福井県立大学の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

福井のすべてを吸収して進化する大学。徹底した少人数教育で、社会で活躍するための土壌を養います。

福井県立大学は、経済学部、生物資源学部、海洋生物資源学部、看護福祉学部の4学部からなる大学です。
地域社会の「地(知)の拠点」として、高度で先進的な教育・研究を行う「魅力ある大学」、徹底した少人数教育や多彩な教育プログラムを実践する「個性ある大学」、研究成果や施設を地域に開放する「開かれた大学」、の3つの基本理念を掲げています。

教員はもとより県民や環境までを含めて、福井県域すべてをキャンパスとした教育研究に力を入れています。
また、専門科目の他にも教養科目や語学教育なども重視しています。
1年次生を対象としたシンガポール短期語学研修や2年次生以上を対象としたLEAP海外英語研修プログラム等により、学生が海外での生活体験を通して国際人としての第一歩を踏み出せるような支援を実施しています。

このほか、高い就職率を誇るキャリア教育も展開。民間企業への就職を考える学生へのサポートはもちろんのこと、公務員対策講座の開催などにより、公務員を目指す学生も強力に応援しています。

福井県立大学 PRイメージ1
福井県立大学 PRイメージ2
福井県立大学 PRイメージ3

トピックス

2017.06.19

福井県立大学 入試情報

福井県立大学に進学をお考えの方。
入試に関する情報を随時掲載しています。
最新の情報を確認して、ぜひ志願してください。

http://www.fpu.ac.jp/admission/

2017.06.19

入試関係の資料請求はこちらから

福井県立大学への興味をお持ちの方や出願をお考えの方。
入試募集要項や大学案内等の資料請求は、「テレメール」、「モバっちょ」を通じてお送りしています。
詳しい情報は、資料請求ホームページでご確認ください。

http://www.fpu.ac.jp/request/

2017.09.14

大学案内パンフレット

福井県立大学の魅力が詰まった「大学案内」。
インターネットでご覧いただけます。
ぜひ、ご覧になって、本学の魅力に触れてください。

http://www.fpu.ac.jp/publicity/fpu_pamphlet.html

募集内容・学費

福井県立大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

経済学部

経済学科(17年04月 実績)

概要 経済学・経営学とは、現代社会や企業の動きについて把握し、分析し、判断するための道具です。
経済学部では金融論や財政学から、歴史学、会計学・簿記論、アジア、情報システム、地域づくり、マーケティングに至るまでの専門的な知識を体系的に学修します。経済と経営の垣根を超えた研究環境によって、多様な視点を持ち自ら活用できる人材を養成する学部です。

本学科では経済の基礎・応用を学び、高い分析能力を備えた人材の育成に取り組んでいます。企業、行政、地域をはじめとした世の中にある様々な事象を経済学で切り取り、応用させ、現状の説明や未来の予測といった大きな動きを、そのまま現象を眺めるだけでなく、体系的に分析できる人材を少人数教育で実践的に指導します。
定員 100名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【入学金〈県内者〉】188,000円 授業料(年額) 535,800円
【入学金〈県外者〉】282,000円 授業料(年額) 535,800円
(17年04月実績)
目指せる仕事 営業
販売
経理・財務担当者(経理スタッフ)
総務・業務
金融業界で働く
都道府県職員
市町村職員
高校教師
備考

【目指せる資格】

〈取得可能〉
高等学校教諭1種免許(公民/商業) ※教職課程履修&修得により取得可能

経営学科(17年04月 実績)

概要 経済学・経営学とは、現代社会や企業の動きについて把握し、分析し、判断するための道具です。
経済学部では金融論や財政学から、歴史学、会計学・簿記論、アジア、情報システム、地域づくり、マーケティングに至るまでの専門的な知識を体系的に学修します。経済と経営の垣根を超えた研究環境によって、多様な視点を持ち自ら活用できる人材を養成する学部です。

本学科では、企業経営を取り巻く多様な学問領域を習得した「次代の経営者」の育成に取り組んでいます。「企業が活動していくためにはどう管理するべきか」「人をどうやって雇用し、配置するのが良いか」「会社の実態を表す会計の仕組みをどう立てるか」。経営学を本源的に掘り下げ、会計学、情報論、マーケティングなど幅広い学問を習得することで、経営を多方向から眺められる視野と思考を育て、グローバルな経営マインドを持った次の時代のビジネスパーソンを養成します。
定員 100名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【入学金〈県内者〉】188,000円 授業料(年額) 535,800円
【入学金〈県外者〉】282,000円 授業料(年額) 535,800円
(17年04月実績)
目指せる仕事 営業
販売
経理・財務担当者(経理スタッフ)
総務・業務
金融業界で働く
都道府県職員
市町村職員
高校教師
備考

