神戸医療福祉大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

すべての人のしあわせのために。最初の一歩は“こうふく”大学から

「福祉ってなんだろう?」それは、社会にたくさんの幸福をつくることです。小さな子どもからお年寄りまで、福祉を必要としている人はたくさんいます。小さな子どもが健やかに育つように、お年寄りたちが豊かな老後を過ごせるように、心身に障がいなどがある人たちが幸せに暮らせるように。福祉の仕事は、その人が自分らしく生きていくためのお手伝いをすることです。
福祉を学ぶには人に対する深い洞察と理解が必要で、神戸医療福祉大学では「人の役に立ちたい」という、人を愛する心をもって福祉の学問と技術を習得します。

神戸医療福祉大学 PRイメージ1
神戸医療福祉大学 PRイメージ2
神戸医療福祉大学 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

社会福祉学科が変わりました!

福祉の仕事は今や、“困っている人”を援助するだけではなく、人々の自己実現をサポートするなど役割が日々拡大しています。本学科ではこれまで以上に福祉の“今”に対応するため学科のあり方を見直し、1年次に社会福祉を幅広く学んだ後、将来目指す活躍のステージに応じてさまざまな履修メニューを用意し、福祉の専門スキルと福祉マインドが身につけられる体制にしました。

2018.03.01

保護者の負担を軽減、特待生・スカラシップ

本学で学びたいという強い意志を持った学生に対して、経済面の支援によって学生生活をより充実してもらえるよう、学納金を減免するスカラシップ制度を設けています。
次の対象入試受験者で、対象と認定された者は学納金減免措置が受けられます。

【対象入試・選考方法】
★AO入試(Ⅰ期のみ)
 エントリーシート・面談・書類審査
★指定校推薦入試
 面接・書類審査
★公募推薦入試専願型(Ⅰ期・Ⅱ期)
 調査書・基礎学力試験(国語・英語)・書類審査
★課外活動推薦入試(Ⅰ期・Ⅱ期)
 面接・調査書・書類審査(課外活動実績を含む)
★特待生チャレンジ入試(Ⅰ期・Ⅱ期)
 学科試験(国語総合:近代以降の文書/英語:コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ)・調査書

◆特待生A合格者は、入学金全額・授業料全額(原則として4年間)が免除されます。
◆特待生B合格者は、入学金全額・授業料半額(原則として4年間)が免除されます。
◆特待生C合格者は、入学金全額が免除されます。

 
※詳細は2019年学生募集要項でご確認ください。

2018.03.01

ひとり暮らしの強い味方!寮費特待生

神戸医療福祉大学には、キャンパス内に学生寮があります。
ワンルームマンションタイプの全室個室でエアコンなども完備。
安心して過ごしてもらえるように、管理人も24時間365日常駐で学生に対応しています。
この学生寮は経済的負担を軽減し、ひとり暮らしを応援するために4年間の寮費は無料です。
まわりには同級生のお友達や先輩がいるので、初めての一人暮らしも安心です。
オープンキャンパスの前日には、無料宿泊体験ができます。

2018.03.01

地域コミュニティ活動

昨今、地域コミュニティの希薄化が問題とされる中で、大学に求められる役割は大きく変化しています。地域社会の再生、従来から培ってきた生活価値や文化の継承など、地域コミュニティ再生のために、本学では様々な地域コミュニティ活動を積極的に展開しています。

公開講座 
本学では毎年度、福祉に関する内容にとどまらず、現代社会に必要とされる豊富なテーマに基づいて公開講座を開設しています。

学童・親子運動教室
毎年健康スポーツコミュニケーション学科の教員・学生が中心となり、大学の室内プールや地域の小学校の体育館で学童・親子運動教室を開催しています。

山裾狩りのお手伝い 
福崎町内で最も小さく高齢者の多い亀坪地区に、毎年本学の学生が山裾狩りのボランティアに訪れます。住民のみなさんと一緒に汗を流し、地区の現状を体験から学ぶことができます。

公民館でワンコインランチ 
本学の料理サークル「Enjoy Cooking」が、地域の方々とのつながりの場をつくることを目的として、福崎町西大貫地区の公民館でワンコインランチを実施しています。この活動は今年で4年目になります。

2018.03.01

就職に強い大学!安心の就職率で福祉のプロとして働こう!!

