Scroll

“入れる”大学ではなく、
“入りたい”大学へ編入学!

大学編入学とは

神田外語学院から大学に編入学するメリット

  • 01

    4年間で
    専門学校と
    大学を
    両方卒業できる

  • 02

    編入学
    試験科目である
    英語力を
    高めることが出来る

  • 03

    大学編入学対策を
    専門とする
    「編入学支援チーム」
    のサポート

  • 04

    本当に
    学びたいことを
    明確にしてから
    大学に進学できる

それぞれのメリットを詳しく知りたい人はClick!!

2021年3月卒業生 合格実績

合格者(一人別)384名 志願者合格率93.7%(384名/410名) 合格者(一人別)384名 志願者合格率93.7%(384名/410名)

国公立大学

埼玉大学 6名/宇都宮大学 1名/群馬大学 1名/群馬県立女子大学 1名/高崎経済大学 1名/富山大学 1名/福島大学 1名/山形大学 1名/山梨県立大学 1名

私立大学

神田外語大学 89名/駒澤大学 38名/関西外国語大学 22名/麗澤大学 21名/日本大学 18名/杏林大学 15名/神奈川大学 14名/桜美林大学 11名/駒沢女子大学 9名/東京国際大学 9名/大妻女子大学 7名/清泉女子大学 7名/大東文化大学 7名/帝京大学 7名/共立女子大学 6名/相模女子大学 6名/東洋英和女学院大学 6名/文京学院大学 6名/白百合女子大学 5名/東洋大学 5名/武蔵大学 5名/目白大学 5名/京都外国語大学 4名/文教大学 4名/跡見学園女子大学 3名/法政大学 3名/東京女子大学 3名/実践女子大学 3名/聖心女子大学 3名/東海大学 2名/二松學舍大学 2名/フェリス女学院大学 2名/立命館アジア太平洋大学 2名/学習院女子大学 1名/昭和女子大学 1名/同志社大学 1名/獨協大学 1名/南山大学 1名/サイバー大学 1名/国際ファッション専門職大学 3名/ 他

編入学を叶えた先輩たちの声

case01

青山学院大学
文学部 英米文学科
2年次編入学

先輩の声を見る
森田菜央さん

森田菜央さん
長崎県・長崎日本大学高校出身
英語専攻科 2020年3月卒業

青山学院大学は昔からの憧れでした。現役時に一度挑戦するも、結果は不合格。滑り止めの大学に行くのも浪人するのもどこか違和感があり、何か納得のいく道はないかと迷っていた時、家に届いていた神田外語学院の資料で知ったのが編入学制度でした。神田外語学院なら、人間力と英語力を磨きながら編入学を目指せる。「ここしかない!」と直感して入学しました。専門学校がどんな場所なのか想像もしていませんでしたが、神田外語学院は少人数でアットホームな雰囲気。一人ひとりを丁寧に見てくれる環境がありました。編入学先は文学部英米文学科。アメリカ音楽や映画に興味があったことが理由です。試験はとても不安でしたが、これまでの勉強を振り返り「これだけやってきた」と自分を奮い立たせて臨み、合格を勝ち取りました。現役時代は受験に失敗しましたが、それから気付いたことや学んだこと、神田外語学院の2年間で得たことはとても多く、もしその経験がなかったらと思うとぞっとします。どこかで妥協していたら、今の自分はいなかったと思います。

case02

神田外語大学
外国語学部 国際コミュニケーション学科
国際コミュニケーション専攻
3年次編入学

先輩の声を見る
本間宙成さん

本間宙成さん
千葉県・西武台千葉高校出身
神田外語学院英語専攻科2020年3月卒業

有名大学を目指していた現役時代の受験は失敗。浪人して再度挑戦するも第一志望校には届かず、改めて自分と向き合った時に気付いたのが、ただネームバリューを求めていただけだったということ。自分が本当にやりたい「英語」を追求するため、神田外語学院に入学しました。入学直後は外国人教員の授業に圧倒され、受験勉強である程度上達したと思ってた英語もまだまだなんだと痛感。放課後に夜まで友人と勉強することが習慣となり、TOEIC®TESTは865点までスコアアップ。さらなるスキルアップを目指し、神田外語大学への編入学に挑戦することに決めました。漠然とした思いで受験していた高校時代とは違い、なぜ大学に行きたいのか明確化できていたことで、面接試験もスムーズに通過し、無事に合格を勝ち取りました。3年次編入学のため就活もすぐに始めなければなりませんでしたが、第一志望の精密部品メーカーへの入社が決まりました。今、進路に悩んでいる皆さんも、自分が何をしたいのか見つめ直し、納得する道を選んでいけば明るい未来につながると思います。