【目指せる資格】

〈取得可能〉
高等学校教諭1種免許(公民/商業) ※教職課程履修&修得により取得可能

生物資源学部

生物資源学科(17年04月 実績)

概要 本学部では、植物と微生物を研究対象とし、バイオサイエンス、バイオテクノロジー、エコテクノロジーの視点から、生物資源の開発と利用および生物機能の解明と応用に関する先端的学術研究を行います。
実験を重視しながら生物・化学の基礎・応用原理を学び、研究者・技術者に必要な自主的な真理探究の精神、広い視野、豊かな創造性を養成。食糧・医薬・化学・環境分野で活躍できる人材を育て、地域貢献をはじめ国内外の産業と文化の発展に寄与します。

1年次から生物・化学実験を行い、2~3年次にかけては生物、化学、微生物学、食品生化学、生物物理化学、分子生物学、植物資源学、環境科学などより専門的な実験・実習を経験。県内外の研究機関・部門を訪問し、県の行政における研究機関の役割や民間企業における研究内容や生産施設についても学び、これからの日本を支える研究者としての素養を身につけます。
定員 45名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【入学金〈県内者〉】188,000円 授業料(年額) 535,800円
【入学金〈県外者〉】282,000円 授業料(年額) 535,800円
(17年04月実績)
目指せる仕事 農業技術者・研究者
環境コンサルタント
環境保全エンジニア
食品衛生監視員
食品系研究・技術者
都道府県職員
市町村職員
高校教師
備考

【目指せる資格】

〈取得可能〉
高等学校教諭1種免許(理科/農業) ※教職課程履修&修得により取得可能
修習技術者

〈取得目標資格〉
自然再生士補
食品衛生管理者
食品衛生監視員

海洋生物資源学部

海洋生物資源学科(17年04月 実績)

概要 本学部では、海洋生物資源を地域的な視点とともに、環日本海やアジアを中心とした国際的な視点から捉え、自然科学だけでなく市場経済や食文化など社会科学的な考え方を習得することを重視しています。このような幅広い視点を持つことにより、自らが備えた知識・技術の社会的役割を理解して行動できる人材を養成します。

海洋生物資源の持続的な利用を目指して、海洋の生物・その環境との関わり、それらの有効利用について学びます。自然科学分野では、遺伝子・タンパク質のレベルから細胞・個体・集団まで様々なレベルでの研究を、社会科学分野では、水産物の生産・流通・消費や漁場管理・漁家経営など、地域的かつ国際的な視点に立って教育研究を進めています。これらを組み合わせながら総合的視点で、海洋生物資源問題に取り組む素養を身につけます。
定員 50名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【入学金〈県内者〉】188,000円 授業料(年額) 535,800円
【入学金〈県外者〉】282,000円 授業料(年額) 535,800円
(17年04月実績)
目指せる仕事 水産系研究・技術者
海洋工学系研究・技術者
食品衛生監視員
食品系研究・技術者
都道府県職員
市町村職員
高校教師
備考

【目指せる資格】

〈取得可能〉
高等学校教諭1種免許(理科/水産) ※教職課程履修&修得により取得可能
修習技術者

〈取得目標資格〉
食品衛生管理者
食品衛生監視官
自然再生士補

看護福祉学部

看護学科(17年04月 実績)

概要 看護学科と社会福祉学科を同じ学部に有し、全国でも貴重な学びの場を提供しています。
両学科には、人の生活を支援する実践の科学という共通点があります。学生時から共通関連科目を学び、互いの関係性を深く知る機会を得ることで、それぞれの専門性を理解し、パートナーとして連携できる、少子高齢化社会のニーズに適した実践力を習得できます。さらに、最新の教材や地域に根ざした現場での体系的な実習教育を通して、将来的にリーダーシップを発揮できる優れた人材を育成します。

本学科では、ヒューマンケアの理念のもとに人々の健康生活を支援できる専門的人材の育成に取り組んでいます。少人数教育を通して、看護およびその対象である人間と生活に対する理解を深め、人々の多様なニーズに対応できる知識と技術を修得できるよう支援します。種々の医療スタッフが連携したチーム医療が推進される昨今の現状に合わせてグループワークやディスカッションの機会も多く設けています。
定員 50名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【入学金〈県内者〉】188,000円 授業料(年額) 535,800円
【入学金〈県外者〉】282,000円 授業料(年額) 535,800円
(17年04月実績)
目指せる仕事 看護師
保健師
養護教諭
都道府県職員
市町村職員
備考

【目指せる資格】

〈取得目標科目〉
看護師国家試験受験資格
保健師国家試験受験資格

〈取得可能〉
養護教諭1種免許 ※教職課程履修&修得により取得可能

社会福祉学科(17年04月 実績)

概要 看護学科と社会福祉学科を同じ学部に有し、全国でも貴重な学びの場を提供しています。
両学科には、人の生活を支援する実践の科学という共通点があります。学生時から共通関連科目を学び、互いの関係性を深く知る機会を得ることで、それぞれの専門性を理解し、パートナーとして連携できる、少子高齢化社会のニーズに適した実践力を習得できます。さらに、最新の教材や地域に根ざした現場での体系的な実習教育を通して、将来的にリーダーシップを発揮できる優れた人材を育成します。

発達や高齢、育児・介護、疾病・障害、貧困、虐待・DV等による様々な生活のしづらさに直面する人々の回復や成長、自立をめざして、自分自身と社会資源を活用して、支援をするソーシャルワーカーという専門職が近年注目されています。
本学科ではそういった相談・援助の専門家を目指し、徹底した少人数指導で、心理学、精神医学、社会学、法学等を基礎に、社会福祉に関する専門科目や演習・実習科目を学修します。人間と環境の相互作用を把握する能力やそこに介入する能力、多専門職・関係機関と連携する能力を育み、幅広い分野で活躍できるプロフェッショナルを育成します。
定員 30名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【入学金〈県内者〉】188,000円 授業料(年額) 535,800円
【入学金〈県外者〉】282,000円 授業料(年額) 535,800円
(17年04月実績)
目指せる仕事 社会福祉士
精神保健福祉士(精神医学ソーシャルワーカー)
福祉の公的施設で働く人
福祉に関する企業で働く人
都道府県職員
市町村職員
高校教師
備考

【目指せる資格】

〈取得目標科目〉
社会福祉士国家試験受験資格
精神保健福祉士国家試験受験資格

〈取得可能〉
高等学校教諭1種免許(公民/福祉) ※教職課程履修&修得により取得可能

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2014~2016年3月卒業生実績

  • (株)北陸銀行
  • (株)福井銀行
  • 福井信用金庫
  • 日本生命保険(相)
  • 第一生命保険(株)
  • 損害保険ジャパン日本興亜(株)
  • 東京海上日動火災保険(株)
  • SMBC日興証券
  • 日本新薬(株)
  • Meiji Seikaファルマ
  • 共立製薬
  • 山崎製パン(株)
  • 伊藤ハム(株)
  • プリマハム(株)
  • 東洋水産(株)
  • 積水ハウス(株)
  • 三菱電機(株)
  • YKK AP
  • 一般財団法人 食品薬品安全センター
  • 京都大学医学部附属病院
  • 名古屋大学医学部附属病院
  • 福井大学医学部附属病院
  • スズケン(株)
  • ユニー(株)
  • (株)ファミリーマート
  • 東日本旅客鉄道(株)
  • 福井放送
  • 福井県庁
  • 福井県警察本部
  • …など

◆2016年3月卒業生就職率98.2%
(就職希望者328名中322名決定)

就職支援

本学では、経験豊富な専門の就職指導アドバイザーが常駐しています。具体的な実践指導や職業に関する様々な相談に対応して学生をフォロー。「キャリアセンター」でいつでも気軽に相談を受けることが可能です。
学内では定期的に合同企業面談会も開催。県内外から約200社の企業人事担当者を招き、学生と企業が直接面談する機会を提供しています。企業の担当者と話し合う中で、業界や企業の情報を収集することができます。また、地域の団体による業種別の説明会や企業の個別説明会も数多く開催しています。
また、公務員対策講座もスタート。地方自治体職員や国家公務員を目指す学生を強力にバックアップしていきます。

各種制度

福井県立大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

特待生制度

本学では、学業成績が特に優れ、かつ人物が優秀であると認められる学生(各学科1名(経済学部は2名))を各学期の特待生として表彰しています。(1年次生は除く)
特待生に決定された学生には、奨学金10万円が交付されます。

オナーズプログラム

オナーズプログラムは、専門教育科目について卒業要件単位数以上の履修を自主的に選択し、より深く、より広く専門的知識を有する人材を養成することを目的とする制度です。
オナーズプログラムに履修登録した学生のうち、所定の単位数を修得し、かつその履修した科目の平均点が、生物資源学部および海洋生物資源学部の学生にあっては85点以上、経済学部および看護福祉学部の学生にあっては80点以上であるときに、その栄誉(honor)をたたえ、オナーズプログラム履修証書が授与されます。

学術教養センター

専門教育の準備で終わるのではなく、4年間かけて学びを深めていくことができる一般教養。それを担うのが学術教養センターです。
高度情報化社会、地球環境問題、民族紛争問題、超高齢化社会など、複合的な問題が多発する現代では、幅の広い視点で捉えた社会的判断力が必要となります。
本学では、「大学生への入り口」を意識した導入教育に始まり、情報、外国語、年間100科目以上開かれる一般科目など、各分野で厚みのある科目数を用意。バランス良く多様な知識を培うことで、柔軟な思考力と応用力、そして専門的知識を持ち合わせた人材を育成しています。

大学の学びを支える「導入ゼミ」

本学では1年次前期に全員が「導入ゼミ」を受講します。
大学の学びに必要な手法である「読む」「書く」「伝える」「議論する」「調べる」のスキルを身に付けるための少人数ゼミであり、「アフリカ入門」「生命科学の基礎」「栽培植物の進化」「国際政治」など約30の多彩なテーマから興味のあるものを選択します。
資料や文献を探して目を通す、議論を通してポイントを拾い上げる、全体の構成を練り上げる、そしてレポートを作成し、プレゼンテーションを行う。その一連の流れの中で学びの基本スキルを修得し、その後の大学生活における学問や研究をより有意義なものとすることができます。

TOEIC(R) e-ラーニングシステム

語学教育の質と学生の英語力(語学力)向上を目指しTOEICの試験問題を自習できる「e-ラーニングシステム」を導入しています。
TOEICでは、リスニングとリーディングそれぞれの能力が試されます。「e-ラーニングシステム」では、それらの過去問題計2000問を収録。実際の試験形式に合わせて自由にコースを選ぶことができます。また、学内のLL教室はもちろん、自宅など学外からでもインターネット経由でアクセスができます。

アジアの英語圏(シンガポール)への短期語学研修制度!

主に1年次生を対象として、急速に成長するアジアの国々に目を向け、海外での生活を体験することで国際人としての第一歩を踏み出してもらおうと、夏休みや春休みに約2週間、シンガポールで英語研修等を行うプログラムです。
本格的な「グローバル時代」の到来の中で、企業や社会においては国際競争力の強化が求められています。本学でもグローバル化に対応する人材を育成するため、毎年多くの学生を留学や研修で海外に送り出すことを目指しています。

専門的教育と留学制度で、自然に英語力がレベルアップ

国際社会に適応するため、外国人インストラクターと交流ができる「ワールドカフェ(永平寺キャンパス)」を設置。海外映画観賞やTOEIC試験対策、英会話学習、また学外の方も参加できる異文化イベントを随時開催しています。
また、「オーシャンズエックス(小浜キャンパス)」では英語のディスカッションやゲームを楽しめます。
加えて、提携する海外の約10の大学などへの留学制度も充実。外国語の習得と専門分野の学びを深めていける長期留学制度と、3~4週間英語もしくは中国語を学べる短期留学制度があります。
こうした充実したサポート体制により、国際化に適応できる人材を育成しています。

恐竜学研究所(本学附属機関)

2013年4月に開設した福井県の恐竜学研究の拠点となる研究所です。
恐竜学研究のレベル向上と国際的な研究活動を進め、また、福井県の「恐竜ブランド」を生かした特色ある教育を展開し、研究と教育の両面で機能を発揮しています。
全国の大学でも前例のない試みで、福井県立恐竜博物館をはじめ各機関と連携して、さらなる成長を目指しています。

学びの分野/学校の特徴・特色

福井県立大学で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 福祉・介護
  • 国際・国際関係
  • 農学・水産学・生物
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 体育・健康・スポーツ

福井県立大学で目指せる職種

  • 動物・植物
  • 環境・自然・バイオ
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護
  • 食・栄養・調理・製菓
  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 公務員・政治・法律

福井県立大学の特徴

  • 地方入試
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生用駐車場

福井県立大学の所在地

永平寺キャンパス :経済学部・生物資源学部・看護福祉学部・海洋生物資源学部(1年次生)

所在地

〒910-1195
福井県吉田郡永平寺町松岡兼定島4-1-1

交通機関・最寄り駅

「福井(福井県)」駅西口バスターミナル1番のりばから27・33・34・35・37系統バス 県立大学下車:40分

福井県立大学のお問い合わせ先

教育推進課

電話 0776-61-6000

  • 学校No.35
  • 更新日: 2017.09.14

福井県立大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

福井県立大学