神戸医療福祉大学は高い就職率を誇り、県内外に多くの人材を送り出しています。卒業生の多くは福祉の国家資格・専門知識・技術を活かした職場で働いています。特別養護老人ホームなどの福祉施設や社会福祉協議会などの福祉系団体、福祉事務所や児童相談所などの行政機関、一般病院などの医療分野など、福祉の一線で活躍。また、こうした福祉関連施設以外に、健康・スポーツ分野の公的機関や一般企業への就職の道も拓けています。各学科で学んだ専門知識と福祉の心は、企業における様々な仕事で役立てることができるため、多方面で活躍することが可能です。

募集内容・学費

神戸医療福祉大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

社会福祉学部

社会福祉学科

概要 社会福祉の仕事はこれまで「困っている人」の援助を行うことが中心でしたが、現在はそれだけでなく「よりよい暮らしをしたい」「もっと幸せになりたい」という人々に対する自己実現のサポートなど、役割が日々拡大しています。それに応じて福祉の仕事も多様化し、今や福祉は人々の生活に欠かすことができないものとなっています。社会福祉学科では、このような社会と時代の要請に応え、あらゆるニーズに対応できる社会福祉の専門家を養成することを教育目標としています。学生のみなさんが将来目指す活躍のステージを描けるよう、さまざまな履修モデルが用意されており、幅広い社会福祉の学びを体験した後、それぞれに必要な資格取得の勉強とキャリア形成が始動します。
定員 170名
年限 4年
学費 初年度納入金
930,000円
※入学金、授業料、教育充実費、施設充実費を含む
卒業後の活躍の場 社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士・保育士などを取得し、ソーシャルワーカーや生活相談員、老人福祉施設や老人保健施設、障がい者(児)施設、医療機関(精神科、心療内科)や精神保健福祉センター、保育所をはじめとする児童福祉施設など活躍する道が開かれています。
【社会福祉専攻】 <福祉の問題を総合的にとらえて幅広い技能を身につける>
生活上の悩みや問題を抱えている方々が、地域で安心して暮らせるよう幅広くサポートできる力を身につけます。社会福祉やソーシャルワークの専門知識を学びながら、社会や地域の状況について理解を深め、各分野の専門職や関係機関と連携を取るためのマネジメント能力を高めていきます。
<社会福祉士にプラスして自分に必要な資格を目指せる>
社会福祉士の資格取得をベースにおいて、入学後に社会福祉の基礎知識を学び、それをもとに将来の進路を自己設計しプラスαの科目を選択または資格を取得できます。専門性の高いカリキュラムを用意しているので、希望や興味に応じてダブルまたはトリプルライセンスを目指すことができます。
<相談員から事務所開業まで多様な活躍のステージ>
福祉の相談機関や地域の支援センターから、病院、福祉施設、民間企業まで活躍のフィールドはさまざま。相談員としてはもちろん、介護職員や医師、保育士などの専門職とチームを組んでリーダーシップを発揮することが期待されます。また、将来独立して社会福祉の相談事務所を開業することも可能です。
【介護福祉専攻】 <時代の変化に適応できる介護福祉のプロフェッショナルへ>
認知症などの要介護高齢者や、障がいのある人たちの社会参加が増えている中、そうした方々のいきいきとした暮らしを支えるために必要な、介護福祉と社会福祉に関する知識を深めます。また、現場実習や地域のボランティア活動を通して多様なニーズに対応できる技術を学び、思いやりの心を育てます。
<介護福祉士と社会福祉士のダブルライセンスを目指す>
できるかぎり暮らしなれた場所で生活が送れるよう支援する介護福祉士、各種機関と連携を図りながら自立生活をサポートする社会福祉士、2つの資格取得を目指します。2つの国家資格を持つ専門職として、今後ますます需要が高まる介護福祉現場のリーダーになれる人材となることを目指します。
<実践力と人間力が磨かれる、福祉現場の豊富な実習>
介護福祉と社会福祉に関する専門的なスキルと知識を養いながら、介護実習を行います。進級するにつれて段階的に進み、相手の立場に立って想像する力・支援する力が携わってきます。また実習を通して、支援者としての自分自身を見つめることで人間的にも成長していくことができます。
【こども福祉専攻】 <保育と福祉の知識を修得し子育ち・子育て支援できる人材に>
子どもの健全な育ちを支援する保育の専門知識に加え、福祉の視点から適切なサポートができる力を養います。子どもを保育・養護する力はもちろん、子どもや保護者が直面するさまざまな問題や環境と向き合いながら、子育ち・子育てに対して的確なアドバイスや指導ができる力を身につけます。
<保育施設だけでなく社会福祉施設でも実習>
3年次から始まる実習では、保育施設のほか児童福祉施設にも行きます。子どもたちと触れ合うことで実践的な技能を身につけるとともに、さまざまな環境にある子どもたちの課題を理解し解決していくための力を養います。多様な施設で実習を行うことは、自身の進む道を明確にすることにもつながります。
<保育士と社会福祉士のダブルライセンス>
こども福祉モデルのカリキュラムには、社会福祉士の受験資格を得るために必要なソーシャルワーク演習なども含まれているので、保育士と社会福祉士のダブルライセンスを目指すことができます。資格を取得しておくと職業選択の幅が広がり、自身の可能性を広げていくことができます。
【医療福祉心理専攻】 <現代社会が抱える心の問題を「心理」「福祉」の両面から考える>
現代では多くの人が家庭や学校、職場などで心に起因する問題に直面し、心のケアを求めています。医療福祉心理モデルでは、科学的に厳密な方法を用いて人間の心を理解するとともに、病院や施設での実習を通して、さまざまな問題の解決に貢献できる「心の専門家」となることを目指します。
<学びの領域に合わせて目指せるダブル・トリプルライセンス>
「社会福祉士+認定心理士」「社会福祉士+精神保健福祉士」「精神保健福祉士+認定心理士」「社会福祉士+精神保健福祉士+認定心理士」と、興味や進路に合わせて2つ以上の資格取得を目指すことができます。カリキュラムもそれぞれの受験資格取得に必要な科目がバランスよく学べるよう編成されています。
<心のケアに必要な技能を豊富な現場実習で身につける>
1~2年次では心理と福祉に関する基礎を学び、3年次から病院や施設での実習が始まります。実践を通して授業では得ることのできない知識やスキルを修得し、ソーシャルワーカーとしての資質を養っていくと同時に、社会人や職業人に必要な能力や態度も身につけることができます。
備考

