大阪女学院短期大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

英語「で」学ぶ、伝統と先進のカリキュラムで、自分らしく学び、社会と積極的に関わる女性へと成長。

自己の確立を学びの基盤におき、教養教育と結びついた伝統と先進の英語教育。大阪女学院132年のキリスト教精神に基づく人格形成という教育理念、「一人ひとりがかけがえのない存在である」という精神の上に、短期大学は1968年の開学以来ユニークなカリキュラムを展開してきました。内容重視の、学生が主体的に学ぶ体験学習法「Project-based Learning」を1987年から取り入れ、現代社会・世界の課題を英語「で」学ぶことで、英語力を伸ばすだけでなく問題意識・発信力・対話力を養います。英語を使って仕事をする、またはさらに学ぶ目標を得て編入・留学する…各進路に対応したカリキュラムで、その後の可能性への強力な基盤となる力を2年間でつけます。韓国語を併修する「トライリンガルコース」や「児童英語教育資格取得コース」も設けています。1学年100人で先生と学生の距離が近く、一人ひとりの成長に寄り添うサポートも充実。自分の居場所を実感して学び、仲間と刺激しあって成長できる環境だから、ハードでも楽しく頑張れる。2年間という期間を充実させる学びによって、変化した「新しい自分」と出会える短期大学です。

大阪女学院短期大学 PRイメージ1

トピックス

2017.03.01

「韓国語併修トライリンガルコース」の確かな実績

英語だけでなく、韓国語もしっかり学べる大阪女学院短期大学の「トライリンガルコース」。希望者だれでも登録できます。1年次・週2講時(90分×2回)、2年次・週3講時(90分×3回)の基礎科目に加え、口語演習科目や検定対策科目、さらに韓国語で学ぶ韓国の歴史や文化に関する科目を開講。1年次夏休みには、希望者対象に本学協定校の梨花女子大学(韓国・ソウル)の言語教育院で約3週間の短期留学「ソウル・ショート・プログラム」を行い、より実践的に学びます(留学費用軽減制度あり)。
2014年度から設けられたこのコースの「一期生」が2016年3月に卒業しました。その中には、韓国語能力試験4級を取得した人が3名。一般的に4年間の学習が必要なレベルに、ほぼ初心者から2年で到達しています。また、これは本学から梨花女子大学に3年次編入学ができるレベルです。

募集内容・学費

大阪女学院短期大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

英語科

英語科(2017年04月 実績)

コース ・「プロフェッショナルエリア」(就職希望)
・「アカデミックエリア」(編入・留学希望)

<専門コース>
・韓国語併修「トライリンガル」コース
・「児童英語教育資格取得」コース
概要 カリキュラムは「英語領域」と「教養領域」の2領域で構成。それぞれの領域において、語学や教養の基盤的学習の科目群と、めざす進路へつながる効果的な学びを進める「プロフェッショナルエリア」(就職希望)・「アカデミックエリア」(編入・留学希望)の科目群とを設定しています。将来何をしたいのか今はまだわからないという人も、目標を発見し、明確にし、その後の可能性への力をつける学びができます。教職課程(中学校教諭二種免許〈英語〉)のほか、韓国語併修の「トライリンガル」コース、「児童英語教育資格取得」コースといった実践的・専門的な力を習得するコースも設けています。
定員 100名
年限 2年
学費 初年度納入金
1,500,000円
※その他、諸費6,000円が別途必要となります。
備考

★目指せる資格
中学校教諭二種免許状(英語)、TOEIC(R)、TOEFL(R)、国連英検(国際連合公用語英語検定試験)、英検(実用英語技能検定)、中国語検定(中検)、「ハングル」能力検定試験、韓国語能力試験、フランス語能力認定試験(TEF)、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)、秘書検定 など

★目指せるフィールド
民間企業への就職はもちろん、教育機関、官公庁、地方自治体、NGO・NPOなど、幅広い進路希望に対応しています。
また、海外の教育機関への留学や、国公立・私立の四年制大学への編入学により、さらに学びを追求することもできます。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2014~2016年3月卒業生実績

  • 京セラ
  • 東レ
  • 小野薬品工業
  • 扶桑薬品工業
  • ニプロ
  • 日本ロレアル
  • 京セラドキュメントソリューションズ
  • タカラスタンダード
  • 三菱日立パワーシステムズ
  • パナソニック エコソリューションズ社
  • 富士通ISサービス
  • 全日本空輸
  • ANA大阪空港
  • Kスカイ
  • JTB西日本
  • 近鉄百貨店
  • サマンサタバサグループ
  • 丸井グループ
  • 紀陽銀行
  • 損害保険ジャパン日本興亜
  • 明治安田生命保険
  • 東海東京フィナンシャル・ホールディングス
  • 羽田エアポートエンタープライズ
  • ユー・エス・ジェイ
  • スイスホテル南海大阪
  • 法務省 入国警備官
  • …など

