千歳科学技術大学の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

千歳科学技術大学 PRイメージ

北海道唯一の理工学部(※)~理学と工学を融合した学びを通して、社会と科学技術の架橋となる人材を育成~

千歳科学技術大学は2015年4月より「理工学部」と名称変更し、応用化学生物学科、電子光工学科、グローバルシステムデザイン学科の3学科とともに新たなスタートを切りました。さらに2016年4月には情報システム工学科を新設。建学以来の“光科学”という独自性を生かしながら、「理学」と「工学」を横断的に学び、社会と科学技術の架け橋となる人材を育成。入学後の1年間は全員この理工学部の所属となり、数学、物理、化学、生物、電気電子などを広く学び、専門教育の基礎となる力を身に付けます。2年次へ進級する際、興味や関心、将来の目標に応じて学科を選択することとなります。
※2017年3月時点

千歳科学技術大学 PRイメージ1
千歳科学技術大学 PRイメージ2
千歳科学技術大学 PRイメージ3
千歳科学技術大学 PRイメージ4
千歳科学技術大学 PRイメージ5
千歳科学技術大学 PRイメージ6

トピックス

2017.03.01

大学紹介動画公開中!

▼大学紹介動画はこちらからご覧ください
https://www.chitose.ac.jp/site/movie.html

2017.03.01

『いつもの常識を疑ってみる。最新の研究で実感できる!』TVCM動画とメイキング動画公開中!

▼TVCM動画とメイキング動画はこちらからご覧ください
https://www.chitose.ac.jp/site/tvcm.html

2017.03.01

『KAGIDAI LAB.』社会を豊かにするチカラ、「理工学」の研究をのぞいてみよう

快適な社会づくりに欠かせない“科学”から“技術”までを「理工学」として体系的に学ぶ本学の研究テーマは、実に多種多様です。
科技大の理工学の研究をのぞいて、科学の知見を技術という形にする楽しさに触れてみませんか。

▼詳細はこちらをご覧ください
https://www.chitose.ac.jp/course/kagidai_lab/

2017.03.01

理科工房

理科工房は、現代的教育ニーズ取り組み支援プログラムでの取り組み(平成16年度~18年度)を通じて組織された学生プロジェクトグループで、小中学校の総合的な学習の時間などを利用して実施する理科実験授業や、市内のイベント、青少年のための科学の祭典などに参加しています。

▼詳しい活動内容はこちらをご覧ください
https://www.chitose.ac.jp/region/science.html

募集内容・学費(2017年4月実績)

千歳科学技術大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

理工学部

募集データ 定員:240名
対象:男女
年限:4年
初年度納入金:1,537,000円
応用化学生物学科 化学・生物学を軸とした理工学の基礎のもと、素材関連や医療分野だけでなく食品・環境・エネルギーなどの幅広い分野に役立つ能力を養います。広範なテーマ設定の実験実習や卒業研究を通して、どのような分野にでも対応できる幅広い知識と柔軟な思考、コミュニケーション能力を身に付けます。
電子光工学科 電子工学の基本から光テクノロジーの専門知識までを学ぶことにより、電気電子・情報通信、そしてロボット技術など、産業の発展や人の支援が可能な新しい「ものづくり」、「システムづくり」を創造できる能力を養います。多岐にわたる実験とコンピュータ実習を通じて実践的なスキルを身に付けます。
情報システム工学科 誰もが暮らしやすい社会の実現に貢献するため、情報技術と通信技術(ICT)を中心に、ハード(通信工学・電子回路など)・ソフト(ソフトウェア工学、人工知能など)・サービス(人間工学、教育工学など)に関連した内容を横断的に学ぶことにより、自らが中心となって社会を進歩発展させられるエンジニアの育成をめざしています。

主な就職先・ 就職に強い科技大

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2014年3月~2016年3月卒業生実績

  • KDDI(株)
  • 日本郵便(株)
  • 富士電機(株)
  • 日本コムシス(株)
  • 綜合警備保障(株)
  • NECネッツエスアイ(株)
  • 北海道旅客鉄道(株)
  • (株)アルファシステムズ
  • (株)マースエンジニアリング
  • (株)協和エクシオ
  • (株)日立ビルシステム
  • 三菱電機ビルテクノサービス(株)
  • (株)デンソー北海道
  • リコーテクノシステムズ(株)
  • (株)つうけん
  • (株)富士通アドバンストエンジニアリング
  • (株)ほくやく・竹山ホールディングス
  • (株)日立情報通信エンジニアリング
  • 一般社団法人日本食品分析センター
  • (株)NTTデータMSE
  • 東芝テックソリューションサービス(株)
  • 島津メディカルシステムズ(株)
  • (株)エヌ・ティ・ティ エムイー
  • 北海道富士電機(株)
  • 北海道公立高校教員
  • …など

就職率:97.7%(就職決定者167名/就職希望者171名)
進学決定率:100%(進学決定者17名/進学希望者17名)
※2016年3月卒業生実績

就職に強い科技大

就職支援として1年次からキャリア形成プログラムを展開。早い段階で各自がキャリアを意識できるように促し、3年次からは就職に向けた実践的な支援・指導を行います。重視しているのは一人ひとりの就職の「質」。それぞれが学び、悩み、考えながら自分で進む道を選択するプロセスで、就職のミスマッチを抑止する、適性・能力に合った支援を行っています。