2018年4月実績

健康スポーツコミュニケーション学科

概要 <あらゆる人々の健康維持・増進に貢献できる運動・スポーツ指導のプロフェッショナルを目指します。>
この30年、子どもの体力・運動能力は低下傾向にあり、一方で高齢者の割合は高くなっています。体力・運動不足は生活習慣病のリスクを抱えるだけでなく、ストレスに対する抵抗力の低下にもつながります。健康でいきいきとした人生を過ごすためには、運動やスポーツに親しみ、生涯を通じて実践していくことが大事です。健康スポーツコミュニケーション学科では、さまざまな種目のスポーツ指導法や理論を学ぶと同時に、子どもの成長・発達や心理、栄養学、高齢の方々の健康寿命を延ばすためのトレーニング方法などを学修します。幼児から高齢者、障がいのある方まであらゆる人に運動やスポーツの魅力を伝え、効果的で分かりやすい指導ができる技能を身につけるとともに、社会福祉士国家資格を持つ運動・スポーツ指導者として、さまざまな福祉ニーズに応えられる人材となることを目指します。
定員 100名
年限 4年
学費 初年度納入金
930,000円
※入学金、授業料、教育充実費、施設充実費を含む
卒業後の活躍の場 保健体育教諭の免許を取得し、中学校・高等学校で教諭となるほか、社会福祉施設や老人保健施設で、高齢者や障がい者に対する運動指導を実践する立場として活躍が可能です。また、病院やフィットネス施設・体育館などで健康運動指導者として勤務することもできます。
【健康維持・増進モデル】 福祉施設などで、利用者の健康の維持・増進に寄与するための技術と知識を学びます。「社会福祉原論」「ソーシャルワーク論」などの必修科目に加え、「児童福祉論Ⅰ」「高齢者福祉論Ⅰ」「障害者福祉論Ⅰ」なども履修し、社会福祉士国家試験受験資格の取得を目指すと同時に、健康運動実践指導者の資格取得も目指します。
【教職モデル】 中学校・高等学校の保健体育の先生を目指す履修モデルです。社会福祉援助技術の知識と技能をベースにして「教職概論」「教育原理」「教育課程論」などの教職に関する科目を履修するとともに、「器械運動」「陸上競技」「水泳・水中運動」などの体育実技を学び、子どもたちに適切な指導ができるスキルを身につけます。
【スポーツトレーナーモデル】 競技スポーツやフィットネスの分野で活躍できる運動実践指導者を目指します。トレーニング指導者(JATI-ATI)認定試験合格を目標に「トレーニング論」「機能解剖学」「健康運動指導法Ⅰ」などを履修すると同時に、健康運動実践指導者、障がい者スポーツ指導員の資格取得も目指し、幅広く活躍できる技能を磨きます。
備考

