早稲田大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

私立大学 早稲田大学

WasedaVision150 - 日本の早稲田から、世界のWASEDAへ

「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」の三大教旨を現代社会で実現し、グローバルリーダーを輩出すべく、早稲田大学は「Waseda Vision 150」を策定しました。2032年の創立150周年に向けた新たなビジョンのもと、日本の早稲田から世界のWASEDAへ向け、さらなる進化を続けていきます。

早稲田大学 PRイメージ1

トピックス

2018.03.01

早稲田の教育をインターネットで体験!【大学体験Webサイト】

[大学体験webサイト]は、早稲田大学の教育のナマの姿を動画を中心に配信しているサイトです。

各学部で実際に開講されている講義の紹介やゼミの様子、現役早大生によるキャンパスライフの紹介、受験生応援のための合格体験記など、進路選択に役立つコンテンツが盛り沢山です。

下記URLからサイトへアクセスすれば、「いつでも」「どこでも」早稲田大学を体験できます。

URL:http://www.waseda.jp/taiken-waseda/
<第2、第4金曜日更新>

2018.03.01

安心して勉強できる返済不要の奨学金「めざせ!都の西北奨学金」「小野梓記念奨学金」

■めざせ!都の西北奨学金
首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)以外の国内高校出身者を対象に、家計の事情で進学を断念することがないように設置した給付型奨学金です。
入学試験の出願前または出願期間中に申し込み、書類選考によって奨学金採用候補者として認定された場合は、入学時納入金から半期(春学期)分の授業料相当額が免除されます。これによって入学時納入金は入学金20万円と諸経費のみとなります。また、4年間継続する奨学金のため、入学後も家計負担が軽減されます。
これまでは一般入試・センター利用入試、新思考入試、指定校推薦入試が対象でしたが、2018年度より自己推薦入試、スポーツ自己推薦入試、スポーツ推薦入試、公募制学校推薦入試、AO入試の受験生へも拡大します。

■小野梓記念奨学金
本学の創立当初の功労者、小野梓を記念し、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の国内高校出身者を対象とする給付型奨学金で、「修学上、特に経済的に困難な学生の援助を目的に設置しています。入学試験の出願前または出願期間中に申し込み、書類選考によって奨学金採用候補者として認定された場合は、年額40万円が支給されます。

2018.03.01

イギリスQS社が発表する大学ランキングで世界26位、国内私大では1位

イギリスのQS社※が発表する「QS Graduate Employability Rankings 2018」において、早稲田大学は国内ランキング2位(国内私大では1位)、世界ランキングでは昨年に引き続き26位に選ばれました。
評価指標は、雇用者による評価、卒業生の活躍、主要企業との共同研究実績、企業などの学内採用活動、卒業生の就職率などの項目からなります。
本学の掲げる中長期計画"Waseda Vision 150"では、グローバルリーダーの育成を重要な柱の一つとして掲げており、人材育成を核とするさまざまな取り組みが、卒業生の活躍を通して客観的に評価された結果といえます。

※QS社:英国の高等教育専門調査会社。毎年世界中の大学を評価し、様々な種類の大学ランキングを発表しています。

募集内容・学費(2018年4月実績)

早稲田大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

政治経済学部

政治学科

定員 150名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,217,400円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

経済学科

定員 200名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,219,800円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

国際政治経済学科

定員 100名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,219,800円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

法学部

法学部

定員 350名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,170,700円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

文化構想学部

文化構想学科

コース・専攻名 ・多元文化論系
・複合文化論系
・表象・メディア論系
・文芸・ジャーナリズム論系
・現代人間論系
・社会構築論系
定員 500名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,213,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む
備考

2年次から論系に所属

文学部

文学科

コース・専攻名 ・哲学コース
・東洋哲学コース
・心理学コース
・社会学コース
・教育学コース
・日本語日本文学コース
・中国語中国文学コース
・英文学コース
・フランス語フランス文学コース
・ドイツ語ドイツ文学コース
・ロシア語ロシア文学コース
・演劇映像コース
・美術史コース
・日本史コース
・アジア史コース
・西洋史コース
・考古学コース
・中東・イスラーム研究コース
定員 440名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,213,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む
備考

2年次からコースに所属

教育学部

教育学科

コース・専攻名 ・教育学専攻 教育学専修
定員 100名(2019年4月予定)
※教育学専攻全体
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,165,620円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

