関東リハビリテーション専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 関東リハビリテーション専門学校

あなたのやる気に 寄り添い 成果に導く 関東リハで学びませんか?

本校は、多様な個性を持つ学生にトコトン寄り添い一人前の理学療法士/作業療法士に育てる学校です。
人はそれぞれ、違う環境の中で異なる経験をしてきていますが、『絶対に理学療法士/作業療法士』になるという共通の目的の下に集まった学生の『やる気』を共有し、成果に導くプログラムを準備しています。
リハビリテーションとは、身体や精神に障がいのある方が社会に再び戻って生活を送るための支援活動です。回復するのはとても大変な事であり、身体が動くようになったり、心が元気になっても、すぐに社会の中で生活できるわけではありません。また、障がいを一生抱えて生活をしていかなければならない人もいます。
本校は、そのような人のためになりたいという優しい気持ちと志・熱意あふれる人を質の高い専門技術者として、世に送り出すことを目標としています。

関東リハビリテーション専門学校 PRイメージ1
関東リハビリテーション専門学校 PRイメージ2
関東リハビリテーション専門学校 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

あなたの「やる気」を支える関東リハの3本柱と資格取得支援

本校では、少人数クラスと担任制、各種イベントなどを通して、絆を深め共に学習する「一体感のある学び」、入学前オリエンテーションから、個別ケアや国家試験対策までの「成果の上がるプログラム」、地域平均以下の学納金、特待生制度、各種の相談窓口の設置など「安心して学べる支援体制」という、あなたのやる気を支えるための3本柱を準備しています。
このほか、もう少し頑張りたいという気持ちを資格という「カタチ」の成果に変える【資格支援】も準備しています。
理学療法学科では、カリキュラムの授業中で、「初級障がい者スポーツ指導員」の資格を取得することが可能です。また、「福祉住環境コーディネーター」資格は、理学・作業両学科で資格取得支援を行っています。複数の資格の取得により、患者様を異なる視点からサポートできたり、同じ職場で協力し合う他の資格者を理解できたりと、卒業してからの仕事の幅がぐっと!広がります。本校では、ステップアップを目指す方をトコトン応援します。

2018.03.01

年々社会的需要が高まっている期待の職種!

現在、国内における身体障がい者の数は約350万人と推定されています。その大部分は、交通事故による傷がい者と脳卒中の後遺症によるものです。また、知的障がい者は推定約45万人ほどといわれています。
理学療法士は、身体に障がいのある方の運動能力の回復を、作業療法士は、身体または知的に障がいがある方に、応用的動作能力や社会適応能力の回復を図ることを業務内容としています。

現在、理学療法士・作業療法士の活躍の場は、障がいを持つ人への支援以外でもスポーツや障がい予防など様々な分野に広がり、需要の高まりが就職率にも繋がっています。

本校は、患者さんに寄り添った支援ができる、心ある専門家を世に送りだしています。

2018.03.01

作業療法学科が夜間部3年制になりました。

超高齢社会が進むにつれて作業療法士のニーズは大きく高まっています。病院や施設の新設や増床とともに、求人件数は年々増加傾向にあり、作業療法士の養成が急務となっています。
本校ではこうした社会のニーズに対応し、平成30年度より3年制の教育システムに移行します。

<全国でも数少ない夜間部3年制>
・カリキュラムを徹底的にスリム化
・臨床現場の「今」をリアルタイムで知らせる
授業は月曜日から金曜日の18:00~21:10

募集内容・学費(2018年4月実績)

関東リハビリテーション専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

理学療法学科(昼間部)

概要 理学療法(Physical Therapy)とは、運動療法や物理療法を利用して、病気や怪我をしたり、また高齢のため身体に障がいを受けた人々や、先天的障がいを持って生まれたお子さん達に、その障がいを回復させたり、心身両面からサポートし、社会復帰を援助するリハビリテーション医療における重要な専門分野です。
また、理学療法士がその目的を遂行するためには、患者さん本人は勿論、ご家族や周囲の人達との良好なヒューマンリレイションが必要となります。そのためには知識・技術の修得だけでなく、患者さんの心の痛み・悲しみ・気持ちを充分に理解し、愛情を持って接することが出来る心豊かな人間性を育てることも重要な学習です。

本学科の授業は平日の4時限にまとめ、放課後や週末は自分のペースで学習などに取り組むことができます。
定員 40名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,700,000円
(入学金30万円含む)

作業療法学科(夜間部)

