愛知県立芸術大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

愛知県立芸術大学 公立大学

1966年、日本で初めて美術と音楽の学部を備えた公立の芸術大学として開学。

1966年4月1日、愛知県をはじめとする中部地方の産業・経済の躍進に対応し、地方文化の発展と向上に寄与することを目的に開学。
さらに、芸術の理論及び応用を教授・研究し、その深奥をきわめて文化の進展に寄与することを目的に1970年4月1日、大学院修士課程を開設。
2009年4月1日には大学院博士後期課程を開設。
2022年4月、美術学部 デザイン・工芸科 メディア映像専攻を開設。

愛知県立芸術大学 PRイメージ1
愛知県立芸術大学 PRイメージ2
愛知県立芸術大学 PRイメージ3

トピックス

2022.03.01

2022年4月、美術学部デザイン・工芸科にメディア映像専攻が開設されます。

美術学部 デザイン・工芸科 メディア映像専攻は、先端的な技術を基にした芸術へのアプローチにより、新たなメディア映像表現の開拓に挑戦し、新たなイメージを社会に提示できるクリエーターの育成を目指します。(※定員10名)

愛知県立芸術大学 2022年4月、美術学部デザイン・工芸科にメディア映像専攻が開設されます。

2022.03.01

国際交流

本学では、国際的にも開かれた芸術文化の発信源となることを目指し、海外の芸術大学や関連機関への留学や学生交流、研究交流を実施しています。異なる文化、多様性に触れることにより、新たな創造の可能性を見いだして欲しいと願っています。また、学生の国際交流を支援するために国際交流室を設置し、留学相談などに対応しています。さらに、教育や演奏・制作活動のコラボレーションを目的に、国内外のアーティストを本学に迎える「アーティスト・イン・レジデンス」事業も実施しています。実践の場で活躍している複数のアーティストを招聘し、本学の教員や学生と交流を深めることにより、新風を吹き込み、キャンパスの活性化を図っています。

愛知県立芸術大学 国際交流

2022.03.01

愛知芸大芸術講座

2012年度からサテライト講座と美術学部公開講座を一体化して、「愛知芸大芸術講座」としてリニューアルしました。会場は学内のほかサテライトギャラリーや県内の文化施設にも展開し、受講者と一体となって学ぶ「参加型」講座の充実を図っています。

愛知県立芸術大学 愛知芸大芸術講座

2022.03.01

アーティスト・イン・レジデンス

教育や演奏・制作活動での連携を目的に、国内外のアーティストを本学に迎えています。ワークショップや創作等のほかに成果を発表する場が設けられており、芸術家と日常的な活動の場を共有することでより緊密に交流することができます。

愛知県立芸術大学 アーティスト・イン・レジデンス

募集内容・学費

愛知県立芸術大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

美術学部

美術科 日本画専攻(2022年04月 実績)

概要 1年次・2年次には基礎的な日本画表現の技法を習得します。各題材の課題制作を通して、膠、絵具、紙、筆等の材料研究を行い、また古典絵画を模写することにより日本画の伝統的な色彩や線描表現を学びます。3年次には応用的な制作に入り、個人の発想力や取材力を養います。4年次には学部の集大成としての卒業制作として、大画面の制作を行い、各自が作品発表の指針を模索しながら、より専門的な日本画表現を目指します。
定員 10名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
入学金282,000円 授業料(年額)535,800円

美術科 油画専攻(2022年04月 実績)

概要 教員はそれぞれの視点から、学生の多様な発想や表現の特性を見出し、その可能性を育んでいます。1年次は、油画の制作と技法材料、壁画、版画、空間表現などの実技を学びます。2年次からは、さまざまな講座を選択し、横断的に学びます。3年次は担当教員を選択し、対話をしながら制作するチュートリアル授業や講評週間など、自発的な制作を軸に展開します。4年次は集大成である卒業制作を目標に作品制作をおこないます。
定員 25名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
入学金282,000円 授業料(年額)535,800円

美術科 彫刻専攻(2022年04月 実績)

概要 1年次と2年次では、石、木、土、金属、樹脂などのさまざまな素材と、それらを扱う道具や機械を彫刻制作の基礎として使用する方法を学びます。 3年次は、各ゼミのテーマに応じたグループゼミ形式の授業を選び、より幅広い表現に対応できる能力を養います。また、独自に制作する能力を高め、表現の可能性を探り、今後の作品制作の方向性を決定していきます。 4年次は卒業制作に取り組み、これまでに学んだことの成果を結実させます。
定員 10名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
入学金282,000円 授業料(年額)535,800円

美術科 芸術学専攻(2022年04月 実績)

概要 1年次と2年次は基本的な美術史・美術理論の実技を学び、美術研究の土台を培います。またそれぞれの関心に応じて多様な学科を受講し、研究の幅を広げます。3年次までの「芸術学総合研究」では全教員による研究ガイダンスおよび課題研究の発表を行います。3年次からは少人数のゼミ形式中心の、より専門的な学習を行い、テーマを絞った文献研究や学外調査により、卒業研究に向けた研究姿勢と方法論を学びます。4年次には卒業制作に向けて、専門分野を確定します。
定員 5名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
入学金282,000円 授業料(年額)535,800円

