期大学として多彩なカリキュラムを持ち、充実した現場実習によって実践力を養うことにあります。介護の技術はもとより、建学の精神である赤十字の「人道」の理念に基づいた人間の尊厳と人権を大切にする教育から、その基本となる人との接し方を深く学びます。高齢化が進む現代社会において、介護のスペシャリストの需要は今後も増えることが予想されます。「介護」を“与えるもの”ではなく、“ともに生きる”ことのできる介護福祉士の育成をめざしています。
定員・対象 【定員】 30名
【対象】 男女
年限 2年
学費 初年度納入金(入学金含む)
1,143,300円
※入学試験成績上位の者1名には全額、入学後の学業成績上位の者1名には半額、それぞれ授業料を減免する特待生制度があります。

上記の他に、授業で使用するテキスト代(選択する科目によって一部異なります)、
実習用ユニフォーム代、在学中の災害傷害保険料、諸会費、交通費などがかかります。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • 特別養護老人ホーム 金寿園
  • 特別養護老人ホーム 大平荘
  • 特別養護老人ホーム ぬくもり山王
  • 特別養護老人ホーム 花の家
  • 特別養護老人ホーム 一つ森
  • 特別養護老人ホーム ひなた
  • 特別養護老人ホーム やすらぎホームけやき
  • 介護老人保健施設 かみの里
  • 介護老人保健施設 ふれ愛の里
  • あおぞらデイサービス御野場
  • ショートステイあきた中央
  • ショートステイ自由が丘
  • 高齢者専用賃貸住宅 アルテンハウゼ手形住吉町
  • 障害者支援施設 竹生寮
  • 小規模多機能介護施設 ひかり苑
  • 外旭川病院
  • 御野場病院
  • 特別養護老人ホーム すこやか横手
  • 特別養護老人ホーム 花むつみ
  • 介護老人保健施設 ケアネットのしろ
  • ドラゴンクリニック
  • 特別養護老人ホーム 偕生園
  • 障害者支援施設 南秋つくし苑
  • 正和会
  • 特別養護老人ホーム こもれびの杜
  • 介護老人保健施設 なごみのさと
  • ウォームハート
  • 大仙ふくし会
  • いなかわ福祉会
  • 特別養護老人ホーム ひまわり
  • 特別養護老人ホーム 楽しいわが家
  • 総合介護福祉施設ハルモニア・にかほ
  • 障害者支援施設 グリンハイム
  • 特別養護老人ホーム 日赤鶯鳴荘
  • 鶴岡市社会福祉協議会
  • 介護老人保健施設 エバーグリーン・イズミ
  • …など

2017年就職率100%(就職者数43名/就職希望者数43名)

就職支援

就職支援

就職担当職員が、学生支援アドバイザーなどの就職担当の教員と連携して、進学と就職をサポートします。就職担当の教職員は、一人ひとりの学生が記入した「就職・進学登録カード」と「就職・進学試験報告書」を活用して、就職や進学の相談に応じています。
また、就職・進学ガイダンスを、主として学科ごとに随時必要な時期に行っています。
福祉施設や病院などの求人情報に関しては、学科ごとに一覧掲示してありますが、個々の詳しい求人情報は、就職関係資料や、求人票、案内などとともに、進路指導・相談室内で常時閲覧を可能にしています。

進路ガイダンス

本学では進路ガイダンスを実施しています。学科の進路担当教員が行うガイダンスのほか、卒業生が直接進学・就職に関するアドバイスをする機会も設けており、進路決定の上で大きな参考となっています。学生自身が将来の進路を早期にイメージでき、明確な目標を持って学生生活を送ることができるようにサポートしています。

各種制度

日本赤十字秋田短期大学でのキャンパスライフを有意義にする方法をご紹介!

『宣誓式』で誓いを新たにしよう!

学内での学びを経て本格的な長期の施設実習に臨む介護福祉学科の2年生と、看護大学看護学部の3年生が、自らの目標を再確認し誓いを新たにする『宣誓式』が毎年行われます。
学生たちが手にした小さなキャンドルに、ナイチンゲール像に灯された親灯から受けた火を灯し、一歩一歩あゆみながら、将来の誓いをたてます。

豊富な実習先で、技術を磨こう

日本赤十字秋田短期大学では秋田県を中心に、数多くの実習先を設け、介護実習を行っています。その種類も、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、障害者支援施設などさまざまです。学内で学んだ知識を実習先で活かし、介護に必要な技術を磨いていきましょう。

学びの分野/学校の特徴・特色

日本赤十字秋田短期大学で学べる学問

  • 福祉・介護

日本赤十字秋田短期大学で目指せる職種

  • 福祉・介護

日本赤十字秋田短期大学の特徴

  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 大学院
  • 学生用駐車場

日本赤十字秋田短期大学の所在地

キャンパス

所在地

〒010-1492
秋田県秋田市上北手猿田字苗代沢17-3

交通機関・最寄り駅

「秋田」駅東口(3番のりば)より秋田中央交通バス
広面御所野線で15分 日赤病院前下車すぐ

日本赤十字秋田短期大学のお問い合わせ先

入試・広報課

電話 018-829-3759
FAX: 018-829-3030
Mail: koho@rcakita.ac.jp

  • 学校No.4195
  • 更新日: 2018.06.19

日本赤十字秋田短期大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

日本赤十字秋田短期大学