高岡法科大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

将来に効く大学。法律知識と豊かな人間性、グローバルな視点を身につけ未来へ羽ばたこう!

法学部法学科には、【公共政策コース】【法務・資格コース】【企業人コース】の3つのコースを配し、それぞれの志望進路に応じた科目を設定しています。(コース選択は2年次進級時)法解釈と法の歴史などを学び、法的思考を育てるとともに、社会、経済の場で活躍できる人材を育成しています。また、難関資格試験などに連続して合格者を輩出、名門国立大学の法科大学院に進学し司法試験合格をめざす学生も増えるなど、「公務員試験に強い」大学として、学生の夢の実現をサポートします。学生と教職員との距離が近く、少人数によるきめ細かな教育が実践できるのも本学の大きな特徴です。

高岡法科大学 PRイメージ1
高岡法科大学 PRイメージ2
高岡法科大学 PRイメージ3

トピックス

2017.04.26

【TEC】専門学校を凌駕する徹底指導!

TEC(Takaoka university of low Education for Career)
本学では、「専門学校を凌駕する徹底指導!」を目標に、正課の授業以外に独自のカリキュラムを平成28年から編成。就職支援や公務員試験対策、資格・検定対策等に必要な科目を設置しています。学外の専門学校と提携した講座とは異なり、本学の教員がすべての科目を担当するため、追加の費用負担もなく受講できます。

<LINE UP>
●就職支援
 ・SPI言語分野
 ・SPI非言語分野
●公務員試験対策
 ・数的処理
 ・文章理解
 ・社会科学
 ・人文科学
 ・憲法
 ・民法
 ・行政法
 ・経済学
●資格・試験取得対策
 ・実用英語技能検定
 ・TOEIC(R)
 ・日商簿記検定
 ・パソコン技能評価試験
 ・ビジネス実務法務検定
 ・ファイナンシャルプランナー
 ・宅地建物取引士
 ・法学検定
●法科大学院進学対策

2017.04.26

法科大は公務員試験に強い!

本学は公務員を目指す学生の教育にとりわけ情熱を注いでいます。第一回生(平成5年卒業)から第25回生(平成29年卒業)までに、国家公務員、地方公務員、警察官・消防士を合わせて総計375名の公務員を輩出。公務員採用試験における法科大の強みは、法学部の通常のカリキュラムに公務員試験の専門科目に当たる科目がほとんど含まれていること。また、教養科目の中でも重要科目である「数的処理」という科目を複数名の教員が徹底的に指導、さらに面接対策として学外の方と交流する機会を積極的に提供。経験豊かな教職員による面接指導も行っています。

2017.04.26

法科大は就職に強い!3年連続就職率100%達成

平成28年度就職率は100%(※)1人ひとりの教職員が、本当に1人ひとりの学生を親身になって見ている、小規模な大学ならではのきめ細かい指導で、3年連続就職率100%(※)の就職実績を上げています。社会人基礎力養成講座で自己のキャリア形成について考えることからはじめ、3年次には具体的な就職活動を意識したガイダンスを開始。適性試験や企業・業界職種別研究、マナー講座、履歴書の書き方、エントリーシートの書き方、面接試験対策などの指導が全学生に対して行われます。また、実際の企業で就業体験をするインターンシップも実施されます。さらに、ゼミを担当する教員が「ゼミ担任」として、将来の進路について相談に乗ったり、アドバイスをしたり、身近な存在として学びと就職をあわせて指導し、卒業まで導きます。

※平成28年度就職希望者42名中就職決定者42名
※平成27年度就職希望者56名中就職決定者56名
※平成26年度就職希望者50名中就職決定者50名

2017.04.26

本学卒業生が司法試験に合格しました!

平成27年度「司法試験」に本学の卒業生、森雅大さんが合格しました。本学を卒業後法科大学院に進学、大学院を修了した年の1回目の受験での合格です。
「法科大学院への進学を真剣に考え始めたのは高岡法科大の3年生の後半ですね。1年生で宅地建物取引主任者、3年生で行政書士にそれぞれ合格して、段階的に法律を勉強するうち、先生方の勧めもあって、自然な流れで目指すことになりました」(森さん談)。詳しくは本学HPをご覧ください。

募集内容・学費

高岡法科大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

法学部

法学科 公共政策コース(17年04月 実績)

概要 行政サービスの担い手として、また、公益を担う各種法人・団体のリーダーとして活躍する人材を育成します。

地方公務員や国家公務員をはじめとした行政サービスの担い手を育てるため、行政、公共政策に関する知識を身につけるとともに、公務員試験対策講座等の特別科目を開講しています。また近年の公務員試験は、筆記試験だけでなく面接試験が重要視される傾向にあるため、「人の話を聞き、それについて調べる」「情報を整理して自分の意見を考える」「相手にわかりやすく伝える」という能力が必要です。そこで授業においても、机に座って教員の話を聞くだけではなく、自分の意見を発表する機会を設けることで、公務員試験対策へとつなげます。
目指す進路・資格 公務員(行政職・警察・消防など)、行政書士、公益法人職員、公共部門学術研究者、一般法人職員、NPO法人職員 ほか
定員 120名(学部の総定員:募集は法学部一括で行います)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,139,160円
(17年04月実績)

法学科 法務・資格コース(17年04月 実績)

概要 法曹界などの専門的な法令を駆使する業界や、就職先で起こりうる法的問題への対処において中心的な役割を果たす能力を持ち、企業や社会に貢献する人材を育成します。

法律家を目指す学生や、法律系の資格を取得し、より専門的な仕事への就職を目指す学生のために必要な法知識の修得を目標とした授業を行います。法曹(裁判官・検察官・弁護士)以外にも法知識が求められる仕事は数多くあり、司法書士や行政書士といった専門家や、不動産会社などで必要となる不動産取引に関する学び、「親族法」「相続法」「保険法」などの授業は金融機関で活用できる内容です。また、目的を持って多数の資格を取得することは、段階をふんで自分を成長させる指標になるだけでなく、就職活動においても強みとなります。
目指す進路・資格 法曹(弁護士・裁判官・検察官)、宅地建物取引士、専門性の高い法律知識を要する職種(銀行、マスメディア)、社会科学分野研究者、法科大学院進学(ロースクール) ほか
取得を目指す資格:ビジネス実務法務検定、司法書士、法学検定 など
定員 120名(学部の総定員:募集は法学部一括で行います)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,139,160円
(17年04月実績)

法学科 企業人コース(17年04月 実績)

概要 ビジネスに関わる法分野の基礎知識に加え、実務に必要な経済・金融・経営系分野および語学・教養系を含めた広範囲な知識を身につけ、ビジネスパーソンとして地域経済・社会や国際社会で活躍する人材を育成します。

企業の法令順守が重要視される時代において、法律の素地がないビジネスパーソンは存在しえません。だからこそ法律を学び、その大切さを知る学生は、企業にとっても貴重な人材として期待されています。例えば契約書を作る際にも法知識が必要となります。企業人コースでは、ビジネスに関する法知識をベースに、企業で求められるビジネスに関する知識を身につけるため、「経営学」「金融論」「経済法」などを学習。さらには語学や教養科目も幅広く学ぶことで、あらゆる業種・業界で役立つ、基礎から応用までの知識やスキルを身につけていきます。
目指す進路・資格 経営者、起業、企業人(営業・事務・経理)、公認会計士(専門職大学院進学)、税理士、簿記 ほか
定員 120名(学部の総定員:募集は法学部一括で行います)
対象 男女
学費 初年度納入金
1,139,160円
(17年04月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2015年~2017年3月卒業生実績

  • 高岡市役所
  • 滑川市役所
  • 小梅町役場
  • 警視庁
  • 新潟県警察
  • 福島県警察
  • 富山県警察
  • 大阪府警察
  • 富山市消防本部
  • 富山県東部消防組合
  • あおば農業共同組合
  • アシステム税理士法人
  • エフティグループ
  • 第一生命保険
  • デュプロ北陸販売
  • 冨木医療器
  • 富山銀行
  • 富山県信用組合
  • 富山信用金庫
  • 西日本旅客鉄道(JR西日本)
  • 伏木海陸運送
  • ブリジストンタイヤジャパン
  • 北国エネルギー
  • リードケミカル
  • リクルート北関東マーケティング
  • 米原商事
  • DMM.comラボ
  • …など

就職支援

内部機関である就職支援センターが独自のカリキュラムを編成。就職支援や公務員試験対策、資格・検定対策等に必要な科目を設置しています。また、これらの科目はすべて教員が担当するため、学外の専門学校と提携する講座などとは異なり、追加の費用負担なく受講できます。

各種制度

高岡法科大学での学び・就職活動を支援する各種制度のご紹介!

リメディアル教育・初年次教育

法科大の「リメディアル教育(大学で教育を受けるスタートラインに立つために必要な基礎学力の補完教育)」、そして「初年次教育(大学において専門的な知識を学ぶ上で必要となるベースを構築するための教育)」は、入学直後のプレイスメントテスト(基礎学力確認テスト)から始まります。科目は『英語』『数学』の2科目で、『英語』はカリキュラム内の英語科目のクラス分けに使用、リメディアル教育と初年次教育を同時進行で行います。『数学』については、就職試験で課されるSPI試験や公務員試験の“数的処理”分野対策のベースとなるよう、カリキュラム外で専任教員がレベルごとに指導を行います。(算数段階で「数字が嫌い」になった入学者も徹底的に指導します!)このほかに法科大では初年次から入学者が無理なく段階的に学び、将来をしっかりと設計できる教育環境をカリキュラム内に多数整備し、入学後の1年間で“高校生だったあなた”を“大学生になったあなた”に変えるため、全力でサポートしています。

社会人基礎力養成講座

『社会人基礎力養成講座』は、経済産業省が提唱する「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力(社会人基礎力)」を養成するための正課内の講座。アクション(前に踏み出す力)、シンキング(考え抜く力)、チームワーク(チームで働く力)の3つの能力の獲得を目的として問題解決型授業(グループワークなどのアクティブラーニング)を導入。入学直後の1年次前半から就職活動開始直前の3年次後半まで、段階的にそして挑戦的に、学生と教員が一体となって自己の研鑽を図ります。

公務員試験対策

開学以来、多くの公務員を送り出してきた実績を生かし、学生の志望と多様な公務員の職種に応じた試験対策や履修指導を実施。早い段階から計画的に試験対策を進めるため、有意義な学生生活を過ごしながら、公務員を目指すことができます。
法学部の通常のカリキュラムには公務員試験の専門科目に当たる科目がほとんど配当されていますので、授業をしっかりと受けることで他学部よりかなり有利になりますが、さらに本学では、受験固有の対策として、主要な科目(数的処理、憲法、行政法、民法など)を中心に、学内の公務員講座や演習・勉強会において指導を行っています。また、3年次以降は元公務員(市役所幹部職員など)の教員による模擬面接など、面接対策も充実しています。

就職支援センター科目

就職支援センターが独自のカリキュラムを編成、公務員試験対策や資格・検定対策に必要な科目を設置しています。こうしたカリキュラムは一般的には学外の講師を招いて有料で授業を行うスタイルがほとんどですが、本学の場合は、本学の教員がすべての科目を担当し、追加の費用負担もなく受講できます。就職支援センター科目を受講するために必要なものは、みなさんの目標と意欲だけです。

特待生制度

■入学時(1年次)
入学試験の成績や高校での成績(学業・スポーツ・文化活動など)優秀者に対して適用されます。特待生に認定されると、1年次の授業料(60万円)の全額または半額が免除されます。一般入試・センター利用入試・推薦入試(指定校のみ)・AO型入試の区分で特待生を認定しています。

■2年次以降
学業成績などを基準にして選考します。特待生に認定されると、1年間の授業料(60万円)の全額または半額が免除されます。入学後のがんばりがカギとなります。

学びの分野/学校の特徴・特色

高岡法科大学で学べる学問

  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光

高岡法科大学で目指せる職種

  • ビジネス・経営
  • 公務員・政治・法律

高岡法科大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 学生用駐車場

高岡法科大学の所在地

本学

所在地

〒939-1193
富山県高岡市戸出石代307-3

交通機関・最寄り駅

あいの風とやま鉄道「高岡駅」から戸出、礪波、庄川・城端方面行きバス約25分、「高岡法科大学前」下車

高岡法科大学のお問い合わせ先

入試課

電話 0766-63-3388
FAX: 0766-63-6410
Mail: nyushi@takaoka.ac.jp

  • 学校No.330
  • 更新日: 2017.04.27

高岡法科大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

高岡法科大学