デザイン・工芸科 デザイン専攻(2022年04月 実績)

概要 1年次を基礎課程と位置づけ、基礎知識・表現方法・デザイン理論などを学びます。2年次と3年次は、多様な課題の中から学生が選択し、自らの強みを形成し総合視点のデザインヘと発展させていきます。4年次には、それまで学習した実践と理論に基づき、学生による独自視点でのデザイン開発を行います。指導教員も含めてデザインの一線で活躍するクリエイターや研究者を多く招請し、多面的で専門性の高いカリキュラムになっています。
定員 25名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
入学金282,000円 授業料(年額)535,800円

デザイン・工芸科 陶磁専攻(2022年04月 実績)

概要 カリキュラムの組み立て、実技の指導を経験豊かな6名の教員であたります。また、第一線で活躍する陶芸家・デザイナー、専門家・研究者など、総勢70名以上の非常勤講師陣による講義などにより、幅広い知見を養い、専門的な知識と技術の習得をします。1年次・2年次は陶磁創作における基本的な制作技術、素材経験とともに幅広い造形力、デザイン力、描写力を養い、3年次からはそれぞれの資質に合わせて「陶磁・工芸」「陶磁・デザイン」「陶磁・芸術表現」の3つのコースに分かれ、個々の能力を研鑽し、次代を担う人材を育てていきます。
定員 10名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
入学金282,000円 授業料(年額)535,800円

デザイン・工芸科 メディア映像専攻(2022年04月 実績)

概要 2022年4月新設。メディア映像専攻は、先端的な技術を基にした芸術へのアプローチにより、新たなメディア映像表現の開拓に挑戦し、新たなイメージを社会に提示できるクリエーターの育成を目指します。
定員 10名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
入学金282,000円 授業料(年額)535,800円

音楽学部

音楽科 作曲専攻 作曲コース(2022年04月 実績)

概要 個人指導を中心とした専門実技指導に加えて様々なアプローチによって、作曲の基礎を磨き上げ応用力を身につけていきます。グループ・ゼミや試演会での創作作品の検証、国内外の音楽家による特別講座、公開講座、レクチャー・コンサートの開催等により伝統的西洋芸術音楽の方法論から先端的音楽についての分析法、他領域とのコラボレーション手法、邦楽・民族音楽へのアプローチ方法、現代社会とアートの関わり方まで、幅広く発展的に学ぶことができます。
定員 8名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
入学金282,000円 授業料(年額)535,800円

音楽科 作曲専攻 音楽学コース(2022年04月 実績)

概要 学部から大学院(博士前期・後期課程)までの体系を確立し、一貫性を見据えかつ少人数であることを生かしたゼミ形式によるキメの細かい教育を行い、学生の個性を伸ばし各自の幅広い興味を発展させる指導を行なっています。少数精鋭の教育と指導方法によって、一般および音楽関連企業への就職、教職(中高)および研究職(大学)、学芸員、国内外への進学など多方面への進路に進む人材を育成しています。
定員 2名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
入学金282,000円 授業料(年額)535,800円

音楽科 声楽専攻(2022年04月 実績)

概要 個人レッスン「声楽研究」は、学部の4年間を通じて行われ、それぞれの学生の習熟状況に応じて教員が懇切丁寧にアドバイスします。また、「合唱」やオペラに関連する実技系の演習や、音楽芸術言語等の関連科目を加え、多彩な授業科目ときめ細かい指導で、声楽家として高度な専門知識と多彩な演目に対応し得る豊かな演奏技術と音楽性を身につけます。
定員 30名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
入学金282,000円 授業料(年額)535,800円

音楽科 器楽専攻 ピアノコース(2022年04月 実績)

概要 4年間一貫して行われる充実した個人レッスンによる専門実技授業、伴奏や室内楽などのアンサンブル授業、多くの演奏体験、そして音楽に関する専門知識を修得する理論系授業、これらによってピアノ奏者として必要な豊かな表現力と専門知識および、自らを成長させてゆく主体力を身につけられるようカリキュラムを編成します。
定員 25名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
入学金282,000円 授業料(年額)535,800円

音楽科 器楽専攻 弦楽器コース(2022年04月 実績)

概要 1年次より4年間一貫して行う実技個人レッスンは勿論、室内楽・弦楽合奏・オーケストラなどのアンサンブル教育も非常に充実しているのが特徴です。徹底した基礎技術の習得と共に、作品に対する深い洞察力と豊かな表現力を養い、様々な楽曲への応用力も身につけていきます。プロフェッショナルとして、高い演奏技術と知識、幅広い表現力と自主性を併せ持ち、更に自己を成長・発展させ続けていける力を育むカリキュラムを編成しています。
定員 15名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
入学金282,000円 授業料(年額)535,800円

