沖縄医療工学院(旧:SOLA沖縄保健医療工学院)の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

救急救命学科

医療の最前線、救急の現場で活躍する プロフェッショナルとして、傷病者の『人生を救う』お仕事!

沖縄医療工学院(旧:SOLA沖縄保健医療工学院)

沖縄県内で唯一*、『救急救命士』が目指せる沖縄医療工学院。
救急救命学科では、より現場に近い実習や様々なシチュエーションに合わせた実習を1000時間以上行っており、高度な技術を確実に習得し、即戦力となる人材育成に力を入れています。
1年次では解剖学や人体の構造、基礎的な公務員試験対策、2年次では疾病救急、救急症候学や、「特定行為」を含む実習、3年次では病院や消防での臨床実習、公務員試験対策・国家試験対策を行います。
その他にも、拡大処置実習・救急救命実習・救急車同乗実習・ボランティア実習・大規模災害トリアージ訓練などを行っています。
救急救命士が行う救命処置の範囲が広がり、人の命を救う現場でますます期待される救急救命士。いつ、どこで、誰が倒れても冷静に的確な判断をし、処置を行う救急現場のプロフェッショナルを沖縄医療工学院で目指しませんか。
*厚生労働省HP「救急救命士国家試験 教育施設別合格者状況」より

こんな学問が学べます。

  • 医学

こんな職種が目指せます。

  • 救急救命士
  • 救急隊員
  • 病院スタッフ
  • 学校No.2606
  •  

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす