日本医療秘書専門学校の入試出願・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

少人数制で、学びごこちのいい学校です

学生一人ひとりとしっかり向き合う個別指導。
高度な資格を取得するための丁寧で分かりやすい授業。
個性を重視した柔軟で質の高い就職対策。
そして、何でも相談に乗ってくれるクラス担任と、同じ目標に向かって共に学ぶクラスメイト。
毎日通う学校だから、学ぶ環境はとても大切。
日本医療秘書専門学校は、学びごこちのいい学校です。

医療事務を目指すなら、充実した学習環境で学べる日本医療秘書専門学校で!

■診療録データを管理、分析する「診療情報管理士」を目指す
<診療情報管理士コース>
■どんな医療機関でも活躍できる総合力を身につける
<医療秘書総合コース>

日本医療秘書専門学校 PRイメージ1
日本医療秘書専門学校 PRイメージ2
日本医療秘書専門学校 PRイメージ3

トピックス

2019.03.19

オープンキャンパス

オープンキャンパス日程はこちらから

少人数制って? どんな勉強をするの? どんな資格が取れる? どんな病院に就職できる? パンフレットやホームページの情報だけでは伝わらない“学校の雰囲気”を体感できるオープンキャンパスです。
医療事務のことを知らない方も大歓迎! 体験授業や在校生とのトークタイムには、素朴な疑問にも丁寧にお答えします。少しでも興味のある方は、ぜひご参加ください!
●学校説明:学科やコース、授業内容、資格、就職対策まで、少人数制ならではの本校の特長を、図やイラストを使ってわかりやすく説明。
●体験授業:実際の授業のように、保険請求の仕組みをレクチャー。医事コンピュータを操作してのレセプトの作成に挑戦。少人数制の授業の雰囲気や将来の仕事の一部を体験できます。
●ティータイム:お菓子やジュースを楽しみながらの在校生とのトークタイム。授業で使用しているテキストや病院実習ノート、就職先の情報なども見ることができます。在校生からリアルな学校生活を聞くことができる充実の時間です︕

2019.03.19

少人数制の学習環境が選ばれています

日本医療秘書専門学校は“少人数制”の学校です。
少人数制の最大の特長は、学生一人ひとりとしっかり向き合えること。
だから、指導もしやすく、授業もわかりやすい。
必然的に資格取得率も上がり、自分に適した就職先に出会うことができます。
画一的ではない“個性別”指導の学習環境が、多くの学生に支持されています。

2019.04.26

就職に強い!

学生一人ひとりの個性に合わせて柔軟に指導できることが少人数制の強み。
性格、能力を見極めた上で適切な指導、アドバイスを行い、学生にとって理想の就職をサポートします。
【就職率100%】
正社員就職率も100%です。
【本校指名の求人率59.1%】
少人数制指導による人材育成が評価され、近年は本校指名の求人が増えています。2018年度卒業生の約6割が本校指名の求人で内定が決まっています。
【平均受験回数1.08回】
本校の就職活動において、内定が決まるまでの受験回数は平均1.08回。
少ない受験回数で就職が決まるということは、それだけ希望の病院に就職できている学生が多いことの証明です。

※2018年度実績です。

2019.03.19

日々の授業が資格取得に直結!

本校は「理解できるまでが授業」ですので、丁寧でわかりやすい授業進行です。
個々に検定対策授業もあり、授業をしっかり聞き理解すれば、3年制コースで最多22個、2年制コースで最多16個の資格を取得できます。
【平均資格取得数】
3年制コース=20.6個
2年制コース=14.8個

※2018年度実績です。

募集内容・学費

日本医療秘書専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

医療情報学科(3年制)

診療情報管理士コース

概要 医療事務の資格の中でも最も専門性の高い診療情報管理士、がん登録実務者、医師事務作業補助者などの上級資格の取得及び知識の習得を目指します。
統計学、医療法規、基礎医学などレベルの高い授業で病院管理や医療に対する理解をさらに深めます。
また、診療情報管理士の有資格者に対する求人は多く、就職が有利です。
定員 20名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金:1,200,000円
(入学金・施設費・諸費用・教材費等全て含まれています。)
目指せる資格 診療情報管理士、医師事務作業補助技能認定、がん登録実務初級者認定試験、医療情報技師、医療情報基礎知識検定試験、診療報酬請求事務能力認定試験、医療秘書技能検定準1級、医事コンピュータ技能検定準1級、電子カルテ実務検定試験、調剤事務管理士、調剤報酬請求事務技能認定、介護事務管理士、ホスピタルコンシェルジュ検定試験、Excel表計算処理技能認定試験1級、Word文書処理技能認定試験1級、コミュニケーション検定、ビジネス実務マナー検定 など
目指せる仕事 診療情報管理士、医療情報技師、医師事務作業補助者、電子カルテインストラクター、ICDコーディングスペシャリスト など
備考

