【杉野服飾大学の進学情報・資料請求ならマイナビ進学】

みなさんがいつも着ている服。どのように出来るか知っていますか?

ファッションビジネス・マネジメントコース

企画

服を着る「人の体」の仕組みを理解し、機能的で美しいシルエットの衣服を構想する。

モードクリエーションコース

デザイン

様々な素材や縫製方法を駆使し、服のデザインを作成。0から1を生み出すデザイン力と、デザインを実際に表現する表現力が必要。

インダストリアルパターンコース

設 計

想像していたものを現実にするため、服の型紙を作成。主流はパソコンによるパターンメーキング。

テキスタイルデザインコース

素 材

もとになる材料。質感や糸の太さ、わずかな色の違いで、仕上がりの風合いが大きく異なる。

モードクリエーションコース

生 産

作成したパターン(型紙)をもとに制作。平面だった生地が組み合わせることで立体となる。

ファッションプロダクトデザインコース

服飾小物デザイン

「身につけるプロダクト」をテーマにファッショングッズを制作。バッグ・帽子・アクセサリーなど、デザイン・制作する小物は多岐にわたる。

服飾表現学部 服飾表現学科

スタイリング

服は、ただ着るだけでなく、上手く着こなすことも重要。

服飾表現学部 服飾表現学科

ショー・展示

メディア化が進んできた現代では、服は着るだけのものではない。ファッションの「魅せ方」が重要となってきている。

服飾表現学部 服飾表現学科

映 像

様々なメディアがある現代。360度映る映像作品では、様々な角度からのファッションが問われる。

服飾表現学部 服飾表現学科

ショップディスプレイ

服の配置はもちろん、カラーやマネキン、空間のコーディネートまで様々なことが必要とされる。

ファッションビジネス・流通イノベーションコース

流 通

私たちの手元に届くまでには、さまざまな流通手段が。最近では、アプリやバーチャル試着など、流通手段も進化をしている。

ファッションビジネス・流通イノベーションコース

販 売

ただ売るだけでは、販売促進に繋がらない。デザイン、ブランドイメージ、価格など、様々な原因を紐解いていく必要がある。

消費者