case03

杏林大学
外国語学部 観光交流文化学科
3年次編入学

先輩の声を見る
小川夕佳さん

小川夕佳さん
千葉県立成田国際高校出身
国際観光科2021年卒業

これから観光業界が盛り上がるだろうと予想して国際観光科に入学したのは2019年のこと。当時は就職希望で、多くの人と接することができる駅・観光地のコンシェルジュ業務や、ホテル業界を考えていました。当初、英語は得意と言えるほどではありませんでしたが、アクティビティを交えた授業が楽しく、2年間でTOEIC®TESTスコアは880点まで伸びました。コロナ禍が起きたのは、就活に向けて準備を始めていた頃。次々に採用中止が決定する中、2020年6月頃まで就活を続けましたが思うようにいかず、次第に編入学の道を考えるようになりました。今から方向転換できるのかという不安でいっぱいでしたが、国際観光科の坂﨑先生から「TOEIC®TESTも伸びているし、なんとかなると思うよ」と励ましの言葉を頂いたことで自信が湧きました。杏林大学を選んだのは、観光について学べるゼミや授業が魅力的だったから。今楽しいのは、観光ポスターを分析・考察して広告について考える授業です。学院で実践的な力を身につけ、大学で専門的な知識を学ぶことができている今、私の進路選択は間違っていなかったと実感しています。

case04

駒澤大学
グローバル・メディア・スタディーズ学部
グローバル・メディア学科
2年次編入学合格

先輩の声を見る
荻原百愛さん

荻原百愛さん
千葉県・秀明八千代高校出身
英語専攻科2年

高校時代、友人2人と同じ大学を受け、自分だけが落ちてしまうという経験をしました。受験に失敗した時は神田外語学院に入ろうと当初から決めていた私は、編入学を目指して英語専攻科へ。外国人の先生の授業に不安はありましたが、楽しそうという期待がありました。ところが、いざ授業が始まると自分の今のレベルを痛感。「この先大丈夫かな……」と不安を覚えたものの、2学期には徐々に慣れ、言いたいことを伝えられるようになりました。高校時代の大学受験は「英語を勉強したい」というぼんやりとしたイメージで臨んでいましたが、編入学にあたって改めて自分が何をしたいのかをよく考えてみることに。元々SNSの活用に興味があり、メディアと英語を学べる駒澤大学のグローバル・メディア・スタディーズ学部を選びました。小論文講座や社会学など様々な対策授業を受けたり、本を読んでメディアに関する知識を広げたり、勉強を積み重ねてつかんだ合格。大学受験を一度失敗しているので、志望校に合格するという初めての経験に嬉しさでいっぱいです。

case05

神田外語大学
外国語学部 英米語学科
2年次編入学合格

先輩の声を見る
長谷川慶乃さん

長谷川慶乃さん
千葉県立匝瑳高校出身
英語専攻科2年

高校生の頃から憧れを抱いていた神田外語大学。受験に失敗してしまい、この先どうしようかと悩んでいた時、担任の先生に神田外語学院を教えてもらいました。専門学校に入ることに最初は不安がありましたが、入学してみると私と同じような境遇の人も多く安心しました。普段の授業が充実しているのはもちろん、学院は課外のサポート環境も整っています。TOEIC®スコアをさらに伸ばすため、1年次の後半からは利用しているのが自立学習のサポートサービス「TOEIC® Study Support Center」。毎週1回、学習アドバイザーの先生と面談し、勉強の進め方などを相談しています。そのおかげで、2年次の春には大きな伸びを実感しました。また、編入学では編入支援チームの先生方にとてもお世話になり、試験を乗り越えることができました。将来、英語教育に携わりたいという夢があり、大学では教職課程を履修します。生徒が勉強に集中できる環境づくりができる先生になりたいと思っています。

case06

清泉女子大学
文学部 地球市民学科
2年次編入学合格

先輩の声を見る
青谷優子さん

青谷優子さん
東京都・関東国際高校出身
アジア/ヨーロッパ言語科ベトナム語コース2年

将来きっと役立つと考え、高校生の時からベトナム語を勉強していました。国際関係学や社会学を学べる大学を受験しましたが結果が出ず、ベトナム語を続けながら大学編入学を目指すため神田外語学院に入学しました。学院では、空き時間は「MOVE多言語センター」で過ごすことがほとんどです。ベトナム語コースのTrinh Minh Hai先生にわからない問題について質問したり、雑談したりと、授業以外でもベトナム語に触れられる機会が多くあります。編入学後は東南アジアの社会問題について研究したいと考え、指定校推薦枠のある清泉女子大学を選びました。研究テーマは「フェアトレード」。将来、フェアトレード商品の普及拡大に向けた取り組みをしたいと考えています。試験はオンラインで行われましたが、日ごろの勉強や面接練習のおかげで極端に緊張することもなく、無事に合格をつかむことができました。大学受験に失敗したときは絶望的な気持ちになりましたが、学院での学生生活を通して大きな成長を実感できました。この2年間は決して無駄ではなく、むしろ良い経験だったと思っています。

ホームページをチェック

〒101-8525 東京都千代田区内神田2-13-13
TEL:03-3258-5838 フリーダイヤル:0120-815-864 E-mail:pr@kifl.ac.jp
受付日時:月曜日~金曜日 9:30~17:30(祝日・休校日を除く)