2018年4月実績

経営福祉ビジネス学科(大阪天王寺キャンパス)

概要 <「福祉」と「経営」、両方の知識を身につけた問題解決方の人材となることを目指します>
福祉と経営はこれまであまり結び付けて考えられることはありませんでした。それは「福祉は人のため、経営はお金のため」という印象が強かったからかもしれません。しかし近年は、福祉現場でも経営の知識・技術が求められ、一般企業の中にも福祉課題などに積極的に取り組むところが増えてきています。また、高齢者や障がい者、子育て家庭などを対象とした新しいスタイルの福祉ビジネスも次々と登場しています。この背景には福祉だけあるいは経営だけではもはや解決できない課題があることを人々が認識するようになったことが挙げられます。福祉と経営を学ぶ意義は今後ますます大きくなっていくでしょう。経営福祉ビジネス学科では、福祉現場での仕事と一般企業のビジネスの両方に必要なマインド・知識・技術を学び、複雑・多様な問題の解決に取り組むことができる技能を身につけます。
定員 130名
年限 4年
学費 初年度納入金
930,000円
※入学金、授業料、教育充実費、施設充実費を含む
卒業後の活躍の場 福祉施設において、サービス現場を経験した後、各種管理業務に携わったり、経営全般に参画したりすることができます。また、福祉サービスや福祉機器などを取り扱う企業はもちろん、広く民間企業にも就職先を求めることができます。さらに、今後、本格的な少子高齢化を迎えるアジア諸国において、福祉人材やビジネスワーカーとして活躍することもできます。
【ソーシャルワーク・福祉経営モデル】 社会福祉士の資格を取得し、ソーシャルワーカーとして活躍することを目指す人は、「社会福祉士養成指定科目」を中心に履修します。また将来、福祉施設などにおいて経営者を補佐したり、施設全体のマネジメントをしたりすることを目指す人は、「経営管理論」「経営組織論」など経営学の発展科目を履修します。
【福祉ベンチャーモデル】 福祉ベンチャーとは、新しい福祉サービスや福祉製品を企画・開発する取り組みのことです。新しく企業をつくって取り組む場合もありますし、既存組織の中で取り組む場合もあります。福祉ベンチャーを目指す人は、「福祉ビジネス特論」「福祉機器論」「マーケティング各論」「社会的企業論」などを履修します。
【グローバルビジネスモデル】 福祉系科目で対人サービスの基礎を学修するとともに、ビジネスに必要な語学力と異文化理解力を修得するため、「英語表現法」「ビジネス英語」「ビジネス英語特別演習」「多文化共生論」を履修します。また、ビジネス実務に必要な知識・技術を修得するため、「ビジネス法」「ビジネス実務演習」「企業演習」などを履修します。
備考

2018年4月実績

※教職課程再課程認定申請について

2019年度以降の教職課程は認定申請予定。⽂部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • (福)しじみ福祉会
  • (福)中心会
  • (福)大阪YMCA
  • (福)よいこの広場福祉会
  • (福)信和学園
  • (福)祉栄会
  • (福)かがやき神戸
  • (福)大慈厚生事業会
  • (福)中播福祉会
  • (福)永寿福祉会
  • (福)神戸あゆみの会
  • (福)姫路市社会福祉事業団
  • (福)姫路市社会福祉協議会
  • (医)順心会
  • (医)山伍会
  • (医)古橋会
  • (医)誠友会
  • (医)吉栄会
  • (医)真和会
  • (医社)正峰会
  • (医社)奉仕会グループ
  • 姫路医療生活協同組合
  • 日本老人福祉財団
  • 姫路子育てサポートセンター
  • ロングライフホールディングス(株)
  • 花王カスタマーマーケティング(株)
  • コーナン商事(株)
  • (株)くらコーポレーション
  • パーソルテンプスタッフ(株)
  • 上進電機(株)
  • 大阪府警
  • 智頭町役場
  • 高知県市町村職員共済組合
  • 宮崎県都城市立中学校
  • 愛媛県西条市立中学校
  • 兵庫県立多可高校
  • 福井県立武生工業高校
  • 尼崎特別支援学校
  • 大阪市立阿武山学園
  • …など

就職支援

●計画的な就職支援で学生をサポート
就職課スタッフを中心に、施設実習担当職員、ゼミ教員が連携して就職活動をサポート。1年次から就職への動機づけを行い、段階的に展開するプログラムの中で、学生一人ひとりの将来を見据えた計画的な支援システムを構築しています。

