健康寿命という幸せな時間のために。

食を通して健康寿命を延ばす
それが栄養士・管理栄養士の使命。

介護を必要とせず、日常生活を自分だけの力で過ごせるか。これが健康寿命。
平成22年の厚生労働省の調査では、平均寿命より男性で約9年、
女性で約12年も短いという結果が出ています。
その健康寿命を支えるための、何よりも大切な要素が「食事」です。
おいしく食べる、楽しく食べる、正しく食べる……。
「食」は「笑顔」をつくり「健康」をつくります。
すべての人の健康を支える――それが栄養士・管理栄養士の使命です。

7,400名を超える卒業生が活躍するフィールドは多彩

Graduate

学園創立72年、栄養学科設立63年。
7,400名を超える卒業生はあらゆる分野で「食と健康」を支え続けています。
学校や幼稚園・保育所、外食産業や福祉施設をはじめ、
医療やスポーツなど幅広いフィールドから活躍を期待されています。

栄養士って
どんな仕事?

栄養士は栄養のスペシャリストとして、
食事の管理、栄養指導を行います。

管理栄養士って
どんな仕事?

病気の人や個人の身体の状況など、栄養状態に応じた健康保持増進のための栄養指導を行います。

栄養士・管理栄養士の活躍フィールド

Field

フリー栄養士

独立した上で、フリーランスとしても活動できます。食のトレンドを敏感に捉え、メディアや食品企業などのニーズに対応。クッキング・フードプランナーやフードコーディネーターなどとして活躍の場は広がります。
(マスコミ、各種企業など)

フリーランス管理栄養士
時岡 奈穂子さん
(栄養学科 1999年卒業)
給食会社

幼稚園・保育所、小中学校の給食をはじめ、病院や福祉施設、社員食堂や社員寮との契約のもと、集団食を提供する給食サービス企業では、栄養士が献立作成や衛生管理などで重要な役割を担います。
(給食サービス企業など)

株式会社魚国総本社
田澤 諒さん
(栄養学科 2013年卒業)
外食産業

近年の健康志向にあわせ、外食産業の世界でも栄養士の存在感は増しています。若い女性に人気の「健康メニュー」をテーマにしたレストランや、特定疾患の方に向けたメニューづくりなど、その役割は多様です。
(外食チェーン・レストランなど)

ワタミ株式会社
森 日向さん
(栄養学科 2017年卒業)
スポーツの現場

身体のしくみ、体力づくりに効果的な栄養のとり方などの専門知識を活かし、選手の食事管理を担当。プロや実業団での活躍はもちろん、高校・大学運動部の専属栄養士として活躍する道も広がっています。
(スポーツクラブ・チームなど)

フリーランス管理栄養士
作田 雅子さん
(栄養学科 1999年卒業)
医療現場

病院食の献立作成や食札管理、調理現場の衛生管理などを行います。また、管理栄養士資格を取得することで、患者様への栄養指導を行い、医師や看護師とともに医療チームの一員として活躍できます。
(入院設備のある各種病院など)

独立行政法人
労働者健康安全機構
大阪労災病院
西條 豪さん
(栄養学科 2002年卒業)
教育の現場

学校給食の献立作成や衛生管理に加え、児童・生徒への「食育」を担当。地産地消を取り入れた献立づくりなどで、子どもたちの「食」に対する関心を高めながら、心身の健やかな成長を促進します。
(小学校・中学校など)

堺市立さつき野小学校
堺市栄養教諭
森田 恵子さん
(栄養学科→管理栄養学科
2010年卒業)
食品会社

食品メーカーの新製品開発や営業の現場にも、栄養士の視点は不可欠。またこれらの生産現場でも、製品の品質管理などで栄養士が活躍しています。近年は製薬企業でも、健康食品の開発・生産が活発です。
(食品、化学・医薬品メーカーなど)

タマノイ酢株式会社
俵谷 佳苗さん
(栄養学科 2017年卒業)
乳幼児の栄養管理

食の献立づくりに加え、保護者への離乳食の指導や、子どもたちへの食育も栄養士の大切な役割。地域の子育て支援センターや保健所での母子保健指導など、行政での活躍も期待できます。
(幼稚園・保育所など)

社会福祉法人
大阪福祉事業財団
くるみ乳児院
伊藤 根理さん
(栄養学科 2012年卒業)
学校・社員食堂

学校食堂や社員食堂など、施設に附属して食事を提供する部門の調理エリアには、栄養士の存在が欠かせません。献立づくりから食材の発注、衛生管理などを行い、人々の健康を「食」から支えていきます。
(各種教育機関・企業・行政機関など)

株式会社LEOC
株式会社カプコン配属
二俣 つかささん
(管理栄養学科 2017年卒業)
ダイエット指導

運動施設でも、栄養士資格を持ったインストラクターの活躍が目立っています。ダイエットやメタボリック対策に効果的なトレーニングとともに、エクササイズの効果を上げるための食事指導を行います。
(フィットネスクラブ・ジムなど)

