園田学園女子大学のゼミ・研究室 | マイナビ進学

園田学園女子大学のゼミ・研究室

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

合理的消費行動支援システム構築の研究

園田学園女子大学のゼミ・研究室をチェック

マーケティングゼミ・鄭研究室

担当教員 鄭 舜玉
学部/学科/コース 経営学部 /ビジネス学科
所在地 兵庫県尼崎市南塚口町7-29-1

このゼミ・研究室の研究テーマ

地域の再生
  • 地域の活性化
健康な生活の実現
  • 高齢化
技術の革新
  • AI(人工知能)
  • イノベーション
多様な人々との共生
  • グローバル化
関連キーワード
  • ミクロ・マーケティング
  • マーケティング・コンシェルジュ・システム
  • AI
  • 情報格差社会
  • 合理的消費行動支援

消費者の合理的かつ経済的な経済活動の支援を目指す

本ゼミは「マーケティング」ゼミです。主に企業などが行う「ミクロ・マーケティング」ですが、企業だけに留まらず「顧客志向に基づく市場創造活動」というマーケティングの活用範囲はとても広いです。つまり研究の範囲も広く、個々の消費者や地域または社会など、ソリューションを必要とする全ての分野を研究対象とすることができます。
 研究内容として取り上げた「合理的消費行動支援システム構築」とは、経済社会におかれた消費者の合理的かつ経済的な経済活動の支援を目指すものです。多様な消費者ニーズに対応しようと企業は多様かつ複雑なマーケティング活動を生み出しています。それに「情報社会」と「高齢社会」が相俟って、情報の入手や活用において取り残された「社会的弱者」を増加させると共に、情報を巧みに獲得・活用する階層のみに優位性が与えられる「情報格差社会」問題を引き起こしています。このような問題を改善しようと消費者の合理的経済活動の支援モデルとして提案されてきた「マーケティング・コンシェルジュ・システム」にAIをアプローチさせ、消費者の購買履歴や購買行動のパターンをベースに、消費者のニーズに合った商品情報を提供することで、「社会的弱者」のサポートはもちろん消費者損失の最小化という社会的メリットにつながると思います。もちろん、ゼミに所属する学生は、本人が興味を持ったテーマを設定することが可能です。

このゼミ・研究室についてもっと見てみる 閉じる

身体に良い食品成分を探り、世の中の役に立つ新しい食品を研究開発する

園田学園女子大学のゼミ・研究室をチェック

渡辺研究室

担当教員 渡辺 敏郎
学部/学科/コース 人間健康学部 /食物栄養学科
所在地 兵庫県尼崎市南塚口町7-29-1

このゼミ・研究室の研究テーマ

健康な生活の実現
  • 医療格差
持続可能な社会の実現
  • 食品ロス
関連キーワード
  • 商品開発
  • 食品機能
  • 食品加工
  • 経験値教育
  • 医療費削減

健康的で身体に優しい食品の新商品開発を試みることで医療費の削減を目指す

これまで利用されず捨てられていた食品廃棄物や商品化が難しい食品原料を動物実験などで評価しながら有効成分を検証し、全く新しい商品開発を試みています。柑橘類の一種であるジャバラは花粉症に対して効果があり、その有効成分は主に果皮に含まれています。しかし、苦みが強くこれまでは苦みの少ない果汁が商品化されていました。
当研究室では、有効成分が豊富に含まれているジャバラ果皮を酵素処理することで苦みが抑えられこれまでにない全く新しい高機能なジャムを商品化しました。また管理栄養士課程の学生ならではの目線から栄養に注目し、ビタミンEが摂取できる日本初※の栄養機能食品のマヨネーズの商品開発に成功しました。学生たちが自ら市場を調査し商品開発まで取り組んでいます。このように身体に優しい食品の新商品開発を試みることで健康の維持増進につながれば医療費の削減を目指すことができます。

※2020年8月31日神戸新聞にて掲載

このゼミ・研究室についてもっと見てみる 閉じる

子どもの発達研究を中心とした心理学的研究

園田学園女子大学のゼミ・研究室をチェック

近藤研究室

担当教員 近藤 綾
学部/学科/コース 人間教育学部 /児童教育学科
所在地 兵庫県尼崎市南塚口町7-29-1

このゼミ・研究室の研究テーマ

質の高い人生の実現
  • 文学・芸術
関連キーワード
  • 発達心理学
  • 教育心理学
  • 保育
  • 幼児
  • 認知発達

子どもを中心とした発達心理学の領域について研究

記憶、言葉について研究したり、保育者や保護者の言葉かけや、絵本などの児童文化財について研究したりと多岐にわたります。学生の興味・関心に応じてテーマを選定し、心理学的な研究法を用いて研究を進めます。保育士、幼稚園、小学校へ就職する学生がほとんどであるため、自分が知りたいことに加え、現場で役立つことを深く追究できるような指導を努めています。「それ、おもしろい?」と学生によく質問します。わくわくする研究をしてほしい、選んだテーマにどっぷりはまって深めてほしいと思っています。

このゼミ・研究室についてもっと見てみる 閉じる
  • 学校No.2653
  •