《段階的な就職支援システム》
○福祉に関するさまざまな業種研究
○目標に向けた具体的なスキルアップ

《採用情報と求人開拓》
○教務課、施設実習担当員、教員の連携による求人開拓
○就職相談室(資料コーナー・相談コーナー)

《職業観の育成と業種研究》
○キャリアガイダンス就職セミナー
○学外実習とインターンシップ

各種制度

神戸医療福祉大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

寮費特待生制度(姫路キャンパス)

キャンパス内に、家電や家具が揃ったワンルームマンションタイプの学生寮(全室個室)があります。
教室までは約5分の距離なので通学交通費は不要。また管理人が常駐する24時間体制などセキュリティ面も万全。大学生活充実度100%を目指し、経済的負担の軽減と一人暮らしを応援するために4年間の部屋代を全額免除します。すぐそばに友達がいるので、はじめての一人暮らしも安心です。

スカラシップ・特待生

本学独自のスカラシップ・特待生は、本学で学びたいという強い意志を持った学生に対して、学生生活をより充実できるように経済的支援を行うことを目的とし、次の対象入試受験者で、スカラシップの対象と認定された者は、学納金減免措置が受けられます。(2018年入学者実績)
■指定校推薦入試、AO入試(Ⅰ期)、課外活動推薦入試(Ⅰ期・Ⅱ期)、公募推薦入試専願型(Ⅰ期・Ⅱ期)で認定された者は、入学金全額が免除。
■特待生A合格者は、入学金全額・授業料全額(原則として4年間)が免除。
■特待生B合格者は、入学金全額・授業料半額(原則として4年間)が免除。
■特待生C合格者は、入学金全額が免除。

2018年入学者実績

地域貢献と発信

もち麦を通して、福祉への効果や地域活性化を図り、社会とのつながりを学ぶ。

福崎町の名産品で食物繊維を多く含み、健康食品として注目を浴びる「もち麦」。神戸医療福祉大学ではその効果を研究するだけではなく、食や出版、フォーラムなどを通じて社会に広めています。毎年姫路大手前公園で開催される姫路食博に、福崎町商工会とコラボして参加をし、神戸医療福祉大学オリジナルスイーツ「もちむぎシフォンケーキ」を販売しています。

クラブ・サークル活動

本学には数多くのクラブ・サークルがあります。体育系のクラブは、記録更新に向け精力的に活動しています。また、毎年新緑から初夏に移るさわやかな季節に、播磨地域の4大学による体育競技交流戦が開催されます。選手たちはフェアプレーの精神で、日頃の練習成果を発揮すべく熱戦を繰り広げます。各大学が当番制で大会運営を担当し、4大学の学生が協力して実施します。同じ地域で学ぶ学生が、大学の垣根を越えて交流し親睦を深めています。

こうふくフェスタ(学園祭)

本学の学園祭“こうふくフェスタ(Festa)”は学内だけで盛り上がるのではなく、地域に根付いた祭りを目指して開催しているのが大きな特長です。催し物はさまざまで、バラエティに富んだ出し物やイベントを行ないます。介護や福祉の現場を知ってもらうための体験イベントなど、福祉大学らしい催しも盛り込まれている個性的な祭りです。

学びの分野/学校の特徴・特色

神戸医療福祉大学で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 体育・健康・スポーツ
  • 教育・保育

神戸医療福祉大学で目指せる職種

  • 福祉・介護
  • 教育
  • 保育・こども
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営

神戸医療福祉大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

神戸医療福祉大学の所在地

姫路キャンパス

所在地

〒679-2217
兵庫県神崎郡福崎町高岡1966-5

交通機関・最寄り駅

◆JR「姫路」駅でJR播但線に乗換え25分、JR「福崎」駅下車、スクールバスで5分。
(スクールバスは、播但線電車に接続して運行)

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-155-123

神戸医療福祉大学のお問い合わせ先

入試広報課

NTTフリーダイヤル 0120-155-123
FAX: 0790-22-6452
Mail: info@kinwu.ac.jp

その他お問い合わせ先

【大阪天王寺キャンパス】
〒543-0042 大阪府大阪市天王寺区烏ヶ辻2-1-4
フリーダイヤル: 0120-934-371 FAX: 06-6776-8172 

【神戸三宮サテライトキャンパス】
〒651-0094 神戸市中央区琴ノ緒町4-4-7(日本経済大学 神戸三宮キャンパス内)
TEL: 078-265-6262

  • 学校No.2750
  • 更新日: 2018.07.23

神戸医療福祉大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

神戸医療福祉大学