東京ITプログラミング&会計専門学校名古屋校のセンパイ紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

東京ITプログラミング&会計専門学校名古屋校 専修学校(専門学校) / 愛知県 認可 / 学校法人立志舎中央

難関試験に兄弟で在学中の現役合格達成!

KEYWORD

  • #IT
  • #情報処理
  • #パソコン
  • #会計士
  • #税理士
  • #簿記
  • #鉄道
  • #旅行

お兄ちゃんに続こう

兄がこの学校で在学中に公認会計士試験に現役合格をしました。正直、兄のようになれるとは思っていませんでしたし、なりたいとも思っていませんでしたが、公認会計士か税理士のどちらかの勉強をしたいという気持ちはありました。この学校を選んだ理由は、兄のこともあり安心できる学校であることもありましたが、ゼミ学習という勉強スタイルが自分を変えてくれるのではないかと思ったからです。私はおとなしい性格で、人と接することが得意ではありませんでした。しかしこのままではいけないと思っており、教えあいながら勉強するスタイルであれば、おとなしい性格を少しは変えることができると思ったからです。また、少しでも勉強したい気持ちがあるならこの学校にしなさいという親の勧めでこの学校に決めました。兄が公認会計士だったので、違う方がいいという安易な気持ちで私は税理士を目指すことにしました。

どこにでもいるまじめな高校生

高校時代は、正直、これという特徴がある高校生ではありませんでした。性格はおとなしかったです。その分、自分でいうのもおかしいですがまじめな高校生だったとは思います。高校のときは勉強ばかりしていました。商業高校だったので簿記の勉強を始めて、早い段階で日商簿記検定2級に合格したので、先生の勧めもあり日商簿記検定1級と全経簿記検定上級にチャレンジしました。周りの人たちはチャレンジしていなかったので、引かれているような感じがしていました。勉強ばかりしていた私ですが、私にも悪友(?)がいて、たまに友達とゲームセンターに遊びに行くこともありました。私なりに高校生生活は楽しめていたと思っています。

悔しさをばねに失敗から学ぶ

私は、専門学校入学後すぐに税理士試験の勉強を始め、1年目は簿記論と財務諸表論を受験しました。税理士試験の勉強は初めてで何もわからなかったので、先生に言われた通りに勉強していただけでしたが、2科目とも合格することができ順調にスタートすることができました。2年目は法人税法、消費税法、相続税法という税法科目にチャレンジです。1年目と同じようなノリで勉強しましたが、税法科目は簿記論・財務諸表論とは明らかに違い、難しい科目であることに気付いた時には、もう遅かったという感じでした。案の定、2年目は3科目とも不合格でした。1年目が順調だった分、とても悔しい思いをすると同時に、何が足りなかったのかという反省をさせられる結果でした。悔しさをばねに、意識を変え、理論暗記をする時にはただ暗記するだけでなく、条文の重要な言葉は何かを考えるようにし、家ではやらなかった理論暗記をやるようにしたことで理解が深まり、自分の解釈に自信が持てるようになりました。3年目は自信を持って試験に臨むことが21歳での在学中の現役合格につながったと思います。

  • 学校No.1503
  •  

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす