東武医学技術専門学校の入試出願・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

諦めない、諦めさせない。「臨床検査技師」教育に特化した学校で、あなたの「なりたい!」医療人に。

★国家試験合格率 全国トップクラス!
過去5年間(2014~2018年):東武医学93.7%(新卒)[334名中313名]/全国平均79.5%

本校は1970年に臨床検査技師養成所として全国で9番目に設立し、2019年には49年目を迎える3年制の専門学校です。

高い実績と伝統を兼ね備え、これまでに2,600名を超える臨床検査技師、医療スタッフを輩出してきました。

開校以来、臨床検査技師教育を主とし、卒業生は医療現場の最前線で日々患者さんに貢献しています。先輩たちの活躍もあり、昨年は448件 [1,235名分](2018年3月卒業生実績)もの求人が寄せられ、就職希望者は全員就職を果たしています。

在学中の3年間には、医学知識の修得や検査技術の向上を図り、臨床検査技師国家試験対策はもちろん、一般毒物劇物取扱者試験の合格に向けても力を注いでいます。

たくさんの学校行事を通しクラスの仲間だけでなく学年の枠を越えたつながりを強め、全員で国家資格取得・就職に向けて頑張っています。

本校で一緒に臨床検査技師を目指しませんか?

東武医学技術専門学校 PRイメージ1
東武医学技術専門学校 PRイメージ2
東武医学技術専門学校 PRイメージ3

トピックス

2020.02.05

【体験入学レポート☆血液検査】東武医学技術専門学校 臨床検査科

2月1日(土)、体験入学を開催しました。
今回のテーマは血液検査!「血液検査室へようこそ!」と題して、血液中を流れている血球(赤血球・白血球・血小板)の形態を顕微鏡で観察してみました!

まずはスライドガラス上に載せた1滴の血液を薄くのばす作業にチャレンジ!慣れるまで難しい作業のため、参加者のみなさんは先輩に教えてもらいながら、上手に標本を作成することができました!

その後、作成した標本を染色して観察しました。赤血球と血小板の形態、白血球には種類がありそれぞれ形態も異なることなどが分かり、新鮮な体験になったのではないでしょうか。本日の実習をとおして、少しでも臨床検査技師の仕事に興味を持っていただけたら幸いです!

次回の体験入学は3月22日(日)★1日でさまざまな検査をツアー形式で体験できる、1年に1度のスペシャルなイベント、「春の臨床検査体験ツアー」です!
進路について考え始めた新2・3年生のみなさん、お気軽にご参加ください♪

2019.12.16

【鍋大会レポート☆】 東武医学技術専門学校 臨床検査科

12月7日(土)、毎年恒例の鍋大会を実施しました!国家試験を約2ヶ月半後に控えた3年生を激励するために、1・2年生が同好会ごとに鍋を振る舞うイベントです。

いつもとは違うおいしそうな香りに包まれた学生ホールで、仲間や先輩・後輩と一緒に楽しむ姿がたくさん見られました。
大事な時期を迎えている3年生ですが、後輩たちや教職員の想いが詰まった温かい鍋を味わい、モチベーションがUP⤴したのではないでしょうか。

メニュー決定から後片付けまで協力して頑張った1・2年生のみなさん、お疲れさまでした。そして3年生のみなさん、国家試験合格を目指して最後まで頑張りましょう!

2019.11.26

【秋の球技大会レポート♪】 東武医学技術専門学校 臨床検査科

11月13日(水)・14(木)の2日間、岩槻文化公園体育館で球技大会が開催されました!春は1・2年生だけでしたが、今回は3年生も参加!全学年が揃い、和気あいあいとした雰囲気の2日間でした!
1日目はバスケットボールやバトミントンなどを、2日目は玉入れやリレーなどを実施しました。日頃勉強で忙しい学生たちも全力で取り組み、仲間たちと一緒に楽しんでいました(^^)

全学年合同で行う行事の準備は大変だったと思いますが、自治会(1年生)が中心となり先輩から引継がれたものをもとに、みんなの協力を得ながら無事に終えることが出来ました。お疲れ様でした!
球技大会を通しより深まった絆を大切に、日々仲間とともに臨床検査技師への道を歩んでいってほしいと思います。

募集内容・学費(2019年4月実績)

