国立清水海上技術短期大学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

2年間で憧れの「航海士」・「機関士」になる!大型船の船長・機関長を目指そう!

日本国内の港から港へ貨物やお客様を運ぶ貨物船やカーフェリーを運航する船員の育成を目的とした国土交通省所管の短期大学校です。

海運業には長い歴史があり、トラックや鉄道、航空機による輸送が増えた現代でも需要は高く、自動車や鉄鋼、セメント、石油など日本の産業を支える製品や原材料の多くは船舶によって輸送されています。また、地球温暖化対策のためにも輸送効率の高い海上輸送が見直されています。

こうした海運業を支え、船舶運航に欠かせないスペシャリストを育てるため、本校では、学校における授業・実習15ヵ月間と大型練習船による乗船実習9ヵ月間を組み合わせたカリキュラムを整備し、わずか2年間の修業年限で、船員(航海士・機関士)に必要な海技士免許を取得することができます。

本校卒業生のほとんどは、国内輸送に従事する内航船舶の船員として就職し、様々な船舶で活躍しています。

国立清水海上技術短期大学校 PRイメージ1
国立清水海上技術短期大学校 PRイメージ2
国立清水海上技術短期大学校 PRイメージ3

募集内容・学費

国立清水海上技術短期大学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

海技士教育科海技課程 専修科(2018年4月実績)

概要 船を安全にかつ確実に目的地まで運航し、船の貨物の積みおろしを監督する「航海士」、船を動かすメインエンジンや発動機・ボイラー・冷凍機などの機械を保守・管理するのが「機関士」といった「船乗りのプロ」を目指します。
定員 115名
年限 2年
学費 未定
備考

【目指せる資格】

<受験資格を取得>
四級海技士(航海)
内燃機関四級海技士(機関)

<取得可能>
第一級海上特殊無線技士

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • 鈴与海運
  • 浪速タンカー
  • 協同商船
  • 辰巳商会
  • アジアパシフィックマリン
  • 日東タグ
  • 太平洋沿海汽船
  • 鶴丸海運
  • 東京湾フェリー
  • 名門大洋フェリー
  • 伊勢湾フェリー
  • 東海汽船
  • 警視庁(海技)
  • …など

就職率100%(就職者数101名/就職希望者数101名)

就職支援

【高い就職率】
技術と資格を身につけた本校の卒業生には多くの船会社からの期待が集まっています。専門の船員教育を行い、船舶職員の資格を取得できる本校の教育システムは、海運業界より高い評価を受けています。

【期待される若い船員と即戦力】
私たちの豊かな生活を支えるためには物資の輸送が必要です。港には、タンカー、フェリー、貨物船など様々な船が活躍しています。周囲を青い海に囲まれた私たちの国、日本において、船による海上輸送は馴染み深い輸送機関です。
しかし今、船員が足りません。技術と知識を身に付けた若い船員への期待と需要は増すばかりです。

各種制度

国立清水海上技術短期大学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

海技教育機構大型練習船による乗船実習

2年次において、海技教育機構が所有する帆船日本丸・海王丸や大型汽船銀河丸・大成丸・青雲丸による乗船実習があります。国内の難所海域における航海実習や日本各地の港への寄港を通じて船員としての知識・技術の向上を目指します。

学びの分野/学校の特徴・特色

国立清水海上技術短期大学校で学べる学問

  • 工学・建築

国立清水海上技術短期大学校で目指せる職種

  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙

国立清水海上技術短期大学校の特徴

  • AO入試制度
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 学生寮

国立清水海上技術短期大学校の所在地

本校

所在地

〒424-8678
静岡県静岡市清水区折戸3-18-1

交通機関・最寄り駅

JR東海道本線「清水」駅よりバス・しずてつジャストライン「三保方面行き」に乗車、「東海大学・海技短大前」バス停下車、徒歩5分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

054-334-0922

国立清水海上技術短期大学校のお問い合わせ先

教務課

電話 054-334-0922
FAX: 054-334-3400
Mail: info-shimizu@jmets.ac.jp

  • 学校No.2605
  • 更新日: 2018.10.22
学べる学問から学校をさがす
都道府県から学校をさがす