音楽科 器楽専攻 管打楽器コース(2022年04月 実績)

概要 個人実技レッスンによる専門実技授業と、室内楽からオーケストラまで大小さまざまな規模のアンサンブル実習授業を行い、4年間を通じてあらゆる演奏形態に対応する多様な演奏技術と表現方法を習得します。ソリスト、室内楽奏者、オーケストラ奏者に必要な豊かな感性と創造性に満ちた活動を行う能力をもった人材を目指し、実践的なカリキュラムを編成しています。
定員 20名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
入学金282,000円 授業料(年額)535,800円

主な就職先・就職相談・就職コーナー

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2019年~2021年3月卒業生実績

  • 株式会社TBSテレビ
  • 株式会社中日新聞社
  • 株式会社日立製作所
  • ダイハツ工業株式会社
  • コクヨ株式会社
  • ヤフー株式会社
  • 株式会社サイバーエージェント
  • 株式会社Cygames
  • 株式会社カプコン
  • 株式会社エポック社
  • 株式会社セガゲームス
  • 株式会社エイチーム
  • 株式会社バッファロー
  • 株式会社スペース
  • 株式会社電通クリエーティブX
  • 株式会社リクルートコミュニケーションズ
  • 株式会社エー・ティ・エー
  • 株式会社たき工房
  • ニッコー株式会社
  • 株式会社角川大映スタジオ
  • 公立高等学校・中学校
  • 独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)
  • 公益財団法人仙台フィルハーモニー管弦楽団
  • 浜松市文化振興財団
  • 自衛隊音楽隊
  • 名古屋市消防音楽隊
  • 一般財団法人ヤマハ音楽振興会
  • 株式会社河合楽器製作所
  • 株式会社東海サウンド
  • 株式会社TBSスパークル
  • 株式会社ZIP-FM
  • 株式会社ヤマハミュージックリテイリング
  • 野村證券株式会社
  • 株式会社マイナビ
  • 東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社
  • 株式会社大垣共立銀行
  • 名古屋女子大学短期大学部
  • 広島県庁
  • …など

就職率82%(就職希望者数87名/就職者数71名 2021年3月卒業生実績)

就職相談・就職コーナー

社会に出るということは人生において重要な分岐点。働く意味・目的に目を向け、自分自身のライフスタイルも確立できるような進路選択をする必要があります。
本学では、就職を希望する学生へのサポートとして、各種就職ガイダンス・セミナーを開催。また専任職員による就職相談なども行っています。

各種制度

愛知県立芸術大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

各種奨学金制度

独立行政法人日本学生支援機構奨学金などの奨学金制度をはじめ、個人の寄附金により創設した基金等をもとに、学業優秀者に対して奨学金や海外渡航費を給付。(給付額は2021年度実績)

●片岡球子基金
 対象 :美術学部、美術研究科
 給付額:400,000円
 目的 :海外修学の助成

●中村桃子基金
 対象 :音楽研究科(博士後期課程)
 給付額:100,000円
 目的 :奨学金

●成績優秀者奨学金事業
 対象 :学部生、大学院生
 給付額:250,000円
 目的 :奨学金又は海外渡航費

●兼松信子基金
 対象 :音楽学部、音楽研究科
 給付額:500,000円
 目的 :協定大学への海外留学奨学金

奏楽堂

音楽教育や各種行事での使用を目的に設置された施設「奏楽堂」があります。
850の座席とオーケストラピット。録音室、映写室等の設備に、クライス社製パイプオルガン、スタインウェイ社製のコンサートグランドピアノを備えています。

愛知県立芸術大学 奏楽堂

学生寮

キャンパスの一角に設置された「三ヶ峯寮」は、学生寮棟、共用棟、教員寮棟の3棟からなる施設です。周囲の緑を借景に、芸術を学ぶ環境にふさわしい魅力的な建物です。
学生寮棟はすべて個室(132室)で、プライバシーと機能性が重視されています。
共用棟にはエントランス、防音完備のピアノ室(10室)、アトリエ(1室)、自動販売機が設置された多目的ホールがあります。
共用棟を挟んで教員寮棟が配置され、学生と教員の交流も図ることも可能な造りになっています。(※学生寮棟と教員寮棟の行き来はできません。)

愛知県立芸術大学 学生寮

学びの分野/学校の特徴・特色

愛知県立芸術大学で学べる学問

  • 芸術・表現・音楽

愛知県立芸術大学の特徴

  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 交換留学制度
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

愛知県立芸術大学の所在地

所在地

〒480-1194
愛知県長久手市岩作三ケ峯1-114

交通機関・最寄り駅

東部丘陵線(リニモ)「芸大通駅」下車、徒歩約10分

愛知県立芸術大学のお問い合わせ先

  • 学校No.4150
  •  
  • 更新日: 2022.03.01

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

条件を変更して学校をさがす

資料・願書請求できる学校をさがす