東武医学技術専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

臨床検査科

概要 本校は、臨床検査技師を養成する単科の専門学校です。そのため全員が「臨床検査技師になる」という強い意志を持って入学してきます。とても熱心で真面目な学生が多く、朝や放課後に友人同士で勉強会を開いたり、先生に質問したりと積極的に勉強に励む姿が毎日のように見られます。
教育・取り組みとしては、1年生で生物・化学など理系基礎科目から始め、2年生では学内実習を中心に、3年生では医療機関での実習を行い、3年間で臨床検査技師に必要な知識と技術を修得します。また、40名ずつのクラス制で、臨床検査技師の常勤講師が担任として学生を指導。定期的に個人面談を行い、勉強面だけでなく生活面もフォローするなど「相談しやすい環境づくり」にも力を入れています。さらに、非常勤講師の先生方は経験豊富で、現役の技師長から知識・技術だけでなく医療現場の話を聞けるのも本校の特長です。そのほかにも、検査学会・ボランティア活動への参加、学術研究発表会の開催など、本校の教育目的にもある「知識・技術だけでなく豊かな人間性を育んだ医療界に役立つ人材」を育成するため、日々学校全体で力を合わせて教育にあたっています。
定員 80名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,360,000円/入学金(200,000円)を含む、前後期分納制
上記納入金のほかに、諸経費(白衣・上履き・ワクチン接種・国家試験対策模擬試験代など)として年間12~14万円が必要となります(学年により金額が変動いたします)。また、教科書代(3年間で約15万円)、1・2年生を対象とした海外研修旅行費(約16万円・参加希望者のみ)につきましては別途費用が発生いたします。
目指せる仕事 臨床検査技師
目指せる資格 臨床検査技師 
一般毒物劇物取扱者試験

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

就職実績(2018年3月卒業生実績)

  • 北里大学メディカルセンター
  • 獨協医科大学埼玉医療センター
  • 国際医療福祉大学塩谷病院
  • さいたま市立病院
  • 大崎市民病院
  • 国立病院機構 栃木医療センター
  • 東京都立大塚病院
  • 東京都立多摩総合医療センター
  • 小川赤十字病院 
  • 埼玉県済生会栗橋病院
  • 埼玉メディカルセンター
  • 新小山市民病院
  • 山梨病院
  • 上尾中央総合病院
  • IMSグループ
  • 戸田中央医科グループ
  • 埼友草加病院
  • 秀和総合病院
  • 白岡中央総合病院
  • 新久喜総合病院
  • 深谷寄居医師会
  • 本庄総合病院
  • 土屋小児病院
  • 白河病院
  • 総合南東北病院
  • 星総合病院
  • 今市病院
  • 佐野市民病院
  • 黒沢病院
  • 新東京病院
  • 山梨厚生病院
  • 聖隷福祉事業団
  • …など

就職支援

■就職支援
本校のキャリア教育は内定を獲得するだけでなく、就職後のキャリアプランを形成するために、1年生の時から段階的な指導を行っています。1年生では病院見学や現職の臨床検査技師である卒業生の講話を通し職業理解を深めます。2年生では自分自身の将来の方向性を決めるために、就職に関する情報収集・SPI試験対策・マナー講習などのキャリアガイダンスを実施。3年生ではさらに、履歴書・自己PR文などの添削、個別面接指導で一人ひとりをサポート。内定獲得はもちろんのこと、将来医療現場で活躍できる臨床検査技師になることを目指します。

■医療機関から安定の求人数
今年で49年目を迎える本校からは2,600名を超える卒業生が巣立ち、現在も多くが病院や検査センターなどの医療現場で患者さんに貢献しています。先輩たちの日々の活躍により、卒業生を通じて求人をいただいているのも本校の強みの1つです。2018年3月卒業生には448件(1235名分)の求人が寄せられました。(病院・クリニック37.1%/準公立病院21.0%/公立病院20.8%/大学附属病院11.2%/検査センター等8.7%/他1.2%)

各種制度

東武医学技術専門学校の行事・取組みをご紹介!

東武医学の国家試験対策

国家試験合格率全国トップクラス!
過去5年間(2014~2018年):東武医学93.7%(新卒)[334名中313名]/全国平均79.5%

本校では2年生終了までに国家試験の出題範囲を網羅し、その後各分野でまとめの授業を行います。また、国家試験過去5年分の問題を分析し出題傾向をつかみ、定期的に全国模試を受け、常に自分の力を把握。授業前には過去問100問小テスト、放課後には習熟度別の補習や個別指導を行い、着々と力を伸ばします。このような充実した国家試験対策により全員合格を目指していきます!

