新横浜歯科技工士専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

最先端の設備環境で、歯科技工士技術を習得

本校は、歯科医療の最前線で活躍する歯科医師が、臨床現場が求める実践的な歯科技工の技術を学ぶ場として設立しました。最新の設備と徹底した少人数制のきめ細かな指導で、高い歯科技工技術の習得と、社会に貢献できる豊かな人間性を併せ持ち、国内はもとより海外でも活躍できる歯科技工士の育成を目指しています。

歯科衛生士を育成する姉妹校も併設されているため、実際の歯科医療現場と同じチームアプローチをそのまま学べる環境にあり、総合的な視点からの技術と豊かな人間性を身につけることができます。

創立以来、国家試験で高い合格実績を誇り、卒業生は不況等に影響されることなく、高い求人倍率と就職率を実現していることも大きな特徴です。

新横浜歯科技工士専門学校 PRイメージ1
新横浜歯科技工士専門学校 PRイメージ2
新横浜歯科技工士専門学校 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

実習教室を改装! 最新の施設で学ぶことができます

実習教室が新しくなりました!

学生の健康を考慮した安全で快適な作業環境と、技工作業に細部まで配慮した本校オリジナルの最新専用デスクで学べます。

2018.03.01

歯型彫刻コンテストで本校学生が奨励賞を受賞!

神奈川県歯科技工士会〜首都圏歯科技工士会連合会主催による2017年度歯型彫刻コンテスト「ほるほる」が開催されて、本校より1年生7名、2年生7名が参加しました。
今年で第18回となる大会で、本校は今まで8回の最優秀賞を受賞している実力校です。今年度も3名が優秀賞などの上位入賞をしました。
また、次回の大会にも参加しよう♪

2018.03.01

学校見学を随時受け付けています!

本校の魅力を少しでも多くのみなさんに知ってもらうために、学校見学を随時、受け付けています。

歯科医療の最先端を学べる授業や実習などはもちろん、楽しくアットホームなキャンパスの雰囲気も体験していただけます。高校1・2年生や保護者、教員の方々の参加もOKです。

詳細については本校までお問い合わせください。

募集内容・学費

新横浜歯科技工士専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

歯科技工士科(2018年4月実績)

概要 本科では、プロフェッショナルとして活躍できる基本技術と特殊な技術の両方を身につけるため、歯科技工士養成所指定規則を上回る充実したカリキュラムを組んでいます。また、インプラント技工、チタン床義歯などの先端技術を一早く授業に取り入れています。さらにCAD/CAMなどの最新機器を導入し、その製作方法を指導。最先端の機器でも即対応できる知識と技術力を身につけることで、卒業後は歯科医療の最前線で即戦力として活躍することができます。徹底した分析に基づく模擬試験や、一人ひとりの弱点を補強する補習授業などにより国家試験の合格率も高く、きめ細かな就職指導によって高い就職率も実現しています。
定員 40名
年限 2年
学費 初年度納入金
1,800,000円(2018年4月実績)
※別途、教科書、白衣、自習器具代等が必要です。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年~2017年3月卒業生実績

  • (医)小机歯科
  • (株)YIC(横浜インプラントセンター)
  • (株)コスモデンタルラボラトリー
  • (株)コアデンタルラボ横浜
  • フェリーチェ
  • (株)スワデンタル
  • (株)睦デンタルセラミック
  • (株)フェイスラボ
  • (株)ベルザ
  • (株)杏友会
  • (株)メディナ
  • (株)横浜歯研
  • (株)近藤義歯研究所
  • (医)ハートフル歯科
  • (株)横浜トラスト歯科補綴研究所
  • (有)マリンデンタル
  • (株)ギコウ
  • (株)代々木デンタルクラフト
  • (有)旭技工所
  • (株)田中デンタルラボ
  • …など

就職支援

即戦力となる実力を養成している本校は、毎年高い求人倍率を維持しています。その上で学生たちが望む条件の企業へ就職できるよう、きめ細かい就職指導を実施。クラス担任が、学生一人ひとりの良きサポーターであり、学生が"就職"に対する自信と確かな技術が持てるようマンツーマンのフォローを心がけています。また、明確な目的意識とモチベーション向上を図る合同企業説明会の実施、OB・OGによる強力なバックアップ、職場見学・職場体験といった実践に役立つ独自のカリキュラムなど、就職に備えた多彩なバックアップ体制を整えています。

■2017年3月卒業生実績
求人倍率26.9倍 (求人数592名/就職希望者数22名)

各種制度

新横浜歯科技工士専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

国家試験合格保証制度

本校にて卒業認定を受けた学生で、万が一国家試験に合格できなかった場合、学費免除で引き続き資格取得の勉学を継続することができます。

完全就職保証制度

国家試験に合格して卒業後の就職が未定の場合、就職が決まるまで系列の歯科技工所または学校で臨床を経験しながら就職活動ができます。

入学時奨励金制度

評定平均値3.2以上の方を対象に、1年次の学費より35万円を減免します。これは高等学校卒後5年以内の方も対象となります。
また社会人等の方には、小論文による選考で奨励制度の対象となります。

特待生制度

特待生制度は、本校選考基準を満たした1年次、2年次の学業優秀者の学費を、10万~20万円減免する制度です。

共生学園特別支援制度

在学中、何らかの事由で学費等の支払いが困難になった場合、審査・面接による選考の上で学生を支援する、本校独自の制度です。

アメリカ、カリフォルニアへ海外進学

卒業後の3年~5年間は、歯科技工士として技術をさらにスキルアップする上で重要な期間です。就職後の転職相談や大学附属の研修科等の進学はもちろん、海外留学を希望する人にはロサンゼルスの提携校で歯科技工所「A.I.T.I.」(The Aesthetic and Implant Technology Institute/Dentech Internatinal Inc.が運営)の研修施設で、基礎から最新技術に至るまで実技の指導を受けられます。

地方出身者向け家賃補助制度

家族が神奈川県・東京都以外に居住して学生が賃貸住宅(学生会館を含む)を借りて通学する方を対象に、月額3万円、2年間で合計72万円を補助します。

学生寮を斡旋

ひとり暮らしの不安や不便を少しでも軽減するため、学生会館(ドミトリー)では、さまざまな「安心」で充実した学生生活をサポートします。

学びの分野/学校の特徴・特色

新横浜歯科技工士専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

新横浜歯科技工士専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

新横浜歯科技工士専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 海外研修・留学制度
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

新横浜歯科技工士専門学校の所在地

本校

所在地

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-10

交通機関・最寄り駅

JR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅下車、徒歩3分
横浜市営地下鉄「新横浜」駅下車、8番出口より徒歩2分

新横浜歯科技工士専門学校のお問い合わせ先

電話 045-472-5101
FAX: 045-473-1580

  • 学校No.4154
  • 更新日: 2018.03.01

新横浜歯科技工士専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

新横浜歯科技工士専門学校

学べる学問から学校をさがす
目指せる職種から学校をさがす