2019年4月実績

医療事務学科(2年制)

医療秘書総合コース

概要 医療サービスの向上に伴い、近年特に重視される接遇力や医療事務に最も必要とされるレセプトスキルをはじめ、即戦力として期待される総合的な知識と技能の習得を目指します。
これらの実践的な指導が評価され、近年は本校指名の求人数が増加しています。2018年度の就職内定者のうち、59.1%は本校指名の求人で内定が決まりました。
就職に強いカリキュラムで学ぶことができます。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金:1,200,000円
(入学金・施設費・諸費用・教材費等全て含まれています。)
目指せる資格 診療報酬請求事務能力認定試験、医療秘書技能検定2級、医事コンピュータ技能検定2級、調剤事務管理士、介護事務管理士、調剤報酬請求事務技能認定、歯科助手技能検定、ホスピタルコンシェルジュ検定試験、Excel表計算処理技能認定試験2級以上、Word文書処理技能認定試験2級以上、コミュニケーション検定、ビジネス実務マナー検定 など
目指せる仕事 外来受付窓口業務、レセプト業務、医療秘書、病棟クラーク、小児クラーク、調剤薬局事務、歯科助手 など
備考

2019年4月実績

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2015年~2018年3月卒業生実績

  • 地方独立行政法人 大阪府立病院機構
  • 地方独立行政法人 大阪市民病院機構
  • 大阪市立大学医学部附属病院
  • 大阪府済生会中津病院
  • 大阪警察病院
  • 八尾徳洲会総合病院
  • 東住吉森本病院
  • 岸和田徳洲会病院
  • 八尾徳洲会病院
  • 和泉市立総合医療センター
  • 阪和記念病院
  • 葛城病院
  • いぶきの病院
  • 済生会吹田病院
  • 石切生喜病院
  • 城山病院
  • 淀川キリスト教病院
  • 大阪暁明館病院
  • 多根総合病院
  • 蘇生会病院
  • 医誠会病院
  • 箕面市立病院
  • 済生会御所病院
  • 海南医療センター
  • …など

就職支援

できる限り多くの時間を学生と向き合い、徹底した個別指導で就職活動をサポートします。

●学校主導の就職活動
就職希望先の情報収集から応募手続き、就職試験の対策まで、本校ではそれらを学校が主導して行います。そうすることで学生の負担を少なくし、通常の授業や資格取得の勉強などに支障がでないようサポートします。

●就職対策授業
医療機関で働く心構え、個人情報を取り扱う職責など、様々な就職対策授業を通して、早い時期から就職への意識を高めます。特に面接は、本番で緊張しないよう、個別、集団、あらゆるパターン、あらゆる質問を想定した実践形式の模擬面接を繰り返し行います。

●Wサポート
クラス担任と講師の二人の目で学生の「希望」や「能力」、「個性」を見極め、一人ひとりに適切できめ細かなアドバイスを行い、就職内定までをサポートします。

【再就職支援制度】
少人数制で築いた学生との信頼関係は厚く、卒業後もその関係性は変わりません。引っ越しや結婚など、様々な理由で転職・退職する機会もあると思いますが、本校では卒業後でも転職や再就職の相談・紹介など、サポートを継続して行います。

日本医療秘書専門学校の8つの特長

日本医療秘書専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

少人数制の学習環境で学べます

本校は少人数制です。少人数な分だけ学生と向き合える時間が多くなります。
教室は一人ひとりに目が行き届くようコンパクトに設計しているので、講師との距離が近く、「授業に集中できているか」、「わからない顔をしていないか」、クラス全員の表情を見逃すことなく授業が進められます。ですから、はじめての勉強でも安心して学ぶことができます。