国内研修旅行

1年生では、臨床検査技師の仕事や心構えを学び、仲間との親睦を深めるために、1泊2日の研修旅行があります。2018年度は千葉県鴨川市へ行き、病院の検査室を見学したり講話を聞いたりして、職業理解を深めました。

2年生では、学会への参加を目的に、2泊3日の研修旅行があります。2018年度は群馬県高崎市で開催された「関甲信支部・首都圏支部医学検査学会」に合わせ、群馬県と長野県へ行きました。学会で卒業生の活躍を見たり、医療現場で活躍するために必要な力などの貴重な話を聞くことができたり、自分自身の将来の方向性を決めるひとつのきっかけとなりました。

海外研修旅行

1・2年生の希望者が参加する海外研修旅行は、日本の医療との違い、文化、生活スタイル、歴史などを学びます。2018年はカンボジアにて貴重な時間を過ごしてきました。現地の高校生を対象に健康チェックの実施、小中学校や孤児院の訪問、アンコール大学の学生との交流会、医療施設の見学、アンコールワット遺跡観光などを行いました。特に将来医療人を目指す学生たちにとっては、現地の医療施設を見学し日本の最先端医療や恵まれた環境を再認識することができたのではないでしょうか。今回の研修旅行を通して「もっと勉強して、将来は海外の医療発展に尽くしたい」「せっかく勉強する環境が整っているのだから、もっと普段の学習に力をいれ、立派な臨床検査技師になりたい」といった声も聞くことができました。

球技大会

本校の球技大会は毎年6・11月の年2回、学生が主体となって企画・運営を行い、学年の枠を越えて協力し競い合います。
種目はバスケットボール、バレーボール、バドミントンといった球技はもちろん、教職員も参戦するクラス対抗リレーなど、運動会のような種目もあり、毎回とても盛り上がります。
学生からは「普段は勉強中心だけど、思い切り体を動かせて楽しい!」や「クラス対抗だからクラスの友情が深まる」という声がたくさん聞こえてきます。

学術研究発表会

学術研究発表会は、学術同好会の2年生や臨地実習を終えた3年生を中心に、毎年秋に開催されています。1年生は授業の中で調べた「医学に貢献した人物」を、2年生は学術同好会ごとに取り組んだ研究テーマについて、3年生は臨地実習先で行った個人研究や臨地実習報告について発表しました。
普段の授業では扱わないような高度な内容もあり、話すスピードや声の大きさといった点にも注意しながら、より良い発表にするために一生懸命取り組んでいた姿が印象的でした。
この経験を活かし、東武医学を巣立ったのち、臨床検査技師として勉強会や各学会で活躍できることを期待しています。

学習環境・検査機器

卒業後に医療機関で即戦力として働けるよう、学習環境の整備に力を入れています。病院でも使用されている自動分析装置や脳波計、心電計、超音波診断装置、授業中一人ひとりに用意された顕微鏡、教員が見ている像を複数の学生も同時に見られるディスカッション顕微鏡など・・・検査機器を豊富に揃えています。
また、図書室・学生ホールに設けられた自習スペースや、連絡事項・学生呼出のほか災害時などの非常事態に情報を確認できる電子掲示板など、学生にとって安全で快適な環境を用意しています。

入学前指導(入学前登校日)

11月までの入試で合格した方を対象に、入学前指導を行っています。「どんな勉強をしておけば良いだろう」「友だちはできるかな」といった疑問や不安を解消し、将来、臨床検査技師になるという意識や学習意欲を高め、入学までの時間を有意義に過ごしてもらうことなどを目的に実施しています。内容としては、入学までの学習指導、新入生同士の交流、教員紹介などを行っています。

クラブ活動

学生全員が所属する学術同好会のほかに、スポーツや文化活動において有志を募り運営している「クラブ」があります。現在はフットサルクラブ、ソフトボールクラブなどが学生主体で定期的に活動しています。
普段は勉強中心の学校生活ですが、合間の息抜きとして学年を問わず楽しく活動しています。
皆さんも入学した後、気になるクラブがあったらぜひぜひ見学にきてくださいね☆

学びの分野/学校の特徴・特色

東武医学技術専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

東武医学技術専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

東武医学技術専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

東武医学技術専門学校の所在地

本校

所在地

〒339-0031
埼玉県さいたま市岩槻区飯塚50番地

交通機関・最寄り駅

●東武野田線「岩槻」駅東口より、朝日バス【越谷駅西口行】または【しらこばと水上公園行】に乗車、約10分。
●東武伊勢崎線「越谷」駅西口より、朝日バス【岩槻駅東口行】に乗車、約25分。
いずれも「東武医学技術専門学校」下車。バスは学校前に停車いたします。
※駐車場のご用意がありますので、お車での来校も可能です。
※登下校時には「岩槻」駅東口・「越谷」駅西口よりスクールバスを運行しております。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-420-889

東武医学技術専門学校のお問い合わせ先

学生総合支援室

SoftBankフリーコール 0120-420-889
Mail: koho@tobuigaku.ac.jp

  • 学校No.3963
  • 更新日: 2020.02.05