東武医学技術専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

2017年「臨床検査技師」国家試験合格者数73名全国トップ*!あなたの「なりたい!」医療人に。

●国家試験合格率90.1%(2017年3月卒業生81名中73名)
●就職率100%(2017年3月卒業生就職希望者71名中71名。別途大学編入者2名)

本校は1970年、臨床検査技師養成所として全国で9番目に設立し、2018年には48年目を迎える3年制の専門学校です。

高い実績と伝統を兼ね備え、これまでに2,600名を超える臨床検査技師、医療スタッフを輩出してきました。

開校以来、臨床検査技師教育を主とし、卒業生は医療現場の最前線で日々患者さんに貢献しています。彼らの活躍もあり、昨年は447件(2017年3月卒業生実績)もの求人が寄せられ、就職希望者は全員就職を果たしています。

在学中の3年間には、医学知識の修得や検査技術の向上を図り、臨床検査技師国家試験対策はもちろん、一般毒物劇物取扱者試験の合格に向けても力を注いでいます。

本校で一緒に臨床検査技師を目指しませんか?

*厚生労働省資料「第63回臨床検査技師国家試験学校別合格者状況」より。厚生労働大臣指定養成校中合格者数全国トップ。

東武医学技術専門学校 PRイメージ1
東武医学技術専門学校 PRイメージ2
東武医学技術専門学校 PRイメージ3

トピックス

2018.04.11

【平成30年度 入学式】東武医学技術専門学校 臨床検査科

4月5日(木)、市民会館いわつきにて第48回入学式が行われました。
ご来賓のみなさまや学校長、理事長、在校生より、お祝いの言葉とともに激励の言葉が新入生に贈られました。
新入生は医療人としての責任や使命を改めて意識し、気を引き締めた様子でした。

臨床検査技師への第一歩を踏み出した新入生のみなさん。
お互いに支え合い競い合える仲間となり、充実した学校生活を送ってほしいと思います。

ご入学おめでとうございます!

2018.03.01

体験入学で「臨床検査技師」を体感してみよう!

入学後は臨床検査についての様々な実習を行います。その前に、いったいどんな実習をしているのか、ちょっとだけ体験してみませんか?
臨床検査ってどんなことするの?どんなふうに教わるの?臨床検査技師って?
そんな疑問に対する答えを、体験入学で実際に見ていきましょう!

※開催日時、内容等の詳細は、オープンキャンパスページにてご確認ください。

2018.04.10

【カンボジア海外研修④】東武医学技術専門学校 臨床検査科

カンボジア研修レポート、ラストの第4弾です!

●3月22日
カンボジア滞在最後の日となったこの日。
午前中は広大な湖・トンレサップ湖へボートで繰り出します!
雨季には琵琶湖の10倍以上の面積にもなるこの湖では、100万人以上が水上生活をしています。
ボートハウスや高床式の家屋など、日本とは大きく違った生活スタイルで暮らす人々の姿は、学生たちには新鮮に映ったようでした。

その後、孤児院を訪問しました。
カンボジアには家庭の事情で学校に通えない子供たちが数多くいます。
ですが、子供たちは元気いっぱい!みんなで汗だくになりながらだるまさんがころんだや手遊び、歌などを楽しみました♪

「また数年後にカンボジアを訪れてください。絶対にもっと発展したいい国になっていますから」
研修中お世話になった現地ガイドさんが繰り返し言っていた言葉です。医療の世界もまた日進月歩で、医療従事者も日々成長し続けなければなりません。将来医療人として羽ばたく学生たちには、今回の研修で得た貴重な経験をもとに自分を成長させていってほしいと願っています。

研修お疲れさまでした!

2018.04.09

【カンボジア海外研修③】東武医学技術専門学校 臨床検査科

カンボジア研修旅行レポート、第3弾です!

●3月20日
午前中はシェムリアップにあるアンコール大学を訪問しました。
大学生のみなさんも出席した、立派なセレモニーを開いてくださいました。
アンコール大学のみなさん、ありがとうございます!

午後は世界遺産の寺院、アンコール・ワットへ!
アンコールはサンスクリット語で「王都」、ワットはクメール語で「寺院」という意味だそうです。

夜はアンコール大学の日本語クラスの学生たちと交流パーティー!
言葉の壁もなんのその、和気あいあいとした交流パーティーとなりました。

●3月21日
午前中はクヴィアン共生小・中学校を訪問し、子供たちと交流しました!
日本から持ってきた折り紙で、学生たちが折り方を教えながら一緒に楽しく遊びました☆

午後はアンコール・トム、バンテアイ・スレイなどたくさんの遺跡を見学しました。
遺跡めぐりの後はマーケットにも寄り、地元の人々の活気ある生活に触れました♪

きょう一日でさまざまなものを見聞きし、体感した学生たち。
全身でカンボジアを感じられた一日になったことでしょう。

2018.04.05

【カンボジア海外研修②】東武医学技術専門学校 臨床検査科

3月18日~3月23日の6日間にわたるカンボジア研修旅行レポート!
今回は第2弾です。

●3月18日
成田空港から約9時間の空の旅を経てカンボジアに到着!
カンボジアは年間を通して高温多湿で、人々が一年じゅう夏服で過ごす常夏の国です。
この日の最高気温は34度。同じ日の日本(埼玉)との差はなんと約20度!
カンボジアに降り立った学生たちは、熱帯のアツ~い空気に出迎えられました。

●3月19日
この日はシェムリアップにあるアンコール共生病院を訪問。院内見学に加え、学生たちによるボランティア健診を行いました。
学生たちは身振り手振りを交えつつ、受診者への検査の説明や指示を英語やクメール語で一生懸命に伝えていました。

日本では当たり前に行われている健康診断ですが、カンボジアではまだまだ一般的ではありません。検査方法がわからず戸惑う人もいました。
学生たちはそうしたことからも日本とカンボジアの違いを知り、国際的な医療人になることの難しさを感じたようです。

ボランティア健診を終えた学生たちは、達成感で晴れやかな表情をしていました♪
お疲れ様でした!

募集内容・学費

東武医学技術専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

臨床検査科(2018年4月実績)

概要 本校は、臨床検査技師を養成する単科の専門学校です。そのため、全員が臨床検査技師を目指し、「将来は臨床検査技師として働きたい!」という強い意志を持って入学してきます。とても熱心で真面目な学生が多く、朝や放課後に友人同士で勉強会を開いたり、先生に質問したりと積極的に勉強に励む姿が毎日のように見られます。
また、本校は定員80名と決して規模の大きい学校ではありません。だからこそ教職員は学生みんなの顔と名前を覚えており、気さくに言葉を交わす親しさがあります。
教育・取組みとしては、1年生で化学・生物などをはじめとした理系基礎科目を固めながら、病理学、生化学、微生物学といった医療基礎科目を学びます。2年生では学内実習が中心となり、実習で手を動かす中で知識・技術の定着をはかります。3年生では医療機関にて実習が行われ、患者さん対応をはじめ実践的な事柄を学びます。また、国家試験・就職に向け各対策が並行して実施されます。国家試験に向けては特別補習や模擬試験などを行い、就職対策としては各種ガイダンスや履歴書・面接などの個別指導を行い、学生・教職員が一丸となって国家試験合格・就職を目指します。
定員 80名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,360,000円
(2018年4月実績)
※白衣や上履き、3年生模擬試験、1年生研修旅行、ツベルクリン抗体検査、会費など、諸経費として年間約14~16万円がかかります(金額は学年により異なります)。また、教科書代として3年間で約15万円がかかります。
目指せる仕事 臨床検査技師
目指せる資格 臨床検査技師 
一般毒物劇物取扱者試験

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

就職実績(2017年3月卒業生実績)

  • 東京慈恵会医科大学附属病院
  • 東北大学病院
  • 国立病院機構 災害医療センター
  • 国立病院機構 信州上田医療センター
  • 気仙沼市立病院
  • 宮城県立こども病院
  • 筑西市民病院
  • 中東遠総合医療センター
  • 秋田厚生医療センター
  • 能代厚生医療センター
  • 北上済生会病院
  • 上都賀総合病院
  • 済生会宇都宮病院
  • 前橋赤十字病院
  • 春日部中央総合病院
  • 川口工業総合病院
  • 秀和総合病院
  • 新久喜総合病院
  • 西部総合病院
  • 戸田中央総合病院
  • 東松山医師会病院
  • 本庄総合病院
  • イムス明理会仙台総合病院
  • 宇都宮セントラルクリニック
  • 新東京病院
  • 東葛病院
  • 寿泉堂綜合病院
  • 星総合病院
  • 長野中央病院
  • 聖隷福祉事業団
  • 宮城県予防医学協会
  • 伊勢崎健診プラザ
  • 株式会社ビー・エム・エル
  • …など

就職支援

■就職支援
本校のキャリア教育は内定を取るだけでなく、就職後のキャリアプランを形成するために、1年生の時から段階的な指導を行っています。1年生では病院見学や現職の臨床検査技師である卒業生の講話を通し職業理解を深めていきます。2年生では就職に関する情報収集と自分自身の将来の方向性を決めるために、SPI試験対策・マナー講習などのキャリアガイダンスを実施。3年生ではさらに、履歴書・自己PR文などの添削、個別面接指導で一人ひとりをサポート。内定獲得はもちろんのこと、将来医療現場で活躍できる臨床検査技師になることを目指します。

■医療機関から安定の求人数
今年で48年目を迎える本校からは2,600名を超える卒業生が巣立ち、現在も多くが病院や検査センターなど医療現場で患者さんに貢献しています。このような日々の活躍により、卒業生を通じて求人をいただいているのも本校の強みの1つです。2017年3月卒業生には447件(1,024名分)の求人が寄せられました(病院・クリニック38.9%/公立病院20.4%/準公立病院14.5%/検査センター等11.9%/大学附属病院10.5%/他3.8%)。

各種制度

東武医学技術専門学校の行事・取組みをご紹介!

東武医学の国家試験対策

国家試験「臨床検査技師」合格率90.1%!(2017年3月卒業生81名中73名)
本校では2年生終了までに国家試験の出題範囲を網羅します。3年生では、各分野でまとめの授業を行い、国家試験過去5年分の問題を分析し出題傾向をつかみ、定期的に全国模試を受け、常に自分の力を把握します。授業前には過去問100問小テスト、放課後には習熟度別の補習や個別指導を行い、着々と力を伸ばします。このような充実した国家試験対策により全員合格を目指していきます!

1年生 研修旅行

1年生では、臨床検査技師の仕事や心構えを学び、学年間の親睦を深めるために、1泊2日の学外研修旅行があります。2017年は9月に千葉県鴨川市へ行ってきました。総合病院の検査室見学では現役の臨床検査技師の方々に各検査室を案内していただき、職業理解を深めることができました。さらにその後の講演では、貴重な臨床現場の話を聞くことができ、意欲の向上につながりました。初めての宿泊研修旅行ということで、仲間たちの絆をさらに深めることができたようです。

1、2年生 海外研修旅行

海外研修旅行は、日本の医療との違い、文化、生活スタイル、歴史などを学びます。2016年はカンボジアにて貴重な時間を過ごしてきました。小中学校や孤児院の訪問、州立病院の見学、アンコールワット遺跡観光などを行いました。特に将来医療人を目指す学生たちにとっては、現地の医療施設を見学し日本の最先端医療や恵まれた環境を再認識することができたのではないでしょうか。今回の研修旅行を通して「もっと勉強して、将来は海外の医療発展に尽くしたい」「せっかく勉強する環境が整っているのだから、もっと普段の学習に力をいれ、立派な臨床検査技師になりたい」といった声も聞くことができました。

球技大会

本校の球技大会は毎年6・11月の年2回、1~3年生合同で学生が主体となって企画・運営を行っています。
種目はバスケットボール、バレーボール、バドミントンといった球技はもちろん、教職員も参戦するクラス対抗リレーなどもあり、毎回とても盛り上がります。
学生からは「普段は勉強中心だけど、思い切り体を動かせて楽しい!」や「クラス対抗だからクラスの友情が深まる」という声がたくさん聞こえてきます。

学術研究発表会

学術研究発表会は、学術同好会の2年生や臨地実習を終えた3年生を中心に、毎年秋に開催されています。1年生は授業の中で調べた「医学に貢献した人物」を、2年生は学術同好会ごとに取り組んだ研究テーマについて、3年生は臨地実習先で行った個人研究や臨地実習報告について発表しました。
普段の授業では扱わないような高度な内容もあり、話すスピードや声の大きさといった点にも注意し、より良い発表にするために一生懸命取り組んでいた姿が印象的でした。
この経験を生かし、東武医学を巣立ったのち、臨床検査技師として勉強会や各学会で活躍できることを期待しています。

学習環境・検査機器

卒業後に医療機関で即戦力として働けるよう、学習環境の整備に力を入れています。病院でも使用されている自動分析装置や脳波計、心電計、超音波診断装置、授業中一人ひとりに用意された顕微鏡、教員が見ている像を複数の学生も同時に見られるディスカッション顕微鏡など・・・検査機器を豊富に揃えています。
また、図書室や学生ホールに設けられた自習スペースや、連絡事項や学生呼出のほか、災害時などの非常事態に情報を確認できる電子掲示板など、学生にとって快適で安全な環境を用意しています。

入学前指導(事前登校日)

11月までの入試に合格した方を対象に、入学前指導を行っています。4月の入学まで時間が空いてしまい、「どんな勉強をしておけば良いだろう」「友だちはできるかな」といった疑問や不安を解消し、将来、臨床検査技師になるという意識や学習意欲を高めることなどを目的に実施しています。内容としては、入学までの学習指導、新入生同士の交流、教員紹介などを行っています。

クラブ活動

学生全員が所属する学術同好会のほかに、スポーツや文化活動において有志を募り運営している「クラブ」があります。現在はスポーツ分野のフットサルクラブ、ソフトボールクラブなどが学生主体で定期的に活動しています。
普段は勉強中心の学校生活ですが、合間の息抜きとして学年を問わず楽しく活動しています。
皆さんも入学した後、気になるクラブがあったらぜひぜひ見学にきてくださいね☆

学びの分野/学校の特徴・特色

東武医学技術専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

東武医学技術専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

東武医学技術専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

東武医学技術専門学校の所在地

本校

所在地

〒339-0031
埼玉県さいたま市岩槻区飯塚50番地

交通機関・最寄り駅

●東武野田線「岩槻」駅東口より、朝日バス【越谷駅西口行】または【しらこばと水上公園行】に乗車、約10分。
●東武伊勢崎線「越谷」駅西口より、朝日バス【岩槻駅東口行】に乗車、約25分。
いずれも「東武医学技術専門学校」下車。バスは学校前に停車いたします。
※登下校時には「岩槻」駅東口・「越谷」駅西口よりスクールバスを運行しております。駐車場のご用意がありますので、お車でのご来校も可能です。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-420-889

東武医学技術専門学校のお問い合わせ先

学生総合支援室

SoftBankフリーコール 0120-420-889
Mail: koho@tobuigaku.ac.jp

  • 学校No.3963
  • 更新日: 2018.04.11

東武医学技術専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

東武医学技術専門学校