Knowledge to Act
2025年 創立100周年

2023年4月
天理医療大学との統合により、
医療学部(仮称)設置予定。

創立100周年に向け、より幅広い分野において、
社会的に貢献できる人材の養成をめざし、
教育の学問領域を拡大します。

天理大学3つのビジョン vision

国際体験
国際体験
世界24カ国・地域、53大学3機関の交流協定校
があり、交換留学や認定留学を行っています。
その他、発展途上国に赴き国際協力・ボランティア活動を行う「国際参加プロジェクト」も行っています。
※2022年4月現在

天理大学が目指しているのは、国際社会に貢献できる“人材”を育成することです。そのためには、自分が生まれ育った国や文化、環境とは全く異なる異文化の中に身を投じ、自身の目で見て、自身の肌で直に感じて学ぶことが非常に大切です。そうした異文化での体験を積み重ねることによって、将来、いかなる文化、環境下に身を置こうとも、その地域社会に役立ち、貢献できる人材へと育つことができると考えています。本学では、そうした世界への扉を開くために様々なプログラムを用意しています。

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、
中止または延期する場合があります。
充実の留学制度

世界24カ国・地域、53大学と学術交流協定を締結。本学の協定校への交換留学と希望する大学への認定留学、2つのチャンスがあり、原則全員がもらえる奨学金などの経済サポートも充実しています。条件を満たすことで4年間での卒業も可能です。

スポーツを通した国際交流

日本トップレベルの実績をもつ柔道、ラグビー、ホッケーなどのスポーツを通した国際交流や、スポーツをキーワードに『国際交流』と『異文化理解』を目指す「国際スポーツ交流実習」を行っています。

海外インターンシップ

海外の提携先企業・団体でインターンとして職業体験を行う「海外インターンシップ」も積極的に行っています。語学学習と組み合わせたり、交換・認定留学にインターンシップを取り入れたものや、スイスのスポーツ施設で行うプログラムなどがあります。

学内における国際交流の場
iCAFé

アイ・カフェは、日本人学生と留学生、教職員が気軽に会話を楽しめる異文化交流空間です。ポップミュージックが流れ、ソファや世界各国の本や漫画もあります。ネイティブの留学生たちが無料で教えてくれる、語学レッスンも好評です。

国際体験について詳しく見る
天理スポーツ
天理スポーツ
天理スポーツを世界へ!を合言葉に、喜びを広げ、感謝の気持ちを忘れずに。
天理スポーツに関わる者は日々鍛錬を積み重ねています。

天理大学には、日本トップクラスの成績を誇る柔道、ラグビー、野球、ホッケー、水泳など、様々な40団体もの体育系クラブがあります。そんな天理大学のスポーツを代表するクラブには、創設以来の伝統に培われた独自の精神-Integrity-「高潔、誠実、清廉」が根底に流れており“真摯に自己を磨き、高め、他者を尊敬し、勇気を与える”という、独自のスタイルでその精神を守り伝えてきました。

世界に誇る競技者や優れた指導者を輩出

本学では、五輪、世界柔道選手権大会、ジャパンラグビートップリーグ出場選手など、様々な場所で活躍するアスリートを輩出してきました。天理スポーツの誇りは、アスリートや結果だけでなく、多くの卓越した指導者を輩出してきたことでもあります。次世代へスポーツ文化を伝承するため、スポーツを通して他者・社会への貢献を行っています。

<2021年大学通信調べ>

  • ★スポーツが強いと思う大学 
    近畿私大10位

  • ★ラグビートップリーグ選手の出身大学 
    全国6位、近畿1位

  • ★バスケットボール・Bリーグ選手の出身大学 
    全国11位、近畿1位

  • ※株式会社大学通信「大学探しランキングブック2021」より(2020年12月23日発行)
社会連携
社会連携
"地域とつながる、地域の課題を一緒に解決していく" 天理大学の考える社会貢献。

天理大学には、多くの優れた教育の資源があります。学生・教員・職員という「人的資源」と「天理図書館」「天理参考館」や充実したスポーツ施設などの教育施設という「物的資源」です。本学は、学問やスポーツを通じて社会とつながり、人々を幸せにし、自らの学びを深めていくことを目指しており、このような様々な教育資源を社会に還元するとともに、社会問題や地域課題の解決に貢献し、社会の現実や変化に対応できるような実践的な研究や学びを進めています。

社会連携例
地元の名産物で、地域を元気に!
~麩ろったん~

大学と地元のコラボ商品を発売!!
本学の生涯教育専攻の学生と地元・天理のお麩屋さんが一緒にユニークなお菓子、「麩ろったん」を開発しました。天理大学と天理市は2014年に包括連携協定を結び、地域の文化や産業の振興に向けて様々な取り組みを行っており、「麩ろったん」もそんな取り組みの中から生まれました。ふわりと“浮かぶ” という意味のフランス語、“flottant”=フロッタン”から名付けられたこの商品は、ワインや紅茶にもあう“お麩”のスナック。チーズにブラックペッパーを加えたものや、奈良県産の野菜を使ったフレ―バーもあり、地元の方の評判も上々です!