ダイエットスタジオ
UNDEUX
八軒 麻美さん
(管理栄養学科 2017年卒業)
行政機関

保健所は地域住民への栄養指導・支援も行っています。その中で管理栄養士は、地域の人々の栄養相談や、学校・病院など集団に食事を提供している地域施設への巡回、健康に関する講演などを行います。
(保健所・保健センターなど)

川西市健幸政策室
保健センター
池田 亜季さん
(管理栄養学科 2016年卒業)
福祉施設

入所者の健康状態に合わせた食事を提供するために、施設でも栄養士が活躍しています。通常の食事をはじめ、ミキサー食なども提供。入所者の好みを踏まえたおいしく、楽しい献立づくりもセンスの見せ所です。
(老人ホーム・児童養護施設など)

社会福祉法人
なみはや福祉会
大阪市立浜口保育所
畑中 栄理さん
(栄養学科 2012年卒業)
検査機関

食中毒防止や衛生管理に携わる検査会社、治験のコーディネートを行う臨床検査機関では、医療従事者とともに栄養士もスタッフの一員として役割を果たしています。(臨床検査機関など)

薬局

サプリメントのアドバイザーや栄養相談のスペシャリストとして、薬局・ドラッグストアにも栄養士の活躍の場が広がっています。
(薬局・ドラッグストアなど)

クッキングインストラクター

インストラクターとして授業を受け持ちながら、接客や売上管理を行います。栄養士のスキルを活かして衛生管理や食材の手配などの業務も行います。
(クッキングスクール・学校など)

IT関連

献立作成や栄養計算・栄養指導・給食管理にもITが活用されています。ソフトウェアの開発や紹介、カスタマーサポートなどにも携わります。
(栄養ソフトの開発会社など)

大手前栄養製菓学院 栄養学科が
栄養士・管理栄養士の育成に強い5つのポイント

Point

POINT1
大学・短大をしのぐと評判の抜群の教育力
証明する管理栄養士合格者数!※1
  • わずか定員80名の本校が合格者数で全国1位の記録を更新!
  • 全国の専門学校の中で12年連続合格者数第1位!
  • 大阪府下の大学・短大の中でも合格者数第1位!
POINT2
高度な専門教育

専門学校ならではの満足度の高い教育環境が万全※2
豊富な実習・実験カリキュラムと充実の施設・プロ仕様の設備で徹底的に実践力を磨きます。

POINT3
少人数クラスのサポート

1クラス40名の「少人数制&担任制度」を導入し、学生一人ひとりの個性にあわせて、きめ細かな指導を行っています。また、「管理栄養士国家試験対策講座」を卒業生のために開催するなど、卒業後もバックアップします。

POINT4
リーズナブルな学費設定

学生の負担を軽減するために学びやすい学費を設定。さらに、特待生制度や独自の奨学金制度も充実させ、経済面で安心して学べるようトータルでサポートします。

POINT5
専門学校+2年大卒

管理栄養士を目指すための一番の近道となる、大手前大学健康栄養学部への3年次編入学制度を設置。本学科を卒業時にまず栄養士免許を取得し、その後大学3年次に内部編入することで、大学卒業と管理栄養士受験資格の両方が手に入ります。

※1 2006~2017年厚生労働省発表データより
※2 本学科は、専修学校の職業教育の水準の維持向上に向けて平成25年に交付・施行された文部科学省「職業実践専門課程」において、実践的かつ専門的な能力の育成を行うと奨励された認定校です。

「健康をつくる仕事」を見て 聞いて 感じよう!

栄養に関する専門知識・技術を確実に身につけるカリキュラムの説明、充実した施設・設備の見学、
体験授業・実習など、遊びではごまかさないプログラムが満載です。
個別相談では、試験対策や就職、学費ほか、学校生活に関する疑問にすべてお答えするなど、
本校の学びがしっかりと理解できます。

POINT1
主なプログラム
  • 学校案内
  • 学科・入試・就職説明
  • 校内見学ツアー
  • 体験授業・実習
  • 卒業生・在校生からの
    メッセージ
  • 個別相談
体験授業・実習

実際の授業をコンパクトにまとめたプチ体験授業・実習。プロ仕様の設備が整う環境で、学びのクオリティを体感しながら、食品や栄養に関する最新知識を得ることができます。

POINT2
参加特典
昼食付き♪
(同伴者も含む)
遠方からの参加者には、
提携寮での
無料体験宿泊あり
(要予約・同伴者も可)
POINT3
だからプロへの第一歩になる
楽しさだけで入学に誘うためのイベントではありませんので、学校の指導方針や姿勢がしっかりと理解できます。
参加すれば「本気でプロをめざす」という気概が生まれるはずです。

事前予約制

Reserve