教育学科

コース・専攻名 ・教育学専攻 生涯教育学専修
定員 100名(2019年4月予定)
※教育学専攻全体
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,175,620円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

教育学科

コース・専攻名 ・教育学専攻 教育心理学専修
定員 100名(2019年4月予定)
※教育学専攻全体
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,195,620円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

教育学科

コース・専攻名 ・初等教育学専攻
定員 20名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,205,620円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

国語国文学科

定員 80名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,165,620円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

英語英文学科

定員 80名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,190,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

社会科

コース・専攻名 ・地理歴史専修
定員 145名(2019年4月予定)
※社会科全体
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,165,620円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

社会科

コース・専攻名 ・公共市民学専修
※2018年4月に社会科学専修から名称変更
定員 145名(2019年4月予定)
※社会科全体
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,165,620円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

理学科

コース・専攻名 ・生物学専修
定員 50名(2019年4月予定)
※理学科全体(地球科学専修の地学選択者募集枠「若干名」を含む)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,740,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

理学科

コース・専攻名 ・地球科学専修
定員 50名(2019年4月予定)
※理学科全体(地球科学専修の地学選択者募集枠「若干名」を含む)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,740,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

数学科

定員 45名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,660,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

複合文化学科

定員 40名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,174,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

商学部

商学部

コース・専攻名 ・経営トラック
・会計トラック
・マーケティング・国際ビジネストラック
・金融・保険トラック
・経済トラック
・産業トラック
定員 455名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,181,800円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む
備考

3年次からトラックに所属

基幹理工学部

学系Ⅰ(数学科、応用数理学科)

定員 45名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,709,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む
備考

2年次から学科に所属(入学時の所属学系により進級できる学科が異なります。)

学系Ⅱ(応用数理学科、機械科学・航空学科、電子物理システム学科、情報理工学科、情報通信学科)

定員 210名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,709,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む
備考

2年次から学科に所属(入学時の所属学系により進級できる学科が異なります。)

学系Ⅲ(情報理工学科、情報通信学科、表現工学科)

定員 65名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,709,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む
備考

2年次から学科に所属(入学時の所属学系により進級できる学科が異なります。)

創造理工学部

建築学科

定員 80名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,737,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

総合機械工学科

定員 80名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,743,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

経営システム工学科

定員 70名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,729,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

社会環境工学科

定員 50名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,745,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

環境資源工学科

定員 35名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,745,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

先進理工学部

物理学科

定員 30名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,749,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

応用物理学科

定員 55名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,749,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

化学・生命化学科

定員 35名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,749,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

応用化学科

定員 75名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,749,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

生命医科学科

定員 30名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,749,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

電気・情報生命工学科

定員 75名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,749,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

社会科学部

社会科学科

定員 450名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,177,988円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

人間科学部

人間環境科学科

定員 115名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,601,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

健康福祉科学科

定員 125名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,601,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

人間情報科学科

定員 100名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,601,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

スポーツ科学部

スポーツ科学科

コース・専攻名 ・スポーツ医科学コース
・健康スポーツコース
・トレーナーコース
・スポーツコーチングコース
・スポーツ教育コース
・スポーツビジネスコース
・スポーツ文化コース
定員 100名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,640,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む
備考

2年次からコースに所属

国際教養学部

国際教養学科

定員 150名(2019年4月予定)
※一般入試の募集人員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,593,000円
(2018年4月実績)
※初年度納入金には入学金200,000円を含む

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年9月、2017年3月卒業生

  • みずほフィナンシャルグループ
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 東京都職員Ⅰ類
  • 東京海上日動火災保険
  • 三井住友銀行
  • 三井住友海上火災保険
  • アクセンチュア
  • 損害保険ジャパン日本興亜
  • 国家公務員一般職
  • 日本放送協会(NHK)
  • 第一生命保険
  • 三井住友信託銀行
  • 大和証券
  • ソフトバンク
  • 東日本電信電話(NTT東日本)
  • エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)
  • あいおいニッセイ同和損害保険
  • 特別区(東京23区)職員
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天
  • ワークスアプリケーションズ
  • 富士通
  • 日本アイ・ビー・エム(日本IBM)
  • 三菱UFJ信託銀行
  • 野村證券
  • 三菱電機
  • りそなグループ
  • 三井不動産リアルティ
  • みずほ証券
  • SMBC日興証券
  • 日本生命保険
  • 明治安田生命保険
  • アビームコンサルティング
  • KDDI
  • 日本航空
  • 日本電気(NEC)
  • 日立製作所
  • 全日本空輸
  • 国家公務員総合職
  • 伊藤忠商事
  • 丸紅
  • 住友商事
  • …など

