大阪商業大学の進学情報・資料請求ならマイナビ進学

2018年4月 公共学部 開設!

目標や進路に合わせた3つのコースを設置

[スポーツと社会参加][地域と社会参加][公共とビジネス]

2017年4月 新校舎『ユニバーシティ・コモンズ リアクト』稼働!

公共学部公共学科(入学定員250名)

公共学部って?

スポーツ、観光、福祉、文化、ビジネスなど、あらゆる角度からより良い地域を創造できる方法を考える新学部。地域の課題解決を自ら実践できるリーダーをめざし、公共マインドと経営的視点の両面を養います。

これまで公共サービスは「行政が提供するもの」とされてきましたが、近年は民間企業やNPOなどが加わった“新しい公共”という考え方が広がってきました。公共学科では、官民協働の時代における公共サービスのあり方を探求。産業、観光、環境保全、福祉、スポーツ、アミューズメントなどについて幅広い視点から学修し、公共サービスを多角的な視点でマネージメントできる力を身につけます。

民間企業による公共サービスは、今後ますます増加すると思われます。社会貢献度の高い、やりがいや生きがいを感じる仕事に就くという将来像について考えていきましょう。

公共学部公共学科3コース

スポーツと社会参加コース

スポーツには「する」だけでなく「見る」「支える」という関わり方があります。これまでの経験を活かしつつ、スポーツをきっかけとする地域の活性化やまちづくりについて学びます。

主な授業科目
  • ●スポーツ文化論
  • ●頭脳スポーツ文化論
  • ●スポーツ活動マネジメント
  • ●地域スポーツ指導論
  • ●地域頭脳スポーツ指導論
地域と社会参加コース

地域の歴史や文化を活かして、また他地域と連携することによって、地域の課題を解決し、地域を活性化することが求められています。明日の地域づくりに向けて、各地の事例や実体験に基づく学修を踏まえて、私たちが果たす役割について学びます。

主な授業科目
  • ●地域コミュニティ論
  • ●地域社会参加論
  • ●NPO論
  • ●地域開発事情
  • ●文化政策と地域開発
公共とビジネスコース

ビジネスの手法を用いて、社会的課題を解決する工夫が行われています。社会に貢献することで企業価値を高める、あるいは地域の課題解決をビジネスとして行うソーシャルビジネスなど、新しいビジネスの手法を学びます。

主な授業科目
  • ●公共経営論
  • ●企業の社会的責任論
  • ●社会的企業論
  • ●公共ビジネスと資金調達
  • ●社会貢献論

めざせる職種

  • スポーツ関連企業
  • 国・地方自治体のスポーツ振興部門
  • 環境・福祉関連企業
  • 国家・地方公務員
  • 地方自治体の環境・福祉関連部門
  • NPO・NGO職員
  • 地域金融機関
  • 協同組合
  • 警察官
  • 消防士
  • など

交通アクセス

[JR大阪→16分、JR京都→46分、JR三宮→40分]→ JR・近鉄鶴橋→5分→近鉄河内小阪→(メインキャンパスまで徒歩5分)大阪商業大学、[近鉄大阪難波→12分、近鉄近鉄奈良→38分]→近鉄河内小阪→(メインキャンパスまで徒歩5分)大阪商業大学
※記載されている時間は各駅からのおよその所要時間です。乗り換えなどの時間は含みません。