日本理工情報専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 大阪府 認可 / 瓶井学園 日本理工情報専門学校

80年の伝統をベースに時代をリード。目指すべき未来が見えてくる。

1935年創立の本校は、工学・コンピュータ分野はもとより、自動車整備・ロボット・建築・電気・電子・気象・放送・映像・音響など、さまざまな業種領域のスペシャリストを育成し、企業の期待に応えています。
多彩な学科やコースを設置し、「常に実践的なカリキュラムで創造型人間を育成する」をモットーに学生を指導。資格取得のサポート体制も充実しています。

<ココがポイント>
1.四省が指定・認定する各種国家試験・認定試験の免除などの特典が受けられ、就職に強い。
2.職業実践専門課程のコースを多く設置し、実践的なカリキュラムで、時代に対応したスペシャリストを育てる!!
3.少人数制クラス担任制で1人1人の就職・進路をしっかりサポート!!
4.各種奨学金制度で費用を軽減。がんばる君を応援します。

日本理工情報専門学校 PRイメージ1
日本理工情報専門学校 PRイメージ2
日本理工情報専門学校 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

オープンキャンパスに参加しスタンプを集めたらプレゼントが!

オープンキャンパスでは興味のある分野に何度でも参加することが可能です。
オープンキャンパスはスタンプラリーとなっており、参加して頂くとスタンプが専用カードに押されます。
本年度中に開催されるオープンキャンパスに参加し、スタンプを3つ集めた方には1000円のクオカードを差し上げます。

1日限定の特別イベントもありますので、詳細はこちらのHPを確認して下さい!
 http://www.nrj.ac.jp/#opencampus

募集内容・学費

日本理工情報専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

ロボットシステム科

コース・専攻名 ・ロボット開発コース
・ヒューマノイドロボットコース
概要 本学科は、電気,電子、機械、コンピュータ、の総合的な知識を融合させたロボティクスをベースに、医療・介護・家電・セキュリティーなど幅広い分野で活躍できる知識と技能を修得できるカリキュラム編成です。「ロボット開発コース」では、情報通信分野におけるロボットの役割に注目し、セキュリティーロボット、留守番犬や家電製品の遠隔操作など、人間の生活サイクルに密接に関わる技術の修得を目指します。「ヒューマノイドロボットコース」では、人間の代わりに働くロボットの役割に注目し、介護ロボット、産業ロボットなどの動きを人間の動きに限りなく近づけるための制御技術の修得を目指します。
定員 30名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,270,000円
※本校独自の奨学金制度が利用可能
備考

(17年4月実績)

自動車整備科

コース・専攻名 ・2輪、4輪自動車整備士コース
概要 ◆新時代の技術にも対応できる「自動車整備士」を育成!!

自動車に求められるニーズがかつての馬力やスピードといった性能面から、環境への配慮や安全面へと大きく移り変わっています。
ハイブリットカー、電気自動車、ジーゼルエンジン車などのクリーンパワーが注目を浴びる今、それらの最新技術を学ぶことはこれからの自動車整備士にとって必須といえます。
本科では、従来のガソリンエンジン車から最新のハイブリット車まで、経験豊かな講師陣と充実の教育環境で学ぶことができます。
本科の4つのポイント 1.全国平均を上回る、常に高い合格率を維持
  メカの知識が無くても大丈夫。ゼロからのスタートでも十分整備士としての必要なカリキュラムを編成しています。
  受験対策にはベテラン講師陣の個別指導もあり、合格へと導いています。

2.最新の施設で、ハイブリット車・電気自動車など即現場で役立つ技術が学べます。
  教材車もメーカーにとらわれず、各自動車メーカーとバラエティーに富み、常に時代にあった教材を用意。
  興味ある人も多いレーシング・メカニックについても学びます。毎年走行会も行っています。

3.少人数制で実習に取り組む
  1学年40人の少人数クラス編成。各種工具の使い方から、ひとりひとり丁寧に指導します。

4.バイク(2輪)の整備も実践的に学べる
  卒業後、10月に国家試験を受験することになりますが、卒業すると2級2輪自動車整備士の受験資格も得られます。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,170,000円
※本校独自の奨学金制度が利用可能
備考

(17年4月実績)

情報システム科

コース・専攻名 ・ネットワークシステムコース
・気象予報士コース
概要 ◆ネットワークをクリエイトする!!

高度な内容を理解する上で基礎はたいへん大事です。最新のネットワークインフラのクラウドコンピューティングを理解するためには、ネットワークの基礎理論ルータなどのネットワーク機器の原理、そしてそれらを活用するためのソフトウェアについて学ぶ必要があります。
ネットワークシステムコース 『ネットワークシステムコース』では、高度なネットワーク技術を習得するための、プログラミングの基礎から盛り込んでいるので、初めて学ぶ方でも安心です。
そして情報系には多くの資格(国家資格であればITパスポート試験や基本情報処理技術者試験、そして様々な企業が行うベンダー試験(例えばシスコシステムズのCCNA試験やオラクル社の認定試験))があり、そのような資格取得こそが就職への第一歩となるのです。
授業の中には、資格取得のための授業も組み込まれており、技術を習得しながら、資格も取得が目指せます。
ネットを利用する多くの方々に価値ある情報を提供し、喜んでいただけるネットワークエンジニアを目指します。
気象予報士コース 『気象予報士コース』は国家資格である気象予報士取得に向けて、気象学の基礎から関連法令、気象予報実習、気象シミュレーション工学など国家試験に必要な知識を習得します。
しかし、いまや気象予報士に求められるスキルは気象についての知識だけではありません。
気象予報や気象データの分析はコンピュータシステムで行っており、コンピュータシステム技術を習得した気象予報士が必要とされています。
そのため、情報系の国家資格である基本情報技術者試験が重要な資格となるため学習し取得を目指します。
ダブルの国家資格を取得し、気象会社への就職を目指します。
定員 30名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,270,000円
※本校独自の奨学金制度が利用可能
備考

(17年4月実績)

電子・情報工学科

コース・専攻名 ・デジタル放送・通信Aコース
・サウンド・ビジュアルAコース
・医療・福祉科学コース
・ロボットテクノコース
・コンピュータ開発コース
概要 ◆これからの時代に対応したエレクトロニクス分野のトータル「エンジニア」をめざそう!
インターネット上で電子マネーを使ったショッピングやICカードでの決済など、加速度的に普及していくネットワーク社会。しかし、ソフトとハードをインターフェイスする深い知識と技術を持つ、本当の意味でのプロフェッショナルは、まだまだ人材不足なのが現実です。ここでは、そのようなニーズに対応できるエンジニアの育成を目標に実践的なカリキュラムを展開しています。社会で必要とされる技術を身につけ自分の可能性を大きく広げてください。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,270,000円
※本校独自の奨学金制度が利用可能
備考

(17年4月実績)

建築デザイン科

コース・専攻名 ・建築設計コース
・CAD・CGコース
・住空間デザインコース
概要 カラーコーディネートや立体構成術などの基本から学び始め、インテリアや建築デザイン技術を身につけていきます。CADやCGなど、パソコンを使ったプレゼンテーションも学び、さまざまな表現をすることも可能となります。また、学生が主体となって開催する作品展示会で、自分の作品を広く一般の方々に発表する機会も設けられています。卒業と同時に木造建築士や二級建築士の受験資格が取得できます。さらに実務を4年経験すると一級建築士試験も受験可能になります。またインテリアコーディネーターや施工管理技士などの受験対策講義も充実!商業施設士補や建築積算士補など在学中に認定される資格もあり、就職活動に優位です。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,270,000円
※本校独自の奨学金制度が利用可能
備考

(17年4月実績)

電気デジタル情報科

コース・専攻名 ・電気工事士・デジタル家電Aコース
・電気主任技術者Bコース
電気工事士・デジタル家電Aコース 『電気工事士・デジタル家電Aコース』では、卒業と同時に国家資格の第二種電気工事士が無試験で取得できる経済産業大臣の指定コースなので、電気工事士の専門科目を身に付け、実習において技能の向上ができます。
また家電製品のデジタル化・ネットワーク化が進む中、デジタル技術者としての技術や知識も習得します。
電気ということばが入学時にはなんとなく聞いたことがあるから、卒業時には明確に理解できるまでステップアップし、「電気」自分のものすることを目指します。
物理や電気理論の基礎科目習得に始まり、電気工事やデジタル家電の専門科目を学んでいくので、はじめてでも安心。基礎から応用技術まで学んでいきます。
電気主任技術者Bコース 『電気主任技術者Bコース』は、本コース卒業と実務(3年)で国家資格の第三種電気主任技術者が与えられる経済産業大臣認定コースです。
電気の保守と管理のプロフェッショナルである電気主任技術者の資格は、仕事の需要が多くあるため、末永く働くことができます。
このコースでは、実験学習を通じて電気設備管理に必要な電動機、発電機、変圧器の知識技術、さらに電気工事、制御、データ通信工学などの通信技術の知識・技術も習得します。
定員 60名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,410,000円
※本校独自の奨学金制度が利用可能
備考

(17年4月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 大阪スバル
  • ネッツトヨタ中央大阪
  • 大阪マツダ販売
  • トヨタカローラ南海
  • 大阪ダイハツ販売
  • 大阪日野自動車
  • シュテルン天王寺
  • スズキ自販近畿
  • 関西マツダ
  • 兵庫スバル自動車
  • 神戸マツダ
  • スズキモーター和歌山
  • スズキ自販奈良
  • ホンダカーズ三重
  • 阪急阪神エムテック
  • JAF(日本自動車連盟)
  • ビックモーター
  • トラストテック
  • SLP(イエローハット)
  • レソリューション
  • 国土交通省(航空管制技術官)
  • パナソニックコンシューマーマーケティング
  • ANAスカイビルサービス
  • 髙島屋サービス
  • ジェイファスト
  • ミライト
  • ダイビル・ファシリティ・マネジメント
  • 東洋ビルメンテナンス
  • スリーエスコンサルタンツ
  • マイスターエンジニアリング
  • 大電
  • 明生電設工事
  • 朝陽電気
  • 近計サービス
  • 共栄電器工業
  • 荏原環境プラント
  • 大栄環境
  • 大光精機
  • かんこう
  • アスパーク
  • タニヒコ
  • 高橋商事
  • アーバンパイオニア設計
  • 中道組
  • ユアサデザインルーム
  • DAO.CC
  • …など

就職支援

学生の希望に沿った職種に就けるよう、少人数制担任制をとり、一人ひとりの個性をじっくり見極め、就職指導を行っています。

各種制度

日本理工情報専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

年間最大57万円免除。豊富な学費サポート

本校独自の奨学金制度が充実しており、1年次から授業料が15万円~30万円を免除。さらに入学金免除制度もあり、最大で57万円の免除が受けられます。
延納や分納制度も設けており、豊富なサポートで学ぶことを応援します。

学生寮

本校では、通学が便利な場所に男子寮、女子寮、共同キッチンタイプなど、様々なタイプの寮があり、寮の中には机、椅子、ベッド、冷蔵庫などが備え付けられています。すぐに学生生活が始められるうえ、初めての一人暮らしの不安も解消できます。
※寮の部屋数に限りがあるので、早めの手続きをおすすめします。
※体験入学、オープンキャンパス参加時に寮見学を希望の方は申し出て下さい。

学びの分野/学校の特徴・特色

日本理工情報専門学校で学べる学問

  • 工学・建築
  • 情報学・通信

日本理工情報専門学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 建築・土木・インテリア
  • 環境・自然・バイオ
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

日本理工情報専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 納入期限延期制度
  • インターンシップ
  • 夜間課程
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

日本理工情報専門学校の所在地

本校

所在地

〒533-0015
大阪府大阪市東淀川区大隅1-1-25

交通機関・最寄り駅

■阪急京都線「上新庄」駅南出口下車、徒歩8分。
■地下鉄今里筋線「だいどう豊里」駅下車、徒歩5分。
■大阪市バス・京阪バス「大桐2丁目」バス停下車すぐ。

日本理工情報専門学校のお問い合わせ先

入学事務局

電話 06-6329-6553
FAX: 06-6321-0861
Mail: info@kamei.ac.jp

  • 学校No.3193
  • 更新日: 2017.09.12

日本理工情報専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

日本理工情報専門学校