植草学園短期大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

感性を磨いて子どもや障害のある人をやさしく包み込むインクルーシブな介護者と保育者に。

障害のある人もない人も共に生きる社会を目指す、学習上・生活上の困難性がある人を支援できる人を育てる。本学はこの理念のもとに教育を行っています。

地域福祉の担い手として、高齢者・障害者の介護や自立生活支援にあたる介護福祉士を養成する地域介護福祉専攻と、障害に関する専門性を身につけた保育士・幼稚園教諭を養成する児童障害福祉の2つの専攻を有する福祉学科。
地域介護福祉専攻の全教員が、介護福祉士、社会福祉士、看護師、助産師、保健師のいずれかの国家資格を取得しており、各教員が自らの経験をふまえ的確に指導を行います。
児童障害福祉専攻では発達支援を専門とする教員を多数配置。保育関係に加え、障害関係の分野を専門とするスペシャリストが揃っています。
保育所や幼稚園での実習だけでなく全員が特別支援学校・学級で実習し、教職課程の所定の科目を履修・修得すれば2年間で特別支援学校教諭二種免許が取得することが特長です。

植草学園短期大学 PRイメージ1
植草学園短期大学 PRイメージ2
植草学園短期大学 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

おいでよ!植草学園へ~オープンキャンパス開催中!

【開催日】
・3/24(土)10:00~12:00
・5/20(日)10:00~14:00
・6/3(日)10:00~14:00
・6/16(土)10:00~14:00
・7/15(日)10:00~14:00
・7/29(日)10:00~14:00
・8/11(土)10:00~14:00
・8/25(土)10:00~14:00

【開催内容】
・入試説明
・学部専攻説明
・無料学食体験
・学生スタッフによるキャンパス見学
・なんでも相談コーナー など

当日は9:40に、JR「都賀駅」東口から無料送迎バスを運行しますのでご利用ください。
お車でお越しの場合は、学内駐車場が利用できます。10:00までにお越しください。
また、できるだけ事前に、参加申込み(予約)をしてください。

2018.03.01

公開講座2018 受付開始しました!!

植草学園の教授たちが講師となり、公開で授業を行います。
この機会に、植草学園の学びを体験してみませんか?

土日や夏休み期間中も開催しています。
気になる授業に参加してみよう!

※お申し込みはHPより、メール送信フォームにてお申し込みいただくか、
FAX用紙をダウンロードし、ご記入の上送信または郵送してください。(電話申込不可)

【講座会場】
〒264-0007 千葉市若葉区小倉町1639番3
千葉都市モノレール:千城台北駅より徒歩約10分
詳しくは大学ホームページへ
http://www.uekusa.ac.jp/

募集内容・学費(2018年04月実績)

植草学園短期大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

福祉学科

地域介護福祉専攻(2018年04月実績)

概要 地域で必要とされる介護福祉をめざします。

多くの人は、年老いても、障害、疾病があっても、住み慣れた地域で「自分らしい生活」を望んでいます。そのために存在する生活支援者が介護福祉士です。
本専攻では、介護福祉士として必要な知識を学ぶのはもちろん、経験豊富な教員のもとで高度化・多様化する介護ニーズに対応できる実践力と応用力を身につけ、地域社会とのつながりを大切にし、専門性を備えた介護福祉士を養成します。
介護福祉士国家試験受験資格に加え、社会福祉主事任用資格、介護保険事務士資格、レクリエーション・インストラクター資格、健康管理士一般指導員資格、ピアヘルパー資格の取得が目指せます。
定員 40名
年限 2年
学費 初年度納入金
1,426,750円

児童障害福祉専攻(2018年04月実績)

概要 どの子どもにもやさしい、インクルーシブな保育・教育をめざして。

保育所・幼稚園における障害のある子どもの受け入れが進み、障害児保育・障害児指導の専門性を備えた保育士・幼稚園教諭の養成が保育現場から強く要請されています。
また、児童福祉施設、とくに障害児施設等からは、障害福祉・障害児指導の専門性を備えた人材が求められています。
児童障害福祉専攻では、幼稚園教諭免許の取得に際し、3週間を幼稚園で、全員が1週間を特別支援学校で実習します。
これにより、障害について学ぶことで障害の有無にかかわらず、どんな子どももやさしく支える保育者の養成をめざしています。教職課程の所定の科目を履修・習得すれば2年間で特別支援学校教諭二種免許も取得できます。
定員 100名
年限 2年
学費 初年度納入金
1,376,750円
備考

※教職課程認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • 特別養護老人ホーム木更津南清苑
  • 社の家なりた
  • 介護老人保健施設やすらぎ
  • 山口病院
  • 木更津中郷丸
  • 医療法人社団健老会
  • (株)ハッピーヘルス
  • デイサービスセンター白ゆり
  • 鴨川市職員(保育職)
  • 東金市職員(保育職)
  • 船橋市職員(保育職)
  • 長南町職員(保育職)
  • 白子町職員(保育職)
  • 白井市職員(保育職)
  • 鴨川市職員(幼稚園)
  • エンゼル幼稚園
  • 大厳寺幼稚園
  • ときがね片貝幼稚園
  • 米本幼稚園
  • 行徳第二保育園
  • グレース幼稚園
  • 光町中央保育園
  • 若杉保育園
  • 千葉徳州会病院ニコニコルーム
  • 初富保健病院
  • 植草学園大学附属弁天こども園
  • 東光こども園
  • 野の花の家
  • ガーデンセブン
  • 社会福祉法人千葉県千葉リハビリテーションセンター
  • 千原厚生園
  • …など

【就職者数実績】
■ 地域介護福祉専攻 
  卒業生 27名 就職決定者 23名 就職希望者 23名 
   就職率:100%(就職決定者23名/就職希望者23名)
  
■ 児童障害福祉専攻
  卒業生 101名 就職決定者 90名 就職希望者 90名 進学 11名
   就職率:100%(就職決定者90名/就職希望者90名)

就職支援

<就職までていねいにサポート>
本学でのキャリア支援教育は、少人数制によるゼミナールとキャリア支援課が連携して展開されています。その大きな柱は“キャリア支援ガイダンス”と面談を中心とした“個別支援”です。

“キャリア支援ガイダンス”では、自己理解と職業意識を段階的に高めていきます。
“個別支援”は、ゼミ担当教員とキャリア支援課が、きめ細かく行っています。ゼミ担当教員は、学生一人ひとりの専門性と職業観をより確かにできるよう、またキャリア支援課は、具体的な進路希望を踏まえ、就職活動に前向きに取り組めるよう、支援しています。

福祉の仕事は社会的ニーズも多く、一人ひとりの志向に合った就職先を選択できることが特徴です。
また、保育士不足により、幼児教育・保育分野の求人数は特に増えています。
千葉市では、平成29年10月より保育士給与が3万円(法定福利費含む)上乗せされるなど、処遇改善が今後も期待されます。
こうした最新情報等は、学内就職情報システム等により学生に配信し、就職活動を全面的に支援しています。

各種制度

植草学園短期大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

奨学金

①学校法人植草学園奨学金 (給付)
(対象)家計急変により経済的に修学が困難である者
(内容)300,000円(限度額)
②学校法人植草学園植草こう特別教育資金 (給付)
(対象)経済的理由により修学困難な者
(内容)150,000円(限度額)

成績優秀者奨学制度

○在学生スカラシップ制度
<対 象>
1年次の成績上位者、成績上位5%以内の者
<内 容>
2年次に奨学金20万円給付

学費の延納・分納制度

何らかの事情で授業料等の学費の延納・分納をご希望の場合は、お気軽にご相談ください。
フィナンシャルプランナーがご相談に応じます。

海外研修旅行

オーストラリアへの海外研修旅行を実施しています(希望者対象)。老人福祉施設、障害児・者施設、保育所などを訪問。両国とも、世界的な福祉先進国であり、日本との違いやシステムなどを目の当たりにすることは福祉学科の学生にとって非常に意義のあるものとなっています。

介護保険事務士

地域介護福祉専攻では、「介護保険事務士」の資格も卒業と同時に取得できます。介護保険制度が開始して以来、介護の現場では、事業者が、煩雑な保険請求や給付管理などの事務に追われていることが指摘されています。この問題を解決するために活躍が期待されているのが「介護保険事務士」です。この資格の取得により、就職後の仕事の幅を広げることも可能になります。

働きながら介護福祉士をめざす「ワーキングスタディ生」

「ワーキングスタディ生」は、本学が指定する介護施設等で週20時間程度の介護実務(アルバイト)で得る収入と介護福祉士等修学資金貸付制度を利用することで2年間の学費を全てまかなうことができます。
本学で学んだことを実務の現場で確認することができるため、理解が深まり、より確実に知識や技術を身につけることができます。

施設・設備

広大な敷地には、本館棟、実習棟、体育館などの建物を配置。さまざまな実習・演習用の設備や充実した蔵書を持つ図書館のほか、グラウンドやテニスコートなどの運動設備も完備され、短大での学習や課外活動を豊かに支援します。
また、キャンパスの東部には面積2万㎡を超える広大な森「植草共生の森」ビオトープがあります。「里山の再生」をテーマに学生も参加し整備を進め、稲作も行われています。生物多様性を学ぶ場でもあり、憩いの場、地域交流の場でもあり、附属の園児たちも遊びに来ています。

学びの分野/学校の特徴・特色

植草学園短期大学で学べる学問

  • 福祉・介護
  • 教育・保育

植草学園短期大学で目指せる職種

  • 福祉・介護
  • 教育
  • 保育・こども

植草学園短期大学の特徴

  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

植草学園短期大学の所在地

キャンパス

所在地

〒264-0007
千葉県千葉市若葉区小倉町1639番3

交通機関・最寄り駅

■JR「千葉」駅からバス約35分
■JR「都賀」駅からバス約15分
■千葉都市モノレール「千城台北」駅から徒歩約10分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

043-239-2600

植草学園短期大学のお問い合わせ先

入試・広報課

電話 043-239-2600
FAX: 043-214-5001
Mail: nyuusi@uekusa.ac.jp

  • 学校No.3115
  • 更新日: 2018.03.01

植草学園短期大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

植草学園短期大学