第一薬科大学のセンパイ紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

患者さんと直接触れ合い、チーム医療や地域医療を支える薬剤師が目標!

KEYWORD

  • #薬学
  • #薬剤師免許
  • #福岡
  • #一般選抜
  • #私立大学
  • #コミュニケーション
  • #就職
  • #資格
  • #理系
  • #研究室

先生方との距離の近さ、質問しやすい環境を実感したオープンキャンパス

高校時代の私は、何か一つのコトに打ち込むというより、その時々で夢中になれるテーマを見つけては、全力で挑戦するといった毎日を過ごしていました。そのテーマには勉強はもちろん、学内のスピーチ大会、クラス劇などがありますが、最も熱心に取り組んでいたのは演劇部での活動です。特に台本や演出、細かい演技に関して、部員がお互いに意見を出し合い、全員で作り上げていく感覚が大好きでした。この活動の中で、私は自分の考えを言葉にして伝えるチカラを身に付けることができたと感じています。

そんな私が第一薬科大学への進学を決めたキッカケは、本学のオープンキャンパスに参加した際、先生方が私たち一人ひとりに明るく話しかけてくれたことです。私は一人で参加していたこともあり、最初は一言も話せないほど緊張していました。しかし、先生方が緊張をほぐすように気軽な話題を振ってくださったおかげで、気負わずに会話ができました。先生方と学生の距離が近く、質問しやすい環境を魅力的に感じたことを今も忘れません。

学びたい気持ちさえあれば、必ずサポートしてもらえる安心感

「この学校なら内気な性格の私でも、安心して知識やコミュニケーション能力を高めていける!」。そう考えた私は、絶対に第一薬科大学へ入学したいと思いました。目標を定めた後は、これまで以上にやる気がアップ!

入試対策として、高校で学んだ教科、特に数学・化学・生物・物理を一通り勉強し直しました。この4科目は大学での学びの土台となる教科であり、実際に今大学で受けている授業でも役に立っています。皆さんにもぜひ、入学前にしっかり基礎固めをしておくようアドバイスしたいと思います。

実は私、入学前は大学の授業について、間違った先入観がありました。「教授が一方的に講義内容を話す」というイメージがあり、ついていけるか不安に思っていたのです。ところが第一薬科大学の先生方は、とても熱心かつ丁寧に指導してくださいます。
入学前のイメージどおり学生との距離も近く、気軽に相談できるので、不安や疑問もすぐに解消。「学びたい気持ちさえあれば、必ずサポートしてもらえる」という安心感に包まれて、日々成長しています。

同じ患者さんに長く寄り添い、見守り続けられる薬剤師に!

私は将来、薬剤師になりたいと考えています。また、薬剤師として患者さんと直接触れ合い、チーム医療や地域医療を支えたいという気持ちを強く持っています。そのため、同じ患者さんに長く寄り添いながら見守り続けることができる、その人その人によって異なる生活に深く関われるという点で、調剤薬局でかかりつけの薬剤師になることを目指しています。

在学中の今後の目標としては、まず「勉強のリズムを崩さず、習慣として続けていくこと」、そして「各種行事や様々な体験について、積極的に参加していくこと」です。
日々の研鑽は、私の生涯目標です。自分が理想とする薬剤師になるため、知識や経験などを身につける努力を重ねていきたいと思っています。

  • 学校No.2254
  •  

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす