大阪国際大学短期大学部のセンパイ紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

夢を叶えるには行動あるのみ!子どもとふれ合えるイベントを企画・運営

KEYWORD

  • #神戸市出身
  • #私立短大
  • #卒業生
  • #保育
  • #幼児教育
  • #海外研修制度
  • #課外活動
  • #イベント
  • #保育教諭
  • #子どもたちとのふれ合い

保育の基礎をしっかり学び、現場で役立つ技術を身につけられる

大阪国際大学短期大学部は総合大学で多様な学生が集まり、サークル活動なども充実しているため、たくさんの人に出会うことができる環境だと思い志望しました。また、オーストラリアで現地の幼児教育を学ぶ海外研修制度があったことも決め手となりました。キャンパスがきれいなので、毎日通うのが楽しいです。授業では、保育内容の「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」の5領域についてそれぞれ詳しく学びながら、手遊びや音楽、製作など、子どもとの関わりに直接役立つ技術や、子どもの成長に関する知識を習得しています。製作をしてその場で遊んだりすることも楽しく、子どもの気持ちになって感じてみる大切さも知りました。セミナーの担任は、基本的に2年間同じ先生です。勉強の相談に乗ってもらったり、実習のサポートをしてもらったり。どんな時も味方でいてくれるのでとても心強いですね。

子どもや保護者とふれ合える機会を大切にしたい

卒業後は、認定こども園の保育教諭として働くことが決まっています。子どもを笑顔にするだけでなく、保護者の方とも良い関係が築けるよう、自分自身が笑顔を絶やさないように心がけたいですね。普段の授業だけでなく、さまざまなイベントや課外活動に参加することは、視野を広げ経験を積む上で重要だと考えています。少しでも子どもとふれ合える機会を探し、保護者の方と関わりを持てるように積極的に行動中。英語で子どもとつながる「おはなしいっぱいチャレンジ」や、地域の親子と交流する「わくわくランド」などの課外活動を企画・運営し、機会の創出と実践の場づくりをしています。大阪国際大学短期大学部は、行動を起こせば何でもできる学校。自分次第でいくらでも充実したキャンパスライフにすることができますよ。

「また会いたい」と言われるホテルマンを目指し、多彩な学びに取り組む

KEYWORD

  • #大阪府出身
  • #私立短大
  • #卒業生
  • #観光
  • #英語
  • #ホテル
  • #環境問題
  • #SDGs
  • #特別講座
  • #資格取得サポート

専門学校と4年制大学の”いいとこどり”できるのが魅力

高校生の頃から観光業に興味があり、中でもホテルの仕事に憧れていました。早く働きたいという気持ちがあったので専門学校も候補にありましたが、ライフデザイン学科 観光・英語コースだと観光の知識だけではなく、さまざまな分野について学ぶことができると思い、短期大学部を選びました。ホテルについてとことん学ぶ専門学校と違い、自分が興味さえあれば、併設の4年制大学(大阪国際大学)の授業科目も履修できる制度があり、より多くの専門知識を身につけることができます。専門分野の学びを深めながら視野を広げることができるのでおすすめですよ。

1年次で履修していた「生活と環境」という授業では、日本や世界で起きている環境問題についてSDGsを軸に考察するというもので、今までの環境問題を振り返りながら、これからの課題を考えることができました。どの分野にも共通している考え方であり、とても活用できる知識になったと思います。セミナーでは、毎回違うテーマについて自分なりに調べ、パワーポイントを作成して発表することが多く、視野を広げるとともにプレゼンテーション力やリサーチ力といった総合的な力がつく内容になっています。学期の最後のセミナーではちょっとしたプレゼント交換をすることも。実践的な学びだけでなく、和気あいあいとした仲の良い雰囲気も気に入っています。

資格取得に力を入れながら、人間力も磨いていきたい

たくさんの人と関わりながら、求められるもの以上のおもてなしを提供し、「また会いたい」と思っていただけるようなホテルウーマンになりたいと思っています。まずは、言葉遣いやマナーを一から勉強し、ホテルビジネス実務検定などの資格取得を目指します。大阪国際大学短期大学部では、対策科目や特別講座など資格取得のサポートが手厚く心強いですね。また、ホテルのことだけでなく、環境問題や日本の伝統文化、地域振興などについて幅広く学んだ知識を活かしながら、人間力にも磨きをかけていきたいです。

多種多様な学びを通して、将来やりたいことを見つけられました

KEYWORD

  • #鳥取県出身
  • #私立短大
  • #卒業生
  • #キャリアデザイン
  • #様々な分野
  • #資格取得
  • #Excel講義
  • #SDGs
  • #スイーツ・お菓子
  • #販売職

やりたいことを見つけるために、色々な分野の学びに挑戦

私がライフデザイン学科キャリアデザインコースを選んだのは、さまざまな分野について学ぶことができ、取得可能な免許や資格が豊富なことが魅力的だったからです。高校卒業の時点では、将来やりたいことがはっきり決まっていなかったので、ここで色々な授業を通して社会で活躍するための力を身につけ、やりたいことや自分に向いていることを見つけたいと思ったんです。「ビジネス」「生活」「医療・福祉」「情報」の4つの専門分野から自由に授業を選んで学べるため、興味があることの探求はもちろん、関心がなかったことでも、学んでみるとおもしろいと感じるものに出会えることも。こうして新しい発見がある中で、次第に自分のやりたいことが明確になっていき、進路選択は間違っていなかったと実感しました。

特に好きだった「住まいと生活」という授業では、様々な建築物や色々な国の習慣や街並みなどについて、たくさんの写真とともに学ぶことができ、新鮮で楽しかったですね。将来役立つと感じたのは「ビジネスシミュレーション」。社会に出ると使う機会が多いExcelの使い方について、先生が一つずつ丁寧に教えてくださったので理解しやすく、深く学ぶことができました。少人数で行うセミナーでは、オリンピックやSDGsなどの社会問題について話し合ったり、着付け教室で体験をしたりしました。とても明るい雰囲気の中、楽しく授業を受けながら知識や技術を習得できる時間です。先生はとても気さくに話せる方で、日常的な話題から勉強や進路などの真剣な話まで、親身になって聞いてくださいました。

大好きな「食」に携わる未来を目指して、日々研究中

人と関わることや食べることが好きなので、将来は食品を販売する企業で働き、いつかは自分の考えた商品を販売し、多くの人の手に取ってもらえるようになりたいと思っています。そのためにも現在は、販売職に就けるよう就職活動をしながら、お店で新商品を購入して研究をしています。SNSでどんなスイーツやお菓子が人気なのかチェックすることも欠かしません。将来の夢がはっきりと決まっていなかった私が、多種多様な学びから夢中になれることを見つけることができたのは、キャリアデザインコースだからこそ。選んでよかったと実感しています。

スポーツ分野の栄養士を目指し、実生活でも学びを実践しています

KEYWORD

  • #沖縄県出身
  • #私立短大
  • #2年生
  • #一人暮らし
  • #栄養
  • #栄養士
  • #スポーツ分野
  • #調理学実習
  • #マナー・自己開発
  • #校外実習

活躍のフィールドが広い!栄養士という魅力的な職業

食に興味を持っていたので栄養学科を選びましたが、栄養士の活躍の場が想像以上に広いことを知り驚きました。学校や保育所、病院などの施設から、給食会社、食品関連企業など多岐にわたる中、今はスポーツ分野の栄養士になることを目標に学習に取り組んでいます。大阪国際大学短期大学部では、ひとつの基礎領域と6つの専門領域を学びます。栄養士に必要な専門知識はもちろん、マナーや自己開発など、社会人として大切な基礎力を身につけられる独自の科目や、英語やコンピュータといった現代社会で広く必要とされるような科目が用意されているため、自信を持って社会へ出ていけると思います。実習設備や地域との連携環境も整っており、多彩な体験をしながら知識と技術の両方をしっかり学べることも魅力ですね。

学んだ知識を、自分の生活や実習に落とし込んで理解を深める

「調理学」の授業では、調理法による食材の変化を学ぶことができ興味深いです。その知識を実践にうつす「調理学実習」でさらに理解を深めることができます。これらで学ぶ内容は一人暮らしの生活の中でも活かすことができ、とてもためになりますね。実習室は広くて明るく清潔なので、実習へのやる気が出ます。セミナーでは慣れないレポートを書くこともありますが、困った時は先生が助けてくださるので安心感があり、考察する力や書く力も養うことができています。水質や食器の洗浄度合い、食品添加物、農薬などについて、さまざまな実験も行うため、食品の安全にかかわる意識も高まりました。2年次になると、実際の保育所や病院、高齢者福祉施設、給食会社などで栄養士の業務を体験する校外実習が始まります。少しでも学んだことを現場で実践し、多くの気づきを得ることができるよう、日々の学習に力を入れたいと思っています。

  • 学校No.1935
  •  

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす