神戸総合医療専門学校のスペシャルコンテンツ

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

安心の学費設定、充実の学費サポートで医療のスペシャリストへの道を応援!

本校は医療法人社団 慈恵会 新須磨病院が母体となっており、ハイレベルな講師陣、さらには現役の医師による臨場感あふれる授業や現場に即した医療機器を使った実習、母体病院を中心とした学外実習などで最先端の医療を学ぶことができる、日本でも数少ない「医療の総合教育校」です。 母体グループの効率的な運営により、みなさまにとって安心できる学費設定や学費サポートを可能にし、視能訓練士科・言語聴覚士科・臨床工学専攻科においては「専門実践教育訓練給付金制度」の指定を受けているなど、再進学するみなさんを様々な面でサポートしております。

診療放射線科

<診療放射線技師の仕事>
病院や診療所においてX線を使用した撮影や検査、がんの放射線治療などを担当する重要な専門職種です。
放射線を扱う時間やその間の被曝線量、管理区域への入室・退室の時刻、そこから漏れる放射線の量を日常的にコントロールするのも診療放射線技師の重要な業務です。


<定員>80名
<対象>男女
<年限>3年制
<学費>初年度納入金:1,300,000円
<目指せる仕事>診療放射線技師
<目指せる資格>診療放射線技師、第1種・第2種放射線取扱主任者 など

臨床工学科

<臨床工学技士の仕事>
人工透析装置や血液浄化装置、ペースメーカー、除細動器など、医療現場で必要な多くの医療機器・装置の操作や保守点検・管理をするのが臨床工学技士の主な仕事です。
人工心肺装置などの手術中の医療機器の操作や、人工呼吸器、体外式ペースメーカー、除細動装置など、さまざまな医療機器を操作して、手術後の患者さまの状態を見守っていきます。
病院内の医療機器の保守点検・管理はもちろん院内のスタッフへの医療機器の操作法や安全性についての指導も行います。

<定員>40名
<対象>男女
<年限>3年制
<学費>初年度納入金:1,300,000円
<目指せる仕事>臨床工学技士
<目指せる資格>臨床工学技士、第1種・第2種ME技術実力検定 など

視能訓練士科

<視能訓練士の仕事>
視能訓練士は眼に不自由を感じた患者さまの治療方針を決定づける医師の片腕となり、見える喜びや安心を提供する仕事です。
視能訓練士は眼科医と協力し、さまざまな眼科医療機器を使い、視機能の検査、診断、治療に活かしたり、視機能回復を目的とした矯正訓練や指導を実施します。地域、学校、職場での集団検診も視能訓練士の仕事のひとつです。

<定員>40名
<対象>男女
<年限>3年制
<学費>初年度納入金:1,300,000円
<目指せる仕事>視能訓練士
<目指せる資格>視能訓練士、視覚障がい者ガイドヘルパー(同行援護従業者養成研修)

理学療法士科

<理学療法士の仕事>
医療機関でのリハビリテーションはもちろん、在宅でリハビリ生活されている方への訪問リハビリテーション、デイケア、介護老人保健施設でのリハビリテーションなど、さまざまな病気やケガなどにより体や手足が自由に動かしにくくなった乳幼児から高齢者までの幅広い年齢層の人々に、運動療法や物理療法を行い身体機能の回復を援助します。自治体による地域住民の介護予防教室で実施指導を行うなど予防分野にも大きく関わっています。

<定員>60名
<対象>男女
<年限>3年制
<学費>初年度納入金:1,620,000円
<目指せる仕事>理学療法士
<目指せる資格>理学療法士、障がい者スポーツ指導員(初級) など

作業療法士科

<作業療法士の仕事>
身体または精神に障害をもつ人や、それが予測される人に、作業活動を用いた主体的な生活援助を行うのが作業療法士。
作業活動の内容は日常及び社会生活活動・仕事・遊び・学習など人のくらし全般を含み、また対象となる方は子どもから高齢者、そして急性期から維持期までと幅広く、そのため職業領域の分野も多岐に渡ります。

<定員>40名
<対象>男女
<年限>3年制
<学費>初年度納入金:1,620,000円
<目指せる仕事>作業療法士
<目指せる資格>作業療法士、障がい者スポーツ指導員(初級) など

言語聴覚士科【4年制大学卒業(見込み)者対象】

<言語聴覚士の仕事>
発達の問題、事故や脳卒中の後遺症などで起こる、様々なコミュニケーションの障害に対してリハビリテーションを行うのが言語聴覚士です。
相談面接や検査を通し、患者さまに合った訓練方針を決め、さらにはご家族や学校、会社など患者さまを取り巻く環境に対しても、障害の状態を正しく理解していただくための指導や助言、サポートを行います。

<定員>35名【4年制大学卒業(見込み)者対象】
<対象>男女
<年限>2年制
<学費>初年度納入金:1,400,000円
<目指せる仕事>言語聴覚士
<目指せる資格>言語聴覚士

臨床工学専攻科*厚生労働大臣指定科目履修者対象

<概要>
本学科は、医療・工学系大学の既卒者や看護士、臨床検査技師、診療放射線技師、理学療法士などの有資格者、または医療機器メーカーや医療現場での必要性から専門知識・技術の修得が目標である人を対象としています。
前期では臨床薬理学や医用機器学概論などの、専門基礎分野や専門分野の総復習に注力し、後期では総合病院で約3ヵ月間の実習を行い実際に患者さまや現場の空気に触れることで、医療従事者としてのマナーや臨床工学技士の業務について実践的な知識と技術を身につけ、1年という短期間で医療機器のスペシャリストを目指します。


<定員>30名(厚生労働大臣指定科目履修者)
<対象>男女
<年限>1年制
<学費>初年度納入金:1,200,000円
<目指せる仕事>臨床工学技士
<目指せる資格>臨床工学技士、第1種・第2種ME技術実力検定 など

  • 学校No.4079
  • 更新日: 2019.08.29