就職支援

「就職ガイダンス」「就活実践セミナー」「企業セミナー」「しごとセミナー」「夏期集中講座」などの支援のためのプログラムと、随時行う個人面談によって、一人ひとりの個性や希望に配慮したきめ細かなサポートを行っています。
また、大学と共同で申請し、文部科学省により「学生支援推進プログラムGP」として採択された取組「戦略的就職支援システム導入による就職サポートサービスの充実化」によって導入した就職支媛システム「Jobhunter+s」を活用。求人情報を瞬時にWebで配信するとともに学生の皆さんの就職活動の状況をリアルタイムで把握し、メールによる双方向の情報交換とサポートが必要な内容をいち早くキャッチアップ。時機を逸しない効果的なカウンセリングにつないでいます。
なお、たとえば急な進路変更によって活動を遅い時期に始めたため、卒業後に就職活動を続ける卒業生も引き続きサポート。相談体制を維持し、個別面談により4月以降に本学に寄せられる既卒者対象の求人情報を積極的に紹介。就職に結びつけています。

各種制度

大阪女学院短期大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

iPad Wi-Fiモデルを全面導入

独自開発のデジタル教科書が入った一人1台のiPad。
スマートキャンパス化された学内どこでも利用でき、授業でも個別学習でも活用しています。
オープンキャンパスではiPad体験コーナーや、iPadを使っての模擬授業もあります。

徹底した少人数制

英語科目の授業は1クラス25人程度の少人数制。英語ネイティブ教員が担当するクラスも多く、海外の大学のようなアクティブな参加型で、先生と学生の距離が近く、気軽に質問できます。プレゼンテーションやディスカッションなど自分の考えを発表する機会も豊富で、発信力や表現力がつきます。
オープンキャンパスでは模擬授業でその雰囲気を体験してください。

無理なく学べる習熟度別クラス編成

共通英語科目では、年度ごとに実施する本学オリジナルの「英語プレースメントテスト」により習熟度別クラス編成をしています。日頃の学びがTOEICの大幅なスコアアップにも直結する学習システムです。

英語スキル診断テストの実施

英語運用力の向上のため、定期的に「英語プレースメントテスト」と「TOEICⓇ IP」を実施。
学習領域ごとの英語力を明らかにして、自分の英語運用力を把握できるようにしています。

学習サポートセンター(SASSC)

英語学習についての質問・相談や、英語の論文の書き方で行きづまった際などの強い味方が「Self Access & Study Support Center」(SASSC・サッシー)。
卒業生チューターや英語ネイティブ教員が個別対応します。多くの学生に利用されています。

受給チャンスの多い奨学金制度で、あなたの学びたい気持ちを支えます

本学独自の多彩な奨学金制度。給付型なので、卒業後の返還の心配もなく安心です。

【概要】(2017年度)
●特別給付奨学金(大・短とも)
一般入試・大学入試センター試験利用入試において
総合得点取得率80%以上の入学者→(A)年額100万円の学費減免
総合得点取得率70%以上80%未満の入学者→(B) 年額50万円の学費減免
(原則、大学は4年間、短大は2年間。採用人数制限なし)
ほか、入学試験出願時より遡って2か年以内に受験した英検で準1級以上を取得した方、同じくTOEIC公開テストで675点以上を取得した方も(B)の対象となります。

●Wilmina Spirit Scholarship(大・短とも)※
学期の全履修科目の出席率90%以上なら次学期の学費を8万円減免。
年間で16万円、4年間で56万円(短大では32万円)の学費減免。

●自宅外通学生奨学金(大・短とも)※
遠方のため自宅を離れて通学する学生に対し、年間24万円の学費減免。
上記W.S.S.奨学金との併給可。

※主たる家計負担者の年収に基準あり
他にも様々な奨学金制度あり

学びの分野/学校の特徴・特色

大阪女学院短期大学で学べる学問

  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 教育・保育

大阪女学院短期大学で目指せる職種

  • 教育
  • 保育・こども
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光

大阪女学院短期大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 最寄駅より徒歩圏内

大阪女学院短期大学の所在地

本学

所在地

〒540-0004
大阪府大阪市中央区玉造2-26-54

交通機関・最寄り駅

●地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅から西へ約300m
●JR大阪環状線「玉造」駅から西へ約700m
○最寄駅「玉造」までの電車所要時間
JR「大阪」駅から環状線で約15分
JR「天王寺」駅から環状線で約10分
「なんば」駅から地下鉄(乗り換え含む)で約15分
○「キタ」「ミナミ」や天王寺、本町……大阪の繁華街やビジネスの中心街からほどよい距離で、通学にも就活にも便利なロケーションです。

大阪女学院短期大学のお問い合わせ先

アドミッションセンター

電話 06-6761-9369
Mail: admi@wilmina.ac.jp

  • 学校No.1167
  • 更新日: 2017.04.12

大阪女学院短期大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

大阪女学院短期大学