大阪商業大学の進学情報・資料請求ならマイナビ進学

2018年4月 公共学部 開設!

目標や進路に合わせた3つのコースを設置

[スポーツと社会参加][地域と社会参加][公共とビジネス]

2017年4月 新校舎『ユニバーシティ・コモンズ リアクト』稼働!

公共学部公共学科(入学定員250名)

公共学部って?

地域が一体となったより良いまちづくりを、自ら考え、実践できるリーダーを育成。経営学的な視点から地域の発展を具現化する力が修得できます。

世の中には社会貢献を担う団体や活動が数多くあります。しかし、そこに利益がなければすばらしい取り組みも長く継続できません。世の中に役立つテーマをさまざまな経営戦略と結びつけながら、すべての人が公平に利益を共有できる社会づくりをめざすのが公共学部の考え方。その学びのひとつとして、自分の目で地域の課題をとらえるフィールドワークを数多く設けているのも大きな特色です。いろいろな物事に興味を持ち、あらゆる問題を自分自身の手で解決したいという人に、ぜひオススメしたい学問です。

「公共」とはなにか?たとえば水や空気は「公共」のものです。無くなったらとんでもなく困ります。「公共」は『なくてはならないもの』と考えると、みなさんにとって非常に身近なものだと気付けると思います。水と空気以外にも、電車や電気、図書館や観光名所など、なくてはならないものは“まち”にたくさんあります。そんな「公共」を活かして地域創造するための学問を、大学で学んでみませんか?

公共学部公共学科3コース

スポーツと社会参加コース

スポーツには「する」だけでなく「見る」「支える」という関わり方があります。これまでの経験を活かしつつ、スポーツをきっかけとする地域の活性化やまちづくりについて学びます。

主な授業科目
  • ●スポーツ文化論
  • ●頭脳スポーツ文化論
  • ●スポーツ活動マネジメント
  • ●地域スポーツ指導論
  • ●地域頭脳スポーツ指導論
地域と社会参加コース

地域の歴史や文化を活かして、また他地域と連携することによって、地域の課題を解決し、地域を活性化することが求められています。明日の地域づくりに向けて、各地の事例や実体験に基づく学修を踏まえて、私たちが果たす役割について学びます。

主な授業科目
  • ●地域コミュニティ論
  • ●地域社会参加論
  • ●NPO論
  • ●地域開発事情
  • ●文化政策と地域開発
公共とビジネスコース

ビジネスの手法を用いて、社会的課題を解決する工夫が行われています。社会に貢献することで企業価値を高める、あるいは地域の課題解決をビジネスとして行うソーシャルビジネスなど、新しいビジネスの手法を学びます。

主な授業科目
  • ●公共経営論
  • ●企業の社会的責任論
  • ●社会的企業論
  • ●公共ビジネスと資金調達
  • ●社会貢献論

めざせる職種

  • スポーツ関連企業
  • 国・地方自治体のスポーツ振興部門
  • 環境・福祉関連企業
  • 国家・地方公務員
  • 地方自治体の環境・福祉関連部門
  • NPO・NGO職員
  • 地域金融機関
  • 協同組合
  • 警察官
  • 消防士
  • など

授業紹介

スポーツ活動マネジメント

スポーツに潜むリスクや競技者のセカンドキャリア問題、高齢者スポーツなど、スポーツへの関わり方やスポーツの社会的役割を学修します。

絆のネットワーク論

異なる価値観を持つ人々が、議論と討議を重ねながら、新しい公共空間を円滑に構築・運営するときに欠かせない、豊かな絆(きずな)を築く方法について体得します。

地域コミュニティ論

少子高齢化やグローバル化に伴い地域コミュニティにはさまざまな課題が生じています。地域社会の現状と課題を理解し、解決に関わる事例や理論を学修します。