鈴鹿大学のスペシャルコンテンツ

PROMOTION VIDEOPROMOTION VIDEO

モータースポーツのまち「鈴鹿」
で取り組む
「すず活」とは?

「モータースポーツのまち」として知られる三重県鈴鹿市。市内には国際レーシングコースを備えたスポーツ施設があり、さまざまな国際レースが開催されてきました。
しかし新型コロナウイルス感染拡大による影響で2年連続して国際主要レースが開催中止に。
そんな鈴鹿市の課題を解決するために鈴鹿大学ビジネス領域(観光コース)では、「新しい観光スタイル(観光まちづくり)」について考えたり、今後高いニーズが見込まれる「体験型の観光資源」などについて研究し、地域活性化のための活動「すず活」に取り組んでいます。

詳しくはこちら
SDGsの視点でレシピ開発に挑み、
フードロスの削減に力強く貢献!

鈴鹿大学短期大学部生活コミュニケーション学科(食物栄養学専攻)では、SDGsの達成に貢献するため、「SDGs 未来の食を考えるプロジェクト」を進めています。業務用食品の商社である株式会社タスカルをはじめ、辻製油株式会社やマルコメ株式会社など複数の企業とのコラボレーションにより、「SDGsに役立つ」という視点でのレシピ開発や「メニュー提案発表会」をおこないSDGsについて考えるだけでなく、食をプロデュースする力も学んでいます。

詳しくはこちら