福井工業大学のスペシャルコンテンツ

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

遠隔授業だからこそできること。その取り組み

|新谷 綺良理 さん|

感染症によるこのご時世。オンラインでの授業が取り入れられている大学がほとんどです。人との接触を避けることで、直接的に感染症を防ぐことができる手段ですが、不安になってしまう点もいくつか挙がってしまうのも事実です。しかし、福井工業大学での遠隔授業ではしっかりとした取り組みがされています。

1)「manaba」というサイトで、どこからでも授業の確認ができる。
2)Teamsアカウントで安心したビデオ授業ができる。
3)オンデマンド授業がほとんどで、自分の時間を確保できる。

私は特に3番目の取り組みが学生にとっても嬉しいと思います。アルバイトや資格、検定の勉強に時間を使いたい人は、「manaba」からいつでもどこでもオンデマンドの動画視聴が可能です。
遠隔授業を不安に思っている皆さん。安心して福井工大に入学しに来て下さい!

“今悩んでいるあなたへ”~私達の福井工大の魅力~

|長田 真人 さん|

今、「どこの大学・どこの学科」に行くか悩んでいませんか? このご時世、新型コロナウイルスの影響でオープンキャンパスへの参加が以前よりも減ってきています。そんな中、このwebページをご覧いただきありがとうございます。
私の通う福井工業大学は、授業面やキャリア面において、他の大学にはない良さをもっています。まず授業においては4学部8学科と幅広い分野を学ぶことができ、それぞれの施設・設備もあなたが学びたいことに対し没頭できる環境になることでしょう。またカリキュラムも充実していて、仕事・経験を高く積んだ教授達が学生一人一人に向き合って講義に臨んでくれるので、より興味のある科目にしてくれることでしょう。さらに、キャリアセンターの手厚いサポートもあることから就職率も高く、大企業に就職する人も多くいます。
興味を持ったあなたは、是非、福井工業大学に足を選んでみてください。

学科を問わずに英語が学べる時代へ。資格をとりたいあなたを全力でサポートします!

|西浦 雅富 さん|

この時代、学部・学科を問わずに英語の勉強ができることをあなたは知っていますか?福井工業大学では、 多くの外国人教員を採用しており、1対1でのレッスンができます。勿論、複数の学生でレッスンを受けることもできます。
また、毎週月曜日~金曜日の16時から「英会話カフェ」を実施しており、そこでは外国人教員と一緒に会話を楽しみながらコミュニケーション能力を高めています。詳しくは、FUTタワーの4階のインターナショナルセンターまでお問い合わせ下さい。

福井工業大学には“興味”がいっぱい!!

|浅田 尚輝 さん|

全学部・学科に言えることは、教授一人一人が我々学生に対して親密です。そのため、気軽にコミュニケーションを取れる関係を築き上げることができます。学科によっては学生の人数が少ないので、教授から名前を覚えてもらいやすいところも魅力の一つです。
自分が在籍している学科では、より高度で深い学びをするために、最先端の測定器等の機械類が充実しています。それらによってより正確な実験が行えることが“興味”です。
また、土曜日や日曜日も研修のために大学へ行ったり、他大学の研究施設訪問などもしています。大変なこともあると思いますが、その分、知識を身に付けることができるので、やりがいのある学科だと思います。

学内で最も影が薄いがパワーのある学科

|藤嶋 孝介 さん|

私の所属している工学部 原子力技術応用工学科は、他の学部・学科に比べると最も影が薄い学科である。同じ工学部の電気電子情報工学科(名称変更構想中)には学生が80人も所属しているが、原子力技術応用工学科はその4分の1の20人しかいないのである。
しかし、最も影が薄いがパワーのある学科であると言える。原子力や放射線技術は課題が多く残っているが、これからの未来に欠かせない技術の一つで、問題を解決できれば理想のエネルギー源、医療技術、産業技術になります。それらを学び、知識と技術を身につけることができる原子力技術応用工学科は、これから5年10年と時間と共に技術が進むにつれて需要が高くなり、社会に必要な人材を生み出せるパワーのある学科になっていくと思う。

  • 学校No.1833
  •  

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす