東京ファッション専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

東京ファッション専門学校 PRイメージ

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人 松徳学園 東京ファッション専門学校

少人数制でプロへの実力が身につく!松屋銀座の和洋ファッション専門校。

◆常にファッションを創ってきた学校です!◆
百貨店「松屋銀座」が、1913年に創立した学校です。
100年以上もの歴史の中で、今もなおファッションのプロを輩出しているのは、感性を磨ける環境と、確かな教育があるからです。

◆ファッションのこれまでとこれからを創る◆
東京ファッションには和裁と洋裁、二つのファッションコースがあります。
基礎である「これまで」がとことん学べるから、ファッションの「これから」を創る人になれる。
多くの先輩方がプロとして活躍しています。

◆とことん学べる!◆
少人数制の丁寧な指導で、確かな技術や知識をしっかりと学べます。また毎年行われる松屋銀座1Fホールでのファッションショーなど、常に進化を続ける業界からの刺激を受けることができるのも、大きな魅力。
良心的な授業料で、実践的な力が確実に身につく学校です!

東京ファッション専門学校 PRイメージ1
東京ファッション専門学校 PRイメージ2
東京ファッション専門学校 PRイメージ3
東京ファッション専門学校 PRイメージ4
東京ファッション専門学校 PRイメージ5
東京ファッション専門学校 PRイメージ6

トピックス

2017.03.01

学校見学・授業見学できます!

オープンキャンパス以外にも、本校では学校見学・授業見学を受け付けています。
月~金曜日(除・祝日)の午前10時から午後4時の間でご都合がよろしい時間にお越しください(要予約)。

○体験内容
・授業風景の見学
・学校説明
・先生との質疑応答
・校内見学

○お申し込み方法
・電話・FAX・メールにて事前にご希望の日時をご連絡ください。
TEL.03(3541)8420 / FAX.03(3541)8821
E-mail. info@tfi.ac.jp

募集内容・学費

東京ファッション専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

ファッションデザイン科(2017年4月実績)

デザインコース

概要 将来服飾デザインの分野で活躍できる人材を、意欲的に育成するコース。デザインの本質は、創造性であり、それは個性の表現でもあります。服飾デザインでは、新しい衣服の提案、新しいフォルムの創造が要求されます。本校では、色彩・デッサンから始まる基本を重視したカリキュラムを組んで力量のあるデザイナーを育てています。講師には、アパレル業界の第一線で活躍する先生を招いています。

授業料は原則としては2分割ですが、事情により年4分割納入の制度があります。
定員 20名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
870,000円
(17年04月実績)

パタンメーキングコース

概要 衣服作りの心臓部がパタンメーキング(通称パタンナー)。どんな衣服も、パターンを描くことから始まります。本コースは、パタンナーに必要な技術として、パタンメーキング・ドレーピング・ソーイング(縫製)、知識としては、平面および立体構成・テキスタイル・服飾造形等を徹底して教えるカリキュラムです。作品も多く製作して経験を積みます。その授業をアパレル業界で活躍している講師陣から直接学べることが、本校の特徴です。

授業料は原則としては2分割ですが、事情により年4分割納入の制度があります。
定員 20名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
870,000円
(17年04月実績)

きものファッション科(2017年4月実績)

テクニカルコース

概要 縫製技術の指導には、伝統と実績のあるコース。運針から始めて、肌襦袢・浴衣と進み、和裁技術の基礎をしっかりと習得します。2年間で「きもの」を縫う技術はもちろん、柄・模様合わせができるまで指導します。さらに、着付けから「きもの」の歴史、染め、文様、産地等の知識と、和服全般に渡って専門性を高めます。高校新卒の入学者は2年次で迎える成人式に自分で縫った晴れ着で出席する夢が実現します。
「きもの」は日本の伝統文化の一つです。伝統を引き継ぐ担い手として、あなたの将来は大きく期待されています。

授業料は原則としては2分割ですが、事情により年4分割納入の制度があります。
定員 20名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
790,000円
(17年04月実績)

ファッションデザイン研究科(2017年4月実績)

ファッションデザイン研究科

概要 本校のデザインコース又はパタンメーキングコース(2年間)卒業者または、これと同等以上の実力を有する人のためのコースです。最新の情報や知識と技術を授業に取り入れ、基本の上により高度な指導をしています。

授業料は原則としては2分割ですが、事情により年4分割納入の制度があります。
定員 20名
対象 男女
年限 1年
学費 初年度納入金
870,000円
(17年04月実績)

きものファッション研究科(2017年4月実績)

きものファッション研究科

概要 テクニカルコース2年間を卒業後、より高度な技術の向上と専門性を高めるためのコースです。「きもの」の世界は、奥行きの深い分野で、技術と知識の両面が相伴ってプロとして認知されます。研究科は、その実カ養成のための指導をしています。厚生労働省・東京商工会議所の和裁検定2級資格を、本科では最短の年月で受験できます。資格取得者は、名実ともにプロとして認められます。

授業料は原則としては2分割ですが、事情により年4分割納入の制度があります。
定員 20名
対象 男女
年限 1年
学費 初年度納入金
790,000円
(17年04月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2014年3月~2016年3月卒業生実績

  • イケガミグループ
  • (株)コンプレックス・ビズ・インターナショナル
  • フォーティファイブアールピーエムスタジオ(株)
  • セラビ(株)
  • (株)モードバリエ
  • (株)松屋【MATSUYA】
  • (有)石狩和服裁縫所
  • (株)銀座大野屋
  • 松竹衣装(株)
  • (株)新装大橋
  • 東京山喜(株)(たんす屋)
  • (株)千總
  • (株)辻和
  • (株)マルシバ
  • (株)ビオネット(銀座夏野)
  • (株)くるり
  • (株)東衣装店
  • (株)ジョイフルまるやま
  • 宇仁繊維(株)
  • (株)東京スタイル
  • (株)二葉屋
  • (有)ベルコーポレーション
  • …など

就職支援

○就職活動もマンツーマン支援

本校は少人数制のため、就職活動もひとりひとり個別に対応していきます。
例えば、履歴書一つをとっても、すべて事前にチェックをします。説明会に先生が同行することもありますし、模擬面接も随時開催しています。早い段階で、将来の目標を定め、生徒全員が希望の職種に就けるよう、全力でバックアップします!

○就職活動における、強い味方です!

本校は、「株式会社 松屋」のグループに属します。そのため、1年次の冬には、松屋の採用担当者の方をお招きし、就職ガイダンスを開催します。採用担当者の生の声、アドバイスを聞くことができるのですから、ためになること間違いなしです。「松屋ワンデー体験学習」も行われ、以前より、松屋への就職も多数輩出しています。

各種制度

東京ファッション専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

現場を知る講師による実務教育に重点を!

専門的な知識と技術を指導するために、ファッション業界で活躍する方々を講師として招いています。基礎から実習におよぶ実務教育を実践しています。

少人数制のきめ細やかな指導体制

本校は、「小さな実力校」として個人指導に近い授業で技術指導をしています。先生と学生とのコミュニケーションは抜群で、一人一人の個性と技術レべルは、確実に磨かれていきます。

資格取得率が高い!

資格取得は、専門学校にとって必須の一つと考えています。洋裁分野では、洋裁技術検定初級・中級・上級、パタンメーキング技術検定3・2級の取得を目標にして、高い合格率を伝統的に維持しています。

本学は厚生労働大臣指定校です。

本校は厚生労働大臣指定校なので、きもの科では2年次に和裁検定3級を取得し、その1年後には2級を受験できます。

【ファッションデザイン科】必要な道具は全て揃っています!

衣服について学ぶためには、さまざまな道具が必要です。例えば、ミシンやボディ、パソコンなどなど・・・。すべて揃えるにはお金もかかります。
でも安心してください!本校では、各学科で使用する道具は、すべて揃っています。
ファッションデザイン科では、一人一台のミシン・ボディ・パソコン・CADシステムなどがあり、少人数クラスなので、順番待ちもなく、各自が思いっきり使うことができます。学びの環境が整っているので、作業にも集中がでます。

【きものファッション科】畳の上で基礎から学ぶ!

きものファッション科の魅力は、他校に類を見ない、40畳のお座敷です。近頃では、椅子に座って和裁をする・・・なんてこともありますが、やはり「和裁は畳の上で」が基本です。裁ち板や、鏝(コテ)も備え付けです。プロの仕立て屋さんに限りなく近い環境の中、分からないことはすぐに先生に質問できます。
このような充実した環境で学べるので、入学時は針も持てなかった生徒が、短期間で羽織まで縫えるようになったりと、確実に技術を身につけています。

流行の情報を先取りできます!

本校では、最新のライフスタイル情報を収集・分析・発信している、(株)松屋 東京生活研究所のコーディネーターによる講義が、年に2回行われます。ここでは、次のシーズンに流行るファッション・・・流行のかたちや、素材、カラーなど、最新の情報を知ることができます。ファッション業界は常に季節を先取りするのですから、ファッションを学ぶ生徒たちにとって、この講義はとても貴重なものとなります。

学費返還制度について

本校では、3月31日までに入学辞退の意思表示をされた場合は、原則として、学生等が納付した授業料等・諸会費等の返還に応じます。

学びの分野/学校の特徴・特色

東京ファッション専門学校で学べる学問

  • 生活・服飾・美容

東京ファッション専門学校で目指せる職種

  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • ファッション

東京ファッション専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • インターンシップ
  • 最寄駅より徒歩圏内

東京ファッション専門学校の所在地

本校

所在地

〒104-0044
東京都中央区明石町2-1

交通機関・最寄り駅

東京メトロ有楽町線「新富町(東京都)」駅6番出口を出て徒歩約3分
東京メトロ日比谷線「築地」駅3・4番出口を出てから徒歩約7分
JR京葉線「八丁堀」駅B3出口を出て徒歩約10分

東京ファッション専門学校のお問い合わせ先

  • 学校No.2794
  • 更新日: 2017.10.10

東京ファッション専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

東京ファッション専門学校