各種制度

千歳科学技術大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

クラスアドバイザー制度と自分の学習進度に合わせて学べるサポート講義

学生の様々な悩みや相談に対応するため、1年次は12人、2~3年次は各学科5人の教員が「クラスアドバイザー」として学生への個別対応を横断的に実施し、勉強や日常生活のことなどきめ細かくケアしています。特に1年次の学生には大学生活に早く慣れてもらうために、学生課や学生相談室とも連携しながらサポートをしています。
「履修した範囲や科目が異なるため、高校で学んでいない」「もう一度、基礎から学び直したい」そんな学生を対象に、正規のカリキュラムとは別にサポート講義を開講しています。また、少人数制の個別指導や好きな時に自由に利用できる、最新のeラーニングシステムも活用できます。

充実した実験・実習科目と最先端施設

講義で得た知識を演習を通してじっくりと考え、実験・実習によって体験として理解する実践的なサイクルで授業を進めていきます。 1年次から豊富な実験・実習科目を用意し、1テーマにつき6~10人の少人数制授業を展開することにより、学生の知識をより確かなものにしていきます。1年次は学部生として科学技術の基礎を徹底的に学び、2年次進級時に学科を選択。理学・工学の各分野を学びます。また、光ファイバーの高速LANが張り巡らされたキャンパスには、約800台のパソコンが設置され、学内のどこからでもネットワークにアクセスできるほか、IC機能を備えた学生証や遠隔講義システムの導入など、最先端の施設や設備が完備されています。

メディアコンサルタント制度

コンピュータに関する、学生の欲求、能力はさまざまです。講義の進度とのギャップを埋め、さらに高度な技術を身につけるためにサポートするのがメディア・コンサルタントです。あらゆる状況への対応が求められるので、より知識と技術に磨きをかけなければなりません。
10周年記念棟2Fの「コンピュータラーニングルーム」と大学院棟の「メディアラボ」に、毎日常駐し、コンピュータのことに限らず何でも相談に乗っています。

地域交流プロジェクト

本学では「地域への貢献」を非常に重要視しており、地域との関わりを持つ様々なプロジェクトを展開しています。例えば、地域ポータルサイト「ハローちとせ」の運営・製作をすることで、実践的なITスキルを身につけることができるほか、現状の問題点やユーザーの声を反映するため、様々な改善を行っていくことで問題認識・改善力を身につけることができます。

理科工房プロジェクト

小・中学生の「理科離れ」という深刻な問題に向き合い、子どもたちに科学のおもしろさを伝える「子ども科学実験」の各種イベントを実施しています。学生が主体的になって、理科教材を手作りで開発し、直接子どもたちに実験を指導します。“子どもたちに科学のおもしろさを伝える”という貴重な経験を経ることで、人間性と社会性を高めることにもなります。

情報キャリアアッププロジェクト

文部科学省から特色GP・現代GP・先導的GPを採択を受ける本学の独自開発eラーニングシステムの開発では、千歳市の小・中学校の先生と連携しながら教材を作っていきます。様々なミーティングや、やり取りを重ね、プロジェクトを進めていくことでITスキルだけではなく実践的なコミュニケーション力を身につけることができます。

学位は貴重な「学士(理工学)」

卒業時に得られる学位は「学士(理工学)」、すなわち「理工学士」です。名称通り、理学と工学を総合的に学んでより高度な領域に進む学位です。

経済面でも学生をバックアップ

・千歳科学技術大学独自の奨学金制度
・千歳市優遇制度(千歳市民及び千歳市内の高校出身者は入学金相当を免除)
・帰省旅費助成制度(道外出身者は2万円を上限に、道内出身者はJR千歳駅から200km以上の遠隔地出身者に1万円を上限に、帰省旅費の半額を助成)
・授業料優遇制度(兄弟姉妹で在学している2人目以降の授業料を半額免除)
・特別推薦優遇制度(詳細はお問い合わせください)
など、経済面でも学生をサポートしています。また、特待生に認定されると、成績に応じて授業料が全額、または約半額減免になります。

学びの分野/学校の特徴・特色

千歳科学技術大学で学べる学問

  • 人間・心理
  • 数学・物理・化学
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 教育・保育

千歳科学技術大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 環境・自然・バイオ
  • 教育

千歳科学技術大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

千歳科学技術大学の所在地

所在地

〒066-8655
北海道千歳市美々758番地65

交通機関・最寄り駅

【JR】JR札幌駅から南千歳駅まで快速電車で33分(快速電車は15分間隔で運行)。
【バス】JR南千歳駅から無料シャトルバスを運行(所要時間9分)。
JR千歳駅から無料シャトルバスを運行(所要時間21分)。

千歳科学技術大学のお問い合わせ先

  • 学校No.2110
  • 更新日: 2017.05.31

千歳科学技術大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

千歳科学技術大学