武蔵野美術大学のスペシャルコンテンツ

2019年4月、新学科 誕生

ビジネス・テクノロジー・
ヒューマンバリューを融合して
実社会を変革する

Transforming the real world
by fusing business, technology
and human value.

Transforming the real world by fusing
business, technology and human value.

  • 2019年4月開設 新学部・学科
  • 造形構想学部
    クリエイティブイノベーション学科
  • 造形構想研究科 造形構想専攻
    クリエイティブリーダーシップコース

OVERVIEW

新学科概要

造形構想学部
クリエイティブイノベーション学科

2019年4月に開設の造形構想学部クリエイティブイノベーション学科では、ビジネス、テクノロジー、ヒューマンバリューの3つの領域を融合した学びを展開。
武蔵野美術大学が持つ「創造的思考力」を実社会に潜む様々な問題に活かし、世の中に新たな価値を創造できる人材の育成を目指します。

これからは「UX」デザイナーが求められる!でも、どんな仕事か知っていますか?

これからは
「UX」デザイナーが求められる!
でも、どんな仕事か知っていますか?

There will be more demand for “UX” designer.
What does a UX designer do?

MESSAGE

学長からのメッセージ

学長 長澤 忠徳

学長 
長澤 忠徳

一般の大学では教えられない美大ならではの学び。
よりよい未来へのイノベーションを生み出す

美術大学といえば油絵を描いたり、彫刻を作ったりというイメージを持つ方も多いと思いますが、本学に在籍する約4,500名のうち、そうしたファインアートと呼ばれる領域を学んでいるのは1,000人ほど。多くはグラフィック、プロダクト・空間・映像といったデザインの分野で、社会で起きていることに目を向けて、「なぜ」「どうして」をくり返しながら、その答えを 〝形〟にする訓練をしています。つまり、「自らで問いを見つけ、新しい発想で問題解決の仕組みを与える」ということ。それを、本学では『創造的思考力』と呼んでいます。それこそが一般の大学では教えられない、美大ならではの学びです。

現代の社会で求められている教育を90年前から実践。
実社会で応用する方法を学び、よりよい未来へ

実際に、本学では、辛抱強く対象と向き合い、生まれたアイディアを教員に見せて、また修正して…を繰り返し、力強い人間力や発信力を身につけています。最近よく耳にする“アクティブ・ラーニング”なんて、まさに美大の教育そのもの。そこで、美大に新たな風を吹き込むべく、90年かけて培ってきた創造的思考力にビジネス・テクノロジー・ヒューマンバリューを組み合わせた新学部を、美大の新たな挑戦として開設することになりました。
就職先は製造業、情報通信業、社会システム関連分野、公的機関といった多様な分野が想定されています。さらには、既存の考え方にとらわれることなく、自ら課題を発見し、起業する道を選ぶ学生も出てくるでしょう。
みなさんには、実現すべき未来に起点をおき、そこから現在を振り返って、今どうあるべきかを構想する「バックキャスティング思考」をもって未来を選択してほしいです。未来の社会で自分の能力をどう生かすか、先を見据えた上で、大学で何を学ぶのかを考えてほしいと思っています。

TOPIC

入試 & キャンパス情報

新しい入試方式

文系でも理系でも受験できる
新しい入試方式

「絵が描けないと入学できない」と思われがちな美大ですが、クリエイティブイノベーション学科の入試では、予備校でデッサンを学ぶなどの特別な準備が必要な実技試験を課さない、新しい入試制度を導入します。
これまでの美大は、高校までにすでに美術・デザインの基礎能力を持った人たちが多く入ってくる場所でした。しかし、新学科では、「高校時代に部活でも趣味でも存分やってほしい」という想いから、そういう人でも美大に入れるという場所にしました。特別な基礎能力がなくとも、本学が培ってきた教育のノウハウがあれば、大学に入ってからでも十分に造形力を身に付けさせることができると考えたのです。

都心のキャンパス

都心のキャンパス

『創造的思考力』を実社会で応用する方法を身に付けるため、1・2年次はメインの鷹の台キャンパスで基本的な造形能力を身に付けます。3年次からはアクセスの良い市ヶ谷キャンパスで提携企業や自治体との合同授業や産学共同プロジェクトなどを通して、実践的な課題に挑戦していきます。
鷹の台キャンパスには、これまで90年かけて発酵させてきた、自然と造形に携わりたくなる、何かを生み出して誰かに見てほしくなる、そういう空気感があります。その環境に身を置くことは、一般の大学では到底なし得ない影響力があると考えています。

OVERVIEW

既存学部概要

造形学部

「真に人間的自由に達する美術教育」という教育理念のもと、造形の専門家を育成する10の学科を設置しています。卒業生は美術家、デザイナー、建築家、映像作家など、造形各分野の専門家として活躍するとともに、学生生活で培った創造性、コミュニケーション能力が高く評価され、多くの業界で日本及び世界有数の企業へ就職しています。

「アート」と「デザイン」の違い、説明できる?

「アート」と「デザイン」の違い、
説明できる?

Can you explain the difference between
“Art” and “Design”?

CONTACT

お問い合わせ先

武蔵野美術大学

造形学部

日本画学科/油絵学科(油絵専攻・版画専攻)/彫刻学科/視覚伝達デザイン学科/
工芸工業デザイン学科/空間演出デザイン学科/建築学科/基礎デザイン学科/芸術文化学科/デザイン情報学科

造形構想学部

クリエイティブイノベーション学科/映像学科

入学センター

TEL 042-342-6995

鷹の台キャンパス

〒187-8505 東京都小平市小川町1-736

市ヶ谷キャンパス

〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1-4

TOP