社会連携例
世界柔道2019、2020年東京五輪に
通訳ボランティアとして参加

天理大学は、私立大学研究ブランディング事業に採択され、スポーツをする・観る・支える人を増やすための研究を行っていました。その一環として、2019世界柔道選手権東京大会に学生が通訳ボランティアとして参加しました。高い語学力やおもてなしの心が高く評価されたことをきっかけに、2020年東京五輪でも、裏方のサポート役として、選手や関係者の方々への対応、会場案内やアナウンスなどを担当しました。スポーツを「する人」も、「観る人」も、「支える人」も、スポーツを担う大切な存在です。天理大学では、これらの通訳ボランティアのように、三者をつなぎ、ともに感動を共有できるような企画やイベントを積極的に行っていきます。

社会連携について詳しく見る

学部・学科紹介 introduction

医療学部(仮称)
医療学部
※2023年4月、天理医療大学との統合により、医療学部(仮称)設置予定。(設置認可申請中)
設置計画は予定であり、内容に変更が生じる場合があります。
看護学科(仮称)

「人に尽くすことを自らのよろこびとする」という学部の理念を第一とする教育課程のもと、「サイエンス(科学的な看護学の知識)」、「アート(看護実践能力)」、「ヒューマニティ(ケアの心)」の3つを兼ね備えた看護師を育成しています。また、臨地実習では、別所キャンパス(現 天理医療大学)に隣接する天理よろづ相談所病院において、講義や演習で身につけた力を統合し、看護実践能力を高めます。

臨床検査学科(仮称)

患者さんの身体や血液、尿などを検査する臨床検査技師。病院や検査センター、臨床研究の現場で必要な検体検査、生体機能検査について学び、臨床検査技師国家資格の合格をめざします。また、別所キャンパス(現 天理医療大学)に隣接する、天理よろづ相談所病院における臨地実習では、チーム医療の一員としての自らの立ち位置を理解し、検査技術で貢献していくスペシャリストへと成長できます。

人間学部
人間学部
宗教学科

天理教学と宗教学に関する基礎的な理論や学説を学んだ後、より専門的な領域に進みます。仏教、キリスト教、イスラームといった世界の主要な宗教の伝統、日本の宗教や文化を理解するための学びや、具体的な宗教現象にアプローチするための方法論など、バラエティーに富んだ選択科目が用意されています。

人間関係学科

よりよく生きることをめざして、人間に関わる問題を解決するのに役立つ知識や技術を教育研究し、実践を通して社会に貢献する人材を育成します。このため、「臨床心理」「生涯教育」「社会福祉」の3専攻を設け、専門知識や技能を基礎から応用まで修得させます。さらに、さまざまな公的資格を取得させ、実社会で活躍できる人材育成をめざしています。

文学部
文学部
国文学国語学科

日本語と文学作品を学ぶことを通して、豊かな人間性や美しい感性を育みます。国文学では、概論で基礎的な知識を身につけ、購読・特論などの授業や学生主体の輪講を通して、多彩な作家や作品に触れ、国語学では、基礎演習で学術情報の収集法を学び、特論・演習を通して、日本語のおもしろさや美しさを再認識します。

歴史文化学科

考古学的な遺物や遺跡、古文書や公文書、近現代の新聞や雑誌・映画などのメディア、民話や歌・信仰などの無形文化など、あらゆるものを題材として、歴史と文化について考察します。1年生で、歴史文化の基礎を幅広く学びつつ、各分野の特徴やおもしろさを見きわめます。2年生から歴史学研究コースと考古学・民俗学研究コースに分かれ、より専門的で実践的な学びを深めます。

国際学部
国際学部
外国語学科

創立以来、国際社会に開かれた大学として培ってきた本学ならではの歴史・社会文化研究の観点から選んだ世界で活躍するために必要な5言語(英米語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語・ブラジルポルトガル語)に焦点を当て、専門的に学びます。それぞれの言語を習得し、文化について見識を深めるため、少人数制度を採用。2年次には、留学プログラム「海外語学実習」もあり、世界各地への留学も可能です。

地域文化学科

従来の東西視点を覆す南北視点で世界を縦軸に分類。広大なエリアを研究する3コース(アジア・オセアニア研究、ヨーロッパ・アフリカ研究、アメリカス研究)を設定し、国境や人種、文化がボーダレス化していく世界情勢の“今”を見つめ、新たな価値観で世界をとらえられる人材を育成します。さらに「異文化実習」をはじめ海外で学ぶ機会が数多く用意されています。また、留学生対象の日本研究コースも設けられています。

体育学部
体育学部
体育学科

スポーツの可能性を広げる5つのコース制。競技スポーツコース、スポーツ教育コース、スポーツ文化コース、健康スポーツコース、武道コースと各コースに分かれ、体育・スポーツ・健康に関する高い知識を備えた人材を育成します。名選手を輩出してきた伝統があり、世界レベルで活躍する教師陣が指導しているのも特色の一つです。これまで多くの保健体育教員を輩出しており、教員養成の伝統と実績があります。

入試情報 infomation

2023年度版・入試情報は、
こちらのサイトで随時更新
しています

2023年度版
入試情報を詳しく見る

オープンキャンパス open campus

オープンキャンパスpc

発見や驚き、あなたにピッタリの学びがみつかります。
日程ごとにさまざまな催しがもりだくさん!
入学前に天理大学のキャンパスライフを体験して、
本学の魅力を発見してください。

オープンキャンパスsp
  • 学科・専攻紹介
  • 模擬授業
  • キャンパスツアー
  • 入試対策講座
  • クラブ見学
  • 個別相談  
    など
オープンキャンパス2022