概要 作業療法学科は、夜間部3年制です。
作業療法(Occupational Therapy)は精神または身体に障がいをもつ人、あるいは障がいが予想される人を対象にして、その人の生活あるいは人生に関わる仕事です。
単なる自立ではなく、その人らしく生きていくことをサポートします。医療技術のみにとどまらず、人間全般にかかわることが必要となるため、本校のテーマである「豊かな人間性と温かな心」、そして「社会性」が要求されます。そして治療手段として作業活動が用いられます。作業活動とは手芸活動や工芸だけでなく、日常生活するなかでの様々な活動、たとえば着替えや入浴・洗顔のような身の回りのこと、仕事、遊び、散歩、趣味・余暇活動などさまざまなことがあります。
定員 40名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,500,000円
(入学金30万円含む)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • 366リハビリテーション病院
  • (医)恵仁会 府中恵仁会病院
  • (株)ツクイ ツクイ・サンシャイン町田西館
  • 立川タウンクリニック
  • (般)天誠会 あんずクリニック
  • (医)東光会 東所沢病院
  • 総合東京病院
  • (医)SEISEN 清泉クリニック整形外科東京
  • (医)大和会 平成扇病院
  • 山梨勤労者医療協会 巨摩協立病院
  • (医)永生会 永生病院
  • 協和病院
  • (医)東松山病院
  • (医)葵会 介護法人保健施設 葵の園 ひばりが丘 
  • (医)清智会 清智会記念病院
  • 西東京中央総合病院
  • (社福)県央福祉会 相模原中部療育センター
  • (社医)大和会 東大和病院
  • (医)弘樹会 介護老人保健施設 いちいの杜
  • (医)清愛会 七生病院
  • (医)岩尾会 介護老人保健施設 青梅すえひろ苑
  • (医)和風会 多摩リハビリテーション病院
  • …など

就職支援

本校への就職求人企業数は毎年約1,000件、7,000人分が来ており
一人当たり約90倍(87.5倍)の求人数と、高い就職率を保っています。

※2016年度 理学療法学科 就職希望者数 40名/求人数 4,041人(求人件数 868件)
       作業療法学科 就職希望者数 40名/求人数 3,867人(求人件数 935件)

各種制度

関東リハビリテーション専門学校の各種制度と学びの特色をご紹介!

学費をサポートする奨学金制度や特待生制度など

本校では、学費支援として「日本学生支援機構」等の公的教育ローンや特待生制度を設けています。
また、他の教育機関で取得した単位を認める単位認定制度も行っています。
※詳しくは「学校案内」「募集要項」をご覧ください。

充実した国家試験対策

国家試験対策の授業や、実技・実習の授業が多く、少人数制なので学生一人ひとりのレベルに合わせて的確に指導していきます。

少人数教育で目の行き届いた授業

臨床経験豊富な教師陣による、実際の現場での事例を交えた分かりやすい授業が魅力です。
授業中でも気軽に質問ができる雰囲気で、一人の疑問をクラス全員で共有しながら解決したり、クラス皆で協力しながら復習する場面が多くあるので、同じ目標に向けて刺激し合える関係を築けます。
必要な知識、技術はもちろん、障がい者への支援に必要な「人間性」も育成していきます。

作業療法学科 夜間部である利点を生かして効率よく学べます

作業療法学科では、リハビリ助手などの仕事をしながら通っている学生も多く、学んだことをすぐに現場で活かすことが出来ます。また、勤務先の理学療法士や作業療法士の方からもアドバイスをもらえたりと、実践しながら着実に授業の内容が身に付くのが魅力です。
在学中のアルバイトについては、病院や施設からきたリハビリ助手などのアルバイト求人を随時掲示板でお知らせしています。

学びの分野/学校の特徴・特色

関東リハビリテーション専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

関東リハビリテーション専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護

関東リハビリテーション専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • インターンシップ
  • 夜間課程
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

関東リハビリテーション専門学校の所在地

本校

所在地

〒190-0022
東京都立川市錦町6-2-9

交通機関・最寄り駅

●JR南武線「西国立」駅下車、徒歩8分。
●JR中央線「立川」駅下車、徒歩18分。または、南口(4番のりば)からバス(国立駅南口行き)「たましんRISURUホール」下車、徒歩5分  
●多摩モノレール「立川南」駅下車、徒歩16分。「柴崎体育館」下車、徒歩15分。 

関東リハビリテーション専門学校のお問い合わせ先

電話 042-529-6655
FAX: 042-529-6653

  • 学校No.2289
  • 更新日: 2018.03.05

関東リハビリテーション専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

関東リハビリテーション専門学校