就職支援

早稲田大学キャリアセンターは、教育・研究活動こそ学生生活の最も大切な活動であるという大前提を尊重し、学生が授業や課外活動に充分に取り組むことのできる期間と環境を維持します。学生にとって就職活動は、単に会社に入社することが目的ではありません。大学卒業後に自分らしくやりがいを持ちながら社会に貢献できる仕事を、自分の目で選択する活動です。キャリアセンターは、学生が社会や所属する組織の中で存在感のある人物として活躍できる場を自力で選ぶためのサポートを行っています。

キャリアセンターでは、誰もが直面する「進路・就職」という大きなテーマ・目標に向かってチャレンジする学生をサポートし、単なる就職活動支援にとどまらない、長期的視野に立ったキャリア形成支援を行っています。相談ブースでは専門スタッフが学生一人ひとりとの個別相談に対応する一方、各種講座を通して低学年のうちから自分を見つめる機会を提供しています。また、インターンシッププログラムや人事担当者による学内企業説明会などのプログラムも幅広く展開しています。

各種制度

早稲田大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

全学オープン科目

約2,300科目の多彩な科目群を「全学オープン科目」とし、学部・学年に関係なく全学生が受講できるよう開放。語学やリベラルアーツ、インターンシップやボランティアなどの科目を含め最新のトピックスまで幅広い分野をカバーして、学部の枠を超えた学びを可能にします。

全学共通副専攻

全学オープン科目を特定の分野に沿って学べる「全学共通副専攻」を設置。その分野を体系的に学ぶことで、学部での専門(主専攻)を応用・活用するだけでなく、+αの専門(副専攻)を身につけることができます。
テーマは時代の変化に即したもの、新たな学問領域に挑むものなど、バラエティに富んでいます。

【全学共通副専攻一覧 2017年度】
●EU・欧州統合研究●イスラーム地域研究●映画・映像●英語と異文化理解●演劇・舞台芸術●オーストラリア研究●グローバル・リーダーシップ学●健康・医療●現代移動文化論●ことばの科学●コリア研究●ジェンダー研究●ジャーナリズム●社会貢献とボランティア●戦略的環境研究●ソフトウェア学●台湾研究 ●中国研究●データ解析●ドイツ研究●都市・地域研究●日本語教育学研究/マルチリテラシーズ●日本の文化と歴史●人間の生命科学●平和学●メディア表現

国際的な教育環境

世界91の国・地域の795校に及ぶ提携大学とのネットワークを活かし、年間約4,000人の早大生が海外に留学しています。また、世界各国から集う外国人学生数は約7,100名と日本トップクラス。このような多様な価値観が交流する国際的な教育環境で、真のコミュニケーションスキルを身につけた”グローバル・リーダー”を育成します。

充実した奨学金制度

独自の学内奨学金や日本学生支援機構奨学金など、250種類以上の奨学金を用意。受給者は延べ2万人以上、交付総額は約108億円と、充実度は日本トップクラスです。特に、およそ150種類が用意されている学内奨学金は、すべてが返済不要の給付型奨学金です。「めざせ!都の西北奨学金」をはじめ、さまざまな奨学金が用意されており、学外奨学金との併用が可能となっています。

学びの分野/学校の特徴・特色

早稲田大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 数学・物理・化学
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 体育・健康・スポーツ
  • 教育・保育
  • 総合・教養

早稲田大学で目指せる職種

  • 機械・電気・化学
  • 建築・土木・インテリア
  • 福祉・介護
  • 教育
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 公務員・政治・法律

早稲田大学の特徴

  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 通信教育課程
  • 新設学部・学科
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 最寄駅からスクールバス

早稲田大学の所在地

早稲田キャンパス

所在地

〒169-8050
東京都新宿区西早稲田1-6-1

交通機関・最寄り駅

JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線「高田馬場」駅から徒歩20分または「早大正門行き」学バス終点下車。地下鉄東京メトロ東西線「早稲田」駅から徒歩5分。

早稲田大学のお問い合わせ先

入学センター

電話 03-3203-4331 (ダイヤルイン)
FAX: 03-3203-4323
Mail: nyusi@list.waseda.jp

  • 学校No.191
  • 更新日: 2018.03.01

早稲田大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

早稲田大学