クラス担任制でいつでもコミュニケーション

本校はクラス担任制です。
適切な指導の基本は学生のことを良く知ることからです。
進路のことはもちろん、プライベートなことまで何でも相談できる強い味方としてクラス担任が学生一人ひとりとしっかり向き合い、性格や能力を理解した上で個性に合わせた指導方針を考えます。
普段のコミュニケーションにはSNSを活用し、クラス担任といつでもつながりを持てることで、不安や悩みを解消し、安心して勉強に集中できる環境を作り出します。

経験豊かな講師陣による指導

本校には元大学教授や看護師、総合病院の管理職経験者、全国でわずか80数名しか認定されていない「診療情報管理士指導者」など、現場を良く知るレベルの高い講師が揃っています。
この講師陣に加え、最低1700時間(2年間)と定められた専門課程修了に必要な授業時間数を大きく上回るカリキュラム数で学びますので、本物の実力を身につけることができます。

日々の授業が資格取得に直結!

本校は「理解できるまでが授業」ですので、丁寧でわかりやすい授業進行です。
個々に検定対策授業もあり、授業をしっかり聞き理解すれば、3年制コースで最多22個、2年制コースで最多16個の資格を取得できます。

【平均資格取得数】
3年制コース=20.6個
2年制コース=14.8個

※2018年度実績です。

就職に強い!

学生一人ひとりの個性に合わせて柔軟に指導できることが少人数制の強み。
性格、能力を見極めた上で適切な指導、アドバイスを行い、学生にとって理想の就職をサポートします。

【就職率100%】
正社員就職率も100%です。

【本校指名の求人率59.1%】
少人数制指導による人材育成が評価され、近年は本校指名の求人が増えています。2018年度卒業生の約6割が本校指名の求人で内定が決まっています。

【平均受験回数1.47回】
本校の就職活動において、内定が決まるまでの受験回数は平均1.47回。
少ない受験回数で就職が決まるということは、それだけ希望の病院に就職できている学生が多いことの証明です。

※2018年度実績です。

4週間の病院実習

約4週間実際に病院で働き、将来の職場や仕事に対する理解を深めるための病院実習があります。教室では学べない実践的な現場を経験し、自ら積極的に考え、行動できる対応力を鍛えます。
意識を高く持って臨む本校の学生は毎年実習先で高く評価され、実習先の病院にそのまま就職が決まることもあります。

【2018年度実習先(一部)】
大阪府立病院機構 大阪急性期・総合医療センター、大阪府済生会中津病院、行岡病院、大阪警察病院、岸和田市民病院、岸和田徳洲会病院、日本赤十字社和歌山医療センター など

学費サポートも充実

本校では、授業料が最大68万円(全額)免除になる特待生制度や学費を分納できる学費分納制度のほか、入学後も様々なかたちで学費をサポートする制度があります。

【特待生制度】
特待生試験に合格するとランクに応じて1年次の授業料を免除する制度です。
Aランク=授業料全額免除・Bランク=授業料80%免除・Cランク=授業料50%免除・Dランク=授業料30%免除・Eランク=授業料10%免除

【授業料分納制度】
家庭の事情や経済的理由により学費の一括または前・後期納入が困難な方を対象に授業料(施設費・諸費用等を除く)の分納を認める制度です。
※制度利用には審査があり、審査の結果、制度が利用できない場合があります。

【進級時特待生制度】
前年次(1年次または2年次)の後期試験終了後に、学業成績・出席状況・人物共に優秀な学生は、進級時に授業料が30%免除されます。

創立60年の歴史と実績

本校は2020年で創立60周年を迎えます。
長い歴史と経験から積み上げてきた実績は、関西の医療機関から高い評価と信頼を得ています。

学びの分野/学校の特徴・特色

日本医療秘書専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護

日本医療秘書専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

日本医療秘書専門学校の所在地

所在地

〒543-0061
大阪府大阪市天王寺区伶人町2-15

交通機関・最寄り駅

◇地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅4番・5番出口から谷町筋を南へ、徒歩約5分
◇地下鉄御堂筋線「天王寺」駅から谷町筋を北へ、徒歩約10分
◇JR「天王寺」駅北口から谷町筋を北へ、徒歩約10分
◇近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」駅から谷町筋を北へ、徒歩約10分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-163-863

日本医療秘書専門学校のお問い合わせ先

入学事務局

NTTフリーダイヤル 0120-163-863 / TEL: 06-6772-5210 (代表)
Mail: info@keishin.ac.jp

  • 学校No.2298